二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いあ!いあ![ バイト][本 ]

2008-03-31 23:59:24 | 本・漫画
轢き殺した人間の顔を浮かび上がらせる呪いのバイク。

このセンスは…


●バイト。

道路特定財源と医師不足と日本の米と省庁の不祥事に関する仕事が終わった☆

なんという開放感。
この一年間、この仕事のやりくりにずーっと悩んでいよ。

でも、必要なジャンルに偏っていたとは言え、全国紙五紙と四十六都道府県の地方紙をたくさん読めたのは、思えばいい経験だった。


●読書。

相変わらずクトゥルー神話物。
オーガスト・ダーレスのシュリュズベリイ博士物、五話。

この人は優れた宣伝マンで実業家かもしれないけど、いい作家ではないなあ。
イマイチ。
コメント

蟻をください[ 上野][動物園]

2008-03-30 22:18:41 | 遠出・交流
●上野。

彼氏と上野へ遊びに。
桜もすごかったし、花見客の数もすごかった。

公園名物の豚まんを食べた。
蒸したてで熱くて美味しい。


●上野動物園!

動物園!!
雨だったけど楽しい!楽しい!
リミッターが振り切れた感じではしゃいだ。


入場してすぐにパンダ舎。
パンダ様は老齢のためか、まるで動かないものの、客寄せパンダの名に恥じぬ集客力。
ごった返す人とフラッシュの嵐は、さすが上野動物園にパンダ有りの貫禄。

樹上で堂々と構えるインドライオン。
ボールにじゃれつく虎。
布をかぶるゴリラ。
足とクチバシを使って器用に枝を渡り歩くオウム。
うろうろうろうろするドール(犬科の動物)たち。
意外とでかい、バク、リャマ、カピバラ。
水の中でくるくる回るカワウソ。
魚をかじる白熊。眠るヒグマ。だぶだぶなマレーグマ。
すべすべのアシカ。
勝手に飛び回る鳥たち。
尻尾の器用すぎる猿たち。
寒さに身を寄せ合う日本猿たち。
悪魔のようなバイソンと、その足元をうろつくペッカリー、プレーリードッグ。
餌を食べる姿が見られて感激オオアリクイ。
流れるプールに逆らって泳ぐペンギン。
お腹から子供をのぞかせるカンガルー。
小獣館のアイアイ、フェネック、たくさんのネズミ、ウサギ、猿、コウモリ、猫、鹿、アルマジロ、ナマケモノ類。
可愛いげなのにかわいくない三毛リス。
水中から鼻で呼吸する、大きすぎる!カバ。
これ恐竜でしょ?な迫力のサイ。
首の動きが優美なダチョウ。
どうしても違和感のデザイン、キリン。
チョコレート色がおいしそうなオカピ。

他にもいろいろ。
楽しかったー!!

彼氏がミーアキャットの子を、どういうわけかガラス越しに引き寄せててびっくりした。
動物園の動物は人間にほぼ無関心なのに!


上野動物園にいる中でだったら、強いのは一位象、二位サイ、三位バイソン。
次点で白熊かカバだと思った。
コメント (2)

暴れん坊将軍[ 筋少]

2008-03-29 22:48:04 | 大槻ケンヂ関連
全身全霊 OTUKIタチムカウでダウン

ファンをじらすかのように開演は定時に始まった。
メンバーを悲鳴と怒号の交じった大歓声が迎え、興奮はのっけから最高潮に達した。

「タチムカウ」を終えてOTUKIがダウン。
関係者に抱えられ舞台を降りた。

UCHIDAは「今何かあったの?」と演出に触れなかったが、別の意味でも無数の“伝説”を残してくれそうだ。
コメント (6)

マシュマロセロリッタ[ バイト][九段下][TV]

2008-03-28 23:36:49 | 遠出・交流
●バイト。

おやつが出た。
課長(四十代男性、ポール・スミスのネクタイ率高)お手製の

天ぷらみたいなクッキー

これは私の感想ではなくて、そういう名前らしい。
薄いクッキー二枚でチョコレートをはさんで揚げてある物。
くどい味だけど歯ざわりがザクザクして意外に美味しい。

しかし、なんだか変わった人なんだよね。この課長は。


●お花見。

靖国神社と千鳥ケ淵の桜を見てきた。
千鳥ケ淵すごかったー
桜が上も横もわさわさしすぎて、桜疲れするほど。
花と水と光が相俟って、さすがの絶景。
夜になっちゃったのが残念だった。

駅までの途中のコンビニで、小柄なおじさんとぶつかった。
「あ、すいません」といって顔をあげたその人は……ムッシュかまやつ!!
えぇー!なんでこんなところにー!?
顔見てびっくりしすぎて、しばらく名前が出てこなくて悩んでしまった。

夕飯は今日もイタリアン。
生ハムにメープルシロップがかかっていた。


●僕らの音楽。

この歌番組は、たまに見ている。
出てるミュージシャンが自分の仕事(音楽)だけすればよさそうなのがいい。
今日はスペシャル。

郷ひろみがかっこよかった。
ザ・芸能人はやっぱりテレビの中で輝いている。
しかし何故、ジェロとコラボ(ていうか交互に歌うだけ)させたんだ。

青山テルマの歌、サビ以外までよく聞くとイラッとすんな。
何様からの立場の歌だ。
コメント

いまさらでも[ バイト][御茶ノ水]

2008-03-27 23:41:05 | 遠出・交流
●バイト。

ここ三ヶ月間、道路特定財源に関する新聞記事を集めて整理する仕事をしていたんだけど、それが来週の月曜日で終わり。
超めんどくさかったけど、おぼろげにでも事情がわかってくると、ニュースが面白くなった。
全国紙それぞれの主張の違いとか、道路整備率の低い鳥取県の熱気とか。

最初は、道路がなくて地方を切り捨てるのか!?
という論調が多かったのが、医療問題(に、関する記事も集めて整理していた)についてクローズアップされだすと、
道路より医療!が声高になって、一般財源化されることになって、これからまた二転三転するんだろうし。

世論って操作されているんだなーと思った。
あと政治経済は、ハマったらなまなかなフィクションでは勝てないくらい面白いだろうな。
倒錯、錯綜、闘争。

現実からの逃避や気晴らしの手段じゃない、純粋に現実より面白いフィクションてどれくらいあるかな。
あるのかな?
それとも政治経済が私にとって新鮮な分野というだけかな。


●ご飯。

お友達と会って夕飯。
御茶ノ水駅近くで入ったイタリアンの店が、居心地よくておいしくて、なかなか素敵だった。
メニューも凝ってる。
パッケリというパスタを食べた。

人と話していて初めて気付くことってたくさんあるな。
楽しかった!
コメント

居間神[バイト][漫画]

2008-03-26 23:53:08 | 本・漫画
枝垂れ桜もいいな。
薄く灰がかった紅みが色っぽい。


●バイト。

お客さんはそれぞれ、いろんな指示や指定を出してくる。
私は下っぱだから、それが何のためなのかわからないことも多々ある。
それは別にいい。
でも…

1/2した後で2倍した数を記入してください。

という指示だけは納得いかない。
???と思いながら最初の数そのままで提出したらOK出たし。
そういう心づもりでやるように、みたいなことなのかな。
なんだこの仕事。


●復活ッッ。

マンガ喫茶で「BAKI」を一気読み。
グラップラー刃牙の続き。

主人公は主に彼女といちゃついているが、たまに戦うと圧勝。
ユージローの言動が変。
ドイルと烈萌え。
本部、独歩、渋川先生、花山がそれぞれ渋い!
ハンマーは健康そうじゃないか。
私が夢にまで見たガイアも再登場。
勇次郎海皇戦、寂烈戦が楽しい。
ドイルもいいなー
最強死刑囚編も凄いけど、天下一武道会(違う)は、やっぱり楽しいね。
アライJr.はなんか不憫。最初はユージローの誘い受をそでにしたりしてたのに。


さらに続きの「範馬刃牙」も、ちょっと読んだ。
刃牙が想像上のカマキリと戦ったあとアメリカ大統領を誘拐する辺りまで。
コメント

トゥルーホラーショー[ 本][本2 ]

2008-03-25 23:15:38 | 本・漫画
通勤途中に筋少発見!
東京メトロ東西線九段下駅。
中野にもポスターあるらしいし、東西線狙い?

あ、武道館の最寄駅だから?


●本。

バイト後、古本屋をうろうろ。

クライヴ・バーカーの「禁じられた場所」と「マドンナ」を立ち読み。
これが噂のキャンディ・マン!
マドンナも、いい読後感の悪さ。
この人のは、小説としてあまり上手くないところが、かえって生々しく不気味でいい。

立ち読みだけでなく買い物も。
勢いづいてたくさん買ってしまった。

ロード・ダンセイニ「魔法使いの弟子」
G.マクドナルド「黄金の鍵」
クトゥルー神話のアンソロジー二冊。大瀧啓裕編。
ピアズ・アンソニイ「カメレオンの呪文」
ディクスン・カー「曲った蝶番」
カーター・ディクスン「爬虫類館の殺人」
ヴァン・ダイン「カブト虫殺人事件」

ミステリーとファンタジーの“とりあえず押さえとけ”的ラインアップ(多分)。
どれも読むの楽しみ!


●読み本。

PRONTOで読書。
店員がやけに小顔長身のイケメンばかりだったけど、どいつもこいつも待たせる、間違える、謝らないと三拍子揃っていてムカついた。
やっぱりあまりの小顔は退化なんじゃないのか。


ラブクラフト「クトゥルーの呼び声」
前に一回読んだことあった。
クトゥルー神話体系だけど、クトゥルー自体はいまいち大物感がないな。
船にやられたりして。

ラブクラフト&ダーレン「破風の窓」
かっこいいなー、レンのガラス。
レン高原とかネクロノミコンとか、クトゥルー神話につきもののキーワードがたくさん出てくる。
“コアラをゆがめたような”存在というのが出てきておかしい。

ウィリアム・ラムリー「アロンソ・タイパーの日記」
“千匹の子を孕みし森の黒山羊シュブ=ニグラス”が出てくる。
シャブラニグドゥはこれかー!
思えば、神坂一も明らかにラブクラフト好きかも。

オーガスト・ダーレス「ハスターの帰還」
わかりやすくて面白いけど、ちょっとちゃちい。
クトゥルーたいしたことない説が私の中で固まってしまう。

ロバート・ブロック「無人の家で発見された手記」
これは面白いし怖かった。
よくできてる感じ。

ヘイゼル・ヒールド「博物館の恐怖」
これもいいな。
妄想か真実か紙一重なところがいい。

オーガスト・ダーレス「ルルイエの印」
うーん、この人のはちょっと安置。
ラブクラフトの神話化に努めている。
クトゥルー側の視点は面白い。
コメント

そろそろ団[ 写真][本 ][筋少]

2008-03-24 22:09:27 | 大槻ケンヂ関連
●写真。

花ってうまく撮れない…
携帯はしかたないけど、素人が持つにはそこそこのカメラを使っても、みずみずしかったり、やわらかかったりの質感が出せない。
陰影とか立体感もうまくいかない。ベタッとしちゃう。

コツはなんだろう。
それとも実際に見た時に綺麗だと感じすぎて(いい匂いとかが無意識に加点されて)、どう撮れても納得がいかないとか?


●本。

ラブクラフト「HYPNOS」

よく意味がわからなかった。
日本語で粗筋を知ってからもう一回読み直そうと思って、学校の図書館へ。
四月からの授業の資料ももらいに。

図書館楽しかった。
やっぱり私は一人で本を読むのが好きだ。
ラブクラフトの本は置いてなかった(なぜ!?)ので、東雅夫「クトゥルー神話事典」借りてきた。

授業、何を取ろう。


●筋少いいなあ…

昨日、筋肉少女帯のベストアルバム「大公式2」を購入。
聞いたら、かっこよかったー!!

なんだ、やっぱりかっこいいんだ。
まいった。
どうしよう。

福耳08もいいし、知らない曲は流れてきた時びっくりした!
オーケンの歌う歌は全部知ってるもんだと思ってるからー。
他のも音きれい。
ずーっと聞いてた曲で初めて聞こえた音もあった気がした。

筋少聞いてると心が不遜な少女時代に戻るというか、野心と勇気が蘇ってくるな。
元気になる。


●オトメン。

最近は「きらめき」の歌詞そのままなことができる人に出会えてうれしい。
とか、頭の沸いたこと言ってると何か悪いことが起きそうだ。

まあいいかー。
私の人生に何度あるかわからない、せっかく降ってきたラッキーな機会だから堪能しよう。
とりあえずヒマワリの時期まで終わらないといい。
コメント

やわらかい手[ 外出][東京]

2008-03-23 21:51:02 | 遠出・交流
●会。

マイミクさんのお宅にお邪魔してきた。
甘い物をいただきながら筋少話、腐女子話、お勧めミュージシャンの布教活動などなどを行う会(?)

ミヤマgt.というバンドに危うくはめられかけた、というか、私はすでに負けているのか…
腐女子なら読んでおけ!的漫画の指導も、先輩ありがとうございました!

生後0年の男性を囲んでキャーキャー言ったりもさせてもらった。
目が離せない存在感を放つ、通称トミー君。
とてもかわいいのに、強い握力。

なかなかできないサブカル系女子トークができて、濃い目の時間が過ごせて、楽しかった!
皆様ありがとうございました~


●東京へ。

彼氏と東京駅で待ち合わせるも、広すぎてお互いに迷う。
ようやく会えた時は感動の再会状態。
「よかったぁー!」て、なった。

丸ノ内ビルの明治屋やLOFTをのぞいてからアメリカンな夕食。
ハンバーガーおいしい。
国自体がどうであれ、アメリカ文化好きだ。


と、はしゃいでいたら食べすぎで気持ち悪くなって彼氏に迷惑をかけた。
寛大な人でよかった…
コメント

ママレードカレー[ 実家][漫画]

2008-03-22 23:38:24 | 本・漫画
犬と猫の距離萌え。


●お墓参りへ。

父方、母方、両方のお墓参りへ。
多摩墓地好きだ。
土と花と線香の匂いがする。
あちこちから小さな煙りが上がっている。

お墓には花や木がたくさん。
桜、椿、松、菊、水仙。
蓬、バナナ、カトレア、松ぼっくり。
白い八重咲きのチューリップ。
芭蕉、あやめ、南天、ツツジ、ススキ。
百合、ガーベラ、沈丁花。
榊、カーネーション、梅、こぶし、木蓮、彼岸桜。


家に帰ってからおはぎ(春はぼたもち)を食べた。
母は料理がうまい。


●漫画。

北条司「キャッツ・アイ」を通して読んで感動したりした。
もう相当何回も読んでるんだけど、久しぶりに読み直し。
面白かったー
この人、これ書いた時に二十四歳。
今の私と同い年だなんて…。

「シティーハンター」も、何冊か読んだ。
面白いしかっこいい!
「エンジェルハート」には手を出さないことにしよう。
コメント