miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

江南市美術展

2014-10-31 | Weblog

市制60周年記念第43回江南市美術展が、10月31日から11月3日まで、江南市民文化会館で開催されています。出展数は絵画・デザインの部62点、書道の部89点、彫刻・工芸の部45点、写真の部26点、合計222点が6会場で展示。今年は特に招待作家の作品として、絵画では黒瀬道則さん、彫刻では亀淵元昭さん、写真では佐藤敏紀さんの作品が展示されています。上記の写真は、彫刻・工芸審査員・石川裕さんの「言葉のない会話」

書道の部・市長賞・賀田野春汀作「鹿鳴」


絵画の部・市長賞・伊藤恵子作「河原」水彩画


市制60周年記念賞・柴辻禮子作「水郷の春」パステル画


市会議長賞・加藤さよ子作「森の巨人」油彩


委嘱・藤田清美作「製材所」水彩画

展示絵画のガラスに室内の蛍光灯が反射して、目障りな写真になりました。白い線は撮影の未熟です。
コメント

江南市消防観閲式

2014-10-26 | Weblog

平成26年度江南市消防観閲式が26日、門弟山小学校のグランドで行われました。部隊訓練は行進から始まり、階梯操法、ポンプ車操法など、消防楽団の演奏に乗り、てきぱきと披露されました。

階梯操法


江南幼稚園児の演技


市長訓示


知事祝辞


奥村県会議員挨拶
コメント

江南市公民館フェスタ

2014-10-25 | Weblog

第20回江南市公民館フェスタが、25・26日の両日、江南市北公民館で開かれています。公民館フェスタは、市内の3公民館で活動しているサ-クルが、日頃の成果を発表しサ-クル間の交流を深める場として、北、東、西の各公民館が毎年、交代で会場を受け持っています。上の写真は伊勢型紙同好会のコ-ナ-です。

手編み「おしゃれニット」のグル-プ、写真は講師鬼頭のり子さんの参考作品です。

押し花「さくらの会」の講師桜井昭子さんの参考作品。

ステ-ジでは「ふれあいコ-ラス」の皆さんの手話コ-ラスが披露されていました。

2階の和室には、木目込み人形「めぐみの会」のコ-ナ-があります。写真はサ-クル代表の杉村恵美子さんの作品です。
コメント

太陽光発電と中国貿易

2014-10-23 | Weblog
太陽光発電の目覚しい振興で、電力業界が悲鳴を上げ始め、政府は制度改革に入ろうとしている。パネルの生産で日本の弱電メーカーは一息ついたのではないかと思っていたのだが、実態は総て中国からの輸入で、2014年度上半期貿易赤字の44.9%が対中国貿易、その赤字額は2兆4千300億円、その39%が太陽光発電パネルや、集積回路になっているのには驚いた。日本の弱電メ-カ-は、どうなってしまったのか。

こんな情けない状態では、政府も再生エネルギ-の推進に力が入らない。原発に切り替えて、原発の安全性に力を入れたほうが国益に適う。これが政府の方針になったとしても解ります。日本で太陽光発電パネルが生産され、業界に活気を取り戻したなら、政府の方針も自ずから変わっていたのではないか。
コメント

折田氏・責任を被るか

2014-10-22 | Weblog


親子2代に渡って、小渕家の秘書を務めてきた、折田謙一郎さん上記のように、四万温泉など温泉の町で知られる中之条の町長に2012年当選、町長の職にありましたが、小渕優子後援会や、自民党ふるさと振興会支部の会計をチェックし、収支報告書を提出していたことにより、小渕さんの大臣辞任にあわせ、折田さんも町長を辞任。


今回取り上げられているのは、公職選挙法違反か?、政治資金規正法違反かですから、小渕優子さんは政治資金規正法違反に逃げ込みたい。そのためには
折田さんが全面的に責任を被る事になります。消えた約1億円を懐に入れたことにするのか、竹下登元総理の金庫番だった、青木伊平さんのような不幸な結果になるのか折田さんの動向が注目されます。


コメント

江森町5人展・ベランダの花

2014-10-18 | Weblog

江南市地域情報センタ-で江森町5人展(絵画展)が、展示されています。上の写真は藤田清美さん、次の2点は徳田淳子さん、近藤喜之さん、のさくひんです。
 



ベランダの花

名前も知らない花ですが、4月に家内が買ってきて、小さな鉢に植えました。聴くと芝桜と同じように、露地で広げて鑑賞する花だそうですが、小さな植木鉢から垂れ始めたので枠で囲って、伸ばしてやると絶えることなく花を付け今や1メートル近くなっています。

6月頃までは、散歩途中の庭先でよく見かけましたが、今では我が家のベランダでしか見かけません、まだ沢山の花芽が付いているので、10月一杯は楽しめそうです。それにしても半年以上よく咲き続けたものです。
コメント

私の8020記念

2014-10-11 | Weblog

8020とは、80歳で20本以上の自前の歯を持っている人のことです。歯科医達によって始められた運動です。12日に江南市の対象者に、市が表彰してくれる様ですが、それに先立ち、掛かり付けの「すぎもと歯科」が写真のように祝福してくれました。ちなみに私の歯は奥歯に欠損が有り22ほんです。
コメント

写真で見る世界の話題

2014-10-10 | Weblog

10月9日は世界郵便デーでした。ウクライナでは首都キエフの郵便局前で、伝書鳩を飛ばすイベントが行われました。国中から郵便局員が集まり、平和の象徴でもある鳩に思いを込めました。


香港行政長官の選挙制度民主化を求めたデモは、強制排除前に封鎖が解かれ、正常化されました。


西アフリカで活動していたノルウエーの女性医師が、エボラ出血熱に感染し厳重隔離されて帰国、オスロ大学病院の隔離施設に入院しました。記者会見するオスロ大学病院関係者。

コメント

写真で見る今日のニュース

2014-10-05 | Weblog

高円宮家典子さまと、出雲大社千家国麿さんとのご結婚が、出雲大社で執り行われました。拝殿の回路を国麿さまに続いて進まれる典子さま。

仁川アジア大会の閉会。騒動続きの16日間でした。

両国国技館で琴欧洲の断髪式がありました。式を終え妻の麻子さんに、ネクタイを締めてもらう元大関琴欧洲。
コメント

市政60周年江南市民祭り

2014-10-05 | Weblog

市政60周年記念江南市民祭りが、10月4日、5日の両日、すいとぴあ江南を会場にひらかれています。写真は野外ステージでの、歌と楽団の演奏。


江南市飲食店組合のテント村。


商店街組合のテント村。


夕方から開かれる花火会場も準備完了。
25,26日には環境フェスタ江南がこの場所で、多彩な行事を計画しているようです。4日は穏やかな天気で盛況でした、河川敷の臨時駐車場も満杯でした。シャトルバスも忙しく走り回っていました。
コメント

50名を救った山小屋の支配人

2014-10-04 | Weblog


御岳山頂の山小屋「二の池本館」支配人小池祐介さん(34)は、噴火と同時に山頂にいた50名あまりの登山者を、山小屋に誘導、墳石で小屋が破壊される中、備え付けのヘルメットを全員に与え、安全と思われる部屋で待避、墳石の落下音がなくなったタイミングを図らい、噴火口からできるだけ離れようと、9号目の山小屋まで誘導。登山者はそこから下山したが、小寺さんは後続の避難者に備え山小屋にとどまった。

御岳噴火から一週間、10月4日現在死者47名、不明者16名、重軽傷者数十名、登山者遭難事件としては最大規模になった。もし小寺さんの適確な判断と行動がなければ、もっと多くの犠牲者を出していたに違いない。山小屋を守る人たちの日常の心がけが確りと行動となって、登山者の命を救った。
コメント

写真で見る世界の動き

2014-10-03 | Weblog

米印首脳会談で、インド海軍支援を検討、インドのモディ首相と、オバマ大統領の共同声明で、日米印3カ国関係の重要性強調。


ロシア、北朝鮮外相会談、モスクワを訪問した李スヨン外相(左)は1日ロシアのラブロフ外相(右)と会談、北朝鮮の核問題や、東北アジアを舞台とした、ロ朝の経済協力について議論した模様。


香港行政長官の選挙制度民主化を要求し、大学生を中心として繰り広げられたデモは、一般市民も参加する、大きな勢力になり、香港政庁は閉鎖され、収束不透明な現状になった。


外務省飯倉公館で、斉木外務事務次官と韓国の趙外務第一次官が韓国との緊密連携に対する対話の時間を持った。
コメント

パステル・水彩画展

2014-10-02 | Weblog


江南市生涯学習サークル・西公民館「パステル・水彩画教室」の作品展が、江南市情報センターで開かれています。(講師・伊奈三知夫、会長・鯖瀬秀子)上の写真は伊奈三知夫さんの「実りの美山」


鯖瀬秀子さんの作品「秋」


徳田淳子さんの作品「水中の見える石室」

この教室は、毎月第2、第4木曜日午後1時30分から、3時30分まで2時間、西公民館で開かれています。作品展には、18人が参加、それぞれ2点ずつの出品でした。
コメント