二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

でっきるかな[植物]

2016-02-29 21:07:52 | 日記

マグヌシアーーーナ。
こんなにたくさん!


●植物

2月いっぱい使える東急線1日フリー切符という物をもっていたのだけど、使いそびれてしまった。
で、うるう日の今日、二子玉川へ。
東急線1日フリーで行くにしては近場だけど、会社帰りだから仕方がない。
目的は二子玉川の高島屋に入っている大きな園芸店。

高島屋は駅前すぐにあるのだけど、園芸ゾーンは駅からやたら遠かった。
賑やかな駅前を離れて暗い坂道をしばらく歩いていると不意に見えてくる明るい建物。
山の中に突然お城が現れた、ような気分になった。
帰りに、シャトルバスがあることに気づいた。

そして園芸店の中!

すごい!
そもそも大きい店だけど、それにしてもチランジアの占めるスペースが広い。
そして展示がおしゃれ。
珍しい種類もたくさんあって、見てるだけで楽しい。

これから暖かくなるから枯らすこともないかな?との希望的観測をもとにいくつか購入。
せめて丈夫なの多めにはした。
ジュンセア、アエラントス、ファシクラータ、メラノクラテルトリコロール。

フックシーフックシーとマグヌシアーナも買ってしまったけど。
あんなに状態のいいフックシーフックシー、初めて見たんだもの。
重たくてぽんぽん弾力がありそう。
元気なままでいさせてやりたいが。


はしゃいで買い物したのだけど、帰り道で具合が悪くなって、ぐったりして帰宅。
渋谷駅前を通っているときに霰が降ってきた。
交番のお巡りさんが誰よりも早く気付いて手を差しだしていて、制服姿と霰の取り合わせが小川未明の作品みたいだと思った。
コメント

ウィークイブ[休日]

2016-02-28 20:40:52 | 遠出・交流

ちらし寿司好き。


●休日

ゴールデンウィークに親と旅行にいくので、その打ち合わせをしに久々に実家へ。

そしたら少し早いけど誕生日祝いもやってくれた。
私の誕生日はひな祭りに近いので、ちらし寿司が定番メニュー。
ケーキもあった。
「お誕生日会」みたいなのやっぱり嬉しい。

犬たちともさんざんたわむれた。
可愛いなあ犬。
シャンプーされた直後でふわっふわになっていた。
犬飼いたいけど実際飼うと大変だろうけど実際いたら大変さなんて吹っ飛ぶんじゃないかしら。

夜は西荻窪でパイナップルラーメンの店に行った。行列。
海老出汁にパイナップル入ってて美味しい。
西荻窪の駅前の繁華街はいいものだ。
ナボナ買った。

電車に乗っている間、出来心で夫に「何か面白い話してよ」と言ってみたら
「バレンヌ逃亡事件って知ってる?ルイ16世の……」と、15分ぐらいみっちり世界史の話された(面白かった)。
無茶ぶりを過剰サービスで返してくるって、すごいなこの人と思った。
コメント

三段とティー[休日]

2016-02-27 20:56:48 | 遠出・交流

・アフタヌーンティー。

・たくさん洗濯した。
洗濯ってしてもしても湧いて出てくる気がするんだけど。
なんか意味がゲシュタルト崩壊する。

・東京駅にある無料博物館「インターメディアテク」を見にいった。
最近クトゥルフ物ばかり読んでいるので、彫刻も物理モデルも剥製もそれ系に見える。
タイムマシンがあったら、ポーやラブクラフトをこの博物館に数時間閉じ込めてみたい。

・銀座まで歩いてハロッズでアフタヌーンティー。
キュウリサンドイッチとスコーンが美味しかった!
いや全部美味しかった。
お茶のセットではあるけど、むしろ甘いもの少なめのバランスがちょうどいい。
スコーンって素人でも何となく作れるけど、プロは何が決め手でああ違うのだろう。
キュウリサンドイッチは家でも作ろう。キュウリとかスイカとか好き。

しかし"有名な店を調べて並んで食べに行く"って文化、私にはなかったので新鮮。
楽しいものだ。
コメント

忘れようとして[雑][音楽]

2016-02-26 20:10:59 | 音楽・映画・DVD・ゲーム

・最近買った素敵なCD。
山手線を1周する間に録音した音が10周分重ねてある。
ずっとざわざわしてて、音がないと眠れない人なんかにいいと思う。

・ロマンポルシェ。のベストアルバム『もう少しまじめにやっておくべきだった』購入。
しかし聞いてみたらどうもいまいち。
わりにパンク寄りで、きたなめの音。
私の中では『おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。』が、奇跡の1枚だったということになった。
NARASAKIさんが参加してるのがいいのかな。

今、ロマンポルシェ。の音源のことこんなにブログに書いてるの私しかいないような気がする。
『ニューウェイブ愚連隊1』も買った。
これはこれでよし。

・私は平和に過ごしているが夫はすごく忙しいようだ。
気分転換に行った銭湯が閉まっていてさらに気の毒だった。
コメント

ラブ由来[本]

2016-02-25 22:30:59 | 本・漫画

池袋こわいなって思った。


●本

やたらとクトゥルフ物ばかり読んでいる。
ラブクラフト好きなつもりでいたけど、実は全然読んでいないことに気付いて己を恥じた。
恥じる必要いっこもないけど。

・トマス・リゴッティ『ハーレクインの最後の祝祭』
タイトルのかっこいい短編。
不穏な物を秘めた祝祭の街の様子が素敵。
よそ者の祭りへの戸惑いや、2種類の道化師(ハーレクイン)も不気味。
面白かった。

・ラブクラフト『アウトサイダー』
暗い雰囲気で始まるけど、最終的にめっちゃ楽しそうで、よかったね!ってなる話。
なんか日野日出志の絵で読みたい。

・ラブクラフト『戸口にあらわれたもの』
これはじれったいし、救われないし、正統派怖い話。
どうして友達の言うことをもっと早く信じてやらなかったんだ?!と思うけど、
実際にそんなこと言う奴いたら信じてやるわけない、とも思う。
コメント

それは諦めた[雑]

2016-02-24 23:07:34 | 日記

・池袋にあった看板。
VOW世代として写真を撮らずにいられようか。いや、いられない。

・お昼に入った定食屋が混んでいて相席になったのだけど、店員が
「申し訳ありませんが男性のお客様とご相席でもよろしいですか?」と言ってきて
それを聞いた"男性のお客様"の方がどんな気持ちになったか考えたら胃がギュっとなった。
焦って「いいですいいです!もちろん!!」みたいなこと言ってしまったが、
それはそれで気持ち悪いリアクションだっただろうなと思うとまた辛い。
こんな、1人で定食屋に入る30過ぎの太くて小汚いのに、そんな気遣い逆に勘弁してほしい。

・近所の神社の狛犬に、仔狛犬がくっついていることに気付いてなごんだ。
可愛い。
コメント

アラウンドファイア[職場][本]

2016-02-23 22:45:10 | 本・漫画

マシュマロを買ったので、レンジで焼きマシュマロにしてみた。
焼いた方がふわふわのとろとろになって美味しい。


●職場

会社のサプライズは、わりと地味な反応でがっかり。
そもそもターゲットの方が先に会社に来てしまうので、リアクションを見られないという構造上の欠点があった。
でも一応、朝礼でクラッカー鳴らして「おめでとう!」はできたのでよかった。

書類に手書きで「卜火とWnf(fは筆記体)」と書いてあって、なんだこれはと首をひねっていたら
「以前のも」だと判明。
「以」は2つに分かれて「卜火」となり、「前」は上と下が左右にずれて「と」が上で「W」が下の部分。
「n」は潰れた「の」で、筆記体の「f」は歪んだ「も」だった。


●本

またクトゥルフ物をいろいろ読んでる。
ラブクラフトの『潜み棲む恐怖』はB級感満載でよかった。
ラブクラフト本人の作品にしては珍しく、異様にタフで行動的な主人公。
"魔物に嫌われる"もしくは"不味そう"の、特殊能力持ちだな。
人を喰らう魔物に、手もつけられずに残されていた。

『潜み棲む恐怖』の支離滅裂さ、何かに似ていると思ったら小栗虫太郎。
法水麟太郎はネクロノミコン押さえてるだろう、当然。
「もっとも不完全な再版ギリシャ語版に過ぎないが」とか言うんだ。
そんなクトゥルフ物が読みたい。

そんなことを考えていたら夜になって頭が痛い。早寝する。
コメント

前日譚[職場]

2016-02-22 22:28:36 | 仕事・バイト

これは使わなかった。


●職場

日曜に結婚式をあげ、火曜に出社してくる社員さんにサプライズを仕掛けるべく席の飾り付けなどをした。
パソコンの前で、カサカサ音立てながら紙のお花とか作ってる派遣数名は変だ。
多忙らしい隣の部署の人の目が怖い。
「無法地帯だね」と言われた。

当然ながら部署内でもそれほど乗り気でない人もいて、そうすると
(どうして頑張ってくれないの?!)(みんなで協力して成功しようよ!)などと
我がものとは思えない感情が湧いてきたりもして。
最古参なもので、自然、引っ張る立場になってしまったせいもある。

中高生の頃、運動会の準備で一所懸命なタイプのクラスの女子とか鬱陶しく思っていたけど
こういう気持ちだったのか、あの頃練習サボったりして悪いことしたな……。
と、感慨にふけりながら折り紙の輪っかを作ったりした。
クラッカーを使っていいか、上司の許可を取りにいって頭を下げたりもした。

あと、スポーツ紙の一面がその夫婦のことになってるような結婚パロディグッズがあるけど、それを職場の書類形式で作った。
あらん限りの"ユーモア"を振り絞ったが、どうだろう。

しかしまあ、同僚との人間関係に仕事以外の要素が加わるにつれてずんずん気が重くなっていって
根本的にはこういうの向いてない!向いてないぞー!!
コメント

ドライドポテト[休日][映画]

2016-02-21 22:06:00 | 音楽・映画・DVD・ゲーム

・味噌を買いに行った。
数か月に一度の恒例行事になりつつある。
散歩先として、家からちょうどの距離で楽しい。

・その帰り、映画『オデッセイ』を見にいってきた。
味噌持ったまま。

オデッセイ、広告を見ても感動巨編かと思って興味なかったのが
"火星DASH村""スーパーポジティブ男のサバイバル""水から土から全部作っちゃう"
みたいな評判を聞いていたら見たくなった。

で、面白かった!!
確かに前評判に偽りなし。
私はロビンソン・クルーソー的なものとして楽しんだけど、
見る人に科学の知識があればその面で、SF好きならその面で、組織の中で働いたことがあればその面で。
いろいろ楽しめるんだろうと思った。
(日本ってもう国際的な存在感全然ないんかな……)という、うっすら悲しい気持ちになったりもした。

あとマット・ディモン素敵だわー。
私は高校生の時からマット・ディモンが好きだったけど、今思うと10代にして見る目があった。
知性があって肉体が頑健でユーモアがあって心は強いけど感受性豊か。
最高でしょ。あと良い声。
特にこの映画だと、心技体の総合力が高い感じがいかにも宇宙飛行士らしくてぴったり。
コメント

ドリンクバーズ[本/漫画]

2016-02-20 19:13:19 | 本・漫画

「カラスとネズミ」という謎ガチャが楽しい。
ていうかこういう遊びが好きだ。ジオラマ趣味に憧れがある。


●最近読んだ本/漫画

あまり元気のない日だったので本や漫画を読んで過ごした。

・C.A.スミス『イルーニュの巨人』
クトゥルフ物と言えなくもないけど、オリジナルの世界観が確立している。
意外にコミカルな展開多し。

・細野不二彦『ジャッジ』
昼は冴えないサラリーマン、夜は法で裁けぬ悪を裁く"闇の司法官"の主人公。
最初は社会悪を裁く感じが、後半はオカルトバトル。
それはそれでよし。

・草水敏、恵三朗『フラジャイル』
今ドラマでやっているらしい医療物マンガ。
主人公が直接患者を診るわけではない"病理医"なので、安楽椅子探偵的な面もあって楽しい。
長瀬智也好きだし、ドラマも見ようと思ってるけど、見逃してる。

・滝田務雄『田舎の刑事の動物記』
ド田舎の刑事が主人公のユーモアミステリ。
短編集なので問題なかったけど、読んでみたら2巻だった。
1話に1回は思わず笑ってしまうシーンがあって、ミステリとしてもなかなかで、思いがけない当たり。
板尾創路が主演でドラマ化もしていたらしく、それもかなり見てみたい。

あとは黒後家蜘蛛の会やラブクラフトなどをパラパラと。
コメント