僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

直営店限定、稲庭饂飩

2019年08月03日 | そば・うどん
梅雨が明けたとたん、猛暑日が続いてます。今日も朝から快晴で暑かったですね。それで、今日のお昼ご飯ですけど、ウドンにしました。これです、先日稲庭まで饂飩食べに行ったときに買った直営店限定の稲庭饂飩。


麺つゆはこれ、山梨で買ってきただしつゆに、しじみ醤油をちょっと入れて作ります。


万能ねぎを刻んで、それから生姜を擦り降ろしました。家内の分も合わせて2人前ほど茹でましたが、これで足りるかな?


いただきまーすっ!


暑い日は冷たいうどん、それも稲庭饂飩が最高っす! 美味しかった、ごちそうさま!
コメント

仙の坊で自然薯!

2019年07月28日 | そば・うどん
先週の月曜日のことですけど、会社を休んでトロロを食べに静岡の袋井まで行ってきました。本当は湯河原の飯田商店に行こうと思ってたんですけど、月曜日は定休日だというので、行き先を変更しました。

袋井のトロロ屋さん、仙の坊に到着したのは14時25分。すると「営業終了」の札が掛かっていますが、まだお客さんがお店の中に居ます。ダメ元で、家内がお店に入って聞いてみると、何とかOKとのこと。横須賀からここまで3時間も掛けてやってきたので、空振りにならなくて良かった。


窓際のテーブル席に案内されて、ランチメニューを拝見。色々ありましたが、やはり蕎麦とろセットでしょう。トロロのだしですけど、しいたけとさば、2種類あってどちらかを選ぶようで、僕と家内はともにしいたけを選択。


蕎麦とろセットは5分も掛からずやってきました。お櫃から麦ごはんをよそり、トロロを掛けて戴きますっ!美味しそうです。


まずは普通に蕎麦を戴きます。冷たいキレのある美味しい蕎麦。手打ちじゃないかもしれませんが、それなりに美味しい蕎麦。


あとで蕎麦湯を戴きたかったので、麦とろご飯を平らげ、そこにとろろとそばつゆを入れて、蕎麦を戴きます。いいですね、しいたけの香るダシと自然薯、そこに蕎麦をつけて戴きます。うまいっ!


家内も僕も麦とろご飯を2膳ずつ戴きましたが、もっと食べたい。店員さんにお願いして、麦ごはんをお櫃ごとお代わり。それで、超満腹になりました。ごちそうさまでした!


店員さんに「蕎麦湯下さい」とお願いしたら、「きょうは終わりました」との連れない返事。その後すぐ食器を片付かれてました。美味しい蕎麦とトロロの余韻を楽しんでたんですけど、「早く帰って下さい」との無言のメッセージ。たしかに閉店時間であろう14時半は10分ほど過ぎてるので、早く帰ってほしい気持ちは分かりますが、ちょっと気分を害してしまいました。

でもまあ、食べられたから良かったか。
コメント

久しぶりの西浦屋

2019年05月26日 | そば・うどん
ゴールデンウィークの中日のことですけど、近所をちょっとドライブしました。まずは、葉山の棚田。ここを訪れるのは久しぶり。もうすぐ田植えですね。


それから国際村のつつじを観に行ったんですけど、どうやらつつじは終了したようでした。坂を下って海岸沿いの国道まで降りていって左折。そうだっ!久しぶりに西浦屋でお蕎麦食べましょうか。


お店に入ると、3っつある窓側のテーブルは既に満席。靴は脱ぎたくないので、中央の大きいテーブルの一角にしました。メニューを眺めて、やはり僕はとろろそば。家内はメニューに載ってない、お勧めの蕎麦を注文。西浦そばって云ったかな?


注文を終えた頃、窓側のテーブルのひとつが空いたので、そっちに席替え。そのうち、僕のとろろそばがやってきました。最初、蕎麦チョコはなかったんですけど、とろろ抜きでもお蕎麦食べたいので、追加でもらいました。


とろろ、美味しいです。ここは大和芋でしょうか。とろろをたっぷりつけて、蕎麦をズズーッツっと啜ります。美味いっ!


夢中になってそばを啜ってたので、家内の蕎麦の写真は撮り忘れました。食べ終わる頃にそば湯登場。そうですよね、やはり蕎麦湯を戴くのに、とろろ椀だけじゃなくてそばチョコは必要です。

ごちそうさまでした。
コメント

佐藤養助総本店

2019年05月25日 | そば・うどん
4年ぶりでしょうか、わざわざ秋田県湯沢市の稲庭町に行って、稲庭うどんを食べてきました。お店はここ、佐藤養助総本店。稲庭うどんの老舗です。お店の前に到着するとなんと店頭の駐車場が空いてるじゃないですか! これはラッキー!


家内に順番待ちの名簿に名前を書いてもらったら、僕たちは30組目だそうです。まあ、気長に待ちましょう。お店のなかは半分が工場になってて、稲庭うどんを作ってるところが見学できます。これは麺を乾燥させてるところ。


それから乾燥させた稲庭うどんを従業員さんみんなで束にしてるところ。多分、単純に束ねてるだけじゃなくて、検査しながらやってるんでしょうね。


30組目でしたけど、意外と早く30分ほどで名前を呼ばれて、店内のテーブル席につきました。待ってるときに注文するものは決めてましたので、すぐにオーダー。

僕の稲庭うどんはせいろ2段。うどんはあとからもう1枚持ってきてくれました。天ぷらを付けましたけど、これは娘に上げました。


家内は贅沢にも、温麺とせいろのセット。その温麺です。ちょっと味見してみたんですけど、アツアツでなかなかいい風味の汁。


それに比内地鶏ごはん。これも美味かった。鶏のダシがご飯にたっぷりしみ込んでます。娘は温玉肉味噌つけうどん。あまり見た目パッとしないので、写真は撮りませんでした。


どうです?この光ってるうどん、この美しい麺を刻みネギ、刻み大葉、擦り降ろし生姜、それにワザビで変化をつけながら戴きます。うっ美味いっ!喉越しも最高!


食後は併設してるお店でお土産のお買い物。色々ありましたけど、ここでしか販売してない稲庭うどんを買いました。


稲庭まで行って稲庭うどんを食すなんて、なんと贅沢なことでしょう!ちょっと遠かったですけど、こういうドライブをもっと楽しみたいと思います。

食後は稲庭から15kmほどのところにある子安峡へ行ってみました。ここ凄いですね、崖から温泉が噴き出してるじゃないですか!こんなの観るの初めて。


長い階段の上り下りで、満腹だったお腹は多少落ち着きました。
コメント

板そばと、鳥中華

2019年05月10日 | そば・うどん
喜多方で朝ラー食べたその日の午後の遅い時間のことです。福島県から山形県へ移動し、松尾芭蕉で有名な山寺へやってきました。石段を800段ほど登ったんですけど、これはしんどかった。


眺望は最高でした。なにしろ階段自力で登って汗かいたので、楽して車などで登ってきたのと違います。風が爽やかですね。


実は山寺を参拝する前、門前町で板そばと鳥中華を戴きました。

この辺りは蕎麦が旨いそうで、とりわけ名物というのがこの板そば。二人前です。


家内と娘と3人なので、もう一品はこれにしました。鳥中華というこれも山形名物だそうです。僕は初めて知りましたが、普通の温かい蕎麦を中華麺で作った蕎麦。


これが板そば。入れ物は新潟のへぎ蕎麦みたいですね。


食べてみると、なかなかいい蕎麦の風味があります。でも、田舎蕎麦っぽい粗びきの蕎麦ですね。それなりに美味しいです。


それから鶏中華登場。揚げ玉と三つ葉という取り合わせが新鮮ですね。こんなの食べるの初めてです。


ホントに中華麺だ。ズズーッツと啜りましたが、なんか違和感ありますね。まあ、まずくはないですよ。それに鶏肉がたくさん入ってて、これは美味しいっ!


食べたお店はここ。けっこういいお店でしたね。観光客相手の蕎麦屋さんにしては、当たりでしたね。


ごちそうさまでした。もう夕方なんですけどお腹いっぱいにしてしまいました。あと数時間すると、温泉旅館の夕食なんですけどね。
コメント

文殊、馬喰横山

2019年03月31日 | そば・うどん
会社帰りに新宿の末広亭に行ってきました。いわゆる寄席ですね。僕が寄席行くって、25年ぶりになりますか。浅草園芸ホール行きましたね。その時の記憶はあまりないんですけど、小学生の頃に行った浅草園芸ホールは強烈に記憶に残ってます。柳谷小さんとか、月野谷円鏡など。最高に面白かった。当時は既に高齢だった林家正造も記憶に残ってます。一生懸命話てるんですけど、鼻水が垂れてきたのがすっごく気になりました。

話は戻って、今回一番面白かったのは手品でしたね。名前忘れましたけど。マギー司朗みたいな芸人さんでした。


そのとき食べたお弁当がこれ。一瞬豪華ですが、まあこんなものでしょうか。入場料より高かった。


最後まで観覧しなくて、途中で出て飲みに行っちゃったのは残念でした。それで末広亭のある新宿三丁目で飲んでの帰り道、新宿線から浅草線に乗り換えようと、馬喰横山で降りたところ、美味しそうな立ち食いソバ屋がまだ営業中でした。文殊というお店です。これはちょっと食べていきたい。


で、かけ蕎麦を注文。300円だったかな?


食べてみると、期待が大きたかったからか、それほど美味しいとは思いませんでしたね。汁はまあまあだったんですけど、蕎麦はちょっと僕の好みじゃない。僕の好みですけど。


でもまあお腹が満たされて、東日本橋から京急線直通の快特で横須賀へ帰りました。とりあえず、ごちそうさまでした。
コメント

天ぷらうどん自販機

2019年02月24日 | そば・うどん
九州の鹿児島に行ったとき、昔はたくさんあったけど今では殆ど見かけなくなった「天ぷらそばの自動販売機がある」との噂を小耳にはさみました。確かに昔はよく見かけましたけど最近は全く見ません。それより、僕が自動販売機で天ぷらそばを購入した記憶は1度だけ。1980年頃、国道150号線沿いの24時間営業のドライブインで食べました。

その噂を頼りに、その自動販売機コーナにやってきました。そうそう、これですよ!昔よくみたこの自販機。懐かしいですね。メニューは「天ぷらそば」と「天ぷらうどん」があるんですが、営業中はうどんのみ。加えて今は、通常は1杯350円のところ特価で10円引きの340円だそうです。


しかし、年季入ってますね。350円分のコインを入れて、「天ぷらうどん」のボタンを押すと、お釣りの10円が出てきて、同時に完成までのカウントダウンが始まりました。30秒ほどでしょうか、1秒ずつ減ってく7セグの赤色LEDが"0"になったらできあがり。

完成品はこちらです。自動販売機から出汁が並々そそがれた天ぷらウドンがでてきました。自動販売機のなかから割り箸と七味を取り出し、戴きます。


おっ、ちょっと温いですけど、けっこう美味しいじゃないですか! 昔食べた天ぷらうどんって、こんな美味しかったっけ?天ぷらの下には、なんとさつま揚げも入ってましたさすが薩摩ですね。


340円にしては十分満足の一杯でした。ごちそうさまでした。

帰りにちょっとここに寄ってきました。加世田駅跡です。1984年までここに大きな駅があり、ディーゼルカーが走ってたそうです。


実は、20年前に僕はここに来たことがあります。当時は加世田市だった記憶がありますが、今では南さつま市と云うそうです。小さなラーメン屋さんで鹿児島独特のラーメン食べたのを覚えてます。とんこつスープにもやしののった、中細ストレート麺でした。漬物小皿が必ず付きましたね。懐かしい。
コメント

沼田でお蕎麦

2018年11月25日 | そば・うどん
先日紅葉観に、赤城山までドライブ行ったとき、沼田で美味しいお蕎麦食べて帰ってきました。そのお蕎麦屋さんがここ、山水です。どう見ても、ここお蕎麦屋さんじゃないですよね。


ここが入口のようです。まるで農作業の体験施設のような感じ。


おっ、ここがほんとうのお店の入口。


テーブル席についてメニューを眺め、「山水そば」にしましょうか。僕は大盛りで家内は普通盛り。


最初にお店のオバサンが持ってきてくれたのは山葵。蕎麦が出来上がるまで、事前に擦っとけということでしょう。


それから数分後、山水蕎麦が登場!うっ、うまそーっ!


山葵をちょっと盛って、蕎麦を蕎麦チョコにつけてズズズーッと啜ります。んっ、旨いっ。


ちょうどそばを食べ終える頃に蕎麦湯登場。これがまたいい蕎麦の風味。たまりません。


沼田の市街から外れた片田舎で、予想外に美味しいお蕎麦に巡り合えました。ひとつだけ、云わせて戴くと、天ぷらは揚げたてで戴きたかった。
コメント

そば処、きこり

2018年06月10日 | そば・うどん
先日、万座と草津の温泉入りに日帰りで群馬県まで行ってきました。これはそのときの昼食です。関越道は渋川伊香保で降りて、群馬県道35号線と国道145号線を走って八ッ場ダム建設現場のちょっと手前で、このお蕎麦屋さんを見つけました。


僕たちがこのお店に到着したとき、ほかの2組もほぼ同時に到着。こりゃ、早く注文しないと時間が掛かると思ったので、ロクにメニューも見ず、僕はトロロ蕎麦、家内はざる蕎麦を注文。それから舞茸の天ぷらも追加。他の2組のお客さんより早くオーダーを通すことができました。良かった。

すると、僕のトロロ蕎麦はすぐにやってきました。家内のざる蕎麦も。おおっ、これは美味そう!


トロロ汁にだし汁を入れて、蕎麦を浸してズズーッと啜ります。うっ、美味いっ!


それからすぐに、舞茸の天ぷらも登場。これもホックホクで美味かった。揚げたてですね。


ごちそうさまでした。そば湯もうまかった!ここ、実に良心的なお店で、ざる蕎麦とトロロ蕎麦との差はたった100円。こういうのいいですね。 


また、食べに寄ってもいいお蕎麦屋さんでした。
コメント

しんぺいうどん

2018年05月31日 | そば・うどん
先週のことですけど、仕事で高松に行ってきました。讃岐高松と云えば、うどんでしょ。高松空港からバスで市街地にやってきて、まずはうどん屋さんにやってきました。高松の瓦町でバスを降りたのは14時を過ぎてたので、製麺所を兼ねたセルフのうどん屋さんは、ほぼ営業を終了してるので、このお店にしました。しんぺいうどんです。


テーブル席についてメニューを眺め、鳥天うどん650円を注文。ここ、かけうどんだったら300円で、それでもいいかと思ったんですけど、鳥天って食べてみたかった。

数分待って、揚げたての鳥の天ぷらが添えられたうどんが登場。うっ、うまそうっ!


実際美味かった。このうどん出汁は首都圏ではなかなか味わえない旨み。イリコ出汁かな? それに揚げたてのホクホクの鳥の天ぷらも旨かった。見た目よりかなりボリュームあります。うどんも食べて超満腹になりました。満足です。

ほんとうは、高松空港でレンタカー借りて山越うどん行きたかったんですけど、時間がなくて諦めました。次の機会にとっときましょ。
コメント

セブンの冷やしぶっかけ温たまうどん!

2018年05月06日 | そば・うどん
最近テレビのコマーシャルでよくやってる、セブンの冷やしぶっかけ温たまうどん。一度は食べてみたいと思ってました。そんなとき、あるテレビ番組でセブンイレブンの人気商品ベスト10みたいな企画やってて、そのなかで、このうどんを紹介してました。なんでも、讃岐うどんの作り方を研究して、製麺機を独自開発し、ほんもののウドンの味にかなり近づけたとのこと。これは、一度食べてみるベシ。

先日家内とドライブ行った帰りに、煙草買いにセブン立ち寄ったとき見つけて、すかさず購入。


パッケージ開けてネギをふりかけたところ。これ、九条ネギでしょうか。なかなかいいですね。


それにダシ汁をかけてフドンをほぐすようにかき混ぜ、食べ易そうになったら温泉玉子を載せます。これ、ちゃんと自分で卵の殻割るんですね。


箸で黄身を割ってみると、うっ、うまそー!


半熟黄身を絡めて、うどんを啜ります。


これ、かなり旨いと思います。

でも、頭のなかは以前、讃岐行って食べたこういう讃岐うどんをイメージしてたので、ちょっと有難みに欠けますね。でもまあ、この値段でこの量と味はかなり頑張ってると思いますよ。できれば、本場の「出石そば」なんて開発して販売してくれると、ありがたいんですけどね。
コメント

富士そばの、もり

2018年04月22日 | そば・うどん
これは、半月ほど前のことですけど神田で飲み会がありました。開始時間までは、まだちょっとあったので、悪酔いを防ぐため何かお腹に入れておきましょうか。僕の場合、悪い習慣なんですけど、飲み会のときって殆ど食べません。立食パーティーなどは最たるもので、皿をとってきて料理をのせて食べるなんて、一切しませんね。面倒くさいんで。

それで、富士そばにやってきました。


お店に入って券売機で「もり」を購入。いつもは「かけ」なんですけど、この日は暑かったので、気が変わりました。注文は当然「そば」です。その蕎麦はすぐに完成。おおおっ、量多いですね。


すいません、ちょっとピントが合ってないんですけど、こうやってワサビを摘まんで蕎麦と一緒に啜ります。んっ、この値段ではまあまあかな。まずくはありません。お腹はかなりイッパイになりました。


ちなみに僕の場合、暖かい蕎麦は「富士そば」、冷たい蕎麦は「小諸そば」と決めてます。この日は例外でした。
コメント

早川町のアルプスで手打ち蕎麦

2018年02月17日 | そば・うどん
先週の月曜日、建国記念日に山梨県の早川町へ行ってきました。ほんとうは赤沢宿にあるここ、武蔵屋でオバチャンが打つ手打ちそばを食べるつもりでしたが、何とお休み。祭日なのにね。


それで、早川町にあるもう一軒のお蕎麦屋さん、「アルプス」にやってきました。


開店時間は11時30分で、僕たちが到着したのは11時40分。すでに先客がひと組いて、僕たちは二組目。このお店はテーブルが四つと上がり框のテーブルがふたつあるんですけど、12時過ぎには満席になりましたね。人気店です。

お店のなかのテレビでは、一昨年の12月ごろに放送したアドマチの奥山梨温泉郷(早川町)のビデオを映してました。まあ、僕もそのアドマチ見て、ここ早川町に興味持ったんですけどね。

最初にでてきたのは、鶏けんちゃんそば。


それから数分後、僕の注文した「天もり御殿」が登場。山菜の天ぷらとトロロとナメコが付いたざる蕎麦です。最初、何も付けずに蕎麦のみ食べてみました。おおっ、かなり美味しいっ!


天つゆと蕎麦つゆが別っていうの、いいですね。それぞれの美味しさを邪魔しません。天ぷらは揚げたてでサクサク。無理して海老などが無いのがいいですね。タネはすべて地のもの。里芋のテンプラは、とりわけ美味かった。

トロロとナメコに出汁を入れて、蕎麦を啜ります。これはうまいっ!


トロロとナメコはすぐになくなり、普通に山葵付けて蕎麦を啜ります。んっ!美味いです、ここ早川町の蕎麦。


蕎麦湯で美味しかった蕎麦の余韻を楽しみます。開店直後に入店したので、当たり前ですが蕎麦湯は薄かった。


武蔵屋がたまたまお休みだったので、ここアルプスに寄りましたが、このお店も当たりでしたね。美味しかった、ごちそうさまでした。
コメント

冬のそうめん、玉谷製麺所

2017年12月17日 | そば・うどん
先日の日曜日は家内と家の大掃除。リビングのカーテン洗って窓ふきなど。けっこう体力入りますね、掃除って。お昼過ぎにお腹空いたので、家内に「吉牛でも買ってこようか?」と聞くと「そうめんがあるよ」と云います。キッチンの棚に、これがありました。家内が職場からもらってきたものだそうです。

山形の玉谷製麺所でつくられたそうめん。高級そうです。


冬場のそうめん、まあいいか。

それで鍋にお水を多めに入れてお湯を沸かし、沸騰して2分半茹でてできあがり。ちゃんと刺し水もしましたよ。そうめんつゆは先日買った讃岐うどんの汁ストレート。


なかなか美味しいそうめんです。ちゃんと小麦の味と香りがしますね。薬味は刻み葱と擦り生姜。昨日のお刺身用にあった大葉も数枚とっておけばよかった。

家内とふたりで食べてると、あっという間になくなりました。まあ、もうちょっと食べたいところで終わる方が、美味しさの印象が残ります。ごちそうさまでした。
コメント

駒ヶ根の水車

2017年11月05日 | そば・うどん
一か月ほど前のことですけど、紅葉観に中央アルプスの千畳敷カールまで行ってきました。ご覧の通り素晴らしい秋景色でした。


山を降りてきて、ちょっと遅いお昼ご飯を食べようと、駒ヶ根の駅前までやってきました。


駅前で食事のできそうなところは、ここ1軒だけみたいなので、選択肢はここしかありません。


お店に入ると、昔ながらの駅前食堂ですね、煙草臭っ。まあいいか。


まず目についたのがこのポスター。僕は知りませんでひたけど、ここ駒ヶ根はソースかつ丼で有名だそうです。


家内が注文したのは、「駒ヶ岳セット」という、ざる蕎麦とソースかつ丼のセット。


僕はざる蕎麦です。地元産のそば粉を使った十割蕎麦だというので。


蕎麦は、まあ美味しかった。芳ばしい蕎麦の風味があります。味とのど越しは、まあまあかな?蕎麦にここまで拘ってるとアピールするなら、そばつゆにも拘ってほしかった。


それと、信州にきたら馬刺しでしょ。家内がどうしても食べたいと云うので注文。


これは美味しかった。先日食べた熊本の馬刺しより、あっさりしてていいかも。


まあ、満足できるお昼ご飯でしたよ。ソースかつ丼は、すこし家内に分けてもらって食べたんすけど、本場と言うだけあってけっこう美味しかった。豚肉もいいもの使ってるみたいだし、揚げ方もカラッとしてました。
コメント