僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

はま寿司、テイクアウト

2019年04月27日 | お寿司
先週のことですけど、娘が突然帰ってきました。夜にやってきて一晩泊ってったんですけどね。それで何食べたい?って聞くとお寿司がいいというので、わざわざ中央のはま寿司まで買いに行ってきました。もうちょっと早かったら、まともなお寿司にしたんですけど、連絡が遅かったので、回転寿司で我慢してもらいました。


それでも、十分美味しいと思いますよ。はま寿司でも。しかし、親バカですね、わざわざ寿司買いに行くなんて。
コメント

晴弘の塩!

2019年04月27日 | ラーメン東京
ふと思い出すと、無性に門前仲町と木場の間にある晴弘の塩ラーメンが食べたくなりました。

地下鉄東西線を木場駅で降りて、暫く門前仲町方面に歩いてって、10分掛からずに晴弘到着。時間はちょうど11時45分。


お店に入ってカウンター席の真ん中に着席。注文を取りに来た店員さんに「塩と半ライス、パクチー抜き」と注文。店員さんは東南アジア系のお兄さんでしたけど。普通に僕の日本語を理解してくれました。

待つこと約5分で、食べたかった晴弘の塩ラーメン登場!


アツアツでうまっ!鶏ダシがキッチリとれてる塩スープは最高ですね。細縮れ麺もいい味だしてます。そうそう、この塩ラーメンのチャーシューは牛肉だと思います。これも旨いっ!


あっという間に完食。旨かった!


帰りは門前仲町駅まで歩きました。おっ、富岡八幡じゃないですか。最近売り上げ戻ったのかな?そうでもなさそうですね。

コメント

名古屋で台湾ラーメン!

2019年04月24日 | ラーメンその他
今週、久しぶりに名古屋へ行ってきました。何年ぶりですかね、最近行った記憶は2009年なのでちょうど10年ぶりですね、多分。何しに行ったかというと、本場で台湾ラーメン食べるため、じゃなくてちゃんと仕事です。10時から11時半まで名古屋駅の近くのお客さん先で打合せ。その後、台湾ラーメン食べました。


台湾ラーメンを食べたお店は味仙という元祖のお店。JR名古屋駅店です。


これが台湾ラーメン。辛そうなのでライスも一緒に注文しました。見るからに辛そうですね。ドンブリは思いのほか小さかった。


麺は中国で食べる牛肉面みたいな感じ。しかし、辛いっ!汗が止まりません。辛旨っ!それに熱っ!


量が少ないので、あっという間に完食。爽やかな汗かきました。ごちそうさま。しかし高いですね、台湾ラーメンとライスで1,000円では足りませんでした。辛い系ラーメンは、やはりニュータンタンがいいかな?
コメント

聘珍楼のラーメン!

2019年04月21日 | 家でラーメン
家内が出勤した土曜日のことです。昼前に起きてお腹空いたので何か食べようと冷蔵庫を開けると、変わったラーメンがあるじゃないですか!聘珍楼のラーメンじゃないですか、しかもチャーシュー付き!


前日飲みすぎて遅く帰ってきたので、家内とは会話してませんでした。なので、なぜうちにこんな高級ラーメンがあるのか分かりません。でもせっかくなので戴きましょう。

パーツはこのみっつ。中華麺とスープとチャーシュー。チャーシューが一番大きいですね。


鍋と薬缶でお湯を沸かして、スープとドンブリだけじゃなく、チャーシューも熱々に温めてつくりました。できあがりはこれ!うまそうじゃないですか!コショー振って戴きます。


いいですね、こういう中華麺。変に凝った麺じゃなく、ごくごく普通の中華麺ですけど、拘りのある麺。旨みあります。この麺がスープによく合う。スープは鶏ガラベースだと思いますが、独特の美味しさがありますね。ビミョーな美味しさ。聘珍楼だからって、思うからでしょうか?


チャーシューも旨かったですよ。美味しいタレに漬け込んであったチャーシュー。ラーメンにのせるんじゃなく、ビールの肴として食べたほうが良かったかも。

チャーシューが大きかったのでボリュームがありました、お腹いっぱいです。ごちそうさま。


家内が帰ってきたとき「食べちゃったけど、何で聘珍楼のラーメンがあったの?」と聞いてみました。すると昨日義父が来て置いてったって。義父は僕がラーメン好きなの知ってて、知り合いに戴いたものをわざわざ届けてくれたそうです。たった1食なんですけど。ありがたいですね。
コメント

しんば

2019年04月20日 | ラーメン東京
これはいつのことだったか、門前仲町のお客さん先へ行ったときのこと。11時過ぎに仕事は終わり、お昼ご飯のラーメン屋さんを探して永代通りを木場方面へ歩いてました。そうだっ!久しぶりに晴弘行こうかと閃いた瞬間、あれっ?新しいラーメン屋さん発見。なかなかいい雰囲気で美味しそうじゃないですか。今日はここでラーメン食べましょう。


お店に入ると券売機があり、左上の法則からするとここは塩ラーメンが自信作のようです。でも僕は初めてのお店で食べるのは醤油ラーメンに決めてるので、醤油ラーメンと小ライス券を購入。蕎麦屋さんみたいな雰囲気のテーブル席に腰かけました。

店員さんに券を渡して5分ほどで僕の醤油ラーメンが出来上がりました。見た目、かなりしょっぱそう。


まずは麺を持ち上げてズズズッツっと啜ります。んっ!なかなかいい味出してるじゃないですか!麺は最近流行りの自家製麺っぽいやつ。出汁の旨さより醤油のキレが強いですね、ここのラーメン。


ご飯も美味しかった。なかなかいいお店が門前仲町にできましたね。レパートリーが広がりました。モクモクと食べて完食。ごちそうさまでした。

今度は塩ラーメン食べてみます。
コメント

桜家のうなぎ!

2019年04月07日 | おいしかったもの
昨日のことですけど、家内と義父つれて、三島に鰻食べに行ってきました!

昨日は会社はお休みで家内とどこかドライブ行こうと思ってましたが、朝一で用事があって家内と義父宅へ行かなければなりませんでした。その用事が終わったらまだ10時。それじゃ、義父も連れてドライブ行きましょうか。その時の思いつきで「三島にうなぎ食べに行こうよ」というと家内は乗ってきましたね。それで、三島に鰻食べに行くことにしました。

途中休憩した箱根で家内が鰻屋さんに電話してみると、満席で今記帳すると2時15分頃にお店に入ることができるそうです。その時は12時半頃だったんで、約2時間待ちですか。

時間はたっぷりあるので、柿田川湧水群でも散歩していきましょう。清水町に到着したのは、1時過ぎ。公園内をゆっくりお散歩させてもらいました。いいですね三島って。ここ柿田川湧水に限らず、あちこちから富士の伏流水が湧き上がってるそうです。その伏流水で鰻が美味しくなるとか。


提携駐車場に車を入れて、お店の前に到着したのはちょうど2時15分。3分待たずにお店に入ることができました。ここは桜家と云って、僕と家内はこれが3回目かな?ともかく美味しいうなぎ屋さんです。


混んでるお店の捌き方で、部屋ごとに総入れ替えするような感じで3Fの席へ案内されました。10組ほどのお客さんと時間をずらして順次着席。さっそく注文。

メニューは見なくても僕たちはこれに決めてます。うなぎ重箱(1匹)です。ここのいいところは、鰻の質がどれも同じで松竹梅などないところ。値段の違いは量だけです。


10分ほどで鰻が焼き上がりました。これまた旨そうっ!


ホックホクでアッツアツで、舌の上でとろけるような鰻は超美味!こうやって文字打ってて涎が湧いてきます。旨かった!


家内も義父も十分満足したようです。でも片道3時間掛けて、わざわざ三島まで鰻食べに行けるってことは、ホントに贅沢なことですよね。たまには義父孝行も大切です。ごちそうさま!
コメント

ヒレカツ定食、とんかつ串揚げきよし

2019年04月07日 | にく
これは、三浦にお墓参りに行ってカレーラーメン食べた日のことですね。実家に行ってお袋連れて上大岡にあるうちのお墓にお線香あげて、それからお袋連れて温泉に行きました。最近は鶴ヶ峰にある竜泉寺の湯が気に入ってます。名物の炭酸泉気持ちいいし、この施設清潔だし、安いし。

温泉からあがって夕ご飯をどこかで食べて帰るんですが、この日はトンカツにしました。鶴ヶ峰付近で美味しいトンカツ屋さんをネットで探したところ、ここがヒット。とんかつ串揚げきよしです。お店に到着するとテーブル席がひとつ丁度空いたところ。繁盛してますね、満席です。ここ駐車場ないので、近所のコインパーキングに車を駐車。


メニューを眺めますが、僕はヒレカツに元々決めてます。家内も同じもの。お袋は何だっけ、カニクリームコロッケと一口ヒレかつみたいなのを注文してました。


混んでるんで多少時間が掛かって、揚げたてのトンカツを女将さんが持ってきてくれました。うまそうですね。


ソースかけて、辛しをちょっとつけて戴きます。んっ、豚の肉汁がジューシー!旨みバッチリ! 美味しいトンカツですね、ここ。


残念だったのは、ご飯お代わりは別料金だったことと、味噌汁はシジミじゃなかったこと。あとはいいお店でした。こういうトンカツ屋さんが歩いていける近所にあればいいんですけどね。

とんかつといえば、50年ほど前の僕が小学校に入るか入らないかの頃のこと、目黒の美味しいトンカツ屋さんに親父に連れてってもらったことを覚えてます。当時僕は好き嫌いが激しく、肉と野菜は嫌いでしたが、その目黒のとんかつ屋さんで食べたトンカツは美味しかったのを覚えてます。当時では超繁盛店で、お客さんが入れ替わり立ち替わり出入りしてて、活気がありましたね。残念ながらお店の名前を覚えてないんですよね。50年経ってまだ営業してるんだたら、また食べてみたいとんかつです。
コメント

タンメン!

2019年04月07日 | ラーメン東京
三月下旬の天気のいい暖かかった日のこと、打合せで門前仲町に行きました。何ていう川か名前は忘れましたけど、川岸に咲き誇る桜が綺麗でしたね。


打合せが終わったた11時ちょっと過ぎなんで、中華屋さんに入ってタンメンを注文しました。これがそのタンメン。


黄色い細麺がなんともいえず、町の中華屋さんです。アツアツだし野菜のダシとれてるし、なかなか美味しい一杯でした。


しかし、最近はこういうサッパリ系のラーメンばかり食べてるような気がします。歳のせいですかね?
コメント

野菜たっぷりタンメン!

2019年04月07日 | ラーメン横須賀
これは3月末の2018年度最終営業日の28日のこと、4月から他部署へ異動となる連中数人を連れて、軽く送別会を開きました。その軽くのはずが、翌日は土曜日だと思うと、軽くでは済まなくなるのは毎度のこと。それで、ラーメンまで食べて京急電車に乗ったんですけど、目が覚めたら終点の京急久里浜駅でした。まあ、三崎口や三浦海岸じゃなくて良かった。

タクシーで帰る前にちょっともう一杯ラーメンでも食べていきましょうか。おっ、日高屋があるじゃないですか。そういえば、日高屋の野菜たっぷりタンメンって、まだ食べたことありませんでしたね。じゃ、それ食べてから帰りましょう。


日高屋に入ってメニューも見ずに「野菜たっぷりタンメン下さい」と注文。スマホをツラツラ見てるとすぐにタンメン登場。確かに野菜たっぷりですね。


麺は普通のラーメンと比べて太いような気がします。酔っ払ってるのでそういう気がするだけかな?いやいや、明らかに太いタンメン用です。美味いですね、野菜もシャキシャキ感があってなかなか美味しいタンメンです。


野菜もきれいに平らげてもうお腹いっぱい。野菜の旨みたっぷりの美味しいスープも、もう飲めません。ごちそうさまでした。良く考えるとこの夜2杯目のラーメンじゃないですか、アホですね。


食べ終ってタクシー乗り場にいくと、数台のタクシーが停まってて先頭のタクシーに乗って行き先を告げました。家に着いたとき、料金は5,000円とちょっと。「カードでお願いします」というと運転手さんは、「カードめんどくさいんだよネ、現金だったらいくら持ってるの?」と聞いてきました。財布のなかには6,000円ぐらいあったんですけど、「4,000円しかないんで、カードで払います」というと、「じゃ、4,000円でいいよ」だって。で、4,000円払ってタクシーを降りました。そんなめんどくさいとは思わないんですけどね。まあ、ちょっと得しました。

翌日は土曜日で仕事は休みでしたが、5時に起きてゴルフ行くの辛かった。スコアもメタメタ。毎度のことですけど、深酒は止めようと思った18年度の最終末でした。
コメント

上野の大勝軒、ラーメン

2019年04月07日 | ラーメン東京
以前、記事にもしましたが、上野の大勝軒で食べたくもない、もりそばを注文してしまいましたが、そのリベンジに行ってきました。やはりラーメンは熱々のスープに浸かった麺を食べるのが王道だと思ってますので。


今度は間違えず、券売機で「もりそば」でなく「ラーメン」を選択。それで、食べたかった大勝軒のラーメンが登場しました。ボッ、ボリュームありますね。ここ大勝軒のラーメン食べるとき、ライスは不要です。


いいですね、この太麺。僕は普通どちらかというと中細縮れ麺が好きなんですけど、たまには歯応えのある太麺もいいものです。だいたい、ここのラーメンは太麺に合うスープですしね。


一生懸命、モグモグ食べて完食。スープはこれ以上胃袋に入りません。超お腹いっぱい!


大勝軒のラーメンって、たまに食べたくなるのはボリューミーなラーメンを体が欲するのでしょうか。でも次郎系には全く食指は動きません。僕の場合。
コメント