miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

拡張解釈・改憲へ。河野談話見直しを。

2014-05-31 | Weblog
改憲の機運が盛り上がらないので、必要に迫られ拡張解釈で、日本の自衛が処理されてきました。拡張解釈に伴う不安は、全体像がつかめず、庶民感覚で理解できなくなっています。正常な状態に戻すため、早期改憲を痛感しています。そのほうが将来に禍根を残さない気がします。

韓国との友好にどれほどの国益があるのか、なぜ韓国が日本に対して強圧的態度で臨むのか、私には全く理解できません。「河野談話」を見直すといえば、韓国に同調し朝日、毎日のおかしな記事が紙面を飾ることでしょうが、見直す必要があります。

日本で養成された、朝鮮半島の活動員たちは、報道関係、政界、財界、に忍び込み、ベールを被ったまま、日本を浸食しているように感じるのは、被害妄想か。某テレビ局などは日本語の話せない社員がごろごろいるようです。東京都知事などは、一億円の別荘のほか、競馬を9頭も持っていながら、姉は生活保護の受給者だと、「正論」にありました。
コメント (1)

安保法整備・在日特権

2014-05-28 | Weblog
安全保障の法整備関する国会審議が始まった。メーテレの報道番組の担当者が、「70年も守られてきた憲法を、急いで見直すことはない」などと昨夜もしたり顔で話していましたが、中国の脅威が急激に膨らみを見せている現状では、呑気なことも言ってられない。

国は我々の手で守るという具体的手段が法の整備です。「勝手なことはさせないぞ」と態度で示す必要がある。なんでもアメリカに依存一辺倒では、中国は鼻先で笑ってるよ。中国とアメリカとの間には必ず密約がある、フィリピンではアメリカが調停に入り、フィリピンは手を引いた、中国はそのまま実効支配に入った例もある。

在日特権の言葉はよく耳にするが、その内容がどんなものか知らなかった。最近になってその内容を知り驚いている。①公文書への通名使用。(10回も20回も名前を変え犯罪に使用、これは大変だと2015年7月に中止が決定。全く遅すぎる。) ②所得税、相続税、資産税などの優遇。③生活保護の優遇。④外国籍のまま公務員就職。⑤大学センター試験へ韓国語の導入。⑥朝鮮大学卒業者の一次司法試験の免除。

まだまだあります、上にあげたのは半分です。その他に要求中のものとして、①掛け金なしで年金受給。②朝鮮学校への補助金。馬鹿馬鹿しくて見ておれません、このような事が罷り通るのは、国会議員の中に朝鮮系が多すぎるのでは?。平成3年に施行された法律に「特別永住権者」と言うのがある。子孫に無期限に与えられる、世界に類を見ない特権です。




コメント (1)

大倉山・市内名所・モエレ沼公園・ドライブ旅行5

2014-05-27 | Weblog
今夜の宿泊は、アートホテルズ札幌、25階建ての18階です。チェックインカウンターは、混雑する時間帯だったのか、修学旅行生の団体などもあり、並んで待たされる状態でした。翌朝7時30分チェックアウト。ホテルの駐車場は立体駐車場で、宿泊者でも1,000円の駐車料をとられます。大倉山ジャンプ競技場から、札幌市内を撮った写真です、左側のっぽビルが宿泊のホテルです。

ジャンプ台は、想像よりも急傾斜で見上げると目も眩みそうです。写真で見ると穏やかな傾斜に見えるのが不思議です。

スタート台までのリフトは、往復500円です。

スタート台から見下ろすと、滑走台のメンテナンスに作業員たちが安全ロープを腰につけて作業中でした

札幌市内の中心部には、道路脇のコイン駐車場が沢山ありますので、駐車に不便は感じません、札幌時計台は丁度10時の時報を響かせていました。

雪まつりの会場になる、中央広場公園も、あちこちで工事が行われていました。テレビ塔のこの辺りだけは整備されていましたが、名古屋のテレビ塔周辺と同じ感じです。

旧北海道庁では、朝市が開かれていて、観光客でにぎやかでした、朝市の北寄貝の炊き込みご飯はいい味を出していました。

市内から45キロほど離れたところに、モエレ沼公園があります。以前は廃棄物の埋立地だった場所ですが、アメリカ人2世の彫刻家イサム・ノグチ氏が188.8ヘクタールの広大な公園を創り上げました。次の写真は公園のシンボル「ガラスのピラミット」です。

この山も人工築山です。

ピラミットに通じる石の塀、イサムノグチの彫刻は素材が石ですから、この塀も作品の一つになるのでしょう3階のイサムノグチ空間に作品が展示されています。

気が付くと、13時20分です、15時30分のJALに乗るためには、ぎりぎりの時間になっていました。千歳まで約1時間20分かかります、車の返納を済まし空港到着15時、カメラの3脚が持ち物通関で引っかかり再通関、JAL3110にかろうじて搭乗、機内で一眠り着地衝撃で目が覚めたらセントレアでした。

コメント

ニセコ・小樽・札幌ドライブ旅行4

2014-05-26 | Weblog

21日7時、函館ベイホテルを出発、オーストラリヤ人の人気スッポトになっているニセコ集落へ向かう途中「らんこしふるさとの丘」と言う小さな道の駅がありました。その駐車場から撮影した写真ニセコ連山です。

この写真は、ニセコ道の駅の駐車場です、目の前に羊蹄山の雄姿があります。道路を挟んで左側にニセコ連山が広がっています。気候の関係かニセコのじゃが芋はおいしくて、アスパラと、じゃが芋を少々買ってきました。

小樽に入った頃から、空模様がおかしくなり、運河近辺をぶらぶらしているうちに、ぽろぽろ来はじめました。人力車で運河周辺を案内する車夫の中に車婦も負けずに、頑張っています=写真・白ハッピ。

観光客の90%は東南アジアの人達で、話している言葉では、韓国、中国、タイなどの感じでした。日本企業の現地工場の慰安旅行も兼ねたような観光バスも何台か見かけました。雨具の用意をしてなかったので、車の中に逃げ込み、そのまま札幌へ直行。

札幌「羊ケ丘公園」です、入場料が一人500円徴収されます。左側の可愛い建物は、雪まつり企画本部です。

「少年よ!大志を抱け」のクラーク博士の像の前で記念写真、

市街を望遠すると白い大きな建物が目に入ります、札幌ドームです、ちょうど中日戦が行われているようでした。

羊ケ丘の命名通り、羊の放牧地が広がっています、雨模様なので羊舎へ収納されていました。


ヒット曲「恋の町札幌」碑や、野球選手の手形碑です。
コメント

修道院と函館ベイホテル周辺・ドライブ旅行3

2014-05-25 | Weblog

厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院は、明治31年函館管区長の要請によって、フランスから8名の修道女が来訪し、当修道院が開設されました。広大な敷地内で、修道女たちは厳しい戒律の中で、ほとんど自給自足の生活をしています。

塀から向こうは、立ち入る事はもちろん、見ることもできません。解放区で記念写真。

函館ベイホテルの窓からの眺望、朝市広場の駐車場と赤レンガ倉庫群、山頂には展望台があり、函館100万ドルの夜景が観光の謳い文句です。

赤レンガ倉庫は、観光土産品や、飲食店街になっています。土産物はすべてこの近辺で間に合います。

大三坂を登っていくと、あちらにも、こちらにもキリスト教会に出合います、函館の人達はほとんどキリスト教の信者なのかな?
コメント

登別から函館・ドライブ旅行2日目

2014-05-24 | Weblog

朝7時登別グランドホテルを出発、洞爺湖に通じるオロフレ峠道をドライブ、行き交う車の姿もなく、白樺林の高原道で停車、車の中から道路風景を撮影。

オロフレ峠道路碑パーキングで休憩、素晴らしい景色に見とれる、遠方に微かに見える羊蹄山を望遠にセットして撮影したのが次の写真です。羊蹄山はニセコ富士として有名ですが、富士山の容姿そのままです。

オロフレ峠を下り、洞爺湖温泉街へ、羊蹄山が洞爺湖八景の主役かな?筆者80歳、妻弘子76歳

洞爺湖から函館を目指して、国道5号線を南下すると、長万部の市街を通り過ぎ、酪農で知られる八雲の集落にはいります。タレントの田中さんの牧場もこの地域にあるはずですが、スケジュールの関係で通過。

やがて奇形な山容が進行方向に見えてきます。大沼国定公園駒ヶ岳です。南側が大沼公園で、北側が内浦湾。この一帯が森町で、小さな道の駅ときれいな公園があります。公園には八重桜が満開でした。

函館では、最初に五稜郭公園を訪ねました。

幕末軍艦奉行であった榎本武揚が、ここに函館政府を樹立し官軍と最後の決戦んを挑んだ場所です。

再建された奉行所の説明に見入る、一コマ。

五稜郭外堀公園
コメント

北海道ドライブ旅行一日目

2014-05-23 | Weblog
 総ての写真はクリックで拡大します。 5月19日、名鉄直行便にてセントレアへ、JAL3105にて札幌・千歳空港着12時50分。ホンダレンターカーにて登別グランドホテルに向かう。
 
このホテルは、登別温泉を開発した由緒あるホテルで、昭和天皇、今上天皇(平成天皇)もご宿泊されているようです。

玄関先の巨大な青鬼に迎えられ、まず記念写真。部屋に荷物を置いて温泉街を散策。
 
クマ牧場の横を地獄谷方向に向かうと、閻魔大王が観光客を睨み付けています。

間歇泉が噴き出している温泉公園の坂道を少し上ると、観光バス用の大きな駐車所があり、その近辺いったいが、硫黄の湯気を吹きあげている地獄谷の風景になります。



部屋の窓から登別温泉の風景、画面奥、白く靄っているあたりが地獄谷です。このホテルの大浴場は、自然の滝を取り入れた、なかなかのものでした、手前円形の建物が大浴場の一部
コメント (1)

臆病な犬ほどよく吠える

2014-05-17 | Weblog
朝鮮半島には「火病」と言う風土病があります。極度の不安で脳神経が混乱し、ヒステリー症状を起こす病を言います。朝鮮半島の2000年の歴史が作り上げた風土病です。朴クネさんも「この魔病」に憑りつかれています。歴史的「船舶人災事故」を起こしてから、失神状態に陥り、今のところ静かになっていまが・・・

世界中どこの国でも、街中で口頭泡を吹いて大喧嘩をしている人間を見たら、朝鮮人に間違いありません。火病は恥も外聞もなくしてしまうのです。それでも最近は少なくなりましたが、昔は日常茶飯事目にしたものです。東海大学准教授で、韓国擁護に必死のなんとかさん、多少火病の卦はありますが、あれは韓国民が怖いのです。テレビで正論を述べていたら、それこそ袋叩きにあいますから。

朝鮮人(韓国も含む朝鮮半島の人)は日本に戦争で勝ったと思っている人が多いようですが、朝鮮と日本は戦争していません、朝鮮人が戦勝国だと騒ぎ始めたのは、マッカサーが日本に司令部を置いた時からです。日本の警察は機能を失い、朝鮮人の無法暴動を抑止できず、山口組三代目を継いだ田岡組長に、神戸警察が秘かに治安維持を依頼し、朝鮮人の暴動を抑えていた時期がありました。




コメント (1)

小泉密約・朝鮮の駆け引?

2014-05-14 | Weblog
小泉政権時代、首相が直接北朝鮮を訪問し、5名の拉致被害者を連れ戻したときは、小泉讃頌の声が日本中に湧き起こりました。しかしその時、小泉と金正日との間で、密約が交わされていた。それを当時官房長官だった安倍が全部無視してしまった、安倍は信用できない。再開された日朝交渉で朝鮮代表は憤慨している。と青山繁晴さんは暴露しています。

その密約とは、①5名は一旦日本に寄越すが、すぐに北朝鮮に戻すこと。②「めぐみさんの骨なるもの」を提出することで、日本の国民を納得させること。③これですべて解決とし日朝友好条約を締結、賠償に伴う経済援助を行う。

ほんとにこの様な密約があったとは思えないのですが、倒産した朝鮮銀行(商銀)に、1兆3600億円のお金が投入されてた事実があります。このうち小泉政権で1兆500億円です。殆どが朝鮮総連を通じて本国に送金されたと思うのですが、その見返りが220億円で競売の決着が付いた朝鮮総連ビルでした。
コメント (1)

小沢一郎さんには失望しました

2014-05-07 | Weblog
昨日、ネットの動画をあれこれ見ていたら、西村議員が小沢一郎議員を辛辣に攻撃する動画がありました。多くの議員が懇意な仲になると、小沢一郎から離れていくのは、彼の金銭問題にあると思っていたので、それなら政治家のみなさん50歩100歩だと、私は小沢一郎に期待していましたが、とんだ買い被りだったようです。

私は以前このブログに、小沢一郎は中国に極めて弱い、と書いたことがあります。民主党政権時代、幹事長だった彼が中国を訪問した際のテレビニュースは、まるで主人に仕える執事のような態度で、見ている私が恥ずかしくなった記憶が、いまだに残っています。

ユウチューブで、西村議員は公言しています。中国からの帰途、韓国を訪問した小沢さんは韓国の国会で「日本人は、決断力のない無能な人間ばかりだ、優秀な韓国人の血をどんどん日本へ入れたい」といった趣旨の講演をしたと言うのです。

小沢一郎韓国人説は、ネット上でよく見聞きしますが、どこからその様な噂が流れたのか不思議に思っていましたが、この講演が原因でしょう、政権をとって舞い上がっていた時とはいえ、これ程うすぺらな人間とは想像できませんでした。言動や思考が、まことに韓国的です。
コメント

26年度第一回江南美協会員展

2014-05-06 | Weblog
平成26年度第一回江南市美術協会会員展が5月6日から11日まで、江南市駅前の「ギャラリーみわ」で開かれています。数点の作品を順不同にてご紹介します。

藤田清美作・犬山の桜・犬山の桃



柴垣心石作・慈光院 釈迦如来立像(1)釈迦如来立像(2)



高木則雄作・スプリングフィールド



大和浩作・ベニス昼下がりの運河



古池久美子作・雪明り



滝滋作・モロッコの風景
コメント

愉快な俳句の先生夏井いつき

2014-05-02 | Weblog

中日新聞、ヤングの発言欄に「あすなろ川柳」と言うのがあります。「12時を過ぎるとおなかしゃべりだす」稲沢市・家田彩加・12歳。この川柳を見て「夏井いつき」さんを思い出しました、(写真の人)。今やCBCテレビ才能査定の番組で、毒舌俳句先生として人気急上昇中ですが、この川柳、毒舌先生でも才能有り、の二重丸をつけるに違いないと、一人苦笑していました。

夏井いつき先生、俳句の添削もみごとですが、笑顔のまま、辛辣な毒舌を連射する才能は、バラエティー番組のタレント達もおよばない貴重なものです。俳句マガジン「いつき組」を発行。松山在住の俳人・エッセイストで俳句集団「いつき組」組長を名乗る女親分、中学校の国語教師からの転身だそうです。
コメント