僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

ロ麺ズ

2016年05月29日 | ラーメン神奈川
これは2週間ほど前の日曜日のことです。天気いいし会社はお休みなので、どこかドライブでもっと思ったんですけど、最近あちこち遊びに行き過ぎた感もあるので、家内「どっか近場にラーメン食べにいこうか」って誘いました。最近、横須賀地区で取り立てて行きたいラーメン屋さんはないので、ちょっと範囲を広げましょう。

そうだっ、G麺7のお店の主人が3店舗目のお店を作ったって何かで読みました。僕はそのG麺7のラーメンは袋入り生麺を作って食べたことはありますが、実際のお店にはまだ行ったことありません。二つ目のお店、啜磨専科には一度行ったことがあります。丁寧に作られたラーメン、というのが印象に残ってます。そうだその三店目のお店に行きましょう。

横須賀ICから横横にのって日野でおりて、市立南高のそばを通って六ッ川へ。お店は六ッ川のマルエツの脇にあるってことは知ってました。その脇にはサニーロードという寂れた商店街があって、その中に目指すお店がありました。駐車場は良心的でしたね、30分は無料だって。


ここがそのロ麺ズ。啜磨専科と比較して広々してるところが意外でした。日曜日の午後だというのに空いてますね。ブームは去ったか?


券売機で醤油ラーメン券を2枚購入してテーブル席につきました。見まわしてみると厨房とカウンター席は端っこで、中央にはラーメン用の小麦粉が山積みされてます。変わったインテリアですね。自家製麺ですってことをアピールしてるのかな?


醤油ラーメンがやってきました。おおっ、アツアツで美味しそう!


麺はラーメンとウドンの中間みたいな少々太めの麺です。上品であっさりしたスープにはよく合ってるような気がしますね。美味しいですよ。


麺とスープも美味しいですが、メンマとチャーシューが美味しいっ。相当手間をかけてそうな具ですね。

美味しかった。完食です。ごちそうさまでした。


美味しかったんですけど、わざわざ車で1時間弱走ってきて、また食べたいって思うような癖はありませんでしたね、僕が思うに。ラーメンスープの深みとそれに合う麺が分かる方には、癖になるのかもしれませんが、僕はそこまで精進できてないのかな?

せっかく横浜まで来たんで、帰りは昔住んでた戸塚地区を廻って、懐かしんでから横須賀へ帰りました。
コメント

VALUE PLUS しょうゆ味ヌードル

2016年05月29日 | カップ麺
今週の月曜日のことでした。上司が急に「今日時間ある?ちょっと行こうよ」というので、お蕎麦屋さんで軽く飲んで帰りました。最後にお蕎麦食べたんですけど、家へ帰ってきてシャワー浴びたらお腹が空きました。キッチンの戸棚を開けたらこれがありました。バリュープラスのカップ麺。


開けてみると、カップヌードルといっしょですね。お湯を入れて3分待てば完成するタイプ。


熱湯を注いで、3分待ってできあがり。よーくかき混ぜて戴きます。


麺の質感までカップヌードルそっくりですね。これ、実際は日清食品で作ってるのかな?


食べ終わってスープも飲み干して、空腹感が満たされました。さっ、寝ましょうか。これが体に悪いんですよね。分かっちゃいるけどやめられないっ。
コメント

久しぶりの隠国

2016年05月29日 | ラーメン神奈川
5月連休が終わって最初の日曜日のことですけど、ラーメン食べに相模原高田橋の隠国まで行ってきました。以前、僕は以前にひとりで行ったことあるんですけど、まだ家内を連れてってなかったので。


相変わらず繁盛してましたね。僕たちは店頭と店内で併せて20分ほど待って、テーブル席につくことができました。昔と同じつくりのお店で、大きなテーブルがひとつと、カウンター席の小さなお店。で、ぼくも家内も醤油らぁ麺を注文。それと半ライスもひとつお願いしました。

数分でらぁ麺がやってきました。昔の写真と比べてみると、3年前とちょっとレイアウトが変わりましたね。


麺は以前と変わってないと思います。独特の食感がある自家製麺。美味しいですよ。


ここのメンマ、こんな美味しかったっけ?と思いうほどこれ美味しかった。スープは以前と変わらずアツアツで、味・風味ともにかなり上級レベル。家内も相当に気に入ったようです。

あっという間に完食。当然半ライスも。


こうやって、たまに昔食べたラーメンを再び食べ歩くのもいいかもしれませんね。次は飯田商店かな?

コメント

須崎の鍋焼きラーメン

2016年05月20日 | ラーメンその他
今年の五月連休には、わざわざ鍋焼きラーメンを食べに四国は土佐の須崎に行ってきました。実は、鍋焼きラーメンだけじゃなくて、尾道ラーメンも目的だったんですけどね。四万十川観光の合間に須崎駅前に到着したのは10時30分頃。駅にラーメンマップでもあるのかと思ってましたが、そんなものありません。


駅前には50mぐらいの駅前商店街があって、そのなかの喫茶店でも鍋焼きラーメンがあるそうです。でも、せっかくなので人気店で食べてみたい。


須崎駅にはでっかい「鍋焼きラーメン」の看板。一応町興しのネタにはなってるようです。それにしては、あまり盛り上がってないですね。僕が須崎の鍋焼きラーメンを知ったのは5年以上前になりますが、テレビ東京の旅番組か何かでやってたのを覚えてて、いつかは食べに須崎に行きたいと思ってました。ブームは去ったのかな?


老舗の鍋焼きラーメン屋さんが須崎駅前ではわからなかったので、スマホでネット確認。すると、人気ナンバーワンが橋本食堂というお店。そのお店をけっこう探し回りましたね。見つけたのは開店時間を10分すぎた11時10分。でも、お店やってませんでした。定休日だったのかな?それとも廃業したのかな?(あとで、もういちど確認すると祭日はお休みでした)


頭のなかは橋本食堂だったので、他のお店を探してませんでした。なので、ちょっと車で走ってみて、鍋焼きラーメンの看板があったお店がここ「だるま」です。本業はお好み焼き屋さんです。まあいいか。


お店に入ると、地元の方が4人ほどで食事中。食事というより、お酒を召し上がってますね。まあ、祭日なんでいいでしょう。お店のオバサンに鍋焼きラーメンと半ライスを注文。10分掛からずに5年間待ちに待った鍋焼きラーメンが出来ました。


これが鍋焼きラーメングツグツ煮えてる鍋の蓋をとると湯気がモウモウと立ち上がり、真ん中に玉子が乗ってるラーメンでした。美味しそう。その生玉子と、ぶつ切りにしたネギと竹輪がこのラーメンの特徴のよう。

ラーメンは棒ラーメンのような感じ。スープは醤油味。フーフーしながらアツアツのラーメンを玉子を絡めて啜ります。おおっ、なかなか美味しいっ!


最後までアツアツのラーメンでした。途中から玉子は生から固めの半熟になり、より美味しくなりました。食べ終わったら、オバサンがサービスのアイコーヒーを持ってきてくれました。ちょっとヤケドした口にはちょうどよかった。

ごちそうさまでした。お代は600円と半ライスの100円。オバサンに「美味しかった」って云ってお店を出ました。

長年の夢が叶ってよかった。もし万が一、もう一度須崎に来ることがあったら、是非とも橋本食堂で鍋焼きラーメン食べたいと思います。
コメント

淡路SAのラーメン

2016年05月07日 | ラーメンその他
今年のゴールデンウイーク前半はいい天気が続きましたね。それで、四国までドライブに行ってきました。車で四国入りするには3っつのルートがありますが、今回は明石海峡大橋で淡路島経由。横須賀から走り続けて7時間ぐらいかな?お腹がすいてきたので、淡路SA寄ってラーメンでも食べましょうか。たしか、玉ねぎラーメンってのがありました。


深夜の時間帯にやってるお店はここだけ。残念ながら玉ねぎラーメンはありませんでした。


普通の醤油ラーメン券を購入。ここは発券すると厨房に自動で連絡が入るタイプのようです。


5分ほどで、醤油ラーメンができあがりました。ちょっと量は控えめですけど、この大量の九条ネギが関西らしいですね。


オーソドックスな醤油スープにこれまた普通の細縮れ麺。熱もあって、なかなか美味しいラーメンです。



ごちそうさまでした。体が温まりました。


コメント