二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨日今日日記[土曜][日曜]

2013-06-30 23:35:56 | 遠出・交流
温室もあった。


●土曜

午前中に寝たいだけ寝て、昼過ぎから文京区の小石川植物園へ。
植物園と名はつくけど東京大学の施設なので、植物が放し飼い(?)で、その感じがよかった。
怖いくらい亀がいた。
ニュートンの家から挿し木したとかいうリンゴの木があって実をつけていた。

こじゃれた喫茶店→ディープなお稲荷さんと移動。


澤蔵司稲荷というそう。
あまり写ってないけど鳥居がいくつもいくつも連なっていて、いたるところにお狐様がいて、凄い雰囲気。


文京区役所の展望台にも上ってみた。
相当高いのに、上から鳩が降ってきて驚いた。
ひらひら落ちていくから死んでいるのかと思ったら、地上近くでちゃんと滑空体制に入って、感心した。

東京ドーム付近には嵐ファンと思しき娘さん達がたくさん。
コスプレイヤー多し。
後楽園の乗り物(落下傘みたいなの)も乗った。


夜、居酒屋で飲み食いして妙に酔った。


●日曜

動物園へ行った。
よく遊ぶなー、私は。

暑いからか春に生まれた子が育ったからか、動物たちが元気。
暑くてだれてる子も可愛い。


その後、急遽!
彼氏の実家へ遊びに行くことに。
あわあわしつつ、と思いきやわりと図々しく、お邪魔してきた。

しかも彼は用事があったので、お母さんと二人きりで雑談一時間。
不思議な時間だった……。
夕飯もご馳走になってしまった。
ご両親揃ってお喋りが面白い。

やー、楽しかったけど、バテたー(精神面で)。
コメント (4)

憂いと明光[生活][本]

2013-06-28 23:59:50 | 本・漫画
まだまだ綺麗な紫陽花。


●生活

まともに仕上げられる気がしなくて心配だった仕事に、一応、格好がつけられた。
よかった。
これからまた大量の直しが入るんだろうけど。

心が軽くなったところで、今日は定例クラス会。
いつもと多少顔ぶれの違う面々で、しかしまあ気楽だ。
私の所属する人間関係の中でも屈指の気楽さ。
BLの未来を憂えたりした。


●本

・豊島与志雄
「怪異に嫌わる」寂しくなる話。
「金の猫の鬼」民和風だけど、なんかリアルでやだ。

・原民喜
「淡雪」耽美で、微かにエロチック。
「気絶人形」美しいイメージ!
「沙漠の花」“心をこめて書いたものはやはり自分を感動させることができるやうだった。”という一文が素敵。
「溺死・火事・スプーン」なぜこういう作品を書いたか、すごくわかる気がする。
「夏の日のちぎれ雲」印象を書き連ねたような、これは詩人のなせる技。

原民喜、好きだなと思ってWiki見たら“中央線、吉祥寺・西荻窪間で鉄道自殺”だそうだ。
西荻住まいなので、何となく縁を感じた。
俳号が「杞憂」だったってのもいいなあ。
コメント

それもやりたい[生活]

2013-06-27 22:14:56 | 本・漫画
猫の後ろ半分。


●生活

昨日は渋谷にて友達とご飯。
世の中っていろいろありすぎるわ、と思った。
いい方へ転がれ!


今日は部屋でまったりした。
半身浴しつつナンシー関のコラムを読んだり、近所で買ってきた美味しいコロッケとキャベツを食べつつ東海林さだおを読んだり。
くつろいでいる。

会社では休み時間に中島敦の「環礁」を青空文庫で読んだ。
どうもだんだん小説よりエッセイや体験記みたいな物が好きになってくる。
青空文庫の公式ブログが意外なテンション(わりとイタい)で、見なきゃよかった。

会社の不思議さんは休日は新宿ゴールデン街で働いているそうで、お店を教えてもらった。
ゴールデン街って知り合い無しでは入れない感じだと思ってたし、いい機会だから行ってみようかな。
コメント (2)

おこのみで[雑]

2013-06-25 23:59:59 | 日記
・意味のない(今日じゃない)遠景。

・家を出るとき、隣の隣の部屋の人が布団干しっぱなしなのを見てしまった。
天候は雨。
恐ろしいことだ。

・会社の(私が一方的に)お気に入りの二人。

A「屁のつっぱりはいらんですよ!」
B「なんだっけそれ、サラリーマン金太郎?」
A「違うよ」
B「あ!ゴルゴ13!」

ゴルゴはそんなこと言わない……。

・会社帰りにバルで軽く飲む、というこじゃれたことしたった。
オリーブとイカのアヒージョ美味しかった。
道沿いの席は夜風も心地よく、ハマったら危険な気分の良さ。
コメント

そんなこと言ったって[雑]

2013-06-24 23:33:28 | 日記
・土日が充実しすぎていたせいか、ぼんやりしている。
出来事によって充電されるソーラー電池タイプと消耗する乾電池タイプがあるとすれば、悲しいかな私は後者。
楽しいことをエネルギーにできる人がうらやましい。
早く寝よう。

・と言いつつ、入力のバイトしたり、一度行ってみようと思っていたケーキ屋さん寄ったり、そこそこ動いた。
美味しそうだと思ってた店のケーキが実際美味しくて嬉しい。
レモンパイが酸っぱくてサクサクしていた。

・筋少メンバーの活動スケジュールを見ていたら、ライブ数が多すぎて心折れそう。
拡散波動砲とツアーやばい。
どうしよう。
長く好きでい続けるためには切り捨てる勇気も必要だと自分に言い聞かせないと、燃え尽きる。

・さっき。
コンビニ行こうとして、財布持って、SUICAだして、部屋のドアの前でぽかーんとした。
ドアの鍵穴見て、SUICA見て、???……ハッ!ってなった。
やはり早く寝よう。

・そういえば、駅の改札に会社のIDカード入れちゃったこともあった。
気付いた時にはビュルッと吸い込まれていって焦ったっけ(ちゃんと出てきた)。
コメント (3)

よきもの[ 土日]

2013-06-24 00:13:40 | 遠出・交流
・素晴らしい土日を過ごしたので、心に友愛が満ち満ちている……。
美味しい酒とご飯とオーケンと好きな人たちと音楽。
本当に幸せな奴は幸せって言わないのかもしれないが、今の私が幸福でないならなんなのだ。

・土曜日、友人ご夫婦を筋肉少女帯25周年記念ライブにお誘い。
二人とも筋少は好きでもライブは初めてだそうで、私が意味もなく緊張した。
物販や会場周辺にいた筋少コスのお客さん達や終演後のカレーなどの前後も含め、楽しんでもらえたらよかったけど。

・ライブ自体は!よかったよ!もちろん!
サンフランシスコで始まり釈迦で終わる盤石のセトリ。
ドロシーはライブで聞くと本当に泣きそうになるし。
帰り道、私にとって大槻ケンヂとは何なのか……を延々考え込み、頭が熱くなった。
思い入れが過ぎて、いくら言葉を尽くしても。

・今日の午前中は実家に帰り、選挙へ。
選挙会場、ほとんど人いなかったけど大丈夫かね。

・その後、友人たちとカラオケ。
最近よく遊んでいる人たちは、何故皆やたらにカラオケ上手なのか。
まず声が出るし、歌がうまいし、持ちネタ豊富だし。
アーバンギャルドのアタマ山荘がすごかった。

・カラオケ後、飲み会。
楽しかったよー!
初対面の方とも打ち解けられた感じ!
女子会的な話も、オタ会的な話も、社会人的な話も、いろいろあって素晴らしい。
生きてるとこういうことあるんだねー。
僥倖。
コメント (2)

あめあめ[ 雑]

2013-06-21 23:50:59 | 日記
・これも紫陽花?
星形でかわいい。

・昨日は一人カラオケへ。
尾崎豊の「I LOVE YOU」歌ってる時に店員さん入ってきてめちゃくちゃ恥ずかしかった。
はい、一人だとそんなものを歌っているのです。

・とある会社の人が最近お気に入りすぎる。
「苦労は寝て待て」
「嘘つきは変態の始まり」
などの迷言を誰に聞かせるでもなく呟きながらうろうろしていて素敵。

・吉川英治「押入れ随筆」読んだ。
ミスコンの司会者なんてやってんのかい。

・しかしこう、なんとなくダルダル。
何をするもやる気が起きぬ。
土日はイベント盛りだくさんだが!
コメント

ひとのはなし[雑]

2013-06-19 23:46:29 | 仕事・バイト
●会社

別部署の人たちの会話を聞くのが楽しい。

今日は都議選の候補者カーが会社前を通りかかって

A「Bさんも都議選でたら?」
B「んー、私が大統領になったらー」
A「大統領!?」
B「みんな裸で物々交換の時代に戻す。車も禁止。乗り物は馬車」
A「裸で馬車は嫌なんだけど」

Aさんのツッコミも微妙に変。
そして夕方のおなかのすく時間帯には

B「今日は餃子のあとショートケーキ食べるんだー」
A「ショートケーキ食べたいならコンビニで買ってくれば?」
B「ショートケーキかぁー、最近欲さないなぁ」
A「え、今」
B「あ!プリン食べたい!」

Bさんはいつもフリーダム。


あと、今日見たカルテに載ってたお医者さんの名前が"鈴木研一"で、軽くテンションあがった。
ドクター人間椅子……。


●他

・池袋をうろうろしてプレッツェル食べた。
最近、駅とかに小売店があるみたい。
もっと塩がいっぱいついててほしかったけど、おいしい。

・台風はどこに行ったんだろう。
東京は平和なお天気。

・妹尾アキ夫「凍るアラベスク」読んだ。
前半と後半のギャップが鮮やか。
いや、でも、もうちょっと説明してよ!という内容。
コメント (2)

笑いの種類[生活][本]

2013-06-18 23:52:22 | 本・漫画
●生活

・蒸し暑い。
今の部屋はあんまり風通し良くなくて、これから夏本番が不安。
窓とドアと両方開けてもいまいちだ。
まあ、そのかわりクーラーがあるけどね!

・部屋でインターネットができるようになったので、入力のバイトがはかどる。
さらに入力のバイトをしながらだと音楽を聴くので、そっちもはかどる。
最近は米津玄師「diorama」、水戸さんの「不死鳥Rec.」、筋少「四半世紀」をローテーション。
今はヴィオロンfeat.アキマツネオかかってる。楽しい。
水戸さんと橘高さんはすごくいいのでもっと一緒に何かやってほしい。


●本

・小川未明「ぴかぴかする夜」
素敵だ。
雷の悪意のなさが困ったもんでかわいい。

・薄田泣菫「茶話」
当時の有名人をおちょくったり皮肉ったりしている連載コラム。
結構な大物が容赦なくいじられている。

夏目漱石は「胃病持ちは面倒臭いなと思った」
新渡戸稲造は「若い時に"性欲の自己満足"をやりすぎた」
坪内逍遙は「名高い洋服嫌ひで、洋服と言つてはフロツクコートが一着しか無い」
ゴーリキー、タゴール、ファーブル、マーク・トウェインだのまで。

本当だかなんだか。
でも面白い。
コメント (2)

スイートイエロー[生活][本]

2013-06-17 23:32:19 | 本・漫画
侘びしい子がいた。


●生活

わりと天気がいいので洗濯。
しかし天気が良くても、干すスペースがあんまりなくて、結局室内干し。

ベランダはそこそこ広いけど、植木が圧迫しているんだよね……。
しかもさらに鉢植えを増やしたいと思っているし。
トマト育てたい。そして食べたい。


●本

・Eleanor Farjeon「Martin Pippin in the Apple Orchard」
ここ一カ月くらい、ちびちび楽しみながら読んできたけど、とうとう読み終わっちゃった。
もう、なんて素敵なお話だ。
昔話風の言い方や、詩や、固有名詞がたっぷりで、細部までは読めていないけど、それでもうっとり。
作中作の一話一話も素晴らしいし、その物語を涼しい顔で語ってきた詩人が、最後は自分が落っこちるのもドキドキする。
これを読んでる間は乙女全開だった。

・小酒井不木「恋愛曲線」
同じ恋愛を書いても、こうも違う。
-1×-1=+1だから、失恋×失恋=恋愛だ!って理屈はちょっとわかんないです。

・「遺伝」
法律知識を元にした短編ミステリ。
もっとドロドロにもできそうな題材だけど、扱い方がクールだ。

・「愚人の毒」
これは面白かった!
短いながらも容疑者が二転三転して、最後も意外な終わり。
タイトルが意味深い。
コメント (2)