二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

むしむしきゅー[ 月末][本]

2012-07-31 23:52:23 | 本・漫画
夜道に転がり猫。


●月末

今月の目標達成具合。

1、洋書を二冊読む → △
Michael Crichton「micro」
今月も一冊だけ…。
しかしすごく面白かった!

2、月一で美容院 → ○
昨日行ってきた。
今日はもうあんまり可愛くなくなっちゃった。

3、体重を一キロ減らす → ×
変わらず。
いや、月の半ばに一キロ減ってたのを太り直した。
まずいぞまずいぞ。

4、休まず遅刻せず会社へ行く → △
一日休んだ。
けど有給万歳。

5、自炊のバラエティを増やす → ×
暑くて全然自炊していない。
外食の多さが体重増加とも関わっているな。
どうしたものか…。

全体にだらけてきている。
そろそろTOEICも申し込まねば。
TOEIC900点台も今年の目標の一つ。
しかし何かライティング系のも受けたいな。


●本

・Michael Crichton「micro」
ジュラシックパークとか書いた作家の遺作(別の作家が手を入れて完成させてる)。
科学専攻の大学生7人が5mmくらいのサイズに縮められてしまい、そのサイズでジャングルをサバイバル。
極小サイズから見る自然の脅威を余すところ無く書いていてワクワクする。

パニックホラーの面もあって、人は(かなりエグい方法で)死にまくり。
虫や鳥は当然まったく容赦してくれない。
学生達は科学の知識を生かして虫から青酸を取って武器にしたり、食物を得たり、なんとか立ち向かっていく。
サバイバル物の中でも絶望的なシチュエーションで燃えた。

昆虫うんちく盛りだくさんなのもよかった。
狩人蜂の麻酔とか、コウモリの超音波を攪乱する蛾とか、キリギリスは寿司みたいで旨い(←これはどうかと思った)とか。

生物系の英語も読めたし。
今の仕事でも出てくる「abdomen(腹部)」とか「hemorrhage(出血)」みたいな、あまり日常的でない語彙が身につく。
コメント

トップにオン[ 生活]

2012-07-30 22:06:45 | 日記
昨日撮ったハシビロコウさん。
かっこいい。


●生活

会社帰りに久々に美容院へ。

前回も当たった、髪をなでながらジッと目を見てくるお兄さんだ。
やめろよ…とは思うけど仕上がりは満足。

我ながらかわいい。
ゆるふわカールで顔面の粗を覆い隠す、IKKO的な技術が効いているな。
首も涼しい。
これを保てればなー。


今日は暑いけど空気が乾いてて過ごしやすい。
明日でもう七月が終わるのか。
やだー。

あ、でも8/1は華吹雪!
コメント (2)

かわいいやつ[ 上野]

2012-07-29 23:02:44 | 遠出・交流
今一番かわいい生き物と思っているハイラックスちゃん。


●上野

最近仲良くなったマイミクさんと上野動物園に行ってきた。
暑いせいか案外すいていて、動物見放題。

パンダも見たし、ハイラックスも見たし。


背筋が凄まじいゴリラ。


ペンギンと見せかけてお前は違うだろゴイサギ。

やっぱり定期的に動物分を補給しないといけないな。


蓮が見頃な不忍池と骨董市をぶらぶらして、アメ横で酒飲んで帰ってきた。
ねーむい。
わりと涼しい夜で嬉しいわ。
コメント

猫足三段[ 外出][他]

2012-07-28 23:17:19 | 遠出・交流
●外出

ちょいちょいお世話になっているご夫婦とホテルのカフェでアフタヌーンティー。
美味しかったヾ(^▽^)ノ

白桃とかメロンとか夏のフルーツいっぱい入ってたの。
マフィンがサクッとホワッとしたの。
お茶もいろいろ選べたの。
甘い物をたらふく食べたから乙女心が増してこんな口調なの。

そして宝塚の話をたくさん聞いた。
出待ちがスゴい!らしい。


●生活


・楽しげなフォーラム。
参加はできず。

・この間受けた会社の健康診断が返ってきた。
BMIが25。
もう1下がると標準体重ゾーンに入れるのにな。
しかしそう思うと標準体重って結構太い。
私は“ぽっちゃりを名乗ると殺意を抱かれる”くらいの見た目だ。
コメント

三度送る[ 生活][本]

2012-07-27 23:59:56 | 本・漫画
ちょっと沖縄っぽい(行ったことないけど)。


●生活

今日きた迷惑メール。

女性だから…ではなく
女性にしかできない事って結構あるです
女性なんだから
女性にしかできない事やらなきゃ損ですよね
女性なんだもんもっと楽して稼がなきゃ
女性にしかできない楽な稼ぎ方で
女性なんだもん
もっと女性を最大限に生かして

「女性」がゲシュタルト崩壊した。

「女性」という改まった呼び方の連発と性の安売りを匂わせる内容からは、いたずらにもてはやされるも自立を認められることの無い日本人女性の空虚な立場と未熟なジェンダー観が垣間見え…

とか言ってみたくなる。


●本

フィオナ・マクラウド「海豹」「魚と蠅の祝日」
どちらもケルト民話だそう。
不思議な話……。
海がたくさん出てくるけど日本の民話とは違うな。


スーパーで「鎌倉ハム」を買って、家帰って、食べようとしたときに乱歩の一寸法師を思い出してげんなりする夏。
コメント

インクブラック[ 生活]

2012-07-26 23:15:46 | 日記
●生活(昼)

・こんなもんでハシャぐのもうやめとこ、と思いつつ買っちゃった塩スイカペプシ。
味は、まあ、スイカで塩味……。
会社の人と「何これー!」「この味ないわー!」とかってキャッキャしたから元を取ったな。

・あんま関係ないけど「塩パパ」って薬がある。
料理漫画みたいな名前。
なんでも塩麹に漬け込みたがる迷惑なパパが主人公。

・夏だー。
もっと生活を夏臭くしたい。
日焼け止めをココナッツの匂いのとかにするか。
会社や電車で迷惑か。


●生活(夜)

まだ夜も明けない早朝、ハッと目が覚めた。
暗い部屋の天井の方から引っかいたりぶつかるような慌ただしい音がする。
虫か?と思ったけど、それにしては音が重くて早い。
黒い虫はそんなに飛行能力ない。

とにかく電気をつけようと起き上がった瞬間、腕に何か柔らかい物がかすめ、びっくりして思いっきり腕を振り回すも軽い手応え。
何かがパサッとカーテンにぶつかり、そのまま外へ飛び出していったのは……

コウモリじゃーん!

部屋にコウモリ来てグルッと一巡りして出てったよ。
窓30センチくらいしか開いてないのに、どうして入った。
コメント (2)

アジア人の夜[ 大塚][御茶ノ水]

2012-07-24 23:07:42 | 遠出・交流
下駄箱がカラフル。


●大塚

今日は残業なかったので、大塚にある銭湯に寄ってみた。
古めかしくていい雰囲気。
脱衣場の天井いっぱいに宇宙の絵が描いてあった。
お湯も熱いし、ドライヤーは無料だし、満足。
会社に近すぎるのが難点かな。

ついでに靴買った。
デザイン性を完全放棄した、しかし歩きやすいやつ。
前に痛めた右脚が最近また調子悪いからしばらく癒やす。

大塚は古めかしい地元の商店街がちゃんと稼働していて歩いてて楽しい。
駅ビル作ってるけど、いらないのにな。


●お茶の水

友達と待ち合わせて夕飯。

今度一緒にロックインジャパンフェス行くんだ。
タイムライン見ながら、あのバンドも見たいこっちも行きたいキャーヽ(≧▽≦)/ってなった。
楽しみ!

八月は遊び歩いてやんよ。
ライブとか、ライブとか、あと……コミケとか。

いつもと変わらんね。
コメント

花と華と言葉[ 雑]

2012-07-23 23:49:31 | 本・漫画
・黄色いバラの中に小さい青い甲虫がいて綺麗だった。
でも写らなかったみたい。

・むしょうに水戸さんのライブに行きたい!
「1000年ビート」と「星暮らし、歌暮らし」聞いてたら辛抱たまらんくなった。
そしてたまに思うけど水戸さんの書く歌詞は全然ルーツがわからない。
どこから何の影響でああいう言葉が出るのかね。

・中島敦「鏡花氏の文章」読んだ。
泉鏡花を読んだことで、それについて書いた中島敦のことが少しわかる。
中島敦の書いたことを読んで、泉鏡花の作品の見方が広がる。
好きな作家が好きな作家を好きだと幸せ。
コメント

遊んで暮らし態[ 雑]

2012-07-22 22:28:31 | 日記
・実家いったら弟んちの犬がいた。
うるうるのぷるぷる。
スニフみたいな顔してる。
父が犬にかまって嬉しげだった。

・ロックインジャパンフェスのチケット入手!
mixi経由で、ほぼ定価で譲ってもらえた。
よーし、筋少の大予言見るよ!

・チケットの受け渡しに行った以外は何にもできずな週末。
本も読まなかったな。

・あ、最後だけ見た27時間テレビが面白かった。
タレントってのも大変な仕事だなーって思った。

・はるな檸檬「ZUCCA×ZUCA」って、宝塚ファンの日常を描いたエッセイ漫画読んだ。
宝塚ファンじゃないけど、ファン心理はわかるわかる。

・だるいー。
会社いきたくないー。
無職に戻りたいー。
Not in education, enployment or trainingの開放感。
もう誰とも何とも関係なく昼からぶらぶらする感じね。
あれ最高。
コメント (2)

20120719木根ケンやっつん

2012-07-21 13:34:22 | 大槻ケンヂ関連
珍しい取り合わせの三人イベント。
椅子有りでのんびり見た。
デュオは天井高くて気持ちいいな。

●オーケンから。

あのさぁ、香菜で和やかな始まり。
でも「爽やかなのはここまで」と宣言。

オーケンが一人で演奏するのは初めて聞いた「人として軸がぶれている」。
結構かっこよかった。

「状況はさらにひどくなります!」「アングラ歌謡曲がやりたかった」とMCを挟んで揉み鞠、ノゾミカナエタマエ。

やついさんを呼び込み。

オーケンは楽屋で喧嘩必勝法みたいな本を読んでたそうで、そこに出ていた“スコップで戦う術”を解説。
ちなみにその本にはDVDがついており、襲ってくる役の人が「異常に水戸さんに似ている」らしい。
水戸華之介さん本人もDVDを見てあれは俺かと言ったとか。
水戸さんがあれやこれやで襲ってくるDVD、見たい…。

ギターをエレキに持ち替えるオーケン。
やついさんに「大槻さんもミュージシャンぽくなってきましたよねー」言われて
「ミュージシャンだー!」って言い返してたのが可愛い。

ノイズコーナー。
しかしノイズは途中で飽きるからと、やついさんに“チャチャ入れ”を要求。
でもやっつんよりオーケン本人が自分でああだこうだ言っていた。

オーケンの解説によると
苦い物を食べた顔をして、変な短歌を絶叫して、丸尾末広シャツを着て、たまにタコシェに行けばアングラ。
中原中也の詩を絶叫、間違えたらわざとのふり、ステージを広めに使い客にトラウマを……
などなど実践。
ノイズをやりながらノイズを解説する斬新なパフォーマンス。

最後は「やつらの足跡のバラード」を二人で歌って、オーケンいったん退場。


●入れ替わりに木根さん。

なんと木根さんもスコップの話がしたかった。
実家が水道屋だからスコップ腐るほどあるとか、炭坑で働いてたマイスコップ持ちの男とか、スコップエピソード豊富(笑)

木根さん本人は三上寛や高田渡みたいなアングラに憧れるけど根が拓郎、こうせつ系だと。
しかし木根さんも話上手だな。
扇子もってスルスルーっと喋って、噺家さんのようだ。

やっつんと「セブンデイズウォー」歌って楽しそう。
ソロアルバムからの「メロディー」って曲かわいかったな。


●アンコール?は三人で。

・「筋肉少女帯」ってバンド名はオーケンの好きな物を三つ並べたという噂があったらしい。
筋肉少女帯以外の候補には“残酷土人隊”とか“墓s”とかあった。

・アングラフォークジャンボリーがやりたい木根さん。
やりたいんだよー!って叫んでた。
視界はやっつんで決定らしい。

・音楽用語が言いたいオーケン。
楽しそうに言っていたら木根さんに「違うよそれ!」と一刀両断されていた。

三人で「夢の中へ」「またあう日まで」歌って終了。
ゆるくて楽しかった。
コメント