miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

内舘さんと「叫び」

2008-01-30 | Weblog
内舘さん、シナリオライターよりも、横綱審議会委員として、朝青龍バッシングの
名声が高まっています。

それにしても、最近の内舘さん、ますますムンクの「叫び」に、似てきました。ノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクが「愛と死と不安」を表現した「叫び」。

朝潮親方の失言に関連して、きょうのスポーツ紙に掲載されていた、内舘さんの写真を見た瞬間、ムンクの「叫び」を見た思いがした。内舘さん何か大きな不安をお持ちでしょうか。
コメント

あの一番で3億円

2008-01-28 | Weblog
千秋楽、両横綱の取組、勝者の白鵬は、この一番で、3億円の収入増になったと計算が出来るそうです。他人の懐を計算しても仕方ないが、とかく貧しき民は、このようなことで、憂さを晴らしています。

大阪の知事は、大差で橋下(はしもと)さんに、決まりました。私の事前予想は、外れました。当選後の橋下さん、いい顔になっています。

民主党、大阪知事選に総力を注いでいただけに、この取りこぼしは痛いですね。
コメント

福士加代子のマラソンレビューを見て

2008-01-27 | Weblog
大阪女子国際マラソンに、トラックの女王、福士加代子の初参加で、全国の注目を集めたが、残念な結果に終った。

ワコールの監督は、マラソンを知らないのでは、という疑問さえ感じた。今回の競技は、明らかに作戦の失敗でしょう。

同じ初参加の、扇まどかが5位入賞は、見事でした。実力では、福士加代子と雲泥の差が有るのですが、指導者がマラソンを熟知しているか、否かの現われといえそうです。

2位で日本選手のトップ入賞した、てんまやの森本友、39キロからのスパートは力強いものがありました。マーラヤマグチにあと100m残念でした。
コメント

特定財源の問題点

2008-01-25 | Weblog
      きょうの一言「やる気のあるところに、知恵が湧く」

国土交通省道路特定財源の、使途について議論が表面化しつつあります。社会保険庁の、年金を好き勝手に使っていたような、事例が国交省でも起きているのではないかと憂慮します。

期限付きの、臨時措置法であれ、なんであれ、一旦取り始めた税金は、絶対手放さない現政権にうんざりします。簡単に税金で収入を増やすことを考える前に、本気で、無駄使いを究明してもらいたい。

特定財源は、非常に危険な要素を多く持った、財源であることをわれわれも、よく認識しよう。

きちらへも立ち寄ってください⇔http://3821615.at.webry.info/
コメント

お相撲さんとサポーター

2008-01-22 | Weblog
でかいからだで、力一杯ぶつかり合うので、怪我もするし、痛む箇所も沢山あるでしょう、しかし汚いサポーターや、包帯をあちこちに巻いて、土俵に上がるのはどうかと思う。

稽古で鍛えた、張りのある綺麗な裸を、見てもらうのも、お相撲さんの誇りだと認識している私には、サポーターや、包帯姿はなんとも情けなくてしかたない。敵に自分の弱点を披露して、真剣勝負もあったものではありません。


コメント

ヤット目覚めた大関たち、

2008-01-21 | Weblog
千代大海7連敗で休場に入り、やっと、大関陣も目覚めたようだ。きょうの3大関の取り口を見ていると、昨日までは、何だったんだと思うほど、気力が入っていた

特に魁皇は、現理事長の横綱最盛期を、彷彿とさせる力強い出足で、このような相撲を取っていたら、あの身体ですから負けること無いと思うのですが、精神力と言うか、集中力にか欠けるところがあるようですね。

とのかく、残り取りこぼし無く、優勝争いの一角に残ってもらいたい。

http://3821615.at.webry.info/
コメント

雷門幸福の落語講座

2008-01-20 | Weblog
きょうから、5回に亘って雷門幸福さんの、落語講座が古知野北公民館で始まりました。

幸い私も、受講仲間に入れていただき、楽しい話術勉強の機会を持てたこと、ありがたく思っています。大勢の前で話をする時の、目線の置き方や、顔の動かし方、落語のきまりや、その歴史などが、きょうの講義内容でした。

しょぱなに、古典落語の「寿限無=じゅげむ」を一席披露し、笑いを誘った後での講義は、リラックスできて、楽しいものでした。
コメント

伊木の森で豚汁パーティ

2008-01-19 | Weblog
陽だまりの会、新年初登山は、憩いの里山「伊木の森」での豚汁パーティに始まりました。山頂広場は、参加者23名の臨時厨房となり、私も、どんぶり3杯のお替りで満腹しました。往路は、北側山裾を半周して尾根道へ、帰路は、南側山腹を半周して、熊野神社に出るコースを歩いてきました。
コメント

覇気の無い大関陣

2008-01-17 | Weblog
       きょうの一言「心の通りに、境遇が変わる」

ニャジさん、コメントありがとう、ローカル線の小さな旅いいですね、長良川鉄道には乗ったことありませんが、楽しそうなご様子想像できます。また情報お寄せ下さい。

憎まれものの、朝青竜復帰で、大相撲も面白くなってきました。それにしても、大関陣の覇気の無さには、あきれてしまいます。4大関とも、平幕にあっけなく大敗とは、同じ負けでも負け方が気に入らない。
コメント

ブログ更新130回になりました。

2008-01-16 | Weblog
昨年4月にgooブログを始めて、130回更新しました。当初は登山仲間数名に連絡して、私のURLに訪問して頂いていましたが、今では毎日100名を越す閲覧を得て感謝しています。出来ればコメント欄に一言いただければ・・・と思っています。

ブログも、タイトルで、一挙に閲覧が跳ね上がる時があります。出会い系サイトをタイトルにした時は、197名の数字になり、驚きました。いま、gooブログに参加している人は、92万名程いるようですが、ランキング表示されるには、1000位以内に入らねばならないようです。頑張ってみたいと思っています。
コメント (1)

ね年の年賀状展

2008-01-15 | Weblog
     きょうの一言「小さな奉仕が、人の価値を大きくする」

江南市歴史民俗資料館で、戦前の子年年賀状展(石黒三郎氏の収集品)がありました。昨日が最終日でしたので、見学してきました。特に感心したのは、明治45年の作品群で、文字は使わず、あざやかな色彩のみごとな絵で、新年を祝福しているものでした。美術品として立派に通用するものでした。この催しは来年もあるようなので、楽しみにしています。
ちなみに、当日の資料によると、江南市鹿子島村には、ネズミを保護するため、猫を飼育しない、という郷土伝説があったようです。鹿子島の皆さん、いまでも猫のペットは、少ないですか。
コメント

前川清・梅沢富美男ショー

2008-01-14 | Weblog
    きょうの一言「みなが、その所をえたありさまを、和という」

妻と一緒に、「前川清・梅沢富美男ショー」を楽しんできました。歌唱力では、格段の違いが有りますが、歌手と役者ですから、当然でしょう。二人とも、歌の合間のトークが実に軽妙で一気に、爆笑を引き出すあたり、感じ入りました。
前川清が、客席を回り、握手攻め、写真攻め、にあいながら5曲も、歌いきったサービス精神は、好感が持てました。
コメント

太陽活動と地球温暖化

2008-01-11 | Weblog
地球温暖化に対する、国際的な規制がなされ、日々のニュースになっています。
人が作り出す熱量の影響とされていますが、温暖化を早める一因ではあっても大きな観点から見れば、微々たるものではないかと、私は疑問をもっています。太陽の熱量放出が大きくなる周期に入ってきたのでしょう。やがてノアの箱舟の時代に突入しないとも限りません。その後は太陽熱が減少して、地球は、氷の世界に覆われます、それが太陽に付随する、地球の歴史なのです。人は、自然の力には勝てないのです。
コメント

伊勢神宮参拝

2008-01-09 | Weblog
うららかな天気に誘われ、妻とお伊勢さんまでドライブしてきました。新年幕の内にしては、参詣者が少なく、おかげ横丁の太鼓もお休みで、なんとなく活気にかけた伊勢神宮でした。誠に不敬なことですが、本宮のお賽銭箱にも、5000円、10000円の姿は見えませんでした。帰途ガソリン補給のため、御在所のサービスエリアにピットインしたら、エンジンオイル、ステアリングオイル、ブレーキオイルも交換補給する必要があるといわれ、その上エレメントとワイパーの交換で、29252の出費、賽銭箱を覗いた罰がはやくも現れたようです。
コメント

シャワートイレ

2008-01-08 | Weblog
新年早々下司な話ですが、ある温泉で、けつにチリ紙の切れ端をヒラヒラさせながら、掛湯もせずに浴槽に入り込んだ人がいました。
最近は、シャワートイレの普及で、用便の後も随分と清潔になりましたが、それまでは2~3度後始末をしても、汗などかくと白いパンツに黄色いシミが出きたものです。
特に痔を患っていた頃は、後始末に大変苦労しました。我が家にシャワートイレを設置以来6年になりますが、痔が全く姿を現さなくなったのは、最大の功績でした。しかしシャワーでべたべたになった部分を、チリ紙で拭き取るとき、注意しないと上記のようなことになります。風力乾燥装置も付ければ最高ですが。
コメント