映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ステーキ・レボリューション

2016-01-19 | 映画 さ行
お肉はお好きですか?
私は…お肉は食べますが、炭水化物の方が好き。
分厚いステーキより、カルビ肉やすき焼きの肉の方が好き。
アメリカの牧場経営のレストランで、男性用のビーチサンダルのような大きさのステーキと、大皿に
てんこ盛りになった温野菜を前に、圧倒され食欲をなくし、笑うしかなかったことを思い出しました。

本作は、肉好きにはたまらない、ジュウジュウ焼かれる分厚いステーキ肉がこれでもかと登場します。
空腹時にご覧になるのは避けた方がよいと思います。
  
            
なにしろ「世界一おいしいステーキ求めて20カ国、200軒以上のステーキハウスをめぐる旅」を
追ったドキュメンタリー作品なのですから。
「パリで最高の精肉店」に選ばれた店のオーナーのイヴ=マリ・ル=ブルドネックと監督さんが
2年の歳月をかけ、「おいしい牛肉はベスト10を発表します。

ブルドネック氏はフランスの牛肉はダメだと語り、美味しい肉を求める旅へ。
そして美味しいステーキランキング トップ10が発表されます。
残念ながら、カウントダウン方式ではなく順不同なので、
  1位に輝くのはスペイン、日本は3位というのは覚えているのですが…。
他に登場するのは、英国、スウェーデンの「wagyu」、ニューヨーク、アルゼンチン、イタリア
などの畜産農家やレストランです。

   *************************

      ス テ ー キ ・ レ ボ リ ュ ー シ ョ ン  

   *************************
 
      いい面構えだ。
牛の種類の多さ、牛の育て方、肉に対するポリシーや情熱が多様であることに驚かされました。

そもそも「おいしい肉」の定義とは?
本作に登場する肉のプロであるイヴ=マリ・ル=ブルドネックによると、
肉料理=煮込み料理だった時代は脂肪の少ない赤身がよしとされたが、ステーキが肉料理の
主流になったいま、赤身ではなく適度な脂肪の差しが入った肉が美味いと言うのです。
ヨーロッパやアメリカでは「脂肪の少ない赤身肉」が良いという意識は変えるべきだと。

もう一つ、彼らがこだわるのは飼料と育て方です。
牛は自由に歩き回り、草を食べるべきであると。トウモロコシなどの穀物飼料には否定的です。

一般的に若い方がよいとされているような。
以前、奈良のレストランで美味しい牛肉をいただいたとき「出産経験のない若い牝牛の肉」という
説明を聞き「子供を産んだ雌は不味いですか?」とジョークを飛ばして大笑いしたことがあります。
本作で1位の輝いたスペインのレストランを経営する畜産牧場では10数年大切に飼育し、巨大になった
牛をレストランで提供するそうです。
お肉は黄色味を帯びた脂肪が適度に入っていて、長い時間の飼料などの経費を考える
とても割が合わないんだと。
ニューヨークの有名レストランの女性経営者も2~3年で出荷すると、10数年などありえないと
語っていました。                

日本では神戸と松阪の畜産農家、東京のレストランが登場します。
本作を見て「神戸ビーフ」が一定基準を満たした「但馬牛」を指すこと、
「松阪牛」とは出産していない雌のみを指し、牡は「松阪牛」とは呼ばないということを知りました。
レストランで日本の熟成肉を食したときのブルドネック氏の表情ったら…!
それでも3位というのは歩き回ることなく狭いところで穀物飼料を使っていることで減点されたのかな?
訪れた畜産農家ではビールは飲ませてないそうですが、モーツアルトの音楽は流してました。
効果のほどは…わからないらしい。
 
そしてやはり「WAGYU」も登場。
日本は口蹄疫の発生でヨーロッパへの輸出が禁止されていた間に、オーストラリア産の「WAGYU」が
人気を博しているという話は聞いたことがありますが、スウェーデンの方が密かに門外不出のはずの
「WAGYU」の精子を入手し、広い場所で放牧飼育し、お味もなかなかとか。
この業界も、グローバル化で(牛だけど)生き馬の目を抜く熾烈な競争が繰り広げられているみたいです。

本作を見て、さほど肉食獣でない私は、やっぱり日本の肉がいいかなぁ~と思いますが
1位のスペインの牛は脂ののった熟年牛も食してみたいもんです。

いまは「屠殺」という言葉はは使っちゃいけないんでしょうか?
漢字変換でも「と殺」としか変換されないし、字幕はずっと「屠畜」になっていたような。
コメント (2)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2016-01-05 | 映画 さ行
本年1本目は、昨年末に見た「スター・ウォーズ」です。
昨年は例年になく掃除や洗車を早めに始めたのギリギリに慌てることなくサクサク終了。
やればできるじゃん!な~んて…自分でも驚きです。
わんこの体調も戻ったので、29日に映画館へ。

1977年のエピソード4にワクワク。
1980年のエピソード5、83年のエピソード6と学生時代に映画館に足を運び、4からってどういうこと?
1~3はどうなってんの?!と突っ込みつつ、6でクマちゃんみたいなのが出てきて大団円という展開に
置いてけぼりをくらい、ルーカスからスピルバーグの「インディ・ジョーンズ」シリーズ(1981~89)へと
気持ちは移ってしまいました。
結果、1999年から始まったエピソード1~3は全く興味がわかず未見です。

しかしながら、年末から「スター・ウォーズ」祭り~、すごいですね。
キャラクターグッズは当然ながら、ドリンクボトル、時計や髭剃り、アート引っ越しセンター。
田中貴金属がスター・ウォーズ小判を発売したり、ANAがR2-D2の特別塗装機を飛ばし、
南海電鉄の特急ラピートが特別仕様車両を走らせる。 陸・空でスター・ウォーズ祭り~。
陸・空ときたら海は覚醒しないのか?
 *ANAは20年3月までの5年間star warsプロジェクトを行うそうで、今年3月にはBB-8デザインが
  就航予定。
 *南海電車は今年5月8日までラピートを運行するらしいです。
飛行機も電車も、内装にも凝っているらしいです。
   

旧三洋電機の白物家電部門を買収した中国のハイアールがR2-D2の冷蔵庫を発売!
等身大のR2-D2の胴体部分が冷蔵庫で、缶やペットボトルなどの飲料を保冷だけでなく
頭部にプロジェクターも内蔵しているので、R2-D2で映画を見ることもできるらしい。

S.T.デュポン社から「宙に浮かぶライトセーバー万年筆」25000ドル(約300万円)也~。こちらです
ダース・ベイダー版とヨーダ版、それぞれ8本づつのみ発売。ブロンズ製で赤や緑のトパーズが付いているらしい。

これほどまでに関連商品が出るって、ファンがいかに多いかってことですね。
どんだけファンの方々の物欲を掻き立てるんだい?! 便乗商法の多さと規模の大きさに引いてしまうわぁ。


    ***********************

          スター・ウォーズ フォースの覚醒
 
    ***********************

 < ストーリー >
ファースト・オーダーという悪の軍事組織によって銀河の平和が脅かされる中、
レイア・オーガナ将軍(レイア姫)率いるレジスタンスは劣勢に立たされていた。レイアは失踪中ジェダイ
にして兄のルーク・スカイウォーカーを探すべく、ルークの居場所を示す地図を手に入れるよう
レジスタンスの優秀なパイロットポー・ダメロンとドロイドBB-8を惑星シャークの村へ派遣するが…。

本作の公開、有楽町でのイベント風景がTVで報道さえる中、川崎で見たという友人Eさんに
エピソード1-3見てないけれどストーリーについて行けるかしら?と聞いたところ問題ないですよ
との返答に、鑑賞決定いたしました。

熱烈なるファンの方々は昨年中にご覧になったでしょうから、ちょこっとネタバレありで進めます。
面白いか?っと聞かれれば、面白いんですが・・・。
エピソード4のルーク・スカイウォーカーが、今回の主役となるレイと重なって、
新たなストーリーというより、主人公を女性に変えてルーカスへのオマージュ感が否めません。
            
                            BB-8のくるくる回る動きがいいね!
R2-D2を購入したルーク、対するレイはたまたまBB-8と共に、闇に覆われた銀河を救うべく
ルークはダークサイドに落ちたダース・ベーダーと、レイはダース・ベイダーの孫カイロ・レンと
死闘を繰り広げる。
共に自分の出自を知らず(レイについては続編で家族の物語がかたられるのか?)
自分に備わった力「フォース」に目覚める。
ダース・ベイダーの正体が続編で明らかになったように、カイロ・レンがダークサイドに落ちた理由も
続編で語られるのかも?
           
             ストームトルーパーを従えるカイロ・レン。    
1977年当時、エピソード4から描かれたのは当時の技術では特撮が描き切れないから、技術の進歩を
待っているというような話を聞いたのですが、逆に77年当時よくまぁあんな映画ができたもんだなぁと
いまさらながら思ってしまいました。

      
レイを演じるデイジー・リドリーは英国女優。戦うヒロインにピッタリです。
レイを助ける脱走兵フィンを演じるのはジョン・ボヤーガ。  

              
懐かしのハン・ソロにチューバッカ、そしてミレニアム・ファルコン号。
ソロ演じるハリソン・フォードは最近老けたなぁなんて持っていたのですが、なんのなんの意気軒昂
レイア演じるキャリー・フィッシャーはかなりダイエットなさいましたわね。
当時はアンパン姫なんて言われていましたが…。
       
  当時のレイア姫   当時のルーク
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを探すってことで最後の最後にフード付きローブを羽織って
ジャ~ン!遠目に登場するルーク。 出ないほうがよかったんじゃ・・・。
いや、演じるマーク・ハミルのダイエットが間に合わなかったんじゃない?
いや、ダイエットどころではおっつかないほどの変貌ぶり。
70年代は金髪にブルーの瞳で可愛かったのになぁ~
次回作ではルーク登場するのかしら? なんとか頑張ってほしいです(元ファンの意見です)。
覚醒すべきはルークではなく、ルークの看板を背負うマーク・ハミルです。

冒頭登場したのはマックス・フォン・シドーですよね?! 86歳で現役、素晴らしいです。



にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 12月 29日 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 @TOHOシネマズ海老名 
コメント (7)   トラックバック (24)

007 スペクター SPECTRE

2015-12-20 | 映画 さ行
ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じる「007」シリーズ第24作。
1年前ソニーピクチャーズがハッキングにあって007新作の脚本も盗まれたなんて報道に、公開は
大丈夫?と心配しましたが問題はなかったようですね。
殺しのライセンスを持つスパイもハッカーにビックリぽん。
前回の「スカイフォール」から3年。待ってましたわよ!
スクリーンを横切るボンドがこちらを向き銃を撃つと血が滴る、あの007に欠かせない銃身の中から写した
映像(ガンバレル・シークエンスと言うらしいです)からスタート!
クレイグボンドでは冒頭使うことはなかったのに…。やっぱりこれよね~。
そして流れるサム・スミスが歌う切なく哀愁漂うもゴージャスなテーマ曲「Writing's on the wall」



「壁に書いた文字」って?本編後半取り壊される旧MI6ビルの壁に落書きのような文字があったけど…
調べてみたら、イディオムで「(失敗・災害の)前兆、悪運」なんて意味があるようです。
旧約聖書の「ダニエル記」に登場する悲劇のバビロン王の話に由来するとか。
そしてタイトルの「Spectre」にはコネリー・ボンド時代に登場した国際的犯罪組織の略称という以外に、
「物の怪、幽霊、怪物、邪気」「気味悪く現れる人影」「憑りつかれた経験による心的表象」なんて
意味があるようです。(Weblio辞書より)
そして主題歌の後ボンドが訪れるメキシコの祭りは骸骨や幽霊のようなコスチュームに身を包んだ
人たちのパレード。
なんともおどろおどろしい雰囲気漂う最新作。ワクワク。

    *********************

            007 ス ペ ク タ ー

    *********************

                  
 < ストーリー >
単身メキシコでテロを阻止すべく工作したボンドは首謀者が付けた蛸の紋章の指輪を手に入れる。
メキシコ行は亡くなったMの遺言で、ローマで行われる亡くなった首謀者の葬儀に出席し、妻ルチアから
悪の組織の秘密会議が行われるという情報を得る。そこで組織の首領フランツ・オーベルハウザーに
対峙したボンドは更なる情報を求めオーストリア、モロッコへ。
一方国家安全保障局の新任トップのC(マックス)は世界中の情報を共有する国際ネットワークの導入を
図り、MI6は時代遅れだとしリストラしようと動く。新・旧MI6ビルを舞台に、フランツとの壮絶な
戦いが始まり・・・。


   
クレイグ・ボンドはそれまでの歴代のボンドと違い、時代にマッチしたクールでシリアスなボンド像を
作り上げました。
彼が着るスーツは英国製でも、ダンディーなイタリア製でもなく、アメリカ「トム フォード」。
安心してください、購入できますよ。「ボンドカプセルコレクション2016」として発売しているそうで、
上のポスターの白いスーツは、な、なんと! 518,400円だそうです。ワォ!
もっと大事に着て下さいませ。あっという間にボロボロよ。

本作は「カジノ・ロワイアル」に始まるクレイグ・ボンド3作全ての黒幕がこの組織に属し、
皆を操る組織のボスのオーベルハウザーはボンド自身と個人的に深い関係のある人物だったって
ことなんですわ。
冒頭から手に汗握るアクションの連続@メキシコ、ローマ、スイスにモロッコ、そして本拠地ロンドン。
カメラのアングルも、斬新(友人Eさん曰く、ドローンとか使ってるのかしら)なのですが…、
いかんせん、世界征服を企む悪の巨大組織のボスがボンドに対して抱く敵意の理由がそれかい?!
弟や妹が生まれて赤ちゃん返りする子供みたいやんかー。
それともええ年したおっちゃんが嫉妬でそこまでやるってところが根っからの悪人ってことなのか。
でも小っちゃくない?
世界征服を目論む組織のボスですよ!こんな理由じゃ、強面の面々は命懸けてついていけないよ~
ってところで引っかかってしまいました。

     最高齢ボンドガール、モニカ・ベルッチ。まだまだお美しい。
         
             レア・セドゥが演じるは組織の一員ホワイトの娘マドレーヌ

「カジノ・ロワイアル」と「スカイフォール」はとっても良かったのに。
そしてクレイグ・ボンドはマドレーヌとともにアストンマーチンに乗り込み…。
契約ではもう1本残っているらしいですが、ここらが引き時?007も見納めかな~と思ったら、
「James Bond will return.」のメッセージ。
帰ってくるのはクレイグ・ボンド?それとも新しいボンド?

歴代ボンドでは、ショーン・コネリーとダニエル・クレイグが好きですが、
新しいボンド候補としてアーロン・テーラー・ジョンソンはどうでしょう?
「キック・アス」「ゴジラ」「アンナ・カレーニナ」などに主演している、ちょっと悪の匂いもする
超イケメンで英国人です。
    
もうひとりは、「ダウントン・アビー」「ザ・ゲスト」「ナイト・ミュージアム」のダン・スティーブンス。

クレイグが戻ってくるのか? ニューボンドの登場か? いずれにしても、楽しみです。




 にほんブログ村 映画ブログへ

コメント (2)   トラックバック (24)

ジュラシック・ワールド

2015-08-06 | 映画 さ行
昨日公開初日、レディースデイなので早速行ってきました。
3Dで観たかったのですが…3Dだと吹き替えばかり。
神奈川で字幕3Dで見られるのは桜木町のブルク13のみ。
でもブルク13で3Dを見る場合、常に2000円でサービス割引は使えないのです
TOHOシネマズや109シネマズで行っている、6回見たら1回無料サービスもないしねぇ。
ということで、TOHOシネマズで字幕2Dにて鑑賞。
平日だというのに、一番大きな劇場が満席でした。人気のほどがうかがえます。

1993年に公開された1作目「ジュラシック・パーク」は衝撃的でした。
虫の入った琥珀が欲しい~なんて思いましたっけ。ロマンだわぁ。
2作目「ロスト・ワールド」はまぁまぁ、3作目「ジュラシック・パークⅢ」も面白かった~。
そして14年を経て、待望の本作公開
1作目から22年も経ってたんですね。


    *********************

       ジ ュ ラ シ ッ ク ・ ワ ー ル ド

    *********************

 < ストーリー >
事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」。
ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博し
2万人を超える観光客が押し寄せている。来場者に飽きられない様にと遺伝子操作でT-レックスを越える
新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出したが、予想を上回る知性と凶暴性を備えており……。

              
今回は恐竜学者や数学者は登場せず、代わって登場するのは軍人です。
         
元軍人の飼育係オーウェンはヴェロキラプトル4頭を調教し意思の疎通を図ることができるようになる。
その様子を見たインジェン社の元軍人ホスキンスはヴェロキラプトルを兵器として利用しようと画策する。
生命倫理や、人間が神の領域に手を染めることへの批判精神は1作目から本作に至るまで一貫して
貫かれています。
人間の傲慢さ・浅はかさ・危うさに、またまた凶暴な恐竜が脱走し大変なことになるんだなぁ~。
1作目でカオス理論数学者マルコムの言っていた台詞を思い出しました。
「自然をコントロールしようとするその時点から、深刻なトラブルに巻き込まれる。自然をコントロールすることなど不可能だから」。
「いかに完全なシステムでも、予測不可能なことが発生する可能性がある」。
原発事故や地球温暖化(連日の猛暑を思うと、危機感を感じます)などが頭をよぎり、これらの台詞の重さを実感。

遺伝子操作でT-レックスを基にいろんな遺伝子を組み込んで新種の恐竜を創造するなんて!
あの小型肉食恐竜ヴェロキラプトルを調教するなんて!
やりそうなことだし、こういう倫理を無視した科学者の欲望は際限なくエスカレートしそうで恐ろしい。
    ジョーズへのオマージュ?
       ド迫力です。3Dで観たらすごいんだろうな~。                      
  
  予測不能の行動で恐竜の襲われたジャイロスフィア。   調教したラプトルと供に戦う?
本物の「ジュラシック・パーク」、実現したら集客はスゴイでしょうが、造るのは絶対に止めましょう!ね。

面白くなかったとは言わないですが、インドミナス・レックス退治に唐突にある恐竜を登場させたり、
その後の一件落着が唐突で説得力がなく、1作目・3作目ほどの興奮は得られませんでした。
コップの水の振動で恐竜の接近を仄めかしたり、肉食恐竜との駆け引きのような描写が欲しかったな。
大量に飛び出した翼竜はどうなったの?
2万人を超える来場者はどうしてたのか?

 
オーウェンを演じるクリス・プラット(中央)。今回は精悍な顔つきで頼れる役どころです。
ブライス・D・ハワード(左)は美人でシュガーボイスですが、あの場でヒラヒラワンピースにハイヒールじゃ
走れないでしょ。ふたりの恋話も要るかー?こんな大変な時に!

   
    「ライフ・オブ・パイ」「めぐり逢わせのお弁当」のイルファーン・カーンはパークの社長役。
        
            オマー・シーにはもっと活躍して欲しかったな。

遺伝学者ウーがこりもせずアタッシュケースを抱えてヘリで脱出ってことは…?



 にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 見た 映画 *****

 8月3日 「インサイド・ヘッド」@イオンシネマ海老名

 8月5日 「ジュラシック・ワールド」@TOHOシネマズ海老名
コメント (2)   トラックバック (33)

人生スイッチ  Pelatos Salvajes

2015-08-03 | 映画 さ行
アルゼンチンのオムニバス映画です。
本作を見た姉から「キョーレツやで~。ラテンの血ですわ。アドレナリン出た」のメールが届き、
興味を魅かれ見ることに。
姉の「人間の本性か?奥ゆかしく生きてる身には、疲れる」の言葉に、
「大阪は日本のラテンやんかぁ~」と返信した私ですが、ほんまもんのラテンには敵いませんわ。

冒頭から、えぇーーー!マジかぁっと一気に引き込まれます。
前日ちょっと寝不足だったので居眠りしちゃうかなあなんて心配は杞憂に終わりました。
次々繰り出される過激なショートストーリーに、居眠ってなんていられない。
6つのストーリーはそれぞれ1本の映画が作れるほどの話をギュギュっと密度高く濃い。
いやぁ~本場ラテンの激しさは、若者言葉で言うならば「パネェ~!」ですかね。


     ********************

         人 生 の ス イ ッ チ

     ********************

       

 < ストーリー >
①「おかえし」…飛行機に乗り合わせた人にはある共通点があることに気付き…!
②「おもてなし」…深夜のレストラン。客として来た男は両親を陥れた卑劣な奴。
         共に働く料理人が取った驚愕の行動に…!
③「エンスト」…トロトロ走るボロ車を追い越し悪態をついた高級車に乗る男。
        数分後車がエンストし、先ほどの車が追い付いて…!
④「ヒーローになるために」…娘の誕生日ケーキを買っているうちに車が駐車違反で
                  レッカー移動される。その後何度もレッカーされ続け…!
⑤「愚息」…ひき逃げを事件を起こした息子の無罪を金で買おうとした大金持ちの父と
      金目当てで群がる弁護士、検察官に、替え玉の男だったが…!
⑥「HAPPY WEDDING」…幸せいっぱいの新郎新婦だったが、新郎の浮気相手が式に出席して
           いることを知った新婦が取った行動は…!!!

アルゼンチン映画で思い出すのは「瞳の奥の秘密」。
めちゃくちゃ面白かった作品です。アルゼンチン映画、侮れません。
そして第4話に登場するのは「瞳の…」で渋い寡黙な主人公を演じたリカルド・ダリンさんじゃないですか?!雰囲気違うなぁ~。本作では感情全開キレッキレ!(上の写真中央のベストを着た方です)

「閾値(いきち)」という言葉をご存知でしょうか?
元々は「生体反応を生じさせるのに必要な刺激の最小値」。一般に「反応や変化を生じさせるのに
必要なエネルギーの最小値」ということですが、平たくいうと「限界値」「我慢の限度」。
「閾値が低い」とキレやすい。秋篠宮佳子さまの言葉をお借りするなら「導火線が短い」と申せましょう。
ラテンの方々が実際に「閾値」が低いかどうかはわかりませんが、本作に登場する皆さんの
閾値の低いこと!
6話全部で低~く、スイッチオン 「ポチっとな」というより「ブチ!」って感じです。
第1話の「おかえし」のパステルナークは周到な計画を練ったはずだから、閾値は低いとは言えないか?

第3話の「エンスト」の英語タイトルは「The Strongest」。
スピルバーグの「激突!」を思い出しましたが、迫りくる恐怖というより命がけの正面衝突。
強いのはどっち?という死闘です。この顛末にはいやはやなんとも…そんなぁ~。

第4話の「ヒーローになるために」。昔、父も目の前で車をレッカー移動されて脱力、しょげてましたっけ。
不当なレッカー移動に腹を立てたことで仕事も家族も失うことになったサイモン。気の毒過ぎますが…。

第5話「愚息」の英語タイトルは「The Proposal 提案」です。
息子の侵した罪を隠蔽しようとお金で解決を試みる父。お金の額で弁護士・検事・使用人が
夫々の額を提示し駆け引きが繰りひろげられるのですが、本当に切れたのは…。

第6話「HAPPY WEDDING」の英語タイトルは「Until Death Do Us Part 死が二人を別つまで」。
嫉妬に狂った花嫁は怖いです。くれぐれも結婚式に元カノは招かないようにいたしましょう。
思いもかけない一応ハッピーエンド?のようなので、どちらのタイトルもありですね。
お幸せに!って、あれを水に流せるのか?!
それにしても、結婚式自体が出席者全員参加で踊りまくり、ラテンの結婚式はかなり過激です。

原題のスペイン語の意味は分かりませんが英語版のタイトルは「Wild Tales」。
「夢物語」「空想話」っと言った意味でしょうか。
ってことは、現実ではなくブチッと切れた後「こうしてやりたい!」って心の中の妄想ってことなのかも?

今後もアルゼンチン映画、注目していきます



 にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   トラックバック (22)

シェフ   三ツ星フードトラック始めました

2015-08-01 | 映画 さ行
昨年、韓国旅行の帰路、時間切れとなり最後の結末25分を見れず心残りだった本作。
DVDがリリースされていたので鑑賞。
前半次々登場するロバート・ダウニーjr、スカーレット・ヨハンセン、ダスティン・ホフマンらは
後半全く登場することなく、監督への友情出演だったんだねぇ~。
人懐っこい巨体で主演しているのが「アイアンマン」のジョン・ファブロー監督。
本作では製作・脚本・監督・主演の4役をこなし、力入ってんなぁ~というか、
生き生きと演じておられます。
そして、料理が美味しそう!
後半はキューバサンドイッチ押しですが、前半は本格的なコース料理、創作料理が次々と登場します。
監督の包丁さばきはなかなか。お料理上手なんでしょうか?

このサブタイトル…お笑い芸人AMAMIYAさんの冷やし中華、はじめました~を思い出すのは
私だけ?

    ************************

           シ ェ フ  三ツ星フードトラック始めました

    ***********************


 < ストーリー >
ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務めるカール。評論家が店に来ると創作料理で勝負しようと
張り切っていたのだが、頑固なオーナーに定番料理を出す様教養され、已む無く従う。
全く意欲が感じられないと酷評する評論家と大喧嘩している映像がネットにあげられ炎上。オーナーとも
喧嘩をして店を辞めることになる。元妻イネスの提案で、息子パーシーを伴って故郷のマイアミを訪れた
カールは、キューバサンドイッチの美味しさに驚き、トラックでサンドイッチの移動販売をすることに。
息子パーシーとシェフ仲間のマーティンとともにマイアミからロスを目指して旅を続け、各地で人気と
なり、息子との関係も修復していく。ロスに着いたカールを待ち受けていたのは…。

  
     レストランの同僚で元カノ?を演じるのはスカーレット・ヨハンセン。
  
本作で効果的に使われるのはツイッターとユーチューブ。
ネットに弱いカールは評論家へ個人的にメールを送ったつもりがツイッターで一気に拡散・炎上
その上、レストランで評論家を罵倒した映像がユーチューブにあげられ一気に話題の人に。
ツイッターに投稿すると、画面に文字が表示され、さえずり音と共に小さな鳥が飛んでいく。
まさにツィート。
前半ネットで笑い者となり職を失って落ち込むカール。ネットの力の影響力に驚くとともに、
後半フードトラックを始めてからは、ツィートを使って各地で長蛇の列のできる人気店に。

   
   旅を続けるうちに息子パーシーと向き合い、絆が深まっていく。
          
            ボロボロのトラックを改装し、このいでたちで大成功。
         トラックを提供してくれたのはロバート・ダウニー・jr演じる元妻の元夫…!?
               
                 ジョン・レグイザモ演じるマーティンとの友情もいいね。                  

予想通り、息子のみならず、セクシーな元妻との仲も修復し、大喧嘩した件の評論家からの
思いがけない申し出にハッピーハッピー。
タトゥーだらけの両腕にちょっと引いてしまいますが、友だち思いでとっても気のいいおっちゃんで、
息子にも料理人の心意気を身体で、言葉で伝えるいいお父ちゃんです。


    スカーレット・ヨハンセンは黒髪ロングでちょっとイメチェン。
       
          ソフィア・ベルガラはコロンビア出身のモデルで女優。
お二人ともセクシ~!です。
ファブロー監督演じるカールとの釣り合いが…。




 にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 見た 映画 *****

 7月24日 「トレヴィの泉で二度目の恋を Elsa & Fred」DVD

 7月25日 「シェフ」DVD 

 7月28日 「アレクサンダーのヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日」DVD

 7月29日 「人生スイッチ」@横浜ブルク13          
コメント (4)   トラックバック (1)

ザ・ゲスト  THE GUEST 2014

2015-07-13 | 映画 さ行
「ダウントン・アビー」で伯爵家を継ぎ長女エリザベスと結婚するマシュー役、
ナイト・ミュージアム/エジプト王の秘密」ではランスロット卿を演じコメディに挑戦の
ダン・スティーブンス主演の帰還兵ものということで早速レンタル鑑賞しました。
「ダウントン…」では温厚で知的・包容力ある役どころを演じ、女性ファン(私も)を獲得したダンですが
本作では一変!礼儀正しいがマッチョで滅法強い謎だらけの帰還兵を冷徹に演じ、
演技の幅を広げています。
 


   *************************

        ザ ・ ゲ ス ト  THE GUEST

   *********************?***

        
          ハロウィンの時期って設定が、これから起こることを暗示させる。
 
 < ストーリー >
戦地で息子を亡くした一家を、息子の戦友だったという男デビッドが訪れる。
突然の訪問に戸惑いながらも、礼儀正しい彼の態度に、一家はデビッドを受け入れ滞在を許可する。
家族が抱えるそれぞれの問題を解決し信頼を得るデビッド。
娘アナが軍に彼の素性を問い合わせたことで事態は思わぬ方向へ。
一家のみならず、街を巻き込んで、デビッドVS特殊部隊の銃撃戦隣り・・・。

ダン・スティーブンス主演というだけでレンタルしたので、彼が帰還兵を演じるというだけで
ストーリーを全く知らずに鑑賞。
何やねん、これは?!
帰還兵が戦友の家を訪問、亡くなった戦友の代わりに一家の問題に力を貸すってな話かな?
っと勝手に予想していた私。度胆を抜かれましたわ。
「ダウントン…」の笑顔に、鍛え上げたシックスパックス。こんなマッチョさんだったのね!
        
冒頭、腕っぷしの強さを見せつけつつも予想通りの展開だったのに…突如、銃をぶっ放す。えっ!
デビッドは何者?この家に来た目的も、素性も何もわからないまま。
米軍と契約しているらしき軍需特殊部隊の兵士がわらわら登場し、デビッドの命を執拗に狙う。
どうも秘密のプロジェクトに参加し肉体改造を受けたのか?はたまた洗脳か?
昔懐かし「600万ドルの男」「バイオミックジェミー」とか「ロボコップ」みたいな手術を受けたんだか?
殺人マシンと化したデビッドは不死身のような?
よくわからないまま、怒涛のバトルで魅せます。
あのエンディングは続編ありを匂わせているのか。

まぁ。ダンがカッコよかったからよしとしましょう…とはちょっと。
アメリカ(Rotten tomatoes)の評価がかなり高いのですが、あんな謎だらけでいいのかなぁ?


       
 にほんブログ村 映画ブログへ






 ***** 見た 映画 *****

 7月 8日 「ザ・ゲスト」DVD 
コメント (2)   トラックバック (7)

セッション  whiplash

2015-06-12 | 映画 さ行
J・K・シモンズが本年度アカデミー助演男優賞受賞した本作。
やっと見ることができました。
期待に違わぬド迫力!
最後の最後まで息をつかせぬ展開に、のめり込みました。
本作が3部門(助演男優賞、録音賞、編集賞)しか受賞していないとは!?
それどころか、主演男優賞(マイルズ・テラー)、脚本賞、監督賞(デミアン・チャゼル)にノミネートすら
されていないことに驚きです。
  因みに、主演男優賞は「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン、
       作品賞、脚本賞、監督賞は「バードマン」、脚色賞は「イミテーション・ゲーム」が受賞しました。
私としては、上記4作品を見たうえで本作が一番見応えがありました
あっ、助演男優賞受賞のJ・K・シモンズは「スパイダーマン」シリーズではいけ好かない新聞社の編集長
ジュノ」では娘を愛する心優しいお父ちゃんを演じておられた役者さんです。
           
       J・K・シモンズ                 マイルズ・テラー 
マイルズ・テラーはニコール・キッドマン主演の「ラビット・ホール」での控え目な演技とはうって変わって、
ドラマーとして成長してゆく主人公を熱演。

    ***********************

          セ ッ シ ョ ン  WHIPLASH

    ***********************       


 < ストーリー >
名門音楽大学に入学したアンドリュー・ニーマンはジャズドラマーとして一流を目指す若者だ。
ある日大学のフレッチャー教授のバンドにスカウトされ指導を受けることになる。彼に認められれば
一流のドラマーとして前途洋々と練習に励むが、常に完璧を求めるフレッチャーは容赦ない罵声を浴びせ
次第に常軌を逸してゆく。フレッチャーの狂気に呼応するように、アンドリューは恋人を切り捨て、
憑りつかれたようにのめり込んでゆくのだが…。

原題の「WHIPLASH」は曲のタイトルであり、「鞭で打つ」という意味。
フレッチャー教授の指導は、まさに「鞭で打つ」スタイルです。



このタイトルでボードレールの短編集「パリの憂鬱」のなかの「貧乏人を殴り倒そう」という
題名の一遍を思い出しました。
大学の英語の先生が「僕のやり方は『貧乏人を殴り倒そう』スタイルです。どういうことが知りたかったら
ボードレールを読んで見よ」と仰って、短編集を買って読み、先生の意図を理解しました。
この先生の授業がそんなに厳しかったのか?記憶はないのですが、学期初めに「たるんでたらあかんぞ!」っと喝をお入れになったのでしょう。授業よりもボードレールのこの題名が記憶に残っています。
哀れにお金をせびる物乞いの男を殴り続けると、最後には物乞いが殴り返してきて倒される。
物乞いに「君と僕は対等だ」と身を挺して激励するというような話だったと思います。

「褒めて育てる」と対極にあるこの教育法。鞭で打たれてなにくそー!負けるもんか!っと立ち上がるか、
打たれて力尽き倒れるか?教わる側の性格にもよるよねぇ。
相撲の世界の「かわいがり」やないですが、こういうやり方はエスカレートしていくと本末転倒、
一線を越え、思いがけない悲劇を生むことにもなりかねません。
後半、フレッチャー演じるド迫力のJ・K・シモンズの顔が般若に見えました。
ここまでやるか…。
そして従順に従い追い詰められたアンドリューは憑りつかれたようにドラムに向かい、性格まで
フレッチャーのように過激にシンクロしていく。
ドラムの叩き方が徐々に早くなるように緊張が高まったところでプッツリ。
緊張の糸が切れ、ドラムを諦めるアンドリュー。
別の道を歩むふたり…これで終わりかと思いきや!? 
再会。なんだか穏やかな会話が交わされ、ホッとしたのもつかの間、
笑顔の裏でとんでもない罠を仕掛けるフレッチャー。
激しいドラムの演奏のなか、舞台の上で繰り広げられるバトルに目が離せません
 
             
フレッチャーは優れた教育者なのか? はたまた狡猾なサイコ野郎なのか? 
最後までこんなに目を見張ってのめり込んだのは久しぶりです。

現実問題として、この後こんな壮絶バトルを戦った二人はどんな会話をし、どういう関係になるのか?
に興味ありです。

若干28歳でこの映画の脚本・監督をしたデミアン・チャゼル。恐るべし!
スピルバーグが「激突」を撮ったのは26歳。
チャゼル監督の次回作、楽しみです。



にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 見た 映画 *****

 6月 9日 「セッション」@TOHOシネマズシャンテ

       「アドバンスト・スタイル そのファッションが人生」@TOHOシネマズシャンテ

 6月10日 「トゥモローランド」@イオンシネマ海老名
コメント (4)   トラックバック (25)

少女は自転車にのって

2015-05-20 | 映画 さ行
サウジアラビアの映画です。
中東の中には、エジプトやトルコ、モロッコ、首長国連邦のドバイやアブダビなど
日本人も含め多くの外国人が観光で訪れる国もあれば、政情不安で渡航禁止とされる国々、
そして政情に関係なく観光の対象にならない国があります。
サウジアラビアに観光ってあまり聞いたことがないですよね?
最近イエメンとの国境あたりで空爆とサウジでも政情不安が広がっていますが、
観光地認定されないのは中東の中でも戒律が厳しいから?



           **********************

               少 女 は 自 転 車 に の っ て

           **********************


 < ストーリー >
ワジダは10歳のお転婆娘。近所の男の子アブダラのように自転車にのりたくて仕方がない。
しかしながら、厳格なイスラムの戒律と習慣を重んじるサウジでは女の子が自転車に乗ること
に大人たちは眉をひそめる。ある日、新品の自転車が入荷するのを目に、したワジダは一目で
気に入り、内緒でミサンガを作って学校で売って自転車代800リアルを工面しようとする。
そんな時、学校でコーラン(クルワ―ン)の暗唱コンテストが行われ優勝賞金が1000リアル
であることを知ったワジダは苦手なコーランの猛勉強を開始する。
果たしてワジダは自転車を手に入れ、乗ることができるのか?

       
        ワジダとアブダラは幼馴染み?で仲良しだ。
        どちらかと言えば、アブダラはワジダに押され気味。

女性の人権がイスラム国の中でも低いと言われるサウジアラビア。
先日亡くなった国王の英断で2012年から女性の下着や化粧品を売る店では女性の雇用が
認められるようになったというニュースを聞きました。
まだまだそんなレベルなんだ…っで、以前耳にした面白い話を思い出しました。
サウジに駐留する米軍の女性パイロットは戦闘機を操縦するのにもかかわらず、
基地の外では自分で自動車の運転が認められず、男性にエスコートしてもらわなければならない
っというのです。えぇーーーっ!外国人でも、戦闘機のパイロットでも、女性は自動車の運転が
できないんだぁ~と驚かされたのでした。

本作でも、ワジダのお母さんは職場(女性のみ)までの送迎に、男性運転手を雇っていましたし、
学校内でも、外から男性の目に触れる所からは速やかに立ち去るよう先生が生徒に指導、
髪はスカーフの中に入れ「アバヤ」という黒く長いローブのような服を着るようになど
日本人の感覚では到底受け入れられないような細かな規制が当然のこととして
描かれています。
      
そんな中、現代っ子のワジダは、校則を破ったり、ジーンズにスニーカーで西洋音楽を聴き、
アブダラと自分の自転車に乗って競走したくてたまらない。勝てると確信しています。
女の子がサウジの常識を覆し自転車を手に入れる手段として、厳しい行動規範の大本であるコーランを
必死に勉強するっというのが何とも滑稽です。
      コーランの勉強中
            
ワジダの母世代は、規範を守り、男の子を産めないからと第二夫人を娶る夫に抗議もできずじっと耐える
ばかり。でも母は最後にワジダに希望を託す行動に出ます。
(日本でも随分昔は男の子を産めないと離縁されるなんてことがありましたっけ)
        母を慰めるワジダ 

ワジダが暗唱大会で優勝し賞金を手にしたか?
自転車を手に入れることができたのか?
それは、本作をご覧になってくださいね。(DVDが出ています)

本作の監督はサウジの女性です。(まぁ、サウジの男性監督はこんな映画撮らないでしょうね。)
外国人クルーを招いての撮影ですが、出演者は全員サウジ人で撮影もサウジで行ったそうです。
公開後、出演者たちが批判の嵐に曝されて…なんてことになっていないか?と心配したのですが、
果たして本国で公開されたかどうかはわかりません。
撮影では女性であるがゆえに現場に立ち会えず離れた所から無線で指示など、苦労があったようです。
女性監督の登場やワジダ世代の成長によって、サウジアラビアも少しずつ変わっていくことを
期待したいです。

本作を見て、1997年のイラン映画映画「運動靴と赤い金魚」を思い出しました。
           
サウジアラビア(スンニ派)とイラン(シーア派)は宗派の違いから中東で覇権争いを
繰りひろげていますが、雰囲気がよく似ています。
親に「運動靴を買って」と言えず一足の靴を妹と分け合い、2位だか3位だかの賞品の運動靴を妹に
あげるためにマラソン大会に出場し優勝してしまう心優しいイランの兄の物語。
18年ほど前の映画なので比較はできませんが、どちらの映画も、子供たちが親思いで健気です。
昔の日本の子供たちもこんな風だったよなぁ~。
人種・言語・宗教が違えども、共感できるお奨めの映画です。

      ワジダの笑顔がいいね




 にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 5月17日 「ベイマックス」DVD



コメント (4)   トラックバック (7)

ジャッジ 裁かれる判事 THE JUDGE 

2015-02-02 | 映画 さ行
ロバート・ダウニー・Jrとロバート・デュバル主演の法廷劇です。
いえ、息詰まる法廷劇でありながら、父と息子の葛藤の方に重きを置く家族劇です。

    *********************

         ジ ャ ッ ジ  裁かれる判事

    *********************


 < ストーリー >
ハンク・パルマ―は金持ちを強引に無罪することで知られるやり手の弁護士だ。
母の訃報を受け、複雑な思いを抱きつつシカゴからインディアナの田舎町に帰郷する。
彼の父ジョセフ・パルマーは42年間町の判事として信頼を集めている。ハンクは長らく父と
絶縁状態にあった。葬儀の後シカゴに帰ろうとするハンクに、父が殺人事件の容疑者として
逮捕されたと電話が入る。当初は事故と思われたが父に不利な証拠が見つかりハンクが弁護人を
務めることになりるが、疑わしき証拠が浮上し・・・。

舞台は大都会シカゴの摩天楼から、一気に緑豊かなインディアナ州の小さな田舎町へ。
ハンクには兄と弟がおり、兄は事故で野球選手を断念しタイヤ店を営んでいること、
弟は知恵遅れで父と暮らしていることなどが明らかになってゆく。
     
       兄と弟、登場した時は3人の関係が掴めなくて…

父と息子の葛藤はハリウッド映画でよく取り上げられるテーマの一つ。
父とハンクが長らく絶縁状態にある理由や町を出た理由がなかなか明かされず、
どうして?という好奇心に突き動かされ最後まで引きつけられました。

息子には、幼い頃優しかった父が、思春期になると権威を振りかざす反発の対象となる。
一方父は、可愛かった息子が手に負えなくなり道を踏み外すのではないかと恐れるようになり、
判事という立場から必要以上に強権的な態度をとる。
過去に裁いた忌まわしい事件、兄の不幸な事故などが絡み合う20年にわたる確執が、裁判の過程で
明かされます。
         
           アイアンマンスーツより、こっちのスーツ姿の方がクール!

子どもは親に(父に)褒めてもらいたかったんだよね。
ハンクが父と同じ法律の道を選んだのも、父に褒めてもらいたかったからなんじゃないかな?

そして大人になった息子と老いてゆく父。
親と子の力関係はある時点で必ず逆転しますが、本作で描かれるシーンは胸にジーンときました。
老いても判事としてのプライドを持ち続ける父、老いた父を刑務所に送りたくない息子。
ハンクの父への反発は、嫌悪から愛情へと姿を変え、頑なな心を溶かし彼から優しさを引き出してゆく。

   
      元カノを演じるベラ・ファミーガ。この方、いつも色っぽいわぁ。
        
           ハンクと対峙する検事を演じるのはビリー・ボブ・ソーントン。
           出演シーンは少なかったけれど、存在感あり。

重厚な見応えのある作品でしたが、陪審員を選ぶシーンなど笑いを誘い飽きさせません。

エンディング「The Scientist」を歌うウイリ―・ネルソンは、陪審員を選ぶシーンでも名前が出て、
笑っちゃいました。







 にほんブログ村 映画ブログへ


 ***** 見た 映画 *****

 2月 1日 「WORLD'S END 酔っ払いが世界を救う」DVD サイモン・ペグ主演
 
 

コメント (2)   トラックバック (4)

サンバ Samba

2015-01-10 | 映画 さ行
久しぶりに映画館に足を運びました!
何と!12月10日以来、病気に年末の掃除に片付けとバタバタして、DVDを含め全く映画を
見ていませんでした

本作は昨年末から是非見たいと思っていたフランス映画。
最強のふたり」で一気に知名度を上げたオマール・シー主演です。
「最強のふたり」の監督×主演 再タッグ!で、前作のようなコメディタッチを期待して見ると期待外れで
ガッカリするかも?
”最高の笑顔”など前作を意識したコピーがおどっているし、物によっては恋愛コメディなどと
書かれているけれど、フランスの(不法も含めた)移民問題にスポットを当てた社会派ドラマでした。
フランスの映画にはアフリカや中東からの移民がよく登場します。
ざっと思い出すだけでも、フランスが舞台の「女はみんな生きている」「君を想って海をゆく
戦争より愛のカンケイ」、アフリカから英国に渡って世界的モデルになった実話に基く
「デザート・フラワー」、英国舞台の「この自由な世界で…」、スペインを舞台にした「ビューティフル
などなど、沢山ありますねぇ。

グローバル化が進む中、ヨーロッパではフランスをはじめ多くの国が移民政策に頭を痛め
宗教や人種が絡みナショナリズムの台頭による社会問題の噴出やテロ事件等、複雑です。

        ****************  

             サ  ン  バ    S A M B A

        *****************  


 < ストーリー >
セネガルからフランスに来て10年、真面目に働き料理人への一歩を踏み出そうとしていたサンバは
突然移民局に拘束される。ポストが壊れ、ビザの更新申請を求める手紙が手元に届かず放置して
いたから。
拘束中のサンバは移民支援のボランティアの面接を受ける。ボランティアのアリスは燃え尽き症候群で
大会社を止めリハビリ中。彼のために尽力するうち好感を抱くようになる。しかし願いは叶わず退去を
命じられたサンバは叔父の許可証を使って日雇いの職につくが、トラブルに巻き込まれ・・・。

      
                
 
「サンバ」は主人公の名前です。
最後に、彼の名前が「サンバ」であるオチにニヤリとします。
立場も境遇も性別も全く違うふたりが出会い、次第に魅かれ親密になってゆくのは前作と同じです。
フランス社会の底辺で働き国外退去を命じられるサンバ(オマール・シー)。
大会社で仕事のストレスから暴行事件を起こし休職中、不眠に悩むアリス(シャルロット・ゲンズブール)。
先に相手に興味を持ったのはアリス。
助ける側だったアリスは、サンバの人となりに魅かれ彼といると疲れた心が癒されていくのを感じる。
そんなアリスに助けられ、徐々に惹かれてゆくサンバ。
         

サンバを通して描かれる厳しい移民の状況に、一体どういう結末になるのか?
フランス人のアリスと(偽装だか本物の)結婚して滞在許可を手に入れるじゃぁ、あんまりにも
イージーでしょう?なんて考えていたら・・・結構苦くシビアだけれどなるほどねぇな結末でした。
切実な問題を抱え過酷な状況に置かれた移民たちと、ストレスを抱え疲れきって病んでしまう人たち。
暗くなりがちな厳しい現実を描きつつ、笑いもバランスよく散りばめられています。
今回のオマール・シーは彼の真骨頂である歌ったり踊ったりはありません。ダンスは踊れないって~!?
代わって弾けたのは「母の身終い」の主演女優エレーヌ・ヴァンサンさん。
「母の…」では気難しく寡黙な高齢女性を演じたおられましたが、本作ではボブ・マーリーを熱唱。
思ったよりもお若くて快活、チャーミングでした。
          

パスポートさえあればほとんどの国に問題なく出入国できることが当然だと思っている私たち。
ありがたいことなんだなぁと実感。



 にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 1月7日 「サンバ」@TOHOシネマズ川崎
コメント   トラックバック (9)

ジャージー・ボーイズ

2014-10-01 | 映画 さ行
恥ずかしながら音楽に合わせて身体を動かすのが苦手なわたくし。
学生の頃、地区センターのジャズダンス教室の人数が少ないからと駆り出され、数回体験参加
した際に使われていた曲が「君の瞳に恋してる」でした。
この楽曲誕生の裏にこんなドラマが…というか、この曲が「フォー・シーズンズ」というバンドの
曲であることも知らず、私が聞いていたのは「BOYS TOWN GANG」のディスコカバーバージョンでした。
  

  バックで踊っているマッチョなBOYSはいったい何者…?



   しっとり歌いあげるフランキーバージョン。
アレンジでこんなに印象が変わるんですねぇ~!どちらも

それ以上に驚いたのがこの曲!「SHORT SHORTS」
「タモリ倶楽部」のオープニング曲が、何と最後に「フォー・シーズンズ」に参加した
ボブ・ゴーディオが15歳の時に書いた曲だったとは。
     


「シェリー」等、曲を聞けば知っているのに…フランキー・ヴァリもフォー・シーズンズも知らなかったです

     ************************

             ジ ャ ー ジ ー ・ ボ ー イ ズ

     ************************

 
         
            
 < ストーリー >
アメリカ東部ニュージャージーの貧しい町に生まれた若者たち。理髪店の見習いや盗品の販売で
服役経験もある彼らだが、フランキーの美声と息の合ったハーモニーでバンドでの成功を夢見ている。
曲を作るボブを新メンバーに迎え、ヒットを飛ばし、4人はスターダムを駆けあがる。
しかしメンバー間でのいざこざや、リーダー格トミーの多額の借金問題でトミーとニックが去り
バンドはフランキーとボブのふたりになる。フランキーは家庭問題をも抱えながら、借金返済のため
奔走する。そんな中フランキーの娘が薬物中毒で亡くなり失意のどん底に。
そんな時ボブが新曲を書き・・・。

「ジャージー・ボーイズ」は2005年ブロードウェイで開幕し、トニー賞受賞
世界各地でも公演されているミュージカルの映画化作品だったのですね。
舞台は名前に合わせて四季ごとに場面展開するらしい。いやぁ、舞台を見てみたい!

数々のヒット曲を世に送り出した「フランキー・ヴァリとフォー・シーズンズ」に
こんなドラマがあったとは。
        フランキー
           冒頭16歳の役どころって…かなり無理があるでしょう。
         ジョン・ロイド・ヤング、うまい!けれど、高音は確かにトッポ・ジージョっぽい。

1950年代のニュージャージーがどういう土地柄だったのかがよくわからないのですが、
田舎町でスターを夢見て頑張る4人の姿は素敵です。
まぁ、スターに昇りつめたらいろいろあるんでしょうね。
やっぱりトラブルの元は「金と女」ですかね。
超売れっ子になっても変わらないトミーの素行。
でも、フランキーはしっかりと筋を通したいい奴です。
これが”ニュージャージー流”ということでしたが、なかなかできるこっちゃないよ。
       
        父の不在で家を飛び出した娘を支えるフランキーだったが・・・
最後にステージで「君の瞳に恋いてる Can't take my eyes off you」を歌ったシーンでは
涙がこぼれてしまいました。

チェンジリング」や「グラン・トリノ」のときのような衝撃は無いけれど、
84歳になっても意気軒昂!イーストウッド監督、いい仕事してますねぇ~。
フランキー・ヴァリも80歳でご健在、グループでもソロでもロックの殿堂入りです。

当分「君の瞳に恋してる」が頭の中を駆け巡りそうです。





にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 10月 1日 「ジャージー・ボーイズ」@109シネマズMM横浜

        「大いなる沈黙へ」@横浜ジャック&ベティ 修道院のドキュメンタリー
コメント (2)   トラックバック (29)

サンシャイン 歌声の響く街   Sunshine on Leith

2014-08-17 | 映画 さ行
2007年に初演で大ヒットした英国のミュージカルを映画化したものだそうです。
舞台はスコットランド。
スコットランドといえば、来月9月18日英国から独立の是非に関する住民投票が
行われるようです。現時点では独立反対派が優勢のようですが、どうなりますことやら。
本作の中で、主人公夫婦の長男の恋人を「彼女はイングリッシュだから・・・」という
シーンがあるのですが、英国の中ではスコットランド出身か?イングランドか?北アイルランドか、
ウェールズか?と出身地によって、長い歴史に基づいた、地域のプライドと葛藤があるんだなぁ~っと
再確認しました。
英国については「この自由な世界で…」をご覧下さい。

**********************

       サンシャイン   歌声の響く街
             SUNSHINE ON LEITH

   **********************

 < ストーリー >
スコットランドの田舎町リースに暮らすロブとジーンは、結婚25周年。
折しも、息子デイヴィと、娘リズの恋人アリーがアフガニスタンでの兵役を終えて帰還し、
家族はお祝いムードに。ところが25周年パーティーの場でアリーからプロポーズされたリズは
海外で働く夢を実現させるためにプロポーズを断り、ロブに24歳になる娘がいることを知った
ジーンはうろたえ、リズの紹介で出会ったイヴォンヌと恋に落ちたデイヴィは些細なことで
仲違いをすることに・・・。

スコットランドの景色って美しいのですねぇ~。
砂漠でサーモンフィッシング」「スティーブとロブのグルメ・トリップ」や「天使の分け前」などの映画も、
スコットランドが舞台でした。
いつか行ってみたい場所の一つです。

     ロブとジーン

3組のカップルの恋愛模様を、美しい景色を背景に音楽にのせて歌いあげます。
英国のミュージカルってハリウッド映画のような派手さはないけれど、
逆にほんわかとした暖かさが感じられ、「突然歌い出す違和感」はあまり感じませんでした。
チラシにある、スコットランド版「マンマ・ミーヤ」というのは当たらない気がします。

冒頭、アフガニスタンに出兵した英国兵士たちがトラックで移動中爆撃を受けるという
シーンからスタートしたのはちょっと驚きました。
       
             兵役を終えスコットランドに戻ってきたアリーとデイヴィ。
そう言えば、ふたりの王子ウイリアムもヘンリーも軍人でしたね。
職業の択肢として軍に入隊というのは、日本人にはハードルが高いです。


           
この曲「I'm gonna be(500 miles)」いいわ~。


 観客(役)の自然な反応と一体感が「ミュージカルーーーーー!」って感じを与えない理由かも。

この曲は1988年スコットランド出身の「The Proclaimers」がリリースしたアルバムに収録された曲。
このアルバムのタイトルが本作のタイトルの「Sunshine on Leith」。
 (映画ではThe Proclaimersの曲14曲が使われてます。)
サッカーのスコットランドチーム応援歌にもなっているらしいです。
どこかで聞いた曲…?と思ったらら、ジョニデ映画で一番好きな「妹の恋人」で使われていたのですね!
因みに、500マイルは約800㎞。
いつもいつも、君の傍にいたい。
500マイルだって1000マイルだって歩き続けて君の家のドアの前で倒れるほどさって歌詞がいいね!



 にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   トラックバック (9)

人生はマラソンだ! De Marathon

2014-07-25 | 映画 さ行
タイトルに「人生」って付く映画はたくさんあります。
人生はビギナーズ」「人生、ここにあり!」「人生万歳!」「人生に乾杯!」「最高の人生の見つけ方
などなど。
アメリカ映画、イタリア映画にハンガリー映画、「人生」の付く映画はどれも味のある素敵な作品でした。
オランダ映画の本作も「オランダで大ヒット!のハートフルコメディ」とチラシに書いてあったし、
シネスイッチ銀座で「マダム・イン・ニューヨーク」と甲乙つけがたい感じで宣伝されていたので、
横浜ジャック&ベティで公開が始まったことを知り、期待しつつ映画館へ。

ところが・・・う~ん、どうも私には合いませんでした。


     *************************

            人 生 は マ ラ ソ ン だ !

     *************************  



 < ストーリー >
ロッテルダムで自動車修理工場を営むギーアは、ニコ、レオ、キースと仲良し4人組。
真昼間から仕事はそこそこに、ビール片手にカードゲームに興じてばかり。
ある日、ギーアが工場の経営不振を隠し多額の負債を抱えていることが発覚する。
工場が人手に渡るかもという危機を前に、もうひとりのエジプト人従業員ヨセフからマラソンで賞金を
稼げると聞き、一か八かの賭けに出る。ヨセフの叔父にスポンサーになってもらい、全員完走できたら
借金を肩代わりしてもらい、できなければ工場を譲ると約束する。
6か月にわたる特訓を開始し、ロッテルダムマラソンで42.195km完走を目指すが・・・。

     
             マラソン前のメタボな身体の左3人。
               
このおじさんたち、とにかくゆるいんです
仕事もせんと、ビールを飲んで、ケーキを頬張って、たばこを吸って、カードゲームに興じ、ちんたらちんたら。
お客さんが来てもヘラヘラして仕事はエジプト人のヨセフに任せきり。
その上、オーナーのギーアは借金の督促を隠し、何も手を打たず差し押さえ寸前。
いやこれ、見ないことにしようって済む話やないでしょう?
どうするよーーー?っと全く深刻にならずにみんなで頭を寄せ合って協議。
ヨセフがマラソンで稼いでたと耳にし、じゃあスポンサーを見つけてマラソン走って、
完走したらチャラにしてもらおう~って、そんな奇特なスポンサーさんいませんから
そんな一発逆転のウマい話、あるかいなーっと思ったら、いました~奇特なスポンサー!
エジプト人をバカにしておきながら、スポンサーはカーディーラーのヨセフのおじさんって!?
コーチを引き受け、あれこれ指導するヨセフの言うことを聞かず、いい加減なことばっかり
実はギーアは食道がんが肺に転移し余命半年・・・、えぇーーーー!?
いままでテキトーだったのに、止めるヨセフに急にマラソン頑張る宣言するギーア
              
                  左から二人目長身がギーア。 右端がコーチ役のヨセフ。
やっとみんなもマラソンに本腰を入れ連日特訓。
でも「ロッキー」みたいな「心入れ替えて頑張ります」みたいなものが感じられず、
お腹だけは凹んだ?というか、最初のメタボ腹は詰め物?と疑いたくなるほど。
夫々の家庭の問題も絡めて、いよいよロッテルダムマラソンへ。
       
スポンサーのCMを背負った奇抜なウエアに身を包み、おっちゃんたちは完走できるのか?
ここで予想どうり、ギーアの体調が
 
日本人にはよくわからないオランダの移民事情やキリスト教信者の生活ぶりが垣間見たのは
興味深かったし、そこここに盛り込まれたギャグはクスッと笑えたのですが、
おっちゃんたちのユルユル具合が最後まで受け入れられず、ちょっと残念でした。

オランダでは大ヒットらしいので、私の笑いの壺がちょっとずれていたのかな?
マラソン完走で借金がチャラ・・・無いよなぁ~。


 にほんブログ村 映画ブログへ



 ***** 見た 映画 *****

 7月21日 「グレイズ・アナトミー シーズン9 vol.1~4」アメリカTVシリーズ

 7月22日 「グレイズ・アナトミー シーズン9 vol.5~8」

 7月23日 「複製された男」@横浜ブルク13  ジェイク・ギレンホール主演

       「人生はマラソンだ!」@横浜ジャック&ベティ
コメント (2)   トラックバック (5)

スティーブとロブのグルメ・トリップ  THE TRIP

2014-07-09 | 映画 さ行
英国のコメディアン、スティーブ・クーガンとロブ・ブライドンが本人のまま登場し、
男ふたりで連れ立って英国北部のグルメツアーに出発、珍道中を繰り広げるドキュメンタリー調の
ちょっと不思議なストーリーです。
スティーブ・クーガンは「あなたを抱きしめる日まで」でエリートジャーナリストを演じ、シリアス演技も
いいじゃないと思ったばかり。
相棒のロブ・ブラインドは本作で初めて見ました。
お二人とも英国では人気コメディアンのようで、英国人なら爆笑なんだろうなぁ~と思える
ネタがかなりあるようです。


    ****************************

          スティーブとロブのグ ル メ ・ ト リ ッ プ

   *****************************


 < ストーリー >
イギリスの一流レストランの絶品料理を、約1週間をかけてレポートするという食べ歩くグルメ取材旅行
の仕事の口が舞い込み、恋人を伴うつもりだったスティーヴ。彼女にドタキャンされ、
已む無くロブを旅の道連れに誘い出す。

本人のまま登場するのでフィクションなんだかノンフィクションなんだか?
このふたり、道中物まね三昧です。
特にマイケル・ケインの物まねがお気に入りのようで、どちらが上手か競うんです。
他にも、アンソニー・ホプキンス、ヒュー・グラントにアル・パチーノなど。
これ英国では爆笑なんでしょうね。
マイケル、アンソニーにヒューは私でもわかりましたが、最近アル・パチーノの映画を
見てないので似ているんだかどうだかよくわかりませんでした。

       
英国と言えば、ろくなもん食べてないようなイメージがあり、代表的な料理といえばフィッシュ&チップス。
いえいえ、コッツウォルズで食べた朝食もパブのランチも美味しくって、見直しました。
本作ではグルメツアーというだけあってこだわりのレストランで凝った料理が登場します。
ロブはホタテ料理ばかり注文し、ウサギや鹿などジビエ料理が多かったような。

それ以上にこの映画で注目すべきは英国の風景です。
実に美しい!景色です。
スコットランドってあんなに美しいんだぁ~!この景色は一見の価値あり。
あんな風景を実際に見てみたいもんです。

本作はシリーズ化されているようで、イタリア編のポスターを見つけました。
            
              スティーブとロブの凸凹コンビ健在ですね。物まね…やるんだろうなぁ~。



 にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 見た 映画 *****

 7月8日 「her 世界でひとつの彼女」 @ヒューマントラスト有楽町

      「ゴジラ 1954」NHK BS

 7月9日 「マレフィセント」@109シネマズMM横浜

       「トランセンデンス」@109シネマズMM横浜
コメント