映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タイガー 伝説のスパイ

2013-12-31 | インド映画
ここのところインド映画に魅かれています。
本作は2012年インド映画界でナンバーワンヒットした作品だそうです。

主演のサルマーン・カーンはインドを代表するスターの一人。
この方、田宮二郎のような端正な甘いマスクからは想像できないほどのめっちゃマッチョです。
 
   甘~いマスク                  2013年アジアで最もセクシーな女優No.1             
ところが、例によってサルマーン・カーンも47歳。
やっぱり・・・インドでは若い男優さんは出番がないのか?
お相手のカトリーナ・カイフは2013年アジアで最もセクシーな女優No.1に選ばれた美人女優です。
美しくてセクシー、その上ダンスがスゴ~イ!!っと3拍子揃っています。(1984年生まれ)
アクションに歌に踊りにと、インドのスターさんは大変です。


    ******************* 

          タ イ ガ ー 伝説のスパイ  

     ******************

 < ストーリー >
インド諜報局RAWの敏腕エージェントのタイガーに新たなミッションが下された。
敵国パキスタンとの接触が疑われるミサイル技術の権威、キドワイ博士の監視だ。
博士の住むアイルランドへ飛んだタイガーは、博士の家政婦をしながらダンスを学ぶ
インド系イギリス人の学生ゾヤと出会う。素性を隠して何度か会ううち、次第にゾヤに
魅かれていくタイガー。ところが彼女が敵国パキスタンISIのエージェントであることが判明し…。

アイルランド、トルコ、キューバなどでのロケ敢行!
ロードムービー的な要素もあり、各地でやっぱり歌って踊ります
          
ロミオとジュリエットの如く、敵対する二つの組織出身のふたりが、図らずも恋に落ち、
逃避行と相成ります。
如何にして敵を、味方を欺いて脱出するか。ハラハラドキドキ派手なアクションにサスペンス。
逃避行先のトルコやキューバでは、二人の甘い蜜月の日々。
ところがひょんなことから居場所が発覚!両組織が威信をかけてふたりを追います。
果たして二人の運命は?
           

いやぁ~インド映画は総合エンターテインメントです。楽しい~
他の映画も是非見たいなぁ~!




 にほんブログ村 映画ブログへ


コメント

天使の分け前  THE ANGELS' SHARE

2013-12-30 | 映画 た行
劇場予告で見て気になっていた作品、DVDが出たので鑑賞しました。
題名「天使の分け前」とは、ワインやブランデー、ウィスキーなど、熟成中に樽から蒸発する
水分・アルコールのこと(約2%ほど)。何とも粋なネーミングです。
予告編で、失業中の若者が利き酒の才を活かして職を得て活躍するようなストーリー
をイメージしていたのですが、こんなことあり?とちょっと驚く展開でした。
監督は英国の労働者階級や移民をシリアスに描く社会派ケン・ローチです。

スコッチウイスキーにもワインと同様テイスティングがあり、花の香りや果実の香りなど
匂いや味わいを言葉で表現するって知りませんでした。
そういえば…本作でテイスティングに使っているのと同じグラスがうちにあるじゃない
Mちゃんに聞くと、エジンバラのスコッチウイスキー博物館(The Scotch Whisky Heritage
Centre)のツアーに参加してもらってきたグラスでした。果実の香りが特徴の「ハイランド」
スコッチウイスキーを味わってきたそうです。私はワインを飲むのに使ってました。
グラスの底に「The Glencairn Glass」の文字があります。
      
匂いを嗅ぐのに丁度よい形で、底が厚く重く安定感があり、手に馴染むんです


     ********************

          天 使 の 分 け 前
               THE ANGELS' SHARE

        ********************

 < ストーリー >
グラスゴーに住む主人公ロビーはケンカに明け暮れ、トラブルを起こし警察沙汰になる。
しかし妊娠中の恋人の出産が近づき、刑務所送りの代わりに300時間の社会奉仕活動をすることになる。
子供が生まれたことで、何とか真っ当な生活をと思うが、職も家もなく、喧嘩相手のグループにつけ狙われ、恋人の親族からも拒否される中、更正指導員ハリーにウイスキーの指南を受け、利き酒の才に目覚る。人生の大逆転を賭け、奉仕活動仲間3人とある計画を実行する。 

     
長男誕生を知り、とっておきのウイスキーを飲ませてくれたハリー(左)とロビー
     ハリーとの出会いがロビーに人生を変える。いい人なんよ~。

利き酒の才を使って地道に頑張るのかと思ったら、さにあらず。
オークションに一樽100万ポンド(1億7千万円)超えのまぼろしの高級ウイスキーが出品されることを
耳にし、社会奉仕仲間3人と大勝負に出るんです
いくら「幻」のウイスキーったって…一樽に100万ポンドをポーンと出して競り落とす人たち。
闇ルートでもいいからと、大金を積んでこっそり手に入れようとする人たち。
ロビーたちはちゃっかり「天使の分け前」を頂こうと策を弄するのですが・・・。
      
            キルトをはいて珍道中~。
一つ間違うとダークな犯罪ものになりそうなところを、陽気で間抜けな4人のキャラクターを
暖かい目線でユーモアたっぷりに描かれており、ハラハラするシーンあり、最後にじーんとくる
心憎い作品でした。

「天使の分け前」とはキリスト教精神に基づく救済のようなもの。
酒樽100万ポンドの2%、2万ポンド(350万円くらい)で誰かが人生をやり直せるんですよ、
というのが監督のメッセージでしょうか?
       

見終わって、思い出しながら書いていると、非常に練られたストーリーだなぁ~と
後からじわじわきました。題名もとってもいい


 にほんブログ村 映画ブログへ

コメント (2)   トラックバック (8)

鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER

2013-12-28 | 映画 か行
NHK「あさイチ」で紹介していたのを見て、面白そうだったので鑑賞決定。
邦題がなんともミステリアス。
豪華なセットに凝った小道具、不思議な雰囲気のある作品です。
時代設定は20世紀初頭かしら?と思っていたら、携帯が出てくるはネットでオークションに
入札するはで、現代のお話だと判明しました。



     **********************

        鑑 定 士 と 顔 の な い 依 頼 人
                   THE BEST OFFER

     **********************

 < ストーリー >
天才的な審美眼を誇る鑑定士にしてオークショニアのバージル・オドマンは、
資産家の両親が残した絵画や家具を査定してほしいという女性からの依頼を受け、
ある屋敷に赴く。しかし、依頼人クレアは姿を現さず、屋敷内の隠し部屋にこもった
まま携帯で連絡をよこす。隠れ場所を突き止めたバージルはこっそり部屋をのぞき見し、
クレアのミステリアスな病気と美しさに次第に心を奪われ溺れていく。
ロンドンでのオークションを最後に引退を発表するが、ロンドンから家に戻ると……。

      
                    オークションを華麗に仕切るバージル
主人公バージルは傲慢で偏屈、孤独な人物。
これはと思う絵画を手に入れる為に、長年の友人を使って不正に落札し、
自宅の隠し部屋に保存し一人で鑑賞する。
コレクションは全て女性の肖像画。部屋の真ん中に座り、四方八方から肖像画の女性たちの
視線を一身に浴び至福の時を過ごすバージルの姿はちょっと、いえ、かなり引きます。
初老に差し掛かる年齢ですが、生身の女性と関わったことがないことがうかがわれます。

      
          オートマタ(からくり人形)に気を取られて・・・。
             
そんな彼の前に登場…せず、姿を隠して連絡してくる女性。
査定してほしいという美術品の中には謎の歯車。
彼女は何故姿を現さないのか?歯車の意味するものは?と好奇心がかきたてられたところで、
こっそり覗いた彼女は若く美しいときたら…もう翻弄されるしかないわねぇ。
映画を見ている観客も、バージル同様翻弄されます。

現代と思えない屋敷に家具や調度品、美術品の数々に、目を奪われ、すっかり騙されて
しまいました。
痛快に騙されるのならそれはそれで面白いですが、本作はなんとも後味が悪い。
年を取って若い女性に入れあげると痛い目にあいますよってお話。
バージルが何とも気の毒で・・・。

英語のタイトルは「The Best Offer」。
オークションで「本日の目玉、最高の出し物です」という掛け声らしいですが、
なかなか意味深。
バージルにとって彼女クレアは「The Best Offer」だと思えたのでしょうが、
バージルこそが彼らにとっての「The Best Offer」だったってことでしょうか。




 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 ・ TVドラマ *****

 12月 26日 「舞台よりすてきな生活 HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG 2000」DVD
            ケネス・プラナー、ロビン・ライト主演

 12月 27日 「カルテット」DVD ダスティン・ホフマン監督マギー・スミス主演
            







コメント   トラックバック (28)

メリー・クリスマス!

2013-12-25 | その他

     ********************

      M * E * R * R * Y     C * H * R * I * S * T * M * A * S

    ******************** 

    

    
           
    

      

透明のプラバンにコラージュし、イラストを加え、ビーズやラメで装飾した
手作りのクリスマスカードです。
裏にはメッセージを添えてあります。
家族のMちゃんが作りました 
私もちょこっとお手伝いしました。

豪華なクリスマスツリーは横浜ランドマークタワーのツリーです。
ディズニーとコラボしたものでミッキーや白雪姫の形をしたオーナメントが
見えます。  



 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 ・ TVドラマ *****

 12月 23日 「マジック・マイク」DVD チャニング・テイタム主演

        「タイガー 伝説のスパイ」DVD 2012年インド映画界でナンバーワンヒット作

 12月 24日 「ラーメンより大切なもの」DVD 東池袋「大勝軒」50年の秘密
コメント (4)

ゼロ・グラビティー  GRAVITY

2013-12-23 | 映画 さ行
非常に評価の高い本作。
早速、3Dで鑑賞しました。映像が非常に美しいです。
自分が望む映像を作りだすために、コンピューターグラフィックなどの技術が開発されるのを
待ったために、製作に4年半かかったという監督こだわりの映像です。
やはり大スクリーンで、3Dで見るべき映画です。
見る人が見ると、その最新技術の凄さに興奮し感動されるのでしょうが、
如何せん素人には「綺麗」という以上の言葉がみつかりません。

青い地球を一度外から見てみたいもんだわ~なんて思っていましたが、
本作を見ているうちに、宇宙って怖いなぁ…っと、底知れぬ宇宙空間で
たった一人で地球を目指す主人公の姿に、映像で十分だと思った次第です。


       **********************

          ゼ ロ ・ グ ラ ビ テ ィ ー GRAVITY 

       **********************


 < ストーリー >
宇宙空間で船外作業をしていたメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士と
ベテラン宇宙飛行士のマットは、予想外の事故にみまわれ宇宙空間に放り出されてしまう。
地球との交信手段も断たれ、酸素が残り少なくなる中、宇宙ステ―ションを目指すが、
一難去ってまた一難、絶望的な状況の中から地球への生還を目指すが……。

   
            
美しい映像のなか、主演のお二人が本当に宇宙空間にいるような錯覚に陥りました。
そしてサンドラ演じるライアンの孤独感、寂寥感、喪失感、絶望感、
そこからの何としても地球に帰るという再生の強い思いは伝わるのですが・・・、
帰還手段に疑問を感じてしまいました。
       

宇宙についての知識が乏しいのでこういう方法が可能なのか?分からないのですが、
「アポロ13」で宇宙から帰還するにあたって、大勢のNASAの技術者や乗船している
3人の飛行士たちの英知を結集した手に汗握る帰還劇が強烈に記憶に残っているので
NASAの助けもなく、たった一人であれ(ネタバレになるので伏せます)を使って帰還
するというプロットをすんなり受け入れることができませんでした。

原題は「ゼロ」無しの「GRAVITY」のみ。
地球に戻った時にライアンが全身で感じた重力に、「ゼロ」は付けなくてもよかったんじゃないの?
と感じました。

やっぱりサンドラ・ブロックは逞しくて上手い!
宇宙服のヘルメットから見える目が、表情が語ってる。
    

NASAの管制官の声をエド・ハリスが担当しているとエンドロールで知りました。
「アポロ13」へのオマージュ?それとも監督の遊び心?


スペースシャトルがの運用が終わり、アメリカとロシアが協力しソユーズを使うなんて
昔は想像できませんでした。
今では中国も宇宙ステ―ション「天宮」を持ち「神舟」で有人飛行に成功し、つい先日は
月面に探査車「玉兎号」を下ろし資源開発を目指しているなんて報道があったばかり。
いつの日か、人類が月や他の惑星に移り住むなんてことが現実のものとなる時代が
くるのでしょうか?

にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 ・ TVドラマ *****

12月20日 「SUITS  シーズン2 ①~③」 DVD アメリカTVドラマ

 12月21日 「SUITS  シーズン2 ④~⑤」 DVD

 12月22日 「SUITS  シーズン2 ⑥~⑧」 DVD
コメント (6)   トラックバック (33)

47 RONIN

2013-12-20 | 映画 は行
「もうひとりの息子」を見た後、もう1本見ようと上映時間を確認したら本作が丁度よかったので
躊躇しつつ鑑賞決定。
ハリウッドが作る日本を舞台にした映画や日本映画のリメイクは危険です。
以前マシュー・ブロデリックやジャン・レノ主演で松田聖子や加藤雅也もちょこっと出た
ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ 1998」。酷評されましたが「ゴジラ」でない別の名前の
怪獣映画だったら、十分面白かったのに…と思いました。
本作も「四十七士」「忠臣蔵」とは別の、ファンタジー戦闘映画だったらよかったのかも?

来年の夏、またまた「GODZILLA 2014」が公開されるようですね。
「キック・アス」のアーロン=テイラー・ジョンソンにジュリエット・ビノシュ、
渡辺謙に宝田明のカメオ出演まであるらしいですが、どうでしょう?
人気を博すかどうかは、やっぱりゴジラの造形にかかってくるでしょうね。
1998年版のティラノ・サウルスみたいなGODZILLAはあかんよ~。


    ********************

         47 R O N I N

********************

          
           キアヌ、殺陣頑張ってます。
 < ストーリー >
赤穂の領主浅野は吉良と妖女ミヅキの企みにより、将軍から切腹を言い渡され、大石率いる
赤穂のサムライたちはRONINとなり領地を追われる。1年後、喪が明けたら浅野の娘ミカを妻に
迎えようとする吉良。吉良の野望を阻止し、主君の仇を討つべく集まった47人の浪士たちは、
混血青年カイを仲間に入れ、仇討ちに向かう。

そもそも、何故「忠臣蔵」だったんでしょう?
「忠臣蔵」が武士道の「義」や「忠」を体現する物語だから?
ところが、西洋物にトロールやドラゴンが登場する如く、怪獣や大蛇?を退治する
ファンタジー映画でもあるのです。
監督さんのインタビューを拝見すると、
  忠臣蔵に日本の神話や民話の要素を大胆に導入し、新たな世界観を作りあげた。
  しかし、忠臣蔵に根付く“精神”は決して変えなかった。この物語で最も惹かれ
  たのは「忠義」と「名誉」そして結末で復讐の連鎖が閉じる部分だ。大石たちは
  復讐を果たすのと引き換えに大きな代価を払い、そこで復讐の円環が閉じるんだ。 
  四十七人は勇気と忠義を持って復讐の結果を受け入れたことを注意して描いた。
っと、仰っています。
日本の神話や民話を描くなら「日本武尊」とか「素戔嗚尊の八岐大蛇」なんか
よさそうです。そこに「忠義」と「復讐」を入れちゃうと……
「南総里見八犬伝」はどうでしょう?
       
「忠臣蔵」に妖怪や大蛇はあまりにもミスマッチで、
抑揚つけて「Asano~」とか「Kira」とか言われても・・・。
城や装束が見慣れた江戸時代のデザインとかけ離れているし、
白塗りにおちょぼ口のメイクにも笑ってしまって。
極めつけは将軍の被り物がヴァイキングのように角があり、下駄を履いて
カタカタ階段を降りてきたところでした。

高校の漢文の授業でT先生が「義士」の「義」について熱く語られたのを
覚えています。ウン十年前なので内容はおぼろげなのですが、
主君の仇を討ったことで浪士は義士になったのですというくだりだけ覚えています。

          
本作の流れでは「忠や義」の描写がいま一つ、外国の方々には結末がなんだかよくわからない
のではないでしょうか? 全員並んで切腹って?
グローバリゼーションのもと、敢えて異文化の代表作をベースにハリウッド映画を
作リあげたチャレンジ精神にはエールを送りますが、「忠義」にファンタジー、
そして許されぬ恋っと、ちょっと盛り沢山過ぎだったのと、
子供の頃から大河ドラマや映画などで何度も見てしっかり刷り込まれている「忠臣蔵」の
イメージを私が引きずっていて「ファンタジー忠臣蔵」を楽しむことができなかったのかも
しれません。

アメリカでの公開は12月25日からのようですが、果たして彼らの反応は
どうなのか?興味ありです。
忠臣蔵を全く知らない方が、エキゾチックファンタジーとして素直に楽しめるのかもしれません。


柴崎コウちゃんが綺麗でした。 
真田広之さん、ハリウッド作品にも沢山出演しておられますが、生まれるのがちょっと早かったかも。
いま彼が20代だったら…カッコよかったし、アクションもこなせるし、もっともっと国際的なスター
になれたでしょうに。
これからもがんばって欲しいです。応援してます。
     





  にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****
 
 12月18日 「ゼロ・グラビティー」@TOHOシネマズららぽーと横浜

      「鑑定士と顔のない依頼人」@TOHOシネマズららぽーと横浜

 12月19日 「ダニーのサクセス・セラピー シーズン1⑨~⑫」DVD



コメント (3)   トラックバック (10)

もうひとりの息子

2013-12-17 | 映画 ま行
本作は2012年に製作され、昨年の東京国際映画祭で東京サクラグランプリと最優秀監督賞
に輝いた作品です。
ずっと見たかったのですが、単館系作品が横浜の映画館にかかるのは東京での公開から
3か月~1年後 横浜ジャック&ベティでやっと見ることができました。
今も見たい映画が2本あるのですが、新宿と六本木の単館上映のみ。
いつ見れるかなぁ~?

本作は18年後に赤ちゃん取り違えが発覚、二つの家族の苦悩を描くストーリーですが、
最近60歳男性の出生時取り違え事件が大きなニュースになったのは記憶に新しいところです。
また、カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した是枝監督の「そして父になる」も
赤ちゃんの取り違えを描いた作品でした。
偶然なのかしら?


  *************************

       も う ひ と り の 息 子
             LE FILS DE L'AUTRE / THE OTHER SON

  *************************

 < ストーリー >
イスラエルのテルアビブで暮らすフランス系ユダヤ人一家の一人息子ヨセフは、兵役のために
健康診断を受ける。その結果、家族は血液型から息子と血がつながっていないという衝撃の
事実を知ることになる。出産をしたハイファの病院で、空襲を逃れるために避難した際、
パレスチナ人家族の息子ヤシンと取り違えられたことが判明し・・・。

      
                二人の母親
取り違えられていたというだけでも、とても受け入れられないことなのに…、
壁で隔てられたイスラエルの子供とパレスチナの子供の取り違えだったなんて!
壁の内側に閉じ込められ、仕事もままならず厳しい暮らしを余儀なくされているパレスチナの家族。
イスラエル軍の高官である父、医者の母という恵まれた環境のイスラエルの家族。
取り違えがなければ全く接点のなかった二家族。
両者は戸惑い、狼狽え、悩み、葛藤する。
              
       (左)ミュージシャンを目指すイスラエル家庭で育ったヨセフ。
            (右)医者をめざしフランスの大学に合格したパレスチナ家庭で育ったヤシン。
こういう時、必ず父親は母親に「母親なのに気が付かなかったのか?」と非難する。
「無茶言わないでよ!あなただって気付かなかったでしょ?」っと言いたくなります。
まさかそんなことが起こるなんて、誰も予想だにしないものね~。
取り違えでユダヤ人じゃないとラビに拒否され、兵役も取り消され悩むイスラエルのヨセフ。
仲の良かった兄にイスラエル人は敵だと退けられるパレスチナのヤシム。
18年間信じていた自分のアイデンティティが根底から覆され途方に暮れる息子たち。
狼狽え、成す術のない父親たち。
         
そんな中、両方の息子を受け入れ、優しく迎える母親たちに支えられ、
次第に近づき仲良くなる息子同士。
敵対する場所で、周りの反応に傷つきもがくお互い同士が唯一分かり合える存在なのかもしれません。
双方の幼い妹たちが「新しいお兄ちゃん」と2人をすんなり受け入れていることに救われます。
宗教や民族、政治的対立など大人の事情に囚われず、素直な妹たちに希望が見えます。

いったいどういう結末になるのか?気になっていたところにちょっとした事件が起こり
ハラハラしましたが、穏やかな結末です。
自分を見失わず、未来に向かって歩もうとするヨセフの言葉に救われました。
知らない方が幸せであったろう事実を知り、この家族を、二人の息子を取り巻く状況は
過酷なものになるかもしれないけれど、自分の足で立とうとする18歳のふたりなら大丈夫
なんじゃないかな?
「そして父になる」のようにふたりが6歳とか子供だったら、夫々のコミュニティを巻き込んで
もっと大変なことになっていたでしょう。

一個人同士なら仲良くなれるのに…ね。

一つ疑問に思ったのは、日本人同士の取り違えならあまり似ていないねという程度でしょうが、
イスラエル人とパレスチナ人は顔では判断できないのか?ということです。
どうなんでしょう?





 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 ・ TVドラマ *****

12月13日 「ダニーのサクセス・セラピー NECESSARY ROUGHNESS シーズン1①~④」DVD TVドラマ

 12月14日 「ダニーのサクセス・セラピー NECESSARY ROUGHNESS シーズン1⑤~⑧」DVD

      「天使の分け前 THE ANGELS' SHARE」DVD ケン・ローチ監督の英国映画
  
コメント   トラックバック (7)

きっと、うまくいく  3 idiots

2013-12-13 | インド映画
見たかったインド映画、やっとDVD発売です。
インドの歴代興行収入ナンバーワンの偉業を達成し、世界各国でも大ヒット!
ハリウッドでリメイクも決定しているらしいです。

途中休憩が入る170分の長丁場。
青春あり、謎あり、友情あり、恋愛あり、事件あり、事故あり、苦悩あり、もちろん歌あり踊りあり。
その上、現在IT分野で台頭著しいインドの社会問題有りで、飽きさせません。
楽しくて、悲しくて、痛快で、ドキドキハラハラ、てんこ盛り。
インド映画、面白いです!
ハリウッドのリメイク…ただのおバカ映画になりそうで心配です。


   ************************

         き っ と 、う ま く い く
                   3idiots

   ************************

         

< ストーリー >
行方不明だったランチョーが戻ってくると聞き、ファルハーンとラージューは母校に向かう。
10年前、3人は名門工科大学の同級生でルームメイト。ランチョーは真っ直ぐな性格で、
異議があれば学長にさえ物申す。工学が大好きで、友人が困っていると放っておけない熱血漢。
卒業後、忽然と姿を消したランチョ―の秘密は?そして、3人は再会することができるのか?

高度成長期にあるインド、大勢の優秀なITエンジニア抱えIT大国と呼ばれているが、
良い面ばかりではなく、同時に、大きな社会問題も潜んでいる。
男の子が笑まれるとエンジニアになることを期待され、親の期待の大きさに萎縮したり
好きな道を断念したり。期待に添えなかったことを苦に、自ら命を絶つ者は少なくないようです。

熾烈な競争社会で勝つことだけが大切だと学生たちを鼓舞する学長。
同級生の死に接し、行き過ぎた競争やプレッシャーに疑問を呈し「All is well きっとうまくいく」
を口癖に、難局を切り抜けるランチョ―。
自分にとって本当に大切なことは何なのか?人生をかけてしたいことは何なのか?
出世や成功のためでなく、学識を求めれば、成功は自ずと付いてくると。

12億を超える人口を抱える中国やインドでは、競争も熾烈を極めるのでしょうね。
舞台になる工科大学では、40万人の受験者に合格者は200人って…2000人に1人の合格率!
合格し晴れて大学生になってもプレッシャーにさらされ続ける学生たち。

      
      主演のアーミル・カーン
ランチョ―の口癖「All is well…すべてうまくいく」。
これを聞いた時、赤塚不二夫氏の「これでいいのだ」と志村けんの「だいじょうぶだ~」という言葉
を思い出しました。子供の頃「これで いいのだぁ~」っと歌っていましたっけ。
赤塚不二夫さんのお葬式でタモリさんが読まれた弔辞を聞いた時、「天才バカボン」のパパが言う
「それでいいのだ」はテキトーな言葉ではなく、意味深い暖かい言葉であることに気付かされました。

 *弔辞の一部を引用します。
   あなたは生活すべてがギャグでした。ギャグによってものごとを無化していったのです。
   あなたの考えは、すべてのできごとを前向きに肯定し受け入れることです。それによって、
   人間は重苦しい意味の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれ
   て、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事にひとことで
   言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。

「これでいいのだ」「だいじょうぶだぁ~」も本作の「All is well すべてうまくいく」も、
すべてのできごとを肯定し受け入れる言葉です。
受け入れられることで、心穏やかに、気持ちを明るくするいい言葉です。

お目目クリクリでキュートな主演のアーミル・カーンさんは何と、48歳!(撮影当時は44歳)
大学生を演じていてもそれほど違和感がなかったのですが、ボリウッド界のスーパースターさん
らしいです。アメリカのアカデミー外国語映画賞にノミネートされた2作品に主演しておられます。
脚本を読んで「是非やりたい。やらせてくれるなら若く見えるように体を絞る」と頑張られたそうで、
歌や踊りの激しい動きもキレがあります
恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」のシャー・ルク・カーンさんといい、
インド映画界では若い役者さんに出番はあるのかしらん?

今年見た、映画ベスト3に入る作品、お薦めです。



 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 12月11日 「もう一人の息子」@横浜ジャック&ベティ

         「47 RONIN」@横浜ブルク13

コメント (2)   トラックバック (16)

キャプテン・フィリップス

2013-12-11 | 映画 か行
「清須会議」に続いて見た本作。力入りました~
「清須会議」が盛況だったので、本作もまだまだ混み合っているかと思いきや空いてました。
まぁ、海賊に襲われて船長が誘拐されるというシリアスなストーリーなので、娯楽性に欠けるので
人気が低かったのかもしれません。
でも見応えありました~。


  ************************

    キ ャ プ テ ン ・ フ ィ リ ッ プ ス

  ************************


 < ストーリー >
2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。
非武装のアラバマ号はあっという間に4人の武装海賊に占拠されてしまう。海賊に銃を突きつけられ
ながらも、20人の乗組員を守ろうとフィリップス船長は知恵を絞り、救命ボートに乗せて追い払おう
とするが海賊の人質として連れ去られる。船長を救わんと米海軍、シールズによる救出作戦が
始まる。4日間にわたって海賊の人質となった船長の運命は?

      
        こんなボートで。         もとは漁師の海賊たち。

「海賊」と聞くとどうしても「ドレーク船長」や「海賊ブラッド」に、スパロウ船長らが
帆船に乗ってカリブ海を駆け回り、ラム酒を飲んでいるイメージですが、
現代の海賊はマラッカ海峡やアデン湾、ソマリア沖に出没し、ボートといっていいような小型船で
大きな貨物船や客船を襲撃し人質を取って身代金を取るんですね。
レーダーに映った小さな船がグングン近づいて梯子をかけて乗船してくるって…恐ろしい。

でも、海賊といっても本来は漁師。不漁のために村の最高指導者だか権力者に「働いてこんかい!」
っと海賊行為を強要されているのです。その上身代金を手に入れても、お金は権力者に渡るだけで
彼らは貧しい生活のまま、命がけの新たな海賊行為を強要されるだけ。
人質になった船長と海賊との会話から、そもそも不漁になった理由は先進国にあるといったことや
襲われたアラバマ号は、アフリカに支援物資を届ける貨物船であることなどがわかります。
なんだかなぁ~。
生きる希望や目的を持てない荒んだ若者たちが犯罪に手を染めるという構図、何とかならない
もんでしょうか?
貧富の格差が以前にも増して広がり、各地で内戦による難民流出が増加している今、
不満を溜め込んだ若者は増えるばかりです。
        
フィリップ船長の壮絶な4日間の体験を描くと共に、海賊でもしなければ生きるすべがない若者が
大勢いるという現実も描いています。

         
              オレンジ色が救命ボート。救出に駆け付けた米海軍艦。
米海軍による救出の過程も見どころです。
軍艦の船長にネゴシエーター。特殊部隊ネイビーシールズの屈強な男たちはパラシュートで降下し、
海賊たちに狙いを定める。やはり訓練を受けた軍人はスゴイですね。
他国の船が襲われても米海軍は出動してくれるのかしら?

本作はフィリップス船長の回顧録「キャプテンの責務」を基につくられているのですが、
これほどの体験をしたらPTSDなんてもんじゃないですねぇ。でも、フィリップス船長は
また船の仕事に戻られたようです。
救出された後、海軍の看護師さんに手当てを受けるシーンでのトム・ハンクス、
迫真の演技です。
海賊が登場してから、ずっと体に力が入ってしまって…正直、疲れました。




 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 ・ TVドラマ *****

 12月 5日 「マラヴィータ」 @109シネマズMM横浜

 12月 8~9日 「キャシーのbigC いま私にできること シーズン1①~⑤」ひかりTV 
           ローラ・リニー主演
         末期がんを宣告された女性が周囲に病気を隠したまま奮闘する1話30分のドラマ

 12月10日 「きっと、うまくいく 3idiots」DVD インド映画   


コメント   トラックバック (21)

清須会議

2013-12-06 | 映画 か行
11月は何やかやとちょっと忙しく映画館に足を運ぶ余裕がなかったので、今回久しぶりの劇場鑑賞
となりました。

公開からほぼ1ヶ月が経過しているので、平日なら空いているだろうと思って行ったら…
なんとまぁ~!ほぼ満席なのでした。 三谷幸喜、人気あるねぇ~、恐るべし。


      ******************

            清  須  会  議

      ******************

 < ストーリー >
清須会議とは、安土桃山時代の天正10年6月27日(1582年7月16日)、織田家の跡継ぎ問題と領地
再分配に関する会議で、織田家家臣が一堂に会し、柴田勝家、丹羽長秀、羽柴秀吉、池田恒興の
4人が評定し、次男の信雄擁立派と三男信孝擁立派が熾烈な駆け引きを繰る広げる。


学校で習う日本史は、いつ、誰が、どこで、何をしたってな事ばかりで面白いと思えませんでしたが、
教科書では感じられなかった武将たちの個性が生き生きと描かれていて非常に面白いです。
歴史の中の出来事を掘り下げ、それぞれの立場や関係、背景と結果を詳しく学んだら、
歴史って面白~い!

日本人は外交下手・交渉下手などと言われます…なんのなんの。
群雄割拠の戦国時代、天下人たらんと親兄弟でも敵味方に分かれ戦いを繰り広げた時代です。
ヨーロッパの如く陸続きで、間者を使って情報戦を繰り広げ、婚姻により同盟を結び、巧みな話術と
策略で丁々発止、相手を出し抜く。
当時の軍師が現代の日本にいればなぁ~っと思わずにはいられません。

      
本作で、三谷幸喜さんは四武将を・・・
  丹羽秀長…冷静で人望もあるが自分から行動を起さない控え目な男
  柴田勝家…戦上手だけれど政治下手の武骨で単細胞な男
  羽柴秀吉…人懐っこい笑顔で人心掌握に長け、己の目的のためには手段を選ばぬ強かな男
  池田恒興…八方美人で、去就を明らかにせず動向を見守り勝者に着く日和見主義の男
っと描いておられるようです。
当初、うつけ者信雄を押すも三法師の存在に気付き、三法師を手懐けて登場し家臣一同に頭を下げ
させた秀吉は策士よねぇ。他の3人は太刀打ちできませんわ。
その上、宴会を催して家臣らの心もガッツリ掴んで離しません。
さすが秀吉、やるねぇ~っと思わせて・・・、実は!
女性は歴史の表舞台には現れず、姻戚関係を結ぶ道具としてただ翻弄されたように
思っていたけれど、男たちの戦いの後で糸を引いて歴史を変えていたのは、
お市の方や武田家から長男信忠に嫁ぎ未亡人となっていた松姫ではなかったか?という
三谷版「清須会議」大変面白かったです。

それにしても、織田家の跡継ぎを決めるのに、織田家の人間が誰も参加せず、家来たちが
決めるって…何だか変な具合です。そんな風だから、織田家は滅びたということなんでしょうね?

今までの時代劇って…堅苦しい話し方というか「拙者…申す」「おぬし~でござるか」など
勿論上下関係の厳しい時代ですから尊敬・丁寧・謙譲語で話すわけですが、
侍の友人同士の会話は結構軽いしゃべり方だったんじゃないかなぁ?
登場する皆さんの会話がとても人間臭くってリアルでした。
  
  お市の方にホの字の役所広司さん演じる柴田勝家がカワイイ~。人間臭くって…体臭もキツイ?    
        
           以前から注目している妻夫木君のバカ殿ぶり、上手いなぁ~。
           織田家のメンバーはみんな付け鼻。美男美女の家系でしたよね?
       
      「禿げネズミ」で新たな秀吉像を打ち立てた大泉洋さん、申し訳程度のちょんまげ。
       柴田勝家と比較するとの髪の毛の量が・・・あらら~。

鈴木京香さんほどの美人でも、眉を落としてお歯黒になると怖いです。
お市の方の御付きのお女中に瀬戸カトリーヌがくるとは思いませんでした。
戸田恵子さん出ておられましたっけ?・・・えっ、秀吉の母親役(百姓のばあちゃん)だったの~!?
声優の山寺宏一さんの「さまざまな声」って?




 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 12月 3日 「ナタリー La delicatesse」DVD オドレィ・トゥトゥ主演のフランス映画

 12月 4日 「清須会議」 @TOHOシネマズ海老名

         「キャプテン・フィリップス」 @TOHOシネマズ海老名
コメント (4)   トラックバック (10)

ラーメンまん

2013-12-03 | 飲み物・食べ物
映画の話題を差し置いて、連続で肉まんネタです。

本日から、ファミリーマートで「ラーメンまん」の発売です。
早速購入、お昼に頂きました。ところが…、
        
     2個買ったら、こんなに顔が違うんです
おでこの「中」と目に口は焼印で、髭と辮髪は黒に染めたパンダネです。
一個一個手作りってことなのでしょうか? 機械だったら同じ顔になるはずですよね?
手作りで敢えての100面相? 一つ一つ顔は違うのかしら?
今回も、井村屋さんとのコラボですね。

今回のお味は「担担麺」味。
     
 ちゃんと「麺」が入っているんです。
ピリ辛をイメージしていたのですが、とろみがあって、甘めのやさしいお味でした。
     
      上から見た辮髪部分。ラーメンマンへのこだわりを感じます。

でも…正確には「ラーメンマンまん」なのかしら?
一つ\180ですが、「中華まん、30円割引きキャンペーン中」ということで、\150でいただきました。
次回作は「何まん」の「何味」?
楽しみです。


* セブン・イレブンさ~ん。
     ウルトラシリーズ第一弾で「ウルトラセブンまん」どうですか?
     「ご当地キャラまん」なんてのもいいんじゃないですか?




コメント (6)

ウォーズまん

2013-12-02 | 飲み物・食べ物
「ウォーズマン」ってご存知ですか?
「キン肉マン」のキャラだそうです。
エリザベスまん」で、これからキャラまん来るでしょう~っと予想した通り、来てました~!
今度はファミリーマート発です。

前々から発売中なのは知っていたのですが、ファミリーマートに行くことがなく、
気になりながらもそのままに。たまたま行ったら、保温ケースの中にあるのを見つけ試してみることに。

冒頭の写真が「ウォーズまん」です。1個180円です。
キャラまんだと知らなかったら・・・何これーーー?!です。
    
  ウォーズまんの包み紙            そう、これは「ブラックカレー味」です。
 アニメではこんなキャラなのね。
でも・・・なんでこのキャラで作ったんでしょう?
因みに、作っているのは「あずきバー」で有名な井村屋さんのようです。
井村屋の肉まん・あんま~んも有名でした。

「外も中も真っ黒」のコピー通り。
お味はカレーです・・・美味しいじゃな~い。
半分に割ったところ、具もぎっしり。

前回のエリザベスまんの「豚すき焼き味」も今回の「ブラックカレー味」も美味しいんです。
次は何がくるのかなぁ~?と思っていたら、「ラーメンまん」が明日12月3日に発売だそうです。
今度は「担担麺」味だそうです。
 
              ファミリーマートのホームページの写真をお借りしました。
これから、次々出てきそうですね。 
順次試してみたいと思ってま~す。ミーハーで~す。
やっぱりこのシリーズのとりは「キン肉まん」でしょうか?

ローソンにファミマ、セブンイレブンは参入しないの?
コメント (2)