僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

久々の麻布ラーメン

2012年06月28日 | ラーメン東京
久しぶりに三田へやってきました。お店が移転してることを知らず、以前バイクで通って麻布ラーメン食べようと思って寄れなかったことがありました。そのときは、環2家へ行きましたが、今日は歩き。お店はすぐに見つかりました。


お店は清潔感のある内装に変わってて、しかも立ち喰いではなくなってます。券売機でとんこつ醤油ラーメン券750円を購入。昔と同じ、半ライスかサラダのサービスを選択。僕は当然ライスです。お店に入ったのは午前11時。だから空いてます。12時過ぎてたら、昔のように行列ができるんでしょうね。

空いてるので、ラーメンはすぐにでてきました。これです、懐かしい麻布ラーメンです。


このサービスも昔と同じ、薬味のネギが入れ放題。それにモヤシキムチも食べ放題。


今回の盛り付けです。ネギは多めにのせ、キムチもご飯にのせました。


モチモチの太縮れ麺と、熱いとんこつスープの相性はバッチシ。モヤシキムチも美味です。ご飯は大盛りがほしいくらい。前と比べて悪くなった点はニンニク。昔は自分でニンニクの粒を潰してラーメンに入れるタイプですが、何処にでもある摩り下ろしのビン詰めに変わってました。

昼間なので、ニンニクは問題ありません。

美味しかったです。
コメント

ラーメンよしべ

2012年06月23日 | ラーメン三浦
横須賀市長井。昔は荒崎の磯遊びで有名でした。横浜に住んでた頃、僕は小学校の遠足で行きました。その長井、今ではソレイユの丘で有名です。というか全国的には有名ではありませんが、横須賀市が米軍から返還された通信基地跡地に南仏プロヴァンス風の田舎をイメージしたテーマパークを作りました。それがソレイユの丘

ソレイユの丘の前の道をずっと行くと荒崎の浜にでますが、その手前に小さなラーメン屋さんがあります。「よしべ」と云います。


網戸を開けてお店に入るとオバサンの元気な声「いらっしゃいませッ」ラーメン500円とライス100円を注文。お店のなかはこんな雰囲気。ラーメンより揚げ物が主なのかもしれません。鯵フライとか鳥の唐揚げなどのお品書きが並びます。先客はお持ち帰りで揚げ物を頼んでいたようで、香ばしい油の香りが店内を満たしてます。けして不快ではりません。


芸能人っぽいサインが並びますが、どなたのものか全く分かりません。こんな立地なのでスポーツ選手かも。ヨットやサーフィンとかの。

5分ほどで、ラーメンとライスをオバサンがテーブルまで持ってきてくれました。


ドンブリ持って、ラーメンを啜ります。「熱ッ!」いいえすね、予想外の熱さ。スープは鶏がらベース、麺も昔からの中華麺。つまり昔ながらの中華そば。けっこう美味しいラーメンです。

具はチャーシュー・シナチク・ナルト・ワカメ、それに刻みネギ。チャーシューとシナチクは僕にはちょっと甘かった。でも総合的には評価の高いラーメン。

最後までアツアツでした。また来たいラーメン屋さんです。
コメント

素ラーメン

2012年06月16日 | 家でラーメン
久しぶりのおやすみです。家内は仕事で子供は学校。外は雨。だから一日家に居てゆっくりします。お昼に何を食べようか、そうだこの間、ヨーカ堂で久しぶりに西山ラーメンスープ買ったっけ。今日のお昼はこのラーメンにしましょう。


冷蔵庫の野菜庫を開けてみると、ラーメンに入れる野菜がありません。薬味のネギさえも。さすがにレタスラーメンなんか食べたくないし、何も入れずにラーメン作ることにしました。

完成品はこれ。何とも寂しいラーメンになりました。


でも麺とスープは僕のなかでは厳選素材、美味しいです。


でも食べてるうちに飽きてきました。横着しないで、ネギぐらい買いにいけばよかった。それに乾燥ワカメがあったっけ。もう遅い。

素ラーメン完食です。
コメント

家系総本山 吉村家

2012年06月02日 | ラーメン神奈川
今まで何杯も、何百杯も家系ラーメン食べてきて、実は吉村家でラーメン食べるのは今回が始めて。仕事で戸塚に行って、終わったのが12時半。東京の事務所に戻る前にどっかで、いつもと違うラーメン食べたいな。と思った時、「そうだ、吉村家にいってみよう」と閃きました。

わざわざ横浜駅で東海道線を降りて西口を出てダイエー方面へ歩きます。車でお店の前を通る時、必ず行列ができてるその店、平日それも昼時を過ぎた時間、空いてるでしょうか。僕が吉村家に到着したとき、お店の前で座って待ってる方々は8人。すぐ入れそうです。先にラーメン券を購入。並みラーメンとライス。


席につくと、すぐ店員さんが「お好みは?」と聞いてくれます。「固め」とだけ答えました。お店の中はけっこう広く、店員さんもかなりいて、テキパキと動いてます。これだけ、店員さんの態度が見てて気持ちいいお店ですが、何故か水はセルフ。これが僕には分かりませんでした。

固めでお願いしたので、席について5分も掛からず吉村家のラーメン登場。


まずはドンブリもってスープ啜ります。率直な感想は「熱くて美味しいっ!」です。確かに家系総本山と云うだけのことはあります。トンコツと鳥油と美味しい醤油がマッチしてます。


麺を箸ですくってズズッと啜ります。これもまた美味しいですね。でも麺だけにフォーカスすると環2家の方が美味しかったような気がします。ライスには美味しい浅漬けの漬物ものっており、油っこいスープにサッパリした漬物はよくあいます。

具のチャーシュー・ほうれん草・海苔はどれも美味しい。パーツパーツの完成度の高さは、喜多方まこと食堂なみ。特にチャーシューはパサパサしてる面もありますがすごく香り高いチャーシューで、多分ローストしてるのでしょう。ほうれん草も茹ですぎでなく、ちゃんと味がします。ほうれん草の味をこれだけ強く感じた家系ラーメンは始めて。ほうれんそう食べてて、気のせいかトロロ昆布が入ってると感じました。気のせいでしょうか。

あっと云う間に食べ終わってしまいました。

吉村さんは多分、相当な御苦労の末にこのラーメンを編み出したのだと思います。この味に、そしてこれを造った統将(闘将でなく)に頭が下がります。


家系総本山のラーメンはことのほか美味しいラーメンでしたが僕個人的には、金八家も好きですが、横須賀北久里浜の長谷川家のラーメンが好みです。
コメント