二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胃と頭[昨日][今日][食]

2013-02-27 22:32:50 | 遠出・交流
保たれた鋭角、空間の奥行き、白黒灰色の色彩と、とても良いトマソン。


●昨日

普通に会社行って、昼休みに喫茶店で高橋葉介の「夢幻外伝」に読みふけって、会社に戻ろうとしたら全身が痛くなっていた。
自分でもわけがわからないポルナレフ状態。
筋肉も骨も痛いし、手足は体温が抜けきったように冷たいし、めまいがする。

上司に相談し、近所の病院へ。
熱を計ったら38.8度。
しかし検査してもインフルエンザじゃない。
しかも、順番待ちの間にだんだん具合が良くなって、薬局で薬をもらう頃には平熱に。

数時間だけ高熱でるってなんなんだろ。
夢幻紳士に当てられたかな。
根拠はないけど体感として昼に食べたエビを疑ってるけど、食あたりや食物アレルギーの症状で熱だけ出るってことないよね。

あまり気にせず、会社終わりに彼氏の家いって、牡蠣と日本酒をご馳走になった。
おいしゅうございました。


●今日

なんとなく元気でないけど、これといった風邪の症状があるわけでもなし。
一応、大事をとって、寄り道せず帰宅。

一昨日やった「生キャベツに塩昆布とごま油をあえたの」を、もう一度作ってみた。
コメントでもらったアドバイス通り、最初にごま油を良く馴染ませ、それから塩昆布を投入してさらに馴染ませたら、それっぽくなった!
ありがたい。おいしい。
パラパラかけるだけじゃダメなのね。
コメント (4)

それにつけても[本][他]

2013-02-25 23:59:59 | 本・漫画
骨董アクセサリー屋の前にいた何か(兎?)のつがい。


●本

大町桂月「猫征伐」「中野あるき」「水戸観梅」
明治半ばのエッセイ。
文章がいい具合。
内容はいまいち気に食わず。

小栗虫太郎「失楽園殺人事件」
またこんな物を読んで。
もっと新しい作家や英語の作品を読むべきと思いつつ、ずるずるとお気に入りを読み返してしまった。


●他

・夢の中で誰かに
「コートとその下のズボンの色が同じなのは、本来、死ぬほど恥ずかしいこと」
と、叱られたんだけど、そんな事実、ないよね……?

・居酒屋でたまに出てくる「生キャベツと塩昆布をあえてごま油を垂らした物」が食べたくて作ってみたけど、何か違う味。
こんな簡単な物、何が違うんだろ。
油と塩は、もっとがっつり利かせるのかな。

・「バッハの花治療」という治療法が世の中にあると知った。
詳細はググっても不明だけど、なんか素敵げ。
コメント (6)

花糖[外出][他]

2013-02-24 23:59:59 | 遠出・交流
●外出

母が通っているフラワーアレンジメント教室の発表会を見に代官山へ。
お花の展示、綺麗だった。
花の種類も見せ方も、いろいろあるものだ。


せっかく代官山まで来たので、重要文化財「旧朝倉家住宅」というのを見学。
大正時代に建てられ、内閣の渋谷会議所にも使われた住宅だそう。
住んでみたくなった。

その後、西荻窪に移動。
通りすがりの家具屋さんでテーブル購入。
しかし椅子がないぞ。

それから「アテスウェイ」という人気らしいケーキ屋さんへ。

縦長モンブラン。
栗味が強くてしっかり甘いのに重くなくて、美味しい!
この店は、何かの時の“勝負ケーキ”にしよう。


●最近あったこといろいろ

・吉祥寺でちっちゃい子が「井の頭線のるの!?井の頭線!?井の頭線!!井の頭線ー!!!」と、喜び踊っていた。
ただの電車好きとも違う。
井の頭線の何がそれほど……。

・同じく吉祥寺でロボットレストランの車を見かけた。
新宿あたりだと街の喧騒に異常味を加えてて嫌いじゃないけど、吉祥寺ではやだな。

・「週刊漫画ゴラク」には、結構大きく星座占いコーナーがあって不思議。
という話を昨日飲み会でしたら、ギャンブルをやる人が運勢を気にするんではと言われて納得した。
占いのファンシーさに反してラッキーアイテムは「栄養ドリンク」「ビジネスホテル」など、ゴラクの読者層向け。

・ラーメン屋にいたら店内のテレビで「中国が領海侵犯…」というニュースが流れ、
それを見た片言の店員が「うふふっ」って声だして笑ってて、如何なものかと思った。
そりゃやっぱり、自国に帰れと思わざるを得ない。
コメント (2)

水や酒や茶[ 昨日][今日]

2013-02-23 23:59:20 | 遠出・交流
最後はケーキ。


●昨日

仕事後、定例クラス会。

久しぶりの人も来ていた。
参加者がわりと“いつものメンバー”に固まりつつも、毎回毎回ちょっと久々の顔が見られたりして楽しい。
それぞれ近況も変わるし、旅行のお土産などもいただいてしまうし。

洋裁をやっていたという方がいて、お仕事を頼もうかと思っている。
気に入ってずーっと着ているコートのボタンが壊れてしまったんだけど、自分では直せなくて悲しかったんだ。


●今日

友達数名と飲み会、に、なぜか一所懸命、服を選ぶ。
なんだろこの気合い……と思いつつ、たまに服の組み合わせをいろいろ試すのもいいことだ。
これとこれしっくりくるんだ、とか発見もあって。

しかし飲み会ではマンガの話ばっかりしていた気がする。
「北斗の拳」「三月のライオン」読もう!

恋バナ的なこともしたようなしなかったような。
コメント (4)

オレンジライン[ 生活]

2013-02-21 23:24:49 | 本・漫画
ここを滑り降りたい。


●生活

小坂俊史「中央モノローグ線」という漫画を借りて読んだ。
武蔵境から中野まで、中央線各駅に住む人たちの生活を描いてて、駅ごとの雰囲気でてて面白かった。

私も、武蔵境を使って三鷹の実家に帰り、吉祥寺の中高に通い、今は西荻窪住まいで、親は阿佐ヶ谷勤め、高円寺でライブを見て中野で買い物。
あれ、荻窪だけ思い出が無いな。
しかしとにかく中央線民。

現在は、まだまだ馴染んでないながらも西荻窪贔屓。
とりあえず西荻窪の食べ物の美味しさは危険。
前も書いたけど(そして西荻窪あんまり関係ないけど)肉屋で買う肉、これまで食べてきたのと味違いすぎて不思議。
コメント (2)

夜の曲がり角[ 浅草橋][他]

2013-02-20 23:58:00 | 遠出・交流
●浅草橋

「浅草橋パラボリカ・ビス」という展示スペースでやっている、諸星大二郎トリビュート展を見てきた。

トリビュートと言っても諸星作品とは関係ない作品が大半。
ドール系中心に、アングラ耽美なアート作品を見るという意味では満足。
諸星ファンとしては期待はずれだったかな。
一匹いたムルムルが可愛かったけど。


浅草橋から秋葉原まで線路沿いに散歩。
ガード下の風景も現代アートみたい。

秋葉原で美味しい日本酒を飲んだ。


●他

・ディケンズ「HUNTED DOWN」と「信号手」読んだ。
前者はミステリーで後者はホラー。
当たり前だけど何書いても上手だなー!
原文は、見慣れない言い回したくさん。

・あんまり体験したことのない状況にいて、なんか焦っている。
ま、マジっすか!?みたいな、若干および腰。
困ったもんだわ。
コメント

微細な振動[ 仕事][池袋]

2013-02-18 23:50:37 | 遠出・交流
●仕事

ちょっと立て込んで、パニックに。
我ながらメンタル弱い。

(私にはできない!)

と思うと、顎と首に力が入り、視界がギュッと狭くなり、音が遠くなって、頭もまったく働かなくなる。

驚いたタヌキが仮死状態になるのとか、わかる気がする。
事務仕事だから、一、二分じっとして落ち着けばいいけど、運転、接客など、とっさの判断が必要な仕事にはつくまい。
何にもできないなー、私は。


●池袋

がんばっていないのに自分にご褒美。

友達と池袋の自然食バイキングのお店に。
品数たくさんで、みんな美味しかったー!
アサリの酒蒸しがあって、「深夜食堂」でアサリの酒蒸しの話を読んだ後だったから、なんか嬉しく食べた。

そして満腹になった後、今度スポーツジム行こうか、という話。
これぞ都市生活者……。
コメント

マベール[ 実家][本]

2013-02-17 23:48:17 | 本・漫画
添い寝なう。
枕高いだろう。


●実家

北欧に旅行していた母が帰ってきた。

写真を見せてもらったけど、いーいなー!
北欧いいなー!
スウェーデンやフィンランドいいなあー!!

街並み美しい、食べ物美味しそう、自然壮大。
オーロラとか、ノーベル賞授賞式の晩餐会をやる建物とか、ベリーがごっそり乗った手作りケーキとか、羨ましさに悶えた。

お土産にジャムやチョコレートソースやムーミングッズをもらった。
ムーミン、ラブリー……。
ビスケットやチーズも食べた。
海外土産の食べ物って珍しくても口に合わないことあるけど、掛け値なしに美味しい!

あー、いいなー!!


●本

母が海の向こうから飛んでくる頃、私は海野十三「蠅男」を読んでいた。

な、なんじゃこりゃー、な読後感。
なんという掟破りの密室トリック。
そうだった、海野十三はミステリー作家ではないんだった。
ある意味、毎回騙されるけど。

ああ、面白いか面白くないかで言ったら、面白かったよ!(逆ギレ気味)
コメント (3)

ニカショ[ 生活]

2013-02-16 22:48:17 | 日記
●生活

寝た。
昨日、眠くて仕方なくてパタッと寝て、今朝気づいたら十時を過ぎていた。
だらだら二度寝とかじゃなくて熟睡するのは気持ちいいものだ。
でも今も眠い。

部屋の片付け。
ベッドの下って物入るな。
もっといろいろやるつもりだったけど、ふと諸星大二郎の漫画を読み始めたら止まらなくなって、気づいたら夕方に。
うーん、面白い。


実家に行って夕飯を作った。
焼きピーマンと焼き椎茸を芥子醤油で食べた。
焼いて醤油かけたらだいたい何でも美味しいけど、ピーマンと椎茸は特に美味しいと思う。

ただし祖母に不評である。
コメント

見て学ぶ[ 電車][本][生活]

2013-02-15 21:27:33 | 本・漫画
本文と関係のない蟹。


●電車

毎日使っているのに、月に一、二回は逆方向の山手線に乗ってしまう。
ぼーっと生きてるんだな……。

ガングロでルーズソックスで便所サンダルなのに、何だか垢抜けたギャルが駅にいた。
私にはよくわからないけど、細部が今風だったり全体のバランスがちゃんとしているのだろうね。

電車に乗ったら女子中学生十数人に囲まれてオゥフってなった。
JCも近くで見ると案外小汚いし、なんかピザの匂いしたけど、エナジードレインが使えたらなーって思った(何を言っているんだ)。


●本

・大阪圭吉「灯台鬼」
寒々しい冬の海の雰囲気が良い。
灯台の仕組みがよくわからなくて、トリックはピンとこず。

・田中貢太郎「殺神記」
前も読んだかも。
タイトルが目に付くんだよね。
内容は中国の古典怪談のようなの(翻訳?)

・コナン・ドイル「サセックスの吸血鬼」
ホームズが「御前様を全力でお救いする所存」とか言っていて、古い訳が逆にいい味。


●生活

このところ、身の回りの友人知人たちの女子力に感心している。
皆さんそれぞれ、美味しそうな料理や可愛い小物を手作りしたり、お化粧や洋服にこだわったり、周囲の人に細やかな気遣いを見せたりしている。
素敵だ。

影響を受けていきたい物だけど……。
がさつって良くない、と、この歳にして思う。
コメント (2)