二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現し世[身内][大槻 ]

2007-04-30 21:27:07 | 大槻ケンヂ関連
●休みを満喫し、二度寝。
一度寝と二度寝の間、朝方五時くらいに一生懸命メールを打った気がして、夢かと思って履歴を見たら事実だった。
内容が西城秀樹のことだったのがわからない。


●母方の祖父母の家に、庭仕事を手伝いに。
ひたすら草むしり。

普段、パソコンや携帯にふれるばかりの手に、土の温もりが心地いいじゃない。

そんなことを思っていたのも十五分ばかり。
あれは大変だ!腰痛い。

しかし喜んではもらえたのでよかった。
祖父母にちやほやされ(「おっきくなった、おっきくなった」と言われる)、近所の喫茶店まで散歩してケーキ食べたりして、まったりと。


●そんな良い孫面をしていて、今日がオーケンのライブだとすっかり忘れてた!
友達から電話なかったら、普通に行かなかったな。危なかった。

吉祥寺スターパインズカフェにて「大槻ケンヂと高橋竜 with NARASAKI」
スペシャルゲストのエディと、サポートのスーさん(パーカッション)。

特撮曲中心に、いろいろお楽しみ有り。
エディのグランドピアノとオーケンのボーカルだけでの「GURU」。
竜さんナッキーとの「ジェロニモ」ドリフバージョンなど。
竜さん、エディ、ナッキー、それぞれソロで。
曲で珍しかったのは「揉み鞠」「地獄が溢れて僕らが歩く」「あの子が遊びに来る前に」あたり。
「ルビーの指輪」とか、ユーミンの「ベルベット・イースター」をカバーしたりも。

帰り際、友達がナッキーと握手して、すごいテンションに。
コメント

黒い友達[ 髪][買物 ][実家]

2007-04-29 21:16:54 | 遠出・交流
●黒髪もかっこいいと思う。


●実家にて、近所の美容院へ。
だいぶ伸びてもさもさしていた髪を縮毛矯正してもらった。
縮毛矯正は一回やっちゃうと楽でいい。
お座敷ヨークシャーテリアのようにサラサラの毛並みになったよ。


●父と東京ミッドタウン、そして新宿へ遊びに行った。
父と出かけるのは嫌ではないけれど微妙。

行き先を勝手かつ強引に決める。
待ち合わせの時間に電話をすると「今出る」と言う(悪びれなし)。
会った途端に髪型をけなされる。
昼からラーメン屋でビールを飲む。

などなど、実の親でなきゃ、だいぶ腹立つところだ。
東京ミッドタウンは混みすぎていて、滞在10分で帰ったし。

でも靴を買ってもらったので、いわゆる現金な態度をとりました。
クロコのウェッジ。
父さんありがとう。


●実家に帰って、父と祖母とご飯。
そのあと父と母とカラオケ。
親と遊ぶぜ。
コメント

可愛すぎないか?

2007-04-29 00:05:22 | 大槻ケンヂ関連
今日のお宝の中から、奇跡の一枚。

どうしちゃったんだ、内田さん!
可愛い!可愛いよ!
コメント (4)

歴史的[筋肉少女帯][ 本]

2007-04-28 21:46:17 | 大槻ケンヂ関連
●筋少ちゃん祭り。

今朝、私の住む六畳間に、ものすごいものが届いた。
段ボール三箱にぎっしりと詰まった、凍結以前の筋肉少女帯(と、人間椅子少し)の

ツアーパンフ、FC会報ノーマン・ベイツ、PLUM90年代のバックナンバー、大量の雑誌の切り抜き、カレンダー、チラシ、チケット、うちわ、ペナント、同人誌……

すーーげーーー!!!

橘高さんのギター教本もある!内田さんのベース教則ビデオもある!
トレーディングカードもあれば生写真もあるし、シスターストロベリー発売時の大槻・内田・三柴・太田対談(写真)もある。
かと思えば内田・本城の大海賊インタビューがあったり、手相占いがあったり、筋少新聞ってなんだ!?
この内田さんの写真激可愛い!とか、オーケンの病気の頃のインタビューやばい!とか、うわー!!

どれも貴重な物ばかり。
怒涛のごとき筋少の歴史と、当時の熱気が垣間見え、感動するわ興奮するわ。
一人で見るにはもったいなさすぎる。
あまねくすべての後追い筋少ファンに見せてあげたい。

これは全部、ある先輩筋少ファンの方から譲っていただいた物。
御礼のしようがないけれど、本当に、本当に、ありがとうございます。


●朝にその荷物が届いてから夕方6時過ぎまで、飲まず食わず着替えず出掛けずで没頭。
このままでは筋少廃人になってしまう(しかしそれも幸福…)と、宝の山と化したアパートを振り切り実家へ。
すでに今日の授業はサボってしまったし、気をつけなくては!


実家で「デトロイト・メタル・シティ」の三巻と、岡本綺堂「中国怪奇小説集」を読んだ。
DMCは普通に面白くて、中国怪奇小説は予想外に面白かった。
現代の話じゃなくて、「今昔物語」や「雨月物語」のような感じで、ごく短い奇妙な話や怖い話の古典が二百以上も集めてある。

いわゆる「昔話」らしく、おおらかで無造作。
不条理で唐突、そのくせ細部は妙に具体的。
とにかくそういうことがありました、と述べているだけで、“何故”“何”がまったくない。
例えば

「女を船に乗せてやったら白鷺に姿を変えて飛び去り、船頭は間もなく死んだ」「娘が小鰯のような物を三匹産み落とした。犬のような声で鳴いた」

なんだそれ。
コメント (2)

グリーン[ 大槻][DMC][ 本]

2007-04-27 23:00:36 | 大槻ケンヂ関連
●自分が信じられない。

コンビニでENDLICHERI☆ENDLICHERI(携帯はこれを一発変換する)のポスターを見て、オーケンと見間違えてしまった。
“もうソロ活動!?”と思った。

私がいかにオーケンを好きで、また、いかにエンドリ(略)を好きでないことか。
なのに!


もう一個。
バイトで入力した「今年度の」が、あらかた「今年殿」になっていた。
まつがいを笑う余力がない。


●バイトを一時間早退し、渋谷へ。
タワレコに、アーティスト×DMCコラボTシャツを見に。
結構人が並んでいて、すでに売切れのTシャツもいくつか。
欲しかったローリーのも売切れだった。
さらに並んでる最中に「筋肉少女帯Mサイズ売切れましたー!」と。
予約できるらしいけど。

筋少のLサイズと、TMT(テトラポット・メロン・ティー)シャツ購入。
展示(非売品Tシャツやコラボしたアーティストのコメントなど)も見学。

写真は、展示してあった筋少Tシャツに添えられていたオーケンのコメント。
ほかのミュージシャンからは「クラウザーさん最高!」なファン視点コメントが多い中、堂々の呼び捨て。
オーケン元祖さんは(ローリーも)、クラウザーさんと同じような立場の人としてのコメントだな。


さらに大槻・内田対談の載った「ベースマガジン」と、流行ってるらしい洋楽のCDを買った。
The Fratellisというバンドの。
今日は給料日なんだー。


●その後、学校へ。
目が回るほど眠い。

授業中に読書。

レックス・スタウト「THE GOLDEN SPIDERS」

ミステリーで、探偵同士のバディっぽいやり取りが楽しい。
探偵はプロフェッショナルな方が好き。

本当は魯迅読まなきゃなんだけど、暗くて嫌だな。気が重い。
コメント

グリーン[ バイト][学校][音楽 ]

2007-04-26 23:29:59 | 日記
●去年植えた花が今年も咲いた。
びっしりしすぎでちょっと怖い。


●バイト。

仕事をほかの人に手伝ってもらえることになった!
よかった!

…でも、なったらなったで弱音を吐いたみたいで負けた気がする。
あのままじゃ本当に間に合わなくなると思ったからの戦略的撤退のつもりだったけど、甘えがあったか?
今日が思いがけず楽だったので、微妙に罪悪感。

今日は「おつかい」「紙をノリで貼る」などの楽しい仕事中心。
おつかい(雑誌を買ってくる)が一番好きだな。
本屋をうろうろしている間にも時給が発生するなんて。


●学校。

授業を受けてて、年配の先生には、わりと「学問の徒」「教師」という感じがあるんだけど、若い先生はなんだか全体に「マニア」「オタク」っぽい。
実際、歴史マニアや文学オタクなんだろうし。

今日の先生は、甲高い早口で歴史を語るメガネ男子。
教室のスクリーンに中国のドラマを映し、それに先生がオタ口調でツッコミを入れ、生徒はそれを聞いてクスクス笑う90分。
ロフトプラスワンのようだ。


●この間掃除をしていたら、こんなのもってたっけ!というCDがたくさんでてきた。
そのうち一枚を聞いた。

THE BOOM「極東サンバ」

覚えていた以上にサンバだった。
初夏っぽくてよかった。
コメント

疲れの物質[歌][バイト][学校]

2007-04-25 23:27:38 | 日記
●人を傷つけたいな 誰か傷つけたいな
だけどできない理由は やっぱりただ自分が怖いだけなんだろ


なんか陽水聞きたい。
これは「氷の世界」の歌詞。
朝の電車で思い浮かんで一日頭から離れなかった。


●今週のビックリドッキリ。

仕事があまりに手一杯なので、もう無理ですと。
量を減らすか、フォローしてもらわないと締め切りに間に合いませんと課長に談判したら

「わかりました」
「何とか考えてみましょう」
「ところで……」

そして新しい仕事を!
わかりましたって一回持ち上げておいてからのドーン!
おい!!


でも基本はいい人(と思いたい)だから、近日中に何とかしてくれるはず。
めげていたら周りのバイトさんが励ましてくれて嬉しかったし。


●もうひとつビックリ、学校にて。

「僕の特技は論理的思考です」
「僕は論理的思考とかじゃないんですが、毎日図書館で勉強してます」

という会話をしてる人達がいた。
二人とも冗談のトーンでなく、真顔。
不条理コントのようだった。
夜学には、数少ないながら、凄まじく勉強熱心な学生がいるんだよね。


私は眠めに授業を受け、友人とご飯食べて帰宅。
早く寝よ。
コメント

楽しい物質[ バイト][学校][本]

2007-04-24 23:59:48 | 本・漫画
●バイト。

大量データ入力の日。
キーボードを打ち続けていると、もっと速く!もっと速く!と、徐々に狂おしくなっていくのは私だけなのかどうか。
目から指に情報を流しまくるのが気持ちいいんだと思う。
妙な全能感も生まれたりする。

真面目に働いているようで、ひそかにトリップ。


●学校。

英語を読むように当てられて、読み始めて自分の声の低さとかすれにびっくり。
朝から何となく喉が痛いと思っていたら。
ハスキーボイスアンドノドの痛みだ。

それより夜の授業まで気付かなかったことが問題だよ。
日中、一言も喋らなかったのか…。


●本を買ったり借りたり。

買った本。
J.L.ボルヘス「伝奇集」
魯迅「阿Q正伝・狂人日記 他12篇」(岩波文庫)

借りた本。
李国棟「中国伝統小説と近代小説」
中島長文「ふくろうの声 魯迅の近代」
筑摩書房「中島敦全集 別巻」


魯迅と中国小説は、先週の土曜に受けた「中国近代小説」の授業が、あまりに、まったく、わからなかったので、リベンジのために。
今週末までに、がっつり予習してやろうじゃないか。
ボルヘスは、そういえばちゃんと読んだことなかったと思って。

中島敦(写真の人)は、好きだから!
一時、私の中島敦への気持ちは恋でしたよ。
今も相当好き。
今回借りた別冊は、作品じゃなくて中島敦に関する評論などを集めたもの。
卒論これで書こうかな。
コメント (2)

思い直した[ バイト][学校][漫画 ]

2007-04-23 23:59:52 | 本・漫画
●仕事が、もう、

追加!追加!追加!

そんな日だった。
ラクダに藁の例えとか、シシュホスの神話とか、雑学を思い出していたよ。
寝不足もあいまって、だんだん悲しくなった。


●でも学校行ったら楽しくなった。
行く前に億劫なことはあっても、行って後悔したことはないな。

今昔物語について発表する授業。
先生が教える立場以前に今昔物語マニアらしく、生徒に求める発表のハードルがえらく高い。
つまらない発表に、みるみるテンションをさげるのはやめてほしい。
おっかないから。


●帰りに本屋で漫画購入。

瀧波ユカリ「臨死!江古田ちゃん」二巻

この漫画は本当に面白い。
本っ当に面白いと、自信をもって言う。
コメント (2)

もう尽力[ 実家][音楽][ゲーム ]

2007-04-22 23:38:38 | 日記
●朝方、実家に。
しばらく寝てから「笑っていいとも増刊号」を見に起きる。
火曜はメンバーの相性がよくないと思うんだ。

家族でお昼。
祖母に「三十までにはなんとしても嫁げ」と言われてイラッとする。
イラッとしたのち申し訳ないような気持ちになる。
多分、無理。


●一人実家。

家族がでかけたので、午後いっぱい実家を占領。
実家は大音量で音楽が聞け、ゲームもできる。
昨日買ったアルバム「machida kou group live 2004 oct 6th」を聞きながらゲーム。
CDには「頭が腐る」「野菜食ってゴーゴー」「名前の歌」など、ライブで聞いて音源ほしいと思ってた曲が入っていてよい。

ゲームは今更プレステ無印のソフト「スレイヤーズわんだほ~」。
CGも荒いし、筋も荒いし、まあ適当な出来なんだけど、スレイヤーズ自体が一時大好きだったので楽しんだ。
魚人にファイヤーボールを当てたり、ゼルガディスにダグハウトを使わせたりと、ファンらしい楽しみ方。

だるい午後。


●夜、選挙に。
高知県東洋町の市長選などに興味ももつこの頃。
コメント