二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノーブック[ 生活]

2015-06-30 23:07:53 | 日記
・新宿御苑では、かっこいい写真がたくさん撮れた。
一切、植物の名前を覚えていないのが残念。

・土曜に髪を切って、翌日から薄々思っていたけど、短くしすぎた!
顎下よりもう少し長めになる予定が、毛先が顎に届かないぐらいになってる。
私の伝え方か、ブローの仕方か、美容師さんの腕か、どれかもしくはどれもが悪い。
どうせ伸びるからいいけどさ。

・先日買った新しいトースターが結構大きくてたくさん物が焼ける。
で、今日はオーブン焼きというかトースター焼きを作った。
ジャガイモ、玉ねぎ、ピーマン、カボチャ、トマトと名前を忘れた青魚の切身に、オリーブオイルと塩コショウで。
焼き野菜が好き。

あと、なんかやっぱり見た目がいまいちだ。
すごくきたなくはない(と思う)けど、基本は緑黄色野菜なんだから、もっと素敵になってもいいはず。
四方を守るトマトがいけなかったか。
コメント

キノコタワー[日曜][月曜]

2015-06-29 21:56:46 | 遠出・交流

白いひだのキノコ。


●日曜

友達数人で1日みっちり遊んだ。
一応、九州から東京へ遊びに来ている、夫の大学の後輩さんをもてなす?という形。
でも楽しく遊んだだけだな。

昼過ぎから新宿御苑を散策。
どの花の旬というわけでもないけど、バラもきれいだったし、温室の熱帯植物も面白かった。
最近気になるタイサンボクも見られた。


強そう、というか、悪そうな葉っぱの数々。

林の中に結構たくさんキノコが生えていて、それを探すのがやけに楽しかった。
また今度、キノコ探しに行こう。
図鑑持っていったらいいかな。


御苑の後は東京都庁。
周囲はほぼ全員、外国人観光客の中、南タワーと北タワーを両方とも見学。

タワーの上には土産物屋。
全国津々浦々の土産物屋共通の、いなたい土産物が並んでいた。
なぜかオーストラリアの大学生に人気なんだという丸いパンダぬいぐるみは可愛かったな。


夕日が見られた。
知っている建物が多いので、見ながらああだこうだ言うのも楽しい。
途中からまた友人たちが合流して、全部で6人。

やけに素敵なレストラン(夜景がきれい)で夕飯。
それから喫茶店へ。
どちらでもよくしゃべった。

途中、なんか笑いのタガが外れてしまって、顔が疲れるほど笑ってしまった。
ああいうの学生の頃みたいでいいなー。
"笑いが止まらなくて苦しい"って、最近そうそう無い。

仕事の楽しさ難しさを熱く語る数名がいて、聞いててとても良かった。
大好きな物事の話をする人は良いものだ。


●月曜

日曜にみっちり遊ぶと気の重い月曜。
しかし私も仕事は嫌いじゃない。

嫌いなのは隣の席の人だ。
どうも体調が悪かったようで、それ自体は気の毒ながら、
「体調悪い……」「でも帰ると顰蹙かな」「冷汗もちょっと」「でも倒れるまで働くのが普通ってネットでは」「でも」
と、ぐずぐずやられて、イライラした。
「ネットではこう言われてて」みたいなこと本当に言うやつ初めて見たわ。
最近、人間関係に恵まれまくっているので、これはこれで貴重なストレッサー。

また別の若手社員(お調子者)が、変な喋り方をしていて、
それを「何その喋り方(笑)」とほかの人につっこまれ、
「鳥肌実のモノマネです!」
と、明るく返していたのにたまげた。
何故、仕事中に鳥肌実のモノマネを、あなた。
興が乗ったのか「北朝鮮が○×□~!」みたいなことまで言い出していて、フリーダム。
コメント

白い家の絵[金曜][土曜]

2015-06-27 23:37:05 | 遠出・交流

コルト通り、モンマルトル。


●金曜

会社帰りに東郷青児記念美術館「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」展を見に。
パリの街の風景画で有名なユトリロと、その母親のヴァラドンの絵の展示。
ユトリロ40枚、ヴァラドン40枚と展示枚数も半々。

見たいのはユトリロだったので、あんまりヴァラドンの絵があってもと思っていたけど、これがなかなか良かった。
色彩豊かで印象の強い、ゴーギャン風の絵で、ユトリロの絵とは真反対。
ユトリロとヴァラドンがそれぞれ描いた花の絵が並べてあったのが面白かった。
しっかりしたデッサンのくっきりした線で花の形を描きだすヴァラドン。
絵の具を重ね、細部の形はぼんやりとしているのに、不思議と花の印象を伝えるユトリロ。
そういう比較展示をもう少し見たかったな。

ヴァラドンも良かったけど、やっぱりユトリロの、白の時代の絵が見られてよかった。
そのまま中に入っていけそうな奥行きと、わけもなく寂しい雰囲気。
題名を忘れてしまったけど、灯台の絵と教会の絵(たくさん描いてるけど)が特に。
教会のほうは絵葉書を買ってきた。

意外にスーツ姿の男性なんかもいて、会社帰りにユトリロ見て帰る人っているんだなと(私もそうなんだけど)不思議に思った。


「大英博物館展」を見てきたという夫と落ち合い、お酒飲んで帰った。


●土曜

買い物に行ったり、髪を切ったりした。

オーブントースターが壊れてしまった(見たら99年製だった……)ので、電気屋で新しいのを購入。
その他にトイレットペーパーのまとめ買いだの、野菜だの肉だの。

家から歩きで2-30分かかるところにホームセンターと大型スーパーと大型電気店がまとまっているゾーンがあって、全部そこで。
自転車を押して行って、荷物を積んで帰ってきた。
"買い出し"という感じ。


それから美容室へ。
一回髪を短くすると、ちょっとでも伸びるとすぐ切りたくなるな。
涼しくなった。

切ってもらいながら綾辻行人「続・深泥丘奇談」を読んでいた。
薄気味悪い半面、ドグラマグラとか、ホラー映画とか、いろんなパロディにもなっていて楽しい。
まだ途中なので続きが楽しみ。


その後、再び買い物へ。
秋葉原でキーボードとマウスを買った。
それまで使っていたキーボードの「T」のキーが利きづらくなっていて、結構不便だったんだ。
上の文も「利きづらくなええいえ」みたいになっちゃう。
コードレスマウスも買ったから机の上がすっきりした。

旅行に行くのでデジカメとか欲しいかと思って眺めるも、どれがいいか決まらず。
私の父はカメラマニアで、家でカメラと言えば一眼のいかついのしかなかったので、コンパクトデジカメがみんな頼りなく感じる。
でもあんまり重くて高いの買っても仕方ないので、折り合いをつけるところを考え中。

御徒町駅前にある魚屋でマグロと鯛という豪華なお買いもの。
半額のとアラだけど。
マグロは刺身、鯛は塩焼きにして日本酒を飲み、幸せな夕飯。
金・土と酒飲んでばかり。
明日も多分飲むでしょう。
コメント

引き合い[ 雑]

2015-06-25 23:37:23 | 日記
・涼しげな金魚。
瓶から絶えず水が溢れ出すようになっていて綺麗。

・膝が痛いのは膝が悪いのだと思っていたけど、原因はふくらはぎだと発見した。
ふくらはぎが強ばって縮もうとする結果、膝の筋肉が伸びてしまう様子。
この前、整体師さんがふくらはぎのストレッチを教えてくれたのは、それでかー。

・久しぶりに残業。
忙しいはずなのに動けることの少ない、じりじりした繁忙期。
眠くてかつ焦る。
コメント

calida[雑]

2015-06-24 21:45:26 | 本・漫画
・おしろい花。
どうしてこんな柄になるのか、不思議。

・多分生まれて初めて“ラーメンに虫が入っていてタダにしてもらう”というのを体験した。
今日のお昼。
しかし私は近いうちに昆虫食専門レストランへ行かんとしている女なので、気分の悪さや怒りより、得した感の方がだいぶ強い。
さすがにしばらくその店に行く気はしないけど。

・月曜から今日まで、会社の、私を悩ます同僚が休みを取っていた。
そしてこの3日の、心の軽かったこと、過ぎるのが早かったこと。
特にもう何をされるでもないんだけど、顔を見るのも嫌な境地になってしまっている。
明日にはまた顔あわせると思うと、連休の最終日の気分。

・R.Stout『The Red Box』読んだ。
とにかく展開の遅いじりじりする話だけど、最後の始末の付け方が、これぞネロ・ウルフ。
時々読み返したくなる。

次はチャンドラーか、綾辻行人読もう。
コメント

ハッピーマンデー[雑]

2015-06-22 21:48:10 | 本・漫画
・月曜日だけど明るい気持ちで仕事にいった。
個人的に絶対にやりたくない仕事をさせられる夢を見た結果。
夢でよかった!いつもの会社で働くのでよかった!と思いながら出勤できた。

ちなみにその悪夢の仕事は喫茶店のウエイトレス。
しかも月に一度、自分の考えたオリジナルデザートの絵を描いてコンペに出さないといけないという。
接客(人キライ)、飲食(自分のがさつさに不安)、絵(下手)という個人的三重苦。

それに比べたら、1日パソコンに向かって翻訳とか要約とかする今の仕事、大好きと言える。

・綾辻行人『深泥丘奇談』読んだ。
ホラー物の短編小説だけど、はっきりした怪奇が現れるわけでなく、何か解決するわけでもない。
日常が微妙にずれたような、"奇妙な味わい"系。
土俗要素を薄めた諸星大二郎の漫画みたいなの。
バー「DAGON」なんてのが出てきて、ちょっとクトゥルーも入ってる。
不気味で面白かったけど、残念なのは、舞台の京都の知識がまったくないこと。
現実の京都を知っていると、この、何かが違う京都の不気味さがより味わえるんだろうな。
『続・深泥丘奇談』も読もう。

・パスポートが取れたー!
もう、面倒くさかったなあ。
書類の不手際は私のせいだけど。
でも、ようやく済んだ。
次はビザの申請だ……。
コメント

強くなければ[雑]

2015-06-19 23:04:53 | 日記

・おしろい花が咲いた。
このおしろい花は、早稲田に住んでいた頃からだから、もう4~5代目だな。
毎年、シーズンが終わると枯れて跡形もなくなるのだけど、いつの間にかまた生えてきて花をつけ種をつける。
で、その種が鉢に落ちて、また翌年。
生命力強い。
白とピンクの混ざった花なのが可愛い。

・『食の軍師』を読んでいたら、同じく泉昌之の『夜行』が読みたくなった。
『夜行』を読んだら、フィリップ・マーロウ物が読みたくなった。
チャンドラーに激怒されそうな連想ルート。
ともかくKindleで有名どころを購入。
いつ読もうかな。

・会社に新しい社員さんが来た。
背が高い。
今の職場は妙に背の高い人が多いのだけど、また平均身長が上がる。
男性陣は半分以上が180前後。
まったく体力いらない仕事なのに、なんでなんだろう。
コメント (2)

メープルココナッツ[ 生活]

2015-06-17 21:40:42 | 日記
各々がっつり。

会社の人たちと仕事終わりに、パンケーキを食べに行ってきた。
生クリームどっさりにメープルシロップマシマシ。
しっとりふかふかで美味しかった!

同じ部署、違う部署、別の事務所の人も集まって、女性総勢7人。
かしましい。
他愛ない話も楽しい。

他6人の誰とも結構気軽に笑って話せて、不思議な気分。
同じ職場というだけの、趣味も年齢も全然違う人たちとニコニコお喋りできる自分というのがセルフイメージと違う。
もっとぎこちないはずではないのか、こんなにスムーズにいくものだろうかと思う。
他の皆さんの気遣いがスゴいのかもしれないけど。

理想上の“人並み”、お手本通りの“普通の女性”として過ごした感じ。
しかもそれをムリなく、当たり前のように、楽しく。
そういうのは他の人がやることだと思っていた。

で、帰ったら家には旦那さんがいて、お風呂が沸いてて、明日の仕事のためにちゃんとした時間に寝る。
変なの。
これが我がこととは。

気持ちに変な浮遊感のある帰り道。
コメント

?a go-go[雑]

2015-06-16 22:09:42 | 日記
・3-10chainの初期曲が聴きたくなって「HELLO...」
このアルバム発売2001年だってのが信じられない。
探してもどこにも売ってなくて、渋谷のTUTAYAのレンタルコーナーにあったの見つけて驚喜したっけ。
その後買った。

・昨夜は、全身爽快!からの、全身怠眠い感じだった。
揉まれ疲れというのかな。
今朝起きてみたら、やっぱりあんまり体が痛くなくて嬉しい。

・雑誌で「デブ・ワールドワーイド・ヘルスケア」という社名を見かけて、ちょっと笑ってしまった。
勢いのある社名。
海外の会社だから多分「Debut」とかなんだろうけど。

・夜になって、大雨。
草に水をやる前でよかった。
涼しくなるかしら。
コメント

信徒の気持ち[ 生活]

2015-06-15 23:09:10 | 日記
足の長いタテガミオオカミ。
草原の生き物かと思ったらアマゾンにいるのだと昨日知った。


●生活

膝痛し。
しかも痛みが2タイプ。
歩いたり階段を上り下りするとだんだん熱を持って痛くなっていくのと、何かの表紙にズキンッとする(ヤバイ!)という感じの。
基本的に前者が辛いけど、後者が怖い。


で、おそらく、人生初の整体へ。
家の近所にある個人経営の店。
痛いのは膝だけど、おそらく原因がX脚および体の歪みと言うことで、背中や腰も、全体にやってもらった。

そしたら楽になってね!

終わったら全身すっきり!
面白いくらい楽。
背筋が自然に伸びる。


効きすぎて施術中、何か騙されているのではと疑心暗鬼になった。
初めて体験することでプラシーボ効果が?

先生「疲れてますね、寝不足でしょう」
私(誰にでも当てはまるようなことを言うインチキ占い師の手口だ…)

先生「ここ押すと痛いでしょう。それをこうしてこうすると、ほら痛くない」
私(痛くない!…いや何か押し方を変えたのだ。トリックがあるのだ)

先生「ある程度楽になったでしょう」
私(悔しいっ…でも……楽!)

なんか新興宗教にハマっていく人のようだった。

多分数日すると元に戻ってしまうのだろうけど、しかし気持ちのいいものだった。
とりあえず今、膝痛くないし。
整体すげー。
コメント (2)