僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

とある中華屋さん

2016年06月26日 | 中華屋
神奈川県内のとある中華屋さんでお昼ご飯を食べました。こういうお店って、美味しいか不味いか、一種の賭けですね。同僚と合計で4人で行ったんですけど、「やめよう」と云う意見がふたり、「冒険してみよう」と云ったのが僕を含めてふたり。結局入ってみることにしました。


お店に入ってみると、けっこう広かった。四人掛けのテーブルが6っつぐらいあって、そのうちのひとつでオジサンがビール飲んでました。入店時間は12時15分でこの入りなので、まず美味しいお店ではないでしょう。かなりお年を召したおばあさんが水持ってきてくれました。僕はラーメンを注文。

4っつ麺類を注文したためか、かなり時間が掛かって僕のラーメンが出てきました。どうです?


味は見た目通りでした。ノーコメント。ランチタイム、麺類は50円引きだそうで、ラーメンは440円でした。この値段だったら、まあいいか。

同僚は、牛モツソバという800円ぐらいのものを頼んで、会計時におばあさんに「それは値引きやってないの」と云われてしまいました。表には、ちゃんそば類は五拾円引きと書いてあるのにね。同僚は「そうですか」と云って普通の料金払いました。大人ですね。
コメント

初めてのスシロー

2016年06月25日 | お寿司
先週の日曜日は父の日でした。そこで、最近ご無沙汰してる三浦の義父を誘ってご飯でも食べましょうかね。家内が電話してみると家に居るというので、とりあえず三浦へ車で行ってみることにしました。走ってる間に家内が再び電話して「何が食べたい?」って聞くと「お寿司か焼肉」との回答。「お寿司だったらスシローがいい」と云うので、スシローの三浦海岸店に決定。

義父を載せて海沿いのスシローへ向かいます。おっ、乗馬クラブの方たちって、海岸からの帰り道はこんなところ通るんですね。


スシローに到着しました。まだ16時頃だったので待たずにテーブル席へ案内してもらいました。


実は、僕はスシローに来たの初めてです。浦和時代はかっぱ寿司のファンでしたが、僕やうちの家族の味覚が変わったのか、実際に味が変わったのかあまり口に合わなくなり、回転寿司から遠ざかってました。くら寿司なんかへも何度か行きましたが、それほど魅力を感じませんでしたね。

家内たちは時々スシローに行ってたようですけど、僕は久しく回転寿司屋さんへ行ってませんでしたが、1年ほど前にはま寿司行って「たまには回転寿司もいいもんだ」と思うようになってました。

注文の仕方は基本的にはま寿司といっしょですね。とりあえずこれだけ頼みました。家内と義父は生ビールですけど、僕はノンアルにします。家内が代わりに帰りは運転するよと云ってくれましたが、やめときました。


まぐろのづけです。取り立てて美味しいネタでもなかったんですが、見た目が美しいので写真に撮りました。


雲丹です。まあ、美味しかったですよ。でも海苔があまり良くないですね。さっき巻物食べてそう思ってたので、海苔は別にして、雲丹とシャリだけで戴きました。もったいないので、後から海苔だけ食べましたけど。


これは見た目も美しいし、旨かった! 本マグロの中トロです。 こういうお寿司ってホントお茶に合うんですよね。ビールやノンアルなんかじゃダメ。熱いい茶がマグロの寿司にはよく合います。


それから興味本位でこれ頼んでみました。鯛の出汁でつくった塩ラーメン。スープは美味しかったけどちょっと温度が低いですね、こういうところではあたりまえか。


麺は全く僕の口には合いませんでした。そうとうコストの安い麺だと思います、これ。


まあ300円台のラーメンなんで、こんなものでしょう。この先、僕は回転寿司屋さんでラーメン系は絶対に注文しないと思います。

初めて行ったスシローの総合評価は、まあまあですかね。海苔の質をもうちょっと上げると、さらに集客できるんじゃないでしょうか。僕たちが帰る頃は店内は大盛況。受付カウンター見ると、60分待ちだって。商売繁盛ですね、ガッツリお稼ぎください。
コメント

伊豆最南端のラーメン

2016年06月25日 | ラーメンその他
先週の土曜日は、梅雨の季節の快晴でした。家に居てはもったいなし、まして会社へ行こうなどはもってのほか。ブラッとDEMIOで出掛けて、伊豆半島を一周してきました。一周といっても、熱海・伊東・伊豆高原は通らず、三島→修善寺→湯ヶ島→天城→河津→下田→石廊崎→雲見→松崎→土肥→湯ヶ島→修善寺→三島でしたけどね。

ほんとうは下田で美味しいラーメン屋さんを探したんですけど、駅の周辺は有料駐車場に止めないとダメなので、諦めました。ネットで探して駅から遠めの新小林というお店に行ってみるとシャッターが閉まってます。わざわざ駅方面に戻る気にもなれず、石廊崎方面へ進みました。国道沿いにラーメン屋の一軒ぐらいあるでしょう。

そういえば、昔弓ヶ浜のそばの中華屋さんで、ラーメン食べたことあったことを思い出しました。美味しくはなかったんですけど、不味くもなかった記憶があります。そこ行ってみましょうか。

まずは、弓ヶ浜。伊豆半島最南端の海水浴場じゃないでしょうか。


美しい浜ですね。最近海水浴しなくなりました。子供が葉山の海岸でクラゲに刺されてから行ってないので、15年ぐらい経ちますね。こういうところだったら、久しぶりに泳いでみたいものです。


それで、そのラーメン屋さんにやってきました。ここも多分、伊豆半島最南端の中華屋さんじゃないでしょうか。


お店に入ると「いらっしゃいませっ」と声が掛かります。オジサンとオバサンふたりでやってるお店のようです。先客は一組、三人連れの親子でラーメン啜ってました。


お水を持ってきてくれたオバサンに「ラーメンと半ライス下さい」と注文。数分待ってラーメンがやってきました。


そうそう、こういう味でした。特別美味しい訳ではありませんが、不味くもありません。なんとなく懐かしい味のラーメンです。赤い縁のチャーシューがいですね、それとシナチクも美味しいっ。


満足のいく素朴なラーメンでした。ごちそうさまでした。会計をお願いすると850円だそうです。えっ?半ライスが200円? これには驚きましたね。まあいいかっ。
コメント   トラックバック (1)

ますたにでつくる、ニラ玉ラーメン

2016年06月17日 | 家でラーメン
最近、ますたにラーメン買ってくることが多くなりました。やはりこのラーメンって、ポテンシャル高いと思いますよ。それで、この日のお昼のラーメンはますたにをどうアレンジして食べましょうか。


冷蔵庫の野菜室にはニラが一束ありました。これ見て閃いたのがニラ玉ラーメンです。麺茹で用とは別に小鍋でスープ用のお湯を温めて、スープ作ってそこに刻んだニラと軽くといだ玉子を投入。はやめに火を落とすと、ニラが生だし、火を入れすぎると玉子が固くなるし、これけっこう微妙ですね。


それで、ますたにベースのニラ玉ラーメン完成です。


熱々で美味しいですね、ニラはシャキシャキ、玉子はフワフワでちょうどいい火加減で出来上がりました。麺もちょうど固めでゆで上がってます。美味しいです。


最後まできちんと食べましたよ、なにしろ玉子をふたつも入れたので、残さずに食べました。ちょっとだけ残ったかな?


満足のいく一杯でした。また作りましょう。
コメント

熟成、五段重ね

2016年06月11日 | 家でラーメン
先日甲州の北杜市まで、美味しいお蕎麦っを食べに行ってきました。最初は超有名な「」へ行こうと思ってましたが、家内が「食べたことないお蕎麦屋さんがいい」と云うので、ネットで探して藤乃家というお店にいきました。お蕎麦は美味しかったですよ、翁より美味しかったんじゃないかな?

その帰り道、道の駅はくしゅうに寄ってお土産の地場野菜などを見たんですが、夕方だったためかめぼしい野菜は見つかりません。同じ敷地内にスーパーがあったので、そっちにも寄ってみましょう。エブリというスーパーです。そこで購入したラーメンがこれ。


横内製麺という製麺所の「熟成五段重ね」というラーメン。甲州秘伝の醤油ラーメンって、どこが秘伝なんでしょうか。多分麺なんでしょうね。

今日は茹で玉子も作ってみました。どうです、おいしそうでしょ?


なかなか、のど越しのいいラーメンですね。やはり水の美味しいところの麺って美味しいと思います。


すぐに完食してしまいました。ごちそうさま。


今回のラーメンは、まあまあでした。こうやって地方のラーメン探し歩いて食べてみるって、なかなかいい趣味だと思います。手前みそですけど。
コメント

天下一ラーメン

2016年06月11日 | ラーメン東京
門前仲町の天下一ラーメンに行ってきました。天下一は天下一品とは全く関係ありません。たしか秋葉原や人魚町にもありましたんで、チェーン店なんでしょうね。


入店時間はちょうど11時で開店したところ。当然一番客です。「いらっしゃいませっ」と迎え入れられましたが、お店のなかはあまり清潔とは感じませんね。テーブルのひとつについてメニューを眺めます。あっ、ランチメニューがあるじゃないですか。ラーメン半チャーハンで530円は安いですね。これを注文しました。

お客さんは僕ひとりなんで、ラーメン半チャーハンはすぐに登場。おっ、これこれ秋葉原で食べたのも確かこういうスープのかなり黒いラーメンでした。


麺は中太縮れ麺で、黒スープとの相性はあってます。まあ、美味しいラーメンです。


チャーハンの味もまあまあ。これだけお腹いっぱいになって、530円はお値打ち感高いですね。ごちそうさまでした。
コメント

久しぶり、なんつッ亭

2016年06月11日 | ラーメン東京
最近熊本ラーメン食べてないなって思ったら、無性になんつッ亭のラーメンが食べたくなってきました。なので、特に重要な出張でもないんですけど、川崎へ打合せ行った帰りに品川で降りて、品達へ行きました。

品達来たのって、先日タンメン食べて以来なので三ヶ月ほど前ですね。高架の耐震工事も終わって、全店営業中でしたが、最初からお目当てはなんつっ亭です。


最近はブームも去ったのか、一時期の勢いはなくなりましたけど、店員さんの元気な「いらっしゃいませっ!」の声で迎えられて店内へ。ラーメンと半ライイスの券を券売機で購入し、案内されたカウンターへ着席。そうだ、このお店って冷水はヤカンに入っておいてあるんですよね。

空いてるせいか、ラーメンは5分ほどで到着。美味しそうですね、トンコツスープに独特の黒マー油。小さめのドンブリになみなみのラーメンはルックス最高です。僕の好みでは。


麺は九州ラーメン独特のものです。トンコツスープにはこういう麺が一番合うんでしょうね。


ちょっとしょっぱかったせいか、スープを少々残して完食。美味しかった。


ラーメン食べ終わって品達内をうろうろ歩いてみると、旭川ラーメンのお店がなくなってて、新しいラーメン屋さんがありました。この業界も長く人気を保つのは大変なことだと、つくづく思います。そういえば、「くじら軒」って最近どうなんでしょうか?品達店もそうですが、上大岡のお店もなくありましたね。人気なくなったのかな?
コメント

西山、玉子めん

2016年06月05日 | 家でラーメン
先日の週末に平成町のaveへ買い物に行ったとき、西山ラーメンがありました。その名も「玉子めん」です。これは始めて見ましたね。こんな商品あったんだ。これは買って食べて見なければいけません。定番の西山醤油スープとあわせて買い物籠に入れました。


それで、軽く飲んできた平日のこと、珍しく娘もいる晩でした。「夕ご飯どうする?」と家内に聞くと「なにか軽いものでも作る」と云うので、「西山ラーメン食べようよ、俺作るから」ということで、3人でラーメン食べることにしました。炒めてラーメン用になるモヤシやキャベツ・白菜などの野菜がないので、ラーメンの具は生ワカメを水で戻したものと刻んだ九条ネギだけですけど、ラーメンが出来上がりました。もちろん、ドンブリもスープも温めましたよ。


いつもの西山とはちょっと違う食感。それと西山独特の麺の旨みとか、シコシコ感がありません。まずくはないんですけど、これだったら普通の西山麺の方が美味しいかな?それとも僕がちょっと茹ですぎたのかもしれません。3人分ですけどうちにある最大の鍋ではなく、中型の鍋で茹でたのもよくなかったかな?


それで、この玉子めんって西山製麺ではいつから作ってるのか気になったので、西山製麺のWebサイトを久しぶりに覗いてみましたが、この商品が見つかりません。パッケージには西山ブランドのマークも「めん助」も載ってるんで、西山製麺の製品に間違いないと思うんですけど、不思議ですね。一般家庭用じゃなくて、業務用かな?
コメント

しなそば 小浜

2016年06月05日 | ラーメン三浦
2週間ほど前の土曜日のことです。朝からちょっと逗子に用事があって出掛けました。その用事は10時半には終わったので、ちょっと早いけどどこかでラーメン食べて帰りましょうか。大船や藤沢も視野に入れて、どこでラーメン食べようかスマホみながら考えます。それで、思い出したのがここ、葉山の小浜。昔からいちどは食べてみたいと思ってました。駐車場が2台分しかないんで、いついっても満車。だからいつも素通りしてました。


お店に着くと、ちょうど11時。駐車場は空いてます。引き戸を開けてお店に入ると、けっこう広いのに驚きました。駐車場2台分なので、テーブルもふたつぐらじゃないかと、勝手に思ってました。葉山マリーナの駐車場に停めて歩いてくる方も多いんでしょうね。京急バスで来る方も多いのかな?


「しなそば」と小ライスを注文して暫く待ちます。すると常連さんっぽい年配ご夫婦のお客さんが入ってきて、「ギョウザとチャーハンと」と仰います。そうか、チャーハンも食べてみたいですね、今度家内と来て食べましょう。

何気なくメニュー見ると、小ライスはないじゃありませんか。しなそば800円、ライス200円で合計1,000円かな?

注文から5分ほどでしなそばとライスがやってきました。やはり小ライスじゃないみたいですけど、いいですね、こういうシンプルなラーメン。澄んだ醤油スープが食欲をそそります。


やや細めの中華麺は優しい歯ごたえと風味。これまた優しいスープによく合いますね。メンマとチャーシューも美味しいっ。やはり、薬味の刻み葱はこのぐらいほしいですね。


ライスも美味しかった。

「ごちそうさまっ」て行って席を立って会計すると900円でした。ということは、さっき食べたライスは半ライス。普通のライスってどんな量になるんでしょうか?

今度は家内と来て、わんたんめんとチャーハンとギョーザを戴きましょう。
コメント

深夜に食べる、ますたにラーメン

2016年06月05日 | 家でラーメン
ある飲み会のあった夜、家へ帰ってきたら11時を回ってて、シャワー浴びたら何となく空腹を感じました。家内はロクな夕食食べてなというので、ラーメンでも作りましょうか。家にあったラーメンはますたに。モヤシがあったので、モヤシそば風にしましょう。

中華鍋でモヤシ炒めてお湯を投入してスープを作って、麺は固めに茹でてキッチリ湯切りしてドンブリの中へ。それにスープとモヤシの乗せて九条ネギを散らせて完成。


この麺、なかなかいいですね。京都ラーメンって潜在能力高いからモヤシソバ風にしても十分美味しく戴くことができます。


あっというまに無くなってしまいました。空腹が満たされて満足満足。


ごちそうさまでした。食器洗いは家内に任せて、先に寝ましょう。こういうの食べてすぐに寝るの良くないんですけど。
コメント

えきめんや、横浜

2016年06月04日 | 立食い
この日は午後から横浜で仕事でした。仕事といっても打ち合わせなんですけどね。16時頃に終わって、本当だったらそのまま横須賀まで帰りたかったんですが、この日は事務所近くで飲み会の予定があったので、東京まで戻らなくてはいけません。めんどくさいんですけど、しょうがないですね、会社のお付合いも大切です。

ちょっとだけお腹空いたので、ここで軽くお蕎麦でも食べていきましょうか。京急横浜駅内にある「えきめんや」です。ここ、あまり僕の口に合わないんですよね。不思議と美味しいと思ったことのないお店。この日までに2~3回ここで蕎麦食べたことがありましたけど、「食べなきゃよかった」と毎回思ってました。


今日は、久しぶりの挑戦です。昔と変わらず麺も出汁も美味しくなかったら、今日が最後と心に決めて券売機で「かけ」を購入。

さあ、そのかけそばが登場しました。どうでしょうか。


おっ、麺変えましたね。美味しくなりました。以前は全く魅力を感じない輪ゴムのような麺でしたが、ちゃんと蕎麦の食感と味がします。でも、出汁はまだイマイチですかね。以前よりは良くなってますが、まだ醤油が強すぎます。というか、旨みが醤油に頼り切り。味醂などで甘くする必要はありませんが、出汁の旨みがもうちょっとほしいですね。

以前食べたときと比べ、格段に良くなってると思いますけど、もうちょっと頑張らないといけないですね。でも薬味ネギの質は良かったし、熱も十分だったので、お腹空いてたらまた食べてもいいかな?
コメント