miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

師走の風にさらされて。

2013-12-31 | Weblog
忘れがたき人々 今年も多くの著名人が現世を卒業していきました。中でも山崎豊子さんの著書「白い巨塔」や「大地の子」からは、大きな感動やショックを受けました。また納谷幸喜さん(大鵬)とは、名古屋場所の折、一宮の小さな居酒屋で、同席し歓談しましたが、そのざっくばらんな人柄に惹かれたものです。三國連太郎さん、坂口良子さん、夏八木勲さん、テレビドラマや映画で楽しませてもらいました。皆さん隣の世界の住み心地はいかがですか。

安倍晋三首相の靖国参拝は 師走も押し迫った中の強行でしたが、政権獲得一年、公約実行に駆り立てられてのことでした。しかし急激に近隣国との緊張が増し、アメリカの遺憾の声明が出ました。アメリカは中国、韓国に高官を派遣し「緊張緩和の努力をしている最中に、緊張を高める行動をしたのは、遺憾」であると、コメントしたのでしょう。しかしアメリカ大使館のフエイスブックには、強烈な抗議文がたくさん寄せられています。「ネトウヨ」連中でしょうが、今少し冷静に願いたいものです。

アメリカ訪問した諸外国の元首が 花輪を捧げる、アーリントン墓地は、南北戦争の戦死者を祀るために創られ、以降今日まで、希望する戦死者は宗旨を問わず祀られています。靖国神社は、維新の動乱で戦死した人たちを祀るため、明治天皇が創設したもので、以降日露戦争を経て、第二次大戦まで戦死者を祀っています。そのままなら良かったのですが、旧軍隊の引揚援護局が、そのまま厚生省引揚援護局となり、靖国神社宮司と厚生省援護局が、旧軍隊中堅幹部に席巻され、戦犯が合祀されることになり禍根を残した。

山崎拓自民党副総裁 が会長となり「国立追悼施設を考える会」というのを作り、「千鳥が淵戦没者墓苑」が候補に上がっていますが、現在の自民党は安倍総理に権力が集中しているので、安倍総理が積極的にならない限り、議員や、民間が議論しても、前進しないとこぼしています。ちなみに、千鳥が淵戦没者墓苑と言うのは、遺骨収集隊によって、各前線から収集した無名の遺骨の納骨堂です。花輪を捧げるアーリントンの墓碑も無名戦没者の墓碑です。その点はよく似ています。

新年を迎えるに相応しい、テンプレートに変えました。良いお年をお迎えください。
コメント

戦犯合祀に解決策はないのか

2013-12-27 | Weblog
第2次大戦後の、極東国際軍事裁判(東京裁判)A級戦犯、はじめ、シンガポール裁判、オランダのバタヴィア裁判、中国の南京裁判、などB・C級戦犯の裁判は、戦勝国の人達が、敗戦国の人を裁くのですから、かなりいい加減な裁判ではあっと、われわれ敗戦国の人間は、不満を持っていたのは事実です。

しかし「戦争犯罪者として、国際裁判で処刑した人間を、一国の首相が参拝するのが納得できない」というのが「靖国問題」なのですから、何も無理して首相や閣僚が、近隣諸国と摩擦まで起こして、参拝することもないでしょう。合祀されるまでは、天皇陛下も参拝されていましたが、合祀後は参拝されていません。

戦死者の慰霊祭は、毎年終戦記念日に、厳粛に執り行われ、両陛下以下全国民が、参拝しています。また全国各地で、郷土の戦没者慰霊祭も行われています。

閣僚や、首相が参拝するのは、政治利用としか考えられない。分祀したらどうですか、そもそもこの合祀は、旧軍人勢力が厚生省に流れ込み、合祀を進めたもので、松平永芳(元海軍少佐・自衛隊1等陸佐・義父海軍中将オランダ裁判で銃殺刑)が靖国神社の宮司に就任後速やかに、A級戦犯も合祀されたと言う経緯があります。分祀さえすれば、その都度起こるこの問題も、一挙に解決します。
コメント

第1回富士山大学女子駅伝

2013-12-23 | Weblog
全国高校駅伝男子豊川・女子立命館優勝

京都西京極競技場を発着で、12月23日午前10時20分から、第24回女子駅伝。12時30分から、第63回男子駅伝が開催されました。女子の部 女子の部は、ハーフマラソンの距離で、...

富士山大学女子駅伝というのが誕生しました。今日がその第1回大会でした。富士山本宮浅間大社から、富士総合運動公園陸上競技場までの43,4キロ、高低差170mの7区間です。
箱根駅伝に次ぐ難コースとのことでしたが、立命館大学が1区から7区まで、トップを堅持し、五つの区間で区間賞獲得、その五つのうち三つまでが1年生でした。

昨年の高校女子駅伝では、立命館に惜敗した豊川でしたが、今年の女子駅伝は、高校で豊川完勝、大学で立命館完勝になり、一年生の力のある人材を多数抱えた、立命館大学は女子駅伝の黄金時代を築きそうです。

優勝立命館大学、2位鹿屋体育大学、3位大東文化大学、4位名城大学、5位大阪学院大学、6位松山大学、7位佛教大学、8位西城大学。区間賞・菅野七虹(1区立命)、中新井美波(2区大阪学院)、園田聖子(3区立命)、前田彩里(4区佛教大)、大森菜月(5区立命)、三井綾子(6区立命)、藪下明音(7区立命)
コメント

高校駅伝・女子・豊川。男子・山梨学院優勝。

2013-12-22 | Weblog
第25回高校女子駅伝が22日午前10時から、47都道府県代表と11地域代表の58チームで、西京極陸上競技場を発着に開かれました。

優勝豊川高校、2位興讓館高校、3位須磨高校、4位立命館宇治高等学校、5位青森山田学院、6位山梨学院付属高校、7位常磐高校、8位大阪薫英学院。

豊川高校の優勝は、2位と1分近くの差を付けた完全優勝でした。1区の3位関根、2区の2位堀も、1位とタイム差のない健闘で、3区加治屋、4区榊原、5区鷲見は、2位須磨康本、2位須磨森崎、2位興讓館奥野、に徐々にタイム差を広げ、独走体制を作りました。

第64回男子駅伝は、47都道府県代表で12時30分から同じ競技場で開催、マラソン距離を7区に分けての競技でした。

優勝山梨学院付属、2位大牟田高校、3位伊賀白鳳高校、4位世羅高校、5位佐久長聖高校、6位小林高校、7位八千代松蔭高校、8位学法石川高校。

男子の優勝から4位までは、ゴール前50m勝負でした。殆どタイム差のない接戦で力こぶの入る観戦でした。
コメント

不可解な射殺事件

2013-12-21 | Weblog
餃子の王将大東隆行社長射殺事件に、次のような理由から関心を持っています。
1、店舗周辺に監視カメラを設置しないようにしていること。

2、毎日暗いうちに出勤し、店舗周辺の清掃を名目に、周辺に目を配っていたこと。

3、あまりにも周辺の評判が良すぎること。

4、なぜ車の中のあちこちに、大金を保持している必要があったのか。

5、使用された銃が、サイレンサー付きであったと思われること。

以上のようなことから、暴力団とのトラブルではなく、なんとなく公安関係の事件(某国の情報機関が関わった)のような感じを受けています。はたして犯人が判明するのでしょうか。


今年もあと10日です。一年の経過が早く感じるのは、歳のせいでしょう。今年の漢字一文字は「輪」でした。オリンピックを象徴しましたが、その招致に精力を注いだ猪瀬さんも、都知事を去ることになりました。徳州会関連が明るみに出た段階で予想され、ブログにも掲載しました。根は真面目な人だと思うのですが、調子に乗りすぎたようです。
コメント (1)

予想外・みんなの党分裂

2013-12-14 | Weblog
主張がボヤケ魅力なくした維新

維新の党、太陽を吸収して、全く魅力を失ってしまいました。石原ベースで、橋下色は日々退化しています。選挙後、自民党と一緒になることだけしか念頭に無い感じです。安倍の次に、息子をと石原...

昨年12月13日本欄で、維新の党、みんなの党、未来の党、などについての感想を述べました。今日、blog.gooの担当者から、「一年を振り返ってその感想をブログにしてみよう」とのお勧めを頂きました。成程、予想外の変わりようです。

「みんなの党」の分裂は、渡辺さんが権力に擦り寄った感が否めません。江田さんは新党結成のようです。野党再集結の核になるに違いありません。もともと「みんなの党」は渡辺さんの魅力よりも、江田さんに期待する部分が大きかった。これからは新党の動きに注目したい。

日本維新の会も、分裂せざるを得なくなるでしょう。古い自民党体質に、どっぷり浸かっていた老人たちと、革新に満ちた若い人達が、歩調を合わせるのは困難です。若い人たちは江田さんと手を組んだほうが、日本国のためになります。

未来の党は跡形もなくなりました。小沢一郎さんは、生活の党を設立しましたが、全く浮かび上がれません。政党資金にも困窮、自身の資金管理団体所有の土地の売却などで、政治資金を捻出しているようですが、政治団体での収入が無名の議員並みになっては、先が見えています。
コメント (1)

江南市歴史民俗資料館・戦前の午年・年賀状

2013-12-13 | Weblog
江南市歴史民俗資料館の企画展「戦前の午年年賀状展」が12月7日から1月12日まで、開かれています。ここにご紹介するのはその一部ですが、時代を反映した、いろいろな年賀状は、空想の世界に導いてくれます。






コメント

国会議員の政治資金ランキング

2013-12-08 | Weblog
2012年の国会議員政治資金が公表されました。総収入のベストファイヴ 1位・小沢一郎・3億5,908万円。2位・亀井静香・3億2,863万円。3位・安倍晋三・2億5,674万円。4位・徳田毅・2億5,657万円。5位・麻生太郎・2億5,440万円。

資金管理団体収入ベストファイヴ 1位・小沢一郎・3億1,923万円。2位・亀井静香・3億1,092万円。3位・鳩山邦夫・2億3,400万円。4位・安倍晋三・1億8,495万円。5位・麻生太郎・1億2,368万円。

政党支部収入ベストファイヴ 1位・麻生太郎・1億3,072万円。2位・菅義偉・1億2,318万円。3位・伊藤良孝・1億2,300万円。4位・田村憲久・1億2,171万円。5位・野田毅・1億2,073万円。

政党支部収入のうち企業・団体からの収入 1位・赤松広隆・7,980万円。2位・徳田毅・7,336万円。3位・田村憲久・5,784万円。4位・麻生太郎・5,585万円。5位・伊藤良孝・4,790万円。

総収入1位2位の小沢さん、亀井さんは、資金管理団体が保有する資産の売却による収入と思われます。赤松さんと、徳田さんは、団体からの収入が目立ちます。徳田さんは、東京都の知事も汚染された、目下注目の一族です。
コメント (1)

曲・美しき天然・サーカスの思い出

2013-12-06 | Weblog
指の運動にはギターが良いだろうと、息子が使わなくなったギターを引き出し、65歳からギターの練習を始めました。それから14年が過ぎましたが、教師は「ギター入門書」と、「楽譜の読み方」なる本だけでしたので、人様に披露できるものではありません。それでも健康と自己満足では、大いに役立っています。


サーカス団のテント村

ギターの練習に当たり、教本として使用したのが、野ばら社発行の「美しき日本の歌」です、「美しき天然」をギターで弾き、あれっ!、サーカスの曲だと気がつきました。幼少の頃この曲をかけて走り回る車を見ると、オヤジにサーカス見物をねだったものでした。

かっては幾つかあったサーカス団も、今は木下サーカス団に集約されました。3代目木下光三氏が、昭和20年復員、映画館とサーカス団の経営を引き継ぎ、演出と、経営の近代化に腕をふるいました。現在の経営者は5代目になるのかな、来年2月から5月にかけて「ポートメッセなごや」で名古屋公演があります。
コメント