二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後乗せ日記No.26[雑][本]

2016-06-15 14:50:41 | 本・漫画


夫が『Very Hungry Cthulhupillar』という絵本をプレゼントしてくれた。
嬉しい!!
日本語にすると『はらぺこクトゥルフむし』。
はらぺこあおむしのクトゥルフバージョン。
いろんな物(邪教団の神官とか)を飲みこんでどんどん大きくなるCthulhupillarがキュート。


・キュウリの夢を見た。
いくらキュウリの種のところが好きだって言っても、程度があるだろ!と怒る夢。

・どうも怒りっぽいというか、ひとつのことを思いつめて煮詰まってしまう精神状態。
よろしくない。

・始めて行く銭湯へ。
スチームサウナがあって気持ちいいけど、スチームの噴出孔が床にあって火傷しそうになる。
コメント

後乗せ日記No.18[休日]

2016-06-05 13:18:29 | 本・漫画

・ワインの説明ラベル、お料理に「前妻」と。
前妻と飲むのに適したワインは複雑な味しそうですね。

・無益な日。
日本橋まで上司の退職記念品を買いにいくも、銀座と日本橋を間違えたりした。
ドライフルーツを選んで詰め合わせできるショップが楽しい。

・ジョジョ4部読み終わった。
面白い!すごく面白い!
こんなに1つずつのエピソードがバラバラな感じだったんだ。この感じ大好き。
音石明が出てきたところで無意味に笑う。
Queen聞きたくなる。
アナザワンバイツァダスト!

・無益と思ったけど、こうして書いてみるとわりといろいろやったか。
コメント

後乗せ日記No.15[本/漫画]

2016-06-02 13:10:45 | 本・漫画

・そろそろ時期終わりの薔薇。

・ジョジョ4部、アニメ見てたら続きが待ちきれなくなって原作読んでしまった。
仗助君かっこいい!
結局原作面白いなー!

・職場で、今度退職する上司に贈る記念品の相談。
自分がこういうのの先に立ってああだこうだ言う係になるとは思わなんだ。
なんでみんな自主的に何も言いださないのよ?!とまで思ってしまう。

大変そうな仕事をしている人を対岸の火事~と思ってみていたら、
「次おまえんち燃やすから」的なことになった。

・『見仏記』シリーズを読んでますます感動する。
打算や惰性や下心の関わらない"仲良し"は素晴らしい。
人間関係の種類でなく、継続的人間関係の中に一時的にふわりと咲く花のような"仲良し"という状態。
その花が頻繁に咲く人間関係や長く長く咲き続ける人間関係がある。
それが咲くかもしれないと期待して人に会うのだ。
婚姻も、この人とは定期的に花を咲かせられると思うからするのだ。
コメント

逃げろファントム[雑][植物][本]

2016-06-01 23:17:02 | 本・漫画
・夏らしい雲。

・チランジアの水加減のことを気にし続けている。
いまいち調子良さそうに見えない。
緩やかに風の通る半日陰で軽石に置き、夜にはたっぷり水をやって、朝にはあらかた乾いている状態。
良い環境のはずなんだけど。
構いすぎなのかしら。
趣味って不思議なもので、花も咲いてない雑草みたいなのを何十分も見ていて飽きない。

・課長が電話で「男は黙ってNew Times Roman!」と言ってて謎だった。
フォントの男らしさ?

・毎月1日と15日は、災害時の伝言ダイアルのテストをしていい日なのだと母から聞いた。
で、やってみたら、確かにテストをしておいた方がいいものだと感じた。
災害の慌てている時には、あの電子音声をちゃんと聞いて理解するのきっとムリだ。

・乱歩全集を頭から読んでいっている。
初期の乱歩面白いなー!
ケレン味や性癖の異常さなんかを抜きにして、こんなに面白い作家だったかとびっくりしている。
全部一度二度読んでるはずなのに始めて読んだような気がする。
『赤い部屋』好き。
初期の明智小五郎は良いキャラだ。

・久しぶりに夕飯作る。アスパラ、ニンジン、ホタテ、キクラゲの卵白炒め。
美味しそうな材料だけど、コレジャナイな物ができた。
卵白炒めって難しいのか。

・サイダーの飲み過ぎで入院、という話を聞いて、そういうのもあるのか!と思った。
コメント

後乗せ日記No.13[本]

2016-05-30 12:43:07 | 本・漫画

・紫陽花大好き。
写真に撮りやすくて色見本のごとく写るところも好き。

・みうらじゅん/いとうせいこう『見仏記』シリーズを読み続け。
溢れるLOVE、友愛に読んでいて照れる。
こういう人間関係って存在し得るのか。

愛が高まりすぎて「ば、馬鹿なまだ上がるだと?!」腐女子フィルターがパーン!って感じ。
やましい目で見るには美しすぎる。
コメント

ウィークマガジン[雑][漫画]

2016-05-12 22:24:43 | 本・漫画

・都電沿いは、今年もバラが見事。

・会社の隣の席の人との間に、書類箱を置いて壁を作ることを覚えた。
物理的な壁があると気の休まり方が違う。
そんな簡単なことだったとは。

・友人に借りた漫画、葦原大介『ワールドトリガー』を5巻まで読んだ。
最初はちょっと、展開もたつくな……と思っていたけど、キャラが出そろってきたあたりからどんどん面白くなった。
キャラ名とかチーム名とか、情報が多すぎてちっとも覚えられないけど。
こんな複雑な漫画を週刊連載するって、凄すぎる。
コメント

フィクションだけラブ[生活]

2016-05-11 22:16:55 | 本・漫画

・何でもない夕焼け。

・海堂 尊『チーム・バチスタの栄光』を読んだ。
映画やドラマにもなった人気医療ミステリ。
確かに面白かった。
キャラクターの性格が複雑で多面的で、"こういう人"と一言で言えない感じにリアリティがあった。
ワトソン役の1人称で話が進むわけだけど、そのワトソン君の性格も掴みきれない。
読後もなかなか爽やかで、続編も読みたい。

・仕事がめんどい。
一日が長い。
「うさぎ薬局なめり店」という薬局名(実在)を見たのだけ面白かった。
宮沢賢治っぽい。
コメント

オイルが支え[雑][漫画]

2016-05-09 21:43:38 | 本・漫画

・台湾土産のパイナップルケーキ。
箱が可愛い。味も美味しい。

・咳止めを飲んでいるせいか雨のせいか、めちゃくちゃ眠い。
朝起きた時から夜帰るまでずっと眠い。
仕事したく無さすぎ困った。

・原案:イーピャオ、漫画:小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』という漫画が面白い。
アニメから見始めたけど原作を買ってしまったし、買ってよかった。
とんかつ屋の息子が「とんかつとDJって同じなんだ!」と気付き、一人前のとんかつ職人兼DJを目指す、という漫画。

あらすじを説明しても意味わからないな。
DJ文化のあれこれを知れるのと、ギャグ漫画としてテンポ良くてキャラが立っているのとどちらも魅力。
読んだら、DJのいるクラブに行ってみたい!あとトンカツ食べたい!ってなる。
すごい楽しそう。
なんの漫画の世界で暮らしたいって聞かれたら、今は、この漫画だな。

ちなみにアニメの方はゲスト声優で毎回ミュージシャンやDJが出ている。
スチャダラパーのANIとかはわかるけど、氏神一番は何故だ。
コメント

本香辛料雨[雑][生活]

2016-05-06 23:59:17 | 本・漫画
・どうにも気の重い日。
連休明けに仕事に行きたくないのは当然と言えば当然だけど、それ以上に、無性に仕事がつまらない。
転職転機かね。
どうも咳が抜けきらず、ずっと肺が痒い感じで、病人気分なせいもあるかも。

・朱川湊人『ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント』を読んだ。
ウルトラマンのノベライズという珍しいものだけど、作者がテレビシリーズの脚本を書いた人だけあって、ちゃんと面白かった。
ウルトラマンへの愛情を感じる。
ミライ君は本当に可愛いな。
またメビウス見たくなった。
今日一日のくさくさした気分の中で、ウルトラマンだけがパッと明るい。

・夜、夫と近所の中華料理屋へ。
もう夕飯を作るのも面倒になった。
が、そこでまさかの夫婦喧嘩。

お金だけおいて、店から出てどっか行っちゃう夫。
「マジか」とか言いながら取り残される私。
なおかつ、近所だからと手ぶらで出てきており、家の鍵すらもっていないことに数分後気づく私。
夫に電話するも携帯の電源が切ってあって連絡がつかない。
まさか家の鍵も持っていないマヌケとは思っていないのだろう。

で、夫が携帯の電源を入れてくれるまで、夜中のマックでぼーっとするフライデーナイト。

・その後、夫がマックまで迎えに来てくれたので一緒に帰宅。
帰ってから、今年のヒューゴー賞にノミネートされた「Space Raptor Butt Invasion」という作品がいかに変かを話してゲラゲラ笑って寝た。
コメント

インディー[休日][本]

2016-05-03 19:16:39 | 本・漫画
・花アナナス。
元気に育った植物はいいものだ。

・せっかくの休みだけど遊びに行く元気が出ない。
近くのホームセンターに行っただけで気持ち悪くなってしまった。
全快までもうしばらく。
家で洗濯したり家計簿をつけたりしていた。

・本を読んだ。
ニール・ゲイマン『コララインとボタンの魔女』
前に見た映画が面白かったので原作も読んでみた。
映画も結構怖かったけど原作も怖い。
気の抜けるタイミングが無いぐらいずっと不気味だ。

加糖実秋『インディゴの夜』
渋谷の一風変わったホスト達がさまざまな事件に巻き込まれては解決していく、というミステリ。
映画だかドラマになってたかな。
書かれたのが10年以上前なので若者たちの描写はさすがに古くさくなっているけど、なかなか面白かった。
コメント