僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

手揉みラーメン、辛味噌味

2019年05月26日 | 家でラーメン
先日、東北方面へドライブ旅行へ行ったとき、山形の尾花沢で道の駅寄ったんですけど、そのとき美味しそうな手揉みラーメンを見つけました。


最初、醤油ラーメンを手に取ったんですけど、スープが九州メーカーのものだったんで、やめました。メーカーの住所は確認できなかったですけど、地元産に期待して辛子味噌スープのラーメンを購入。

あとからメーカー名で産地を調べるとこちらも九州メーカーでしたね。残念です。


完成品はこちら。パッと見、辛そうなんですけどそうでもなかったですね。


麺は美味しいんですけど、スープがイマイチでした。コクが足りないというか、何というか。


この日は家内とふたりで2食分食べたんですけど、これ3食入りなんで、近々もう1食たべましょう。今度は豆板醬とかキムチの素入れてデフォルメして食べようかな?
コメント

久しぶりの西浦屋

2019年05月26日 | そば・うどん
ゴールデンウィークの中日のことですけど、近所をちょっとドライブしました。まずは、葉山の棚田。ここを訪れるのは久しぶり。もうすぐ田植えですね。


それから国際村のつつじを観に行ったんですけど、どうやらつつじは終了したようでした。坂を下って海岸沿いの国道まで降りていって左折。そうだっ!久しぶりに西浦屋でお蕎麦食べましょうか。


お店に入ると、3っつある窓側のテーブルは既に満席。靴は脱ぎたくないので、中央の大きいテーブルの一角にしました。メニューを眺めて、やはり僕はとろろそば。家内はメニューに載ってない、お勧めの蕎麦を注文。西浦そばって云ったかな?


注文を終えた頃、窓側のテーブルのひとつが空いたので、そっちに席替え。そのうち、僕のとろろそばがやってきました。最初、蕎麦チョコはなかったんですけど、とろろ抜きでもお蕎麦食べたいので、追加でもらいました。


とろろ、美味しいです。ここは大和芋でしょうか。とろろをたっぷりつけて、蕎麦をズズーッツっと啜ります。美味いっ!


夢中になってそばを啜ってたので、家内の蕎麦の写真は撮り忘れました。食べ終わる頃にそば湯登場。そうですよね、やはり蕎麦湯を戴くのに、とろろ椀だけじゃなくてそばチョコは必要です。

ごちそうさまでした。
コメント

仙台で牛タン!

2019年05月25日 | にく
秋田で稲庭うどん食べたあと、仙台まで戻ってきました。仙台と云えば牛タンでしょう!


家内にスマホでお店を探してもらいましたが、仙台駅周辺の有名な牛タン屋さんはどこも長蛇の列。それで、長町のシュッピングモールにある、この店にやってきました。善治郎というお店です。ここも人気店のようで、僕たちは20分ほど待ちました。


娘が牛タンだけじゃなくて、ソーセージも食べたいというので一皿オーダー。


それから数分後、牛タン定食登場! 牛タンと麦飯とトロロ、これにテールスープ。


家内と娘も同じもの。


ご飯をお代わりして、最後はドンブリみたいにして戴きました。牛タンは噛めば噛むほど旨みがでてきて、麦ごはんとの相性はバッチリ。トロロは長芋でちょっと残念でしたけど、テールスープはアツアツでうまかった!


ごちそうさまでした。こうして久しぶりに家族3人で出掛けた、喜多方ラーメンに始まり牛タンで〆た東北ドライブは終わりました。
コメント

佐藤養助総本店

2019年05月25日 | そば・うどん
4年ぶりでしょうか、わざわざ秋田県湯沢市の稲庭町に行って、稲庭うどんを食べてきました。お店はここ、佐藤養助総本店。稲庭うどんの老舗です。お店の前に到着するとなんと店頭の駐車場が空いてるじゃないですか! これはラッキー!


家内に順番待ちの名簿に名前を書いてもらったら、僕たちは30組目だそうです。まあ、気長に待ちましょう。お店のなかは半分が工場になってて、稲庭うどんを作ってるところが見学できます。これは麺を乾燥させてるところ。


それから乾燥させた稲庭うどんを従業員さんみんなで束にしてるところ。多分、単純に束ねてるだけじゃなくて、検査しながらやってるんでしょうね。


30組目でしたけど、意外と早く30分ほどで名前を呼ばれて、店内のテーブル席につきました。待ってるときに注文するものは決めてましたので、すぐにオーダー。

僕の稲庭うどんはせいろ2段。うどんはあとからもう1枚持ってきてくれました。天ぷらを付けましたけど、これは娘に上げました。


家内は贅沢にも、温麺とせいろのセット。その温麺です。ちょっと味見してみたんですけど、アツアツでなかなかいい風味の汁。


それに比内地鶏ごはん。これも美味かった。鶏のダシがご飯にたっぷりしみ込んでます。娘は温玉肉味噌つけうどん。あまり見た目パッとしないので、写真は撮りませんでした。


どうです?この光ってるうどん、この美しい麺を刻みネギ、刻み大葉、擦り降ろし生姜、それにワザビで変化をつけながら戴きます。うっ美味いっ!喉越しも最高!


食後は併設してるお店でお土産のお買い物。色々ありましたけど、ここでしか販売してない稲庭うどんを買いました。


稲庭まで行って稲庭うどんを食すなんて、なんと贅沢なことでしょう!ちょっと遠かったですけど、こういうドライブをもっと楽しみたいと思います。

食後は稲庭から15kmほどのところにある子安峡へ行ってみました。ここ凄いですね、崖から温泉が噴き出してるじゃないですか!こんなの観るの初めて。


長い階段の上り下りで、満腹だったお腹は多少落ち着きました。
コメント

板そばと、鳥中華

2019年05月10日 | そば・うどん
喜多方で朝ラー食べたその日の午後の遅い時間のことです。福島県から山形県へ移動し、松尾芭蕉で有名な山寺へやってきました。石段を800段ほど登ったんですけど、これはしんどかった。


眺望は最高でした。なにしろ階段自力で登って汗かいたので、楽して車などで登ってきたのと違います。風が爽やかですね。


実は山寺を参拝する前、門前町で板そばと鳥中華を戴きました。

この辺りは蕎麦が旨いそうで、とりわけ名物というのがこの板そば。二人前です。


家内と娘と3人なので、もう一品はこれにしました。鳥中華というこれも山形名物だそうです。僕は初めて知りましたが、普通の温かい蕎麦を中華麺で作った蕎麦。


これが板そば。入れ物は新潟のへぎ蕎麦みたいですね。


食べてみると、なかなかいい蕎麦の風味があります。でも、田舎蕎麦っぽい粗びきの蕎麦ですね。それなりに美味しいです。


それから鶏中華登場。揚げ玉と三つ葉という取り合わせが新鮮ですね。こんなの食べるの初めてです。


ホントに中華麺だ。ズズーッツと啜りましたが、なんか違和感ありますね。まあ、まずくはないですよ。それに鶏肉がたくさん入ってて、これは美味しいっ!


食べたお店はここ。けっこういいお店でしたね。観光客相手の蕎麦屋さんにしては、当たりでしたね。


ごちそうさまでした。もう夕方なんですけどお腹いっぱいにしてしまいました。あと数時間すると、温泉旅館の夕食なんですけどね。
コメント

1年ぶりの喜多方、まこと食堂

2019年05月01日 | ラーメンその他
4月末の連休に、喜多方までラーメン食べに車で夜通し走って行きました。今年はひとりじゃなくて、家内と娘も一緒です。ちょっと早く着き過ぎたので、喜多方着いたら最初に日中線跡地。枝垂れ桜鑑賞。早朝に朝日を浴びた桜は見事でしたね。


まこと食堂に到着したのは午前6時。既に店舗正面の駐車場には2台停まってて、僕たちは3台目。その後、15分ほどで満車になりました。開店までまだ1時間以上あるんですけどね。暫く車のなかでウトウトしてました。

気付くと、みんな並んでるじゃないですか! 早速僕たちも並びましょ。


7時半になったらお店に入れるかと思ったら、寒いからか、7時前ですけど先頭の方から続々と店内に吸い込まれていきます。それで、7時ちょうどに僕たちはこの位置。もうちょっとで店内入れるのにね。


それから数分後、店内に入ることができました。ここ温かい。少なくとも冷たい風はあたりません。相変わらずいい雰囲気ですね。


7時20分頃、僕たちの後ろに並んでた4人家族と一緒に、ある居間に案内されました。メニューを見て、娘曰く「ラーメン以外もあるんだ」それで、僕たちは中華そば3っつとソースカツ皿盛り、小ライスを注文。おっ、最近値上げしたんですね、去年食べた時は中華そば650円でした。


最初にソースカツが到着。揚げたてでパリパリの衣にモチモチのポーク。これ旨いっ!


それから待望のラーメン登場!


コショーを振って、ズズズッっと中太縮れ麺を啜ります。んまいっ!


チャーシューも旨いし、メンマも薬味のネギでさえも、ここのラーメンほんと美味しいと思います。座敷だったためか、スープはちょっとアツアツじゃなかった。まあいいか。


ごちそうさまでした。僕だけじゃなくて、家内と娘も満足したようです。ここでラーメン以外のもの初めて食べたし。


食べ終って、外へでると行列伸びてます。今年のGWも大繁盛ですね。


実は、ここに娘連れてきたのって、12年ぶりの2回目です。「覚えてる?」って聞いてみると、「オバサンの顔は何となく」だって。ほんとかよ!
コメント