僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

寅そば、湘南台

2018年03月31日 | ラーメン神奈川
これは先週の土曜日のことでした。仕事はお休みだったので、家内とちょっと桜の咲き具合を見に行きました。まずは鎌倉の光明寺。満開は来週あたりでしょうか。まだ3分咲きほど。


それから国道134号線を西へ走り、稲村ヶ崎通過。西鎌倉あたりに行ったら、綺麗な桜並木でもあるでしょうか。


結局この日、桜見物の収穫はあまりありませんでしたね。時刻は既に夕方、お腹が空いてきたのでどこかでラーメンでも食べましょうか。時間も時間なので、軽めのラーメン。それで、思いついたのが湘南台の「寅そば」です。あそこだったら軽いので、おやつのような感じでラーメン食べられるでしょう。

過去の記事みると、訪問は5年半ぶりです。湘南台に到着したら夕暮れ前の17時、光明寺から1時間半も掛かりました。駐車場に車を停めてお店に入ると、お客さんはゼロ。お店は広々としててオープンキッチン。店長っぽいオジサンと学生さんっぽいお姉さんのふたり体制。


寅そばをふたつと餃子を一皿、それに半ライスもひとつ注文。

これが寅そば。昆布とトンコツのスープに背油がタップリ。熱々です。


それに僕の好きなタイプの麺。量はちょっと少ないんですけど、これで380円は超納得価格。


少しして餃子も登場。これいいですね、一口餃子。やはりこのぐらいのサイズが僕たちは好みです。


僕は半ライスも戴いたので、けっこうお腹がいっぱいになりました。ごちそうさまでした。

まっすぐうち帰って夕ご飯では早いので、どこか温泉でも浸かってから帰りましょうか。それで、茅ヶ崎の竜泉寺の湯に寄ってから帰りました。気持ちよかった。
コメント

焼肉、天龍

2018年03月26日 | にく
春分の日の前の日曜日のことです。本当は彼岸の中日にお墓参り行くといいんですけど、あいにく天気予報では大荒れの予報。(結果的に横須賀でも雪が降りました。) それで、まあまあ天気の良かったその日曜日の午後にお墓参りに行きました。

その帰りのこと、家内とお袋と3人で早い夕ご飯を食べようということになりました。すると家内は焼肉が食べたいというので、スマホのグーグルマップで「焼肉」で検索。さすが、横浜の下町には焼肉屋さんがいっぱい出てきます。

そのなかで、なんとなく蒔田駅に近いこのお店にしました。天龍という焼肉屋さん。


駐車場はないと思い、家内とお袋を店の前で降ろし、斜め向かいのコインパーキングに停めた直後、家内が走ってきて「駐車場あるって!」 親切な店員さんが、駐車場の場所を分かりやすく教えてくれたそうです。 その駐車場へ車を移動。なんと4,5台分のスペースがありました。

まずは、生ビール。でも僕はノンアル。最初に登場したのはナムル。これ、美味しいっ! このお店、大当たりの予感。


お肉がやってきました。ちょっとボケましたけど、タン塩2人前。


炭火ではなくガスですが、十分な火力で美味しく焼き上がります。


焼き上がったタンに、別盛りのネギをのせて戴きます。んまっ!


これ、いいサービスですね。普通の焼肉屋さんでタン塩頼むと、タンにネギがのって出てきますもんね。タンと一緒にネギも焼くことになるので、絶対焦げます。別皿だとそういうことはありません。

タンが無くなる前に、上カルビと上ロースがやってきました。


ロース、これも旨かった!  カルビはちょっと僕たちには高級すぎて脂っこかった。脂の旨み、凄いんですけどね。


最後は、クッパ。これも美味しかった。アツアツで。


この焼肉屋さん、超アタリでしたね。3人でお腹いっぱい食べて、会計すると、なんとひとり3,000円ほど。店員さんも皆さん親切で、対応もバッチリ。何と言っても、お店に活気があります。

久しぶりに大満足の焼肉屋さんでした。今度は電車で行きます。
コメント

ますたに

2018年03月25日 | ラーメン東京
実は先週の金曜日、寝坊しました。いつも、5時55分にスマホのアラームが作動し、いったん止めて3分毎にそれを何度か繰り返すんですが、その日は、一度停めたらそれで止まったようで、次に目覚めたのは7時ちょっと前でした。家内ものんきなもので、まだ寝てます。

急いで起きて、支度して走って駅まで行けば、なんとか会社へは間に合うんですけど、止めときました。それで会社に打ったメールは「私用ですいませんが、急遽用事ができました。午後には出社できると思います」です。ちょっと後ろめたいんですけど。「ちょっと」じゃなくて「かなり」か。

それでゆっくり家を出て、ちょうど11時ちょっと前で日本橋でした。そうだ、「ますたに」でラーメン食べて行こうか。

地上へ上がったらちょうど11時。昭和通りから「たいめいけん」の脇の路地を歩いていくと、「たいめいけん」の開店を待つお客さん、並んでますね。これは驚いた。

それで、「ますたに」ですけど、僕は3人目ぐらいのお客さん。



お店に入ると奥のカウンター席に案内されました。ご注文は?という店員さんに「ラーメン油薄めであとは普通。それに半ライス」と注文。約5分で僕のラーメンがやってきました。


参ったのは、僕の後に入ってきて隣に座ったオジサン。凄いんです、加齢臭が。おかげでラーメン不味くなりました。「席代えて」って店員さんにお願いしようと思ったぐらい。ラーメンに、ニンニク入れて何とか凌ぎました。午後は仕事なんですけど。

たまには、こういうこともあるんですね。
コメント

シウマイ弁当、久しぶりっ

2018年03月25日 | お弁当系
先日、僕が風邪を拗らせて熱が下がらず会社を休んだ日のことです。家内が出先から、お土産に崎陽軒のシウマイ弁当を買って帰ってきました。これは久しぶりです。前回食べたのは2009年の11月なので8年以上前のことですね。


そのときと比べてみると、パッケージも中身も全く変わってませんね。40年程前の僕の記憶では、シウマイの数はひとつ増えましたが、それ以外は全く変わってません。


それでも、シウマイ弁当の販売数は今でも伸びてるとか。どうして飽きられないのか、不思議ですね。袋入りラーメンでいうと、サッポロ一番が何年経ってもベストセラーなのと同じ理屈でしょうか。

実に不思議です。
コメント

魁力屋、五反田

2018年03月24日 | ラーメン東京
しかし、春になりましたね。雨が降るたびに暖かくなるとはよく云ったもんで、ほんとにそのように暖かくなってきました。そんな暖かかった日のこと、午前中は五反田へ出張してきました。11時に仕事が終わって、事務所戻る前にお昼ご飯を五反田で食べていきましょう。

それでここ、魁力屋にやってきました。このチェーン店でラーメン食べるのって、ほぼ1年ぶりです。横浜金沢の大道あたりのお店で食べたっけ。


お店に入ったとき、時間はまだ11時15分頃だったので、お客さんは2人ぐらいしか居りません。カウンター席に案内されて、ラーメンと半ライスを注文。お好みは全てノーマルでお願いしました。


空いてたので、僕のラーメンはすぐに登場。ここ、魁力屋のラーメンはコストパフォーマンス高いと思います。九条ネギを追加で投入して、ニンニクもちょっと入れました。午後の仕事に差し支えないレベルで。


ちょっとピントがスープ表面に合ってしまいましたね、すいません。この麺もけっこういいと思います。麺だけだったら「ますたに」との区別、僕はつきません。


ごちそうさまでした。会計をお願いすると、777円。これ、もともと考えられた金額でしょうか?
コメント

あんこう

2018年03月18日 | おいしかったもの
半月ほど前の土曜日のこと、夕ご飯食べながら下らない旅行番組観てたら、下北半島で獲れる「あんこう」が美味しくて津軽海峡の隠れた名物です。なんていうのをやってました。それ観てて、「そうだっ!明日あんこう食べに行こうか、茨城まで」というと、家内が乗ってきましたね。それで、次の日曜日にあんこう食べに茨城の日立まで行ってきました。

昼ちょっと前に出掛けて、まず向かったのは袋田の滝。もう2月末だったので、全面氷結した滝ではなく、一部氷結。まあ、迫力がありました。それからあんこう食べに海岸線へ向かいます。北茨城が本場なんでしょうが、日立・鯵ヶ沢・大洗あたりで美味しいあんこうを食べさせてくれるお店を、家内がスマホで検索。

それで、日立市内のお店に決定。理由は「あんこうのどぶ汁鍋」があるお店だから。国道6号線沿いのそのお店に到着したのは、丁度夕方の5時。お店に入ると、びっくりしたことに、7割方の席は予約で埋まってます。それで座敷に上がって、どぶ汁鍋2人前を注文。


家内は地元の魚のお刺身とか貝などを食べたいと云いますが、止めときました。多分、どぶ汁鍋だけでお腹いっぱいになると思うので。

15分ほど待って、あんこうのどぶ汁鍋、2人前が登場。カセットガスコンロにのせて、火を点け出来上がりを待ちます。具材はあんこう以外では大根とネギのみ。豆腐とかシラタキとかキノコ類は一切入ってません。実にシンプル。


おおっ、グツグツ煮えてきましたね、アンコウとネギのいい香りが漂います。


味噌とあん肝で味のついた汁で戴く、あんこう。うっ美味そ!いや、実に美味しいです。白身も美味しいんですけど、皮などはプリップリです。いや、こりゃいまいっ!


どぶ汁って、あんこう鍋のルーツとなった食べ物で漁師さんが、船の上で食べたものだそうです。ブツ切りにしたあんこうを大根などの野菜だけの水分で煮込んだ汁。さすがに、味は超濃厚。

アンコウと大根とネギを、ほぼ食べ終わった後には、濃厚なあんこうのスープが残りますが、これにご飯を投入して雑炊を作ります。


おっ、うまそ!


小鉢に分けて、レンゲでハフハフ云いながら戴きます。んっ!これ、絶品ですっ!


けっこう、お腹いっぱいになってたはずですが、家内と残さず食べました。いや満腹、大満足。どぶ汁鍋以外、何も頼まなくてよかった。これで十分。


あんこうのどぶ汁鍋を戴いたお店はここ。魚屋と食堂と民宿を営む、「渡辺鮮魚」というお店。ここのお店を選んで、大正解でした。


満腹になって、日立北ICから常磐道と首都高走って、一気に横須賀まで帰ってきました。なんとも贅沢な日曜日となりました。
コメント

加平PAでラーメン

2018年03月15日 | ラーメン東京
半月ほど前のことですけど、茨城県まで「あんこう」を食べに行ってきました。横須賀を出発して1時間ほど経った頃、首都高の6号三郷線走っててちょうど12時になりました。あんこう屋さんまでお腹が持たないので、ここ加平PAでラーメンでも食べていくことにしましょう。

普通だったら、常磐道入って最初のSAの守谷で何か食べるのが普通なんですけど、まだ食べたことのない加平PAにしてみました。


PA内に入るとコンパクトな売店と軽食コーナー。僕は無条件に醤油ラーメン650円で、家内はとろろそば。500円だったかな?ここいいですね、ホント軽食に特化したメニューでそば・うどん・ラーメン、それにカレーライスぐらいしかありません。

家内のそばの方が、当然先にできあがり、続いて僕のラーメンが完成。実にシンプルでどこにでもあるようなラーメン。特色がないと云えばそうですけど、見方を変えれば安心して食べられるラーメンです。


麺もごくごく普通の中華麺。でも、こういう麺好きです。ドンブリ持ってズズズーッと啜っラーメン。スープは取り立ててコクがあるとか、醤油のキレがあるとか、ではなくこれもまた、普通の可もなく不可もないスープ。


でもこうやって空腹が紛れれば、いいんじゃないでしょうか?値段もそれほど高くないし。家内のとろろそばもそれなりに、美味しかったそうです。

ごちそうさまでした。
コメント

QTTA SHO-YU

2018年03月10日 | カップ麺
先日の飲み会のあった日のことです。家へ帰ってきてシャワー浴びたら、小腹が空きました。もう寝る時間なので、何も食べない方がいいんですけど、キッチンの戸棚を開けて、これを発見してしまいました。まるちゃんのQTTAです。これはもう、食べるしかないですね。


フタを開けると、まるで醤油味カップラーメンの王道を行くような具がたっぷり。まあ、元祖は日清のカップヌードルですけどね。それより具はたくさん入ってます。


熱湯注いで3分待って、できあがり!うっ、うまそー!


麺は、カップヌードルとは違いモチモチしてて、かなり弾力があります。東洋水産の麺の特徴ですね。


でもまあ、カップヌードル(醤油)と同じタイプだと思います。安売りしてたので、コスパではQTTAに軍配があがりますね。お腹も満足したので、歯磨いて寝ましょうか。明日も朝から会社です。
コメント

2年ぶり、ずいずい

2018年03月09日 | ラーメン三浦
これは2週間ほど前の日曜日のことです。昼過ぎに家内と買い物に出掛けることになり、ついでにラーメン食べることにしました。どこでラーメン食べようか悩みましたけど、「たまにはトンコツ醤油の家系がいい」と家内が云うので、三崎の「ずいずい」に行くことにしました。ちょっと遠いですけどね。

横須賀から三崎街道を走って林からは国道134号線。京急の三崎口駅前を通過すると、のどかな畑が広がります。


昼過ぎの2時半頃、油壷入口にある「ずいずい」に到着すると、行列はありません。もしかして、もうスープ無くなったのかとも思いましたが大丈夫そう。


ちょうど二人連れのお客さんが出てきたので、入れ替わりに入店できました。カウンターだけの席は満席でしたね。相変わらず繁盛してます。席につくなり、並みラーメンふたつと、小ライスひとつ、それに餃子を一皿注文。

最初にやってきたのは、餃子と僕の半ライス。餃子美味しそう!


その餃子と一緒に白いご飯をパクリ。んーん、ニンニクが効いてて美味いっ!


それから、丁寧に盛り付けられた並みラーメンが登場。まずはコショーを振って戴きます。最初はニンニク止めときましょう。


太縮れ麺にアツアツ濃厚スープがほどよく絡まり、ズズーッと啜るとトンコツの旨みが口の中いっぱいに広がります。至福のとき!


いつかテレビでやってた食べ方。擦り降ろしニンニクをのせたチャーシューをスープに浸した海苔に、ご飯といっしょに包んで食べる食べ方。なかなかイケるじゃないですか。


熱々のうちに完食!  いやー、うまかった! 家内も満足したそうです。やはり、うちでは、ここ「ずいずい」が三浦半島の家系ではトップですね。


食後は、せっかく三崎まで来たので、地の魚でも買いに行きましょう。目指すところは三崎のウラリではなく長井にしましょう。この時間混んでいた国道134号線をウラ道で迂回します。


久しぶりに長井の魚屋さんにやってきて、夕方で安くなってたびんちょうマグロの柵を購入。


家へ帰ってきて食べてみて、これは失敗しましたね。値段3倍でも本マグロにしとくべきでした。反省。
コメント