miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

松村康平さんに寄せる期待

2014-02-24 | Weblog
東京マラソン男性の日本人トップは、8位の松村康平さん(三菱重工長崎)2:08:09。女性は、7位の伊藤舞さん(大塚製薬)2:28:36でした。男女とも順位は振るわなかったが、内容は期待の持てるものでした。松村さんのタイムは、自己新記録で、7分台にあと一歩でした。

写真は、オリンピック金メダリストで、タイムの世界記録を持つケニアのキルイを捉え、追い抜く場面です。それにしても1位から7位までケニア、エチオピア勢が占め、1位のチュンバ、2:05:42。2位のトラ、2:05:57。3位のキトワラ、2:06:30まで、3人とも大会新記録でした。

この写真は、女性のトップ争いの様子ですが、前を走るディババは、ゴール手前で、後ろのツェガェに、抜かれます。ツェガェ2:22:23。ディババ2:22:30。マラソン留学生として、エチオピアから、日本の高校に来ていた人たちで、高校駅伝の活躍で、顔なじみの女性たちでした。

コメント

スポーツ芸術の祭典メダリストたち

2014-02-24 | Weblog

冬季五輪は、まさしくスポーツ芸術の極みでした。メダルの獲得には至りませんでしたが、浅田真央の最後のフリー演技は、最高得点を獲得し、世界がその実力を認めました。6日の入場式から23日の閉会式まで、17日間の熱闘でした。
 
羽生結弦さん、金メダル、フィギアースケート、19歳。
 

 平野歩夢さん、銀メダル、スノーボード、15歳。
 

 
葛西紀明さん、銀メダル、ジャンプ、41歳。
 

 
渡部暁斗さん、銀メダル、ノルデック複合。
 

 
竹内智香さん、銀メダル、バラレル大回転、

 団体男子、(清水礼留飛、竹内択、伊藤大貴、葛西紀明=左より)、銅メダル、ジャンプ団体。
 

 
平岡卓さん、銅メダル、スノーボード。
 

 
小野塚彩那さん、銅メダル、フリースタイルスキー・ハーフパイプ。
コメント

スノーボドで銀・銅獲得

2014-02-13 | Weblog

4年前のオリンピック、スノーボードの日本代表は、国母和宏さんでした。そのへヤースタイルや、衣装はニューヨークのスラム街から、そのまま現れた感じで、世界のヒンシュクをかいました。その国母さんに憧れ、スノーボードを始めたのが銀メダルの平野歩夢君15歳です、写真上。国母さんを兄のように慕っているようです。

空中演技の写真は、銅メダルの平岡卓さん18歳。今回の若者たちは、のびのびと清々しく、世界を圧倒しました。

ノルデック複合の銀メダル渡部暁斗さん、ゴール前の接戦力が入りました。金まであと一歩でした。
コメント

身辺雑記

2014-02-07 | Weblog
WindowsXPのサポートが終了と、消費税8%への移行が重なり、パソコンがよく売れているようです。私もXPを購入してから、8年間愛用してきましたが、この際だからウィンドウ8を購入しました。セットアップやデーターの再入力で、毎日PCに遊んでもらっています。それにしても、ウインドウズXPは使い勝手のいいPCでした。98からXPに替えたとき、使い良さに感動しましたが、今回8に替えチョットげんなりしています。


社会が複雑になるほど、法律も複雑になり、日常生活も窮屈になります。学校給食の残飯は、従来、養豚農家が飼料として引き受けていました。廃棄するほうも、少ない費用で処理できて重宝していましたが、産業廃棄物であるから、処理業者の許可を持たない、農家が引き取ることは、廃棄物処理法違反行為として取り締まることになり。このよき慣行がなくなりました。いまでは、廃棄物処理許可業者が引き取り、市の焼却施設に持ち込まれています。

コメント (1)

佐村河内さんと新垣さん

2014-02-06 | Weblog
佐村河内(さむらこうち)さんの「交響曲第一番」ほか、多くの曲が、新垣さん(同朋学院大学作曲専攻講師)の作曲であることが判明し、18年間にわたって、新垣さんが、佐村河内さんのゴースト役であった事が表面化しました。

ツアー企画のプロモーションや、音楽関係業界、講談社(交響曲第一番)、NHK出版部(魂の旋律ー佐村河内)、など大慌てです。耳が聞こえない作曲家。交響曲第一番の発表が、G8議長会議の記念コンサートであったこと。なんとなくべートーベンを連想させるような、条件と風貌。

いいものでも、市場にアピールする条件が揃わなければ、なかなか売れないのと同じように、佐村河内さんだったから、広く話題になったのも事実でしょう。お二人の共作で、発表していたら問題はなかったはずです、少し浅慮でした。

先日、別大マラソンで、愛知県一宮市の片岡さん親子の、ギネス新記録を掲載しましたが、大阪女子マラソンでも、ギネス記録が出ていました。初マラソンで日本人2位になった、佛教大4年生前田彩里さん親子でした。片岡さんの場合は、異性記録でしたが、こちらは同性記録で、母親が2時間55分24秒。彩里さんが2時間26分46秒。お二人の合計記録が、従来のギネス記録より、9分11秒縮小されました。
コメント (1)

今井正人さん脱皮・別大マラソン

2014-02-03 | Weblog
昨日の別大マラソンで、トヨタ九州の今井正人さん、最初から最後まで、安定したいい走りでした。ペースメーカーが離れた30キロで、今井がスパート、ウガンダのアブラハム・キプリモが追従、35キロでキプリモがスパート今井も追従したが、7秒差で優勝を逃した。

今井正人さんは、順天堂大学時代、箱根駅伝の山の神でした。トヨタ自動車九州に所属してマラソンに転向、注目を集めていました。しかし後半崩れることがあり、今一歩の欠点がありました。今回の別大で完全にそれが克服されたようです。

このマラソンで、ギネス記録をつくった親子が、愛知県一宮市に出ました。異性の親子によるフルマラソンの合計タイムが、世界新記録になったことです。主婦・片岡昌子さん53歳と長男・哲郎さん29歳です。合計タイム5時間41分12秒。従来の記録から、40分以上の縮小だそうです。

コメント (1)

焼き芋器・江南市戦略計画・九重親方

2014-02-01 | Weblog


スーパーの食品売り場を、女房のお供で歩いていたら、焼き芋の懐かしい香りに惹かれて買い求めました。昔の焼き芋は、「ほっこり」が売り物でしたが、今は「しっとりねっちゃり」が流行のようです。安納芋のねっちゃりした甘さは、ケーキを食べているような感じです。それが病みつきで、写真のような焼き芋器を購入、3時のお茶あてにしています。


平成20年に江南市基本9ヵ年計画をたて、江南市戦略計画前期H20~H22、中期H23~H25、後期H26~H29、として市政を執行してきましたが、最終期に成果報告と、修正報告の住民説明会が市内4箇所で開かれました。宮田地区の説明会に参加しましたが、市役所より市長以下約30名、住民約260名ほどの参加で盛会でした。この期間200数十名の人員削減と、構造改革で、40数億円の経費削減ができているようです。

相撲協会NO2、次期理事長の呼び声が高かった九重親方が、理事選出選挙で落選しました。元大横綱で輝かしい記録を残している千代の富士です。よほど親方連中に嫌われていたのでしょうか、それともお金の使い方が、下手だったのか。
コメント (1)