二重生活~ふたえぐらし

日々のこと、読んだ本や漫画、ライブの感想等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後乗せ日記No.27[夢][他]

2016-06-16 14:53:53 | 
●夢

・何かのフェスで時間の段取りが悪く、オーケンと人間椅子のステージを見逃してイライラする。
仕方なく他の知らないバンドを見ていると2階の観客席で女が男に飛びついて、2人とも落ちた。

・弟夫婦が子供に「嘆緑」で「なきお」と名前をつけたと聞いてドン引きする。
「女の子なら心音(ここね)とかよかった」と話す弟にもう一度引くが一応おめでとうと言う。

勝手に夢に出演させてそんな役を振って、弟夫婦に申し訳ない。


●他

・会社の面談済んだ。
よかったー。
喋るのに声震えすぎ。

あと3か月働いて、その後また考えよ、みたいになった。
とりあえず3か月間頑張ろうか。

・夫が家の天井に思いきり頭をぶつけてびっくりした。
本人はもっとびっくりしていた。
むち打ちになって可哀想だ。

・ファーブルトンという素敵なお菓子を作ってくれた。


ドライフルーツの入った固めのカスタードプディングのような物。
コメント

シブ[雑]

2016-04-12 21:20:54 | 
・すごい絵馬。
神社に宣言することだろうか。
「すべての種族」と書かれると、書き手が人外のような感じだ。
人より優れた生き物が人間の幸せも祈ってくれてるみたいな。

・録画していたジョジョ4部をようやく見始めた。
もう2話の放送済んだところだけど。
4部だけは見ようと思ってたんだ。
面白くて嬉しい。

・夢。
父と自転車でどこかの街を走っている。
父が「ウルタールの猫を見に行く」といって、どんどん先に進んでいってしまって怖い、という内容。
ウルタールの猫は、ラブクラフトの小説だ。
コメント

前後から詰める[雑]

2016-03-14 22:38:09 | 

・耳が丸くて分厚くてかわいい。

・寒いし雨降ってて何もやる気しない。
本格的に春になるまで休みたい。

・でもゲームやっている。
夫にスーパーファミコンの『FEDA』というゲームを貸してもらった。
ドットも荒いしシナリオもシンプルな感じだけど、楽しい。
"中二病"とかいう言葉が出回る前なので格好つけにつけててそれがいい。

・夕飯にピカタという物がでてきたけど、これはメジャーなメニューなんだろうか。
言われてみれば漠然と存在は知ってるけど、何と聞かれると知らない……ような物だった。
洋食屋や喫茶店にあるメニューかな。

・ブログを日程順に書いているとどんどん書けなくなるので、前日の分を書いて無くても今日の分を書こう。
日記ってそういうものじゃない気もするが。
旅行日記には写真を載せたいと思ったら時間がかかってしまう。

・夢。
数人の人と洋館の2階にいる。
窓がとても広くて、ドールハウスの中のような感じ。
数人で、箱庭を囲んで見下ろしている。
箱庭の内容は電車や森や谷。

気づくとその箱庭の中の電車に乗っている(意識だけ?)。
電車のそとはディズニーランドのアトラクションのような、原色のファンタジックで作りもの世界。
どうも"箱庭の中の電車だと知っているということを館の主人に知られてはいけない"らしい。
うっかりして「箱庭の外に立っている自分たちの姿が電車の窓から見えそうなものだ」
というようなことを言ってしまい、館の主人(姿はよくわからない)に睨まれて一所懸命ごまかした。

多分、身体のいる洋館も作りもので、??→洋館箱庭セット→電車箱庭セットの三重構造だったと思う。
洋館箱庭セットの外は真っ白でよくわからなかった。
コメント

スパイダーズ[雑]

2016-01-14 22:50:48 | 
・しばらくDSやってたけど、だんだん本が読みたくなってきた。
正月の買い物でKindleを買いなおすお金は無くなったので、普通に紙の本を読むことにした。
で、久しぶりにアイザック・アシモフ『黒後家蜘蛛の会』を読み直し中。
もうすっかりトリックを忘れていて、1話ずつに感心しきり。

・夫が仕事でクトゥルー神話のことを使うらしく(何の仕事なのか)、このところ家でラブクラフトの話をよくしている。
全集も持ってるし好きなつもりでいたけど、改めて考えると全然読んでいない。
好みじゃないけど、ダーレス設定についてもやっぱり知っておきたい。

・夢。
どこかの大学だか専門学校だかを、実家の犬(チワワ)を連れて散歩している。
途中、なぜか私の胸ぐらいまで水の溜まっている中を歩くことになる。
水は透明できれいだし、冷たくないし、ごく普通の散歩気分。
犬もリラックスしているみたいで、あおむけで目を閉じてラッコのように浮いていて、
それをつつくとスーッと流れていくのがおかしかった。
水ゾーンを抜けると古本市をやっていた。
コメント

認めたくない[雑][夢]

2016-01-05 21:51:25 | 

・駅に貼ってあったなんだか素敵な絵。
設定も好み。

・夫といろいろな娯楽の話をしていた。
各種娯楽を「金を払っても行きたい」「タダなら行く」「タダでも行かない」「金をもらっても行かない」
この4種に分けて、それぞれに何が当てはまるかを尋ねたら人によって全然違って楽しいのではないかと。
夫的には"近所の公園にイチローが来る"は「タダでも行かない」枠だそうだ。

・1日の夜に見た夢、すなわち初夢が過去最高に悪夢だったことを今日思い出した。
以下、ホラー映画的なグロい話なので注意。





私はどこかの島だか海辺の村に大学のサークルで遊びに行っているらしい。
男女数人で、現実の知り合いではないけど、夢の中では友達と顔見知りの間くらいに思っている。

その中に、背が低くて小太りでドジで、周りから軽くバカにされている男がいる。
この男がなんでだか森の中で「糖蜜の瓶でできたクラスター爆弾」という物で片足を吹っ飛ばされ、もう片足もずたずたになる。
森の中でひとり動きが取れず、足には無数のガラス片が刺さった上に糖蜜を狙った蟻が肉に食い込んできて、地獄の苦しみ。
発狂だか人間をやめたかだかする男。
彼は過去にサークルメンバーで遊んでいるときに、下半身に何か飲み物をこぼし、それを皆に笑われた記憶がある。
その記憶と足の痛みが混じりあい、サークルメンバーを恨み襲ってくる。

片足の足首から下は無くて、肉がずたずたの棒状の先端をひび割れたガラス瓶に突っ込んで歩いてくる。
足にはガラス片が刺さり蟻が蠢いている。
動きは遅いし、それまでバカにしていた相手なので私を含めたサークルメンバーは、
まだ半笑いで走って逃げるのだけど(反撃という選択肢はなぜかなかった)、
相手がどんなに遅くても絶対に自分たちを追うのを諦めないであろうこと、
追いつかれないよう、いつまでも逃げ続けなければいけないことが脳裏にあって、本当はものすごく怖い。


という初夢。
今年はホラー小説を書こうか。
コメント

寿司夢[雑]

2015-12-16 23:27:46 | 
・夢。
銀行で立てこもり事件が起こっており、私はそれの対策本部の人間。
寿司を銀行内に運び込むため、天丼に偽装するという作戦に取り組んでいた。
丼の下に寿司を入れ、上に米を薄くよそって天ぷらを乗せる。
意味はわからない。

・夢2。
餓鬼と口裂け女の混ざったようなのに追いかけられる。
見た目はロングヘア、ロングコートの女なのだけど、逃げながら食べ物を放ると、それに気を取られる。
夢の中の私は、内心ものすごく怖いのに、この女をすごいバカにしていて、
自分でもそんなことをしなければいいのにと思いながら止められなかった。

・なんでうちの会社は土日休みなのに忘年会を火曜日にやったのだろう……と思いながら出社。
昨日、元気よく「二次会行く人こっちー!」と言って夜の街に消えていった上司陣が
1人有休、1人遅刻で、正しい大人らしい振舞いだった。

・光文社古典新訳文庫がKindle本の半額セールをやっていて、つい買い漁ってしまった。
この間、図書館で借りて感動したマッケンの『白魔』や、ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』。
Kindle無いから読めないのに。
コメント

ペーパー素人[雑][夢]

2015-01-27 23:46:45 | 
・可愛いスノーゴン。
浜松町にいた。

・結婚式の招待状という物を、1ヶ月ちょっと前になって慌てて作った。
ほぼ全員身内で直接会って話せるし、いらないかなーと思っていたけど、やっぱりあった方がいいだろうとなった。
で、世界堂だのハンズだの巡って。
よく言えば手作り感溢れる、率直に言えば雑然とした雰囲気の招待状が完成。
慌てたなりに、できる限りのことはした、と、思う……思いたい。
あー、やれやれ。

・焦ってるせいか、焦る夢を見る。
この間見た病院の夢は怖かった。
医者や看護師が笑顔で「こんにちはー」って挨拶してくれるんだけど、その笑顔のまま、通りすがりざまに硫酸をかけたり首を絞めたり階段から落とそうとしてくる。
しかし私にリアル硫酸の知識が無いせいで、濡れただけという感じだった。

・今日仕事で見かけた中二心をくすぐる言葉。
“フリーラジカル・スカベンジャー”
脳を守る薬(成分?)らしい。
かーっこいい!と思った。
コメント

こむぎごな[ 夢][生活]

2014-12-20 23:51:21 | 
●夢

学校の校庭みたいなところにいる。
上空を鶴が5羽飛んでいくが、5羽の足がビニタイの長いので結びつけられている。
可哀想だと思って、降りてきたところをそのビニタイを切って外してやった。

場面が家のなかに変わって、鶴の1羽がモデルの井浦新の姿で訪ねてくる。
粟やヒエを混ぜた物をスプーンで食べさせてやるが、噛まずに飲み込み(鳥だから)むせる。
人の姿になった時は噛むということをしろ、上顎と下顎に食べ物を挟んで10回ぐらいぶつけるのだと言ってきかせる。


という夢を見た。
助けた鶴が美男になって戻ってきたのに餌をやる、というのが起きてからじわじわ面白くなった。


●生活

『ムシユヌン』読んだ。
面白い!
が、ちょっと期待しすぎたかも。
でも続きが気になる。

夢中で読み終わったら、猛烈に眠くなってそのまま寝た。
あんなにぐっすり寝たこと最近なかったかもしれない。
起きたら頭がさっぱりしていた。

起きてからけんちん汁と、リンゴとクルミのケーキ作った。
そろそろ危ない里芋とたくさんあるリンゴを消費。
けんちん汁は普通、ケーキはきたな美味しくできた。


夫がちょいちょいベタな善行を働いている。
この間は車道に出ていこうとする幼児を止め、今日は雨のなか転んだお婆さんを家まで送ったらしい。
『鬼灯の冷徹』の金太郎さんを彷彿とさせる。
昼から寝ている私の布団に湯たんぽも差し入れてくれた。
なんと的を射た親切だろう。

自慢してみた。
コメント

味噌蜜[雑]

2014-12-16 22:33:15 | 
・数日前の写真。
銀杏きれいだ。

・最近仕事中、自分に“できるだけ辞書をひかずに英文を書く”という課題を課してみている。
今、辞書をひくスピードばっかり上がって、頭にはまったく言葉が入ってないんだ。

・近所の小さい本屋に初めて入ってみた。
よほど回転が悪いのか、はるか昔に連載が終わったジャンプ漫画とか置いてある。
家に、シリーズ全部揃えてるのに6巻だけ買い逃してた漫画があって、まんだらけでも見つからなかったのにこの本屋にあった。
奥付みたら2007年だ。
一応、本屋で買った新品だけど、だいぶ日焼けが……でも嬉しい。

・1人暮らしの時はちょくちょくやっていた、夕飯がてらファミレスに何時間も居座るのを久しぶりに。
近くの席のカップルの女性が彼氏に「結婚してくれなきゃ浮気するから」みたいなことを迫っていて、手段が目的にあってないと思った。

・オーケンの夢みた。
ファンの集いみたいなので、公民館の部屋みたいなところで、立ってるとオーケンが話しかけてくる(ファン1人ずつに声かけてる)。
(近い!無理!うわあ顔あげられない目あわせるとか無理無理!)
と、思って起きた。
夢の中でもスタンスが信者。
コメント

要に異変[ 雑]

2014-12-03 22:35:01 | 
・赤い。

・夢。
雛粥だか雛鍋だかいう料理だと言って、知らないおばさんが土鍋の汁の中で雛人形(女雛)が煮えている物を出してくる。
人形は避けて食べないそうだ。
樟脳くさくて嫌だなと思った。

・そんな夢を見て起きたら、起きた瞬間から腰が痛かった。
変な寝方したからか、昨日から寒いからか。
仕事中、座っているのが辛かった。
明日は忘年会だから、腰痛ベルトをして行こう……。

・時間がうまく作れなくて、本どころか買った漫画も読めてない。
重くなるけど、カバンに2冊漫画入れていけば行き帰りの電車で読めるかな。
そんなことするから腰悪くするのか。

・ヘアブラシを100円のから500円のにかえたら、かなり違うみたい。
切れ毛が減ったしツヤツヤする。
ただ、ブラシ買ったのと同じ日にシャンプーも新しくしたから、どっちがいいのかわからない。

・焼きリンゴを作った。
ちゃんと火がとおりきらなかったけど美味しかった!
今度リベンジしよう。
コメント