映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

22年物のお味は?

2012-05-02 | 飲み物・食べ物
先週、都内のフレンチレストランで美味しい料理とワインを楽しむ会に参加しちゃいました。

そこにド~ンと飾られていた巨大なシャンパン。
レストランオープン当初からからずっと飾ってあったそうで、
22周年を記念して、参加者にふるまわれました。

横の通常サイズのボトルと比べてみるとわかっていただけるかと思うのですが
デカイ! ドデカイ!!
写真は斜めになっていますが、立てると本当にデカイです。
シャンパーニュボトルは何リットル入るかで呼び名が違い、
写真のボトルは9L、通常ボトルの12倍で「サルマナザール」というそうです。

因みに、16倍、12Lの「バルタザール」
    20倍、15Lの「ナビュコドノゾール」ちゅうのもあるそうです。
大きさが想像できないちゅうか、どうやって注ぐのかしら?
そして、この舌を噛みそうなボトルの呼び名は何なんでしょう?

空のボトルを持たせていただきましたが・・・重~い!
シャンパーニュボトルは炭酸の圧力がかかるので、ワインボトルよりガラスが分厚く重いそうです。

22年物のシャンパンって、どんな味か気になりますよね? ね?
はい。
色は薄い琥珀色です。
匂いは、最初は「梅酒」のようだったのですが、
飲んでみると・・・「バルサミコ酢」を薄くした感じでした。
完全に炭酸が抜け、全く発泡しませんでした。
もう、シャンパンやないですね~。
お酢の一歩手前。
飲めるギリギリのところって感じでした。
滅多に飲めるものじゃないってところで、皆さん何杯もおかわりしておられました。

22年前かぁ~。
自らの人生を振り返り、22年前に思いを馳せると・・・
あっという間だったような、長かったような。

22年って、人が生まれて成人し、社会に出ようかって年月ですもんね。
感慨深いもんがありますわ。

シャンパンの後は、解説付きでワインの飲み比べなどさせていただきましたが、
ワイン初心者の私には「猫に小判」いや「豚に真珠」でした。
いろいろ解説いただき、
ぶどうの種類、育つ場所、1種類かブレンドか?、できた年度などに加え、
栓を抜いてからの時間の経過や、グラスの形状によっても刻々と味が変わるということなど、
目からうろこなお話をいろいろ伺いました。
つまり、ワインは非常にデリケートで奥が深~いということですね。
って・・・端折りすぎ?

ちょっと写真をパシャパシャという雰囲気ではなかったので、
お料理の写真は残念ながら撮れませんでしたが、大変美味しぅ御座いました。





 にほんブログ村 映画ブログへ


 ***** 見た TVドラマ *****

 4月29日/30日 「ドクター・フー  DOCTOR WHO?」 ひかりTV 英国のTVドラマシリーズ
                今、はまってます。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラビット・ホール  Rabbit ... | トップ | 「ドクター・フー」にはまっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazoo)
2012-05-03 14:19:00
炭酸…そりゃ抜けてますよね~
22年も経てば、ねえ~~
お味…バルサミコ酢を薄くした味
なんてわかり易い!!!
ふっふっふっふ
そっか~~~
なるほどね~~~と何度も頷きながら
読むわたくし~
Unknown (kazooさんへ(ryoko))
2012-05-06 00:37:59
炭酸は抜け、お味も大幅に変化…変身~してました。
最初にこれを頂いて、徐々に美味しいワインへと。
美味しいワインの後だと飲めませんわ~。
>ふっふっふっふ、なるほどね~~~
kazooさん、何だか意味深ね~~~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

飲み物・食べ物」カテゴリの最新記事