miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

あなたは信じますか

2016-10-29 | Weblog


★・ネット上に、知的好奇心の扉「トナカ」というコーナーがあります。このコーナーには世界の不思議が、いろいろ紹介されています。地球上にアルミ製品が誕生したのは、約200年前ですが、ルーマニアで25万年前のアルミ製品が発見された、地球外生物の飛行物体の部品ではないかとの説があります。


★・NASAの火星探査機が、火星で撮影した岩面人面像があります。岩面に人面像を掘る習慣は、火星から地球に移住してきた、先祖のDNAに因るものではないかとの仮説です。下の写真はラシュモア山の胸像ですが、1927年から14年掛けて、標高1745mのラシュモア山に18m有余の胸像を彫り上げたものです。現在アメリカの第一級観光地になっています。


左からワシントン、シェファーソン、ルーズベルト、リンカーンの歴代大統領
コメント

曼荼羅寺聖堂ひわだぶき工事

2016-10-26 | Weblog


江南市の曼荼羅寺聖堂は、国の重要文化財になっています。屋根が伝統的な桧皮葺(ひわだぶき)です。前回の葺き替えから32年ぶりの大工事が始まりました。完成は、平成30年の秋になるようです。桧皮葺の詳細はリンク参照shajiyane-japan.org/dentogiho/hiwadabuki.htm


参道を挟んで椋(むく)の大木が2本、樹齢は不明ですが、風雪を経た年月の威容に圧倒されます。江南市天然記念物に指定されています。


コメント

茶の間の雑談

2016-10-20 | Weblog

天狗岳から中山峠へ


★ オリンピック・ボート競技場はどうやら「海の森」に落ち着きそうだ、復興五輪の名目は、野球と、ソフトボールを福島に置き換え、海の森の予算を300億に縮小することで、小池都知事の顔を立てるというのが筋書きのようだ。小池知事の勝利とみていいのだろうか。

★ 北朝鮮のミサイルは連続して、失敗している、まだまだ技術レベルが安定していないように思える。強がりもいい加減にしておかねば、北朝鮮が世界地図から消え兼ねません。アメリカも本気になりつつあるようですから。

★ 反日工作員民進党の3女史、蓮舫、辻元、山尾志桜里、民進党には反日闘争分子がごろごろいるが、この3女史のキンキン声は特に頭に響く、山尾志桜里の支持団体は、在日朝鮮人総連合、在日韓国民団、部落解放同盟、立正佼成会となっているが、蓮舫同様この人も二重国籍ではないのか?。何しろ二重国籍と思われる人たちがごろごろ居る党ですから。

コメント

藤田清美と5人展

2016-10-19 | Weblog


藤田清美氏一周忌にあたり、5人展の仲間たちが、江南市情報センターで、昨日から作品展をひらいています。上の写真は逝去の一週間前に完成した作品でした。他に藤田さんの未発表の作品を2点紹介します。




コメント

百舌を見かけなくなりました。

2016-10-18 | Weblog

(八ヶ岳山麓の樹海)

歳時記を見ていて気が付いたのですが、百舌がいなくなりました。もう何十年も百舌を見かけていません。昔は苅田の竹棒の天辺で、縄張り宣言の声を張り上げていたのを、見かけたものでしたが幻のような記憶になっています。苅田に野ネズミも、カエルもいなくなったので、エサが無くなり、百舌も姿を消したのか。それに引き換えカラスと、椋鳥の繁殖がひどく公害になりつつあります。最近のカラスは、スズメの巣を襲い、卵は勿論、孵化した小雀を食べているようです。カラスと椋鳥を相当数捕獲処分する必要がありそうです。椋鳥は鵯に似ているので、食用にしても美味しいと思うが、カラスは食用になるのかな?。戦中、戦後の食糧難時代、ツグミ、ヒヨドリ、スズメには、随分お世話になりました。

中近東のイスラム諸国や、朝鮮半島では女性に対する差別が大きいことは知っていましたが、インドがそれにもまして、男尊女碑の国だとは驚きましたnews.ameba.jp/20130301-725日本も男尊女卑の国だと、誤解しているような話も、一時ありましたが、日本は昔から男性の担当、女性の担当の、区分が明確にあり、お互いにそれを尊重して、平和な家庭、平和な社会を築いてきたのです。日本の社会では、男性の月給をそっくり主婦である奥さんに渡しています、そんな国がほかにあるでしょうか。それが最近は、変な思想がもてはやされ、男も女も同じ仕事をするのが、平等だとか、家計もお互いに出し合って、生活する風潮があります、男と女は肉体構造からして根本的に違うのですから、これでは逆に女性虐待になっています。
コメント

小池都知事が宮城に力を入れているのは

2016-10-17 | Weblog


東京五輪誘致には、東北震災からの復興が目的の一つにしていた。海の森?候補地は利権とご都合主義の結果としか思えない状態で、小池知事が見直しを提案したのは当然です。条件的に見ると、埼玉県の彩湖が適しているように思えるが、上田知事の日和見的な態度が頂けない。「組織委員会の顧問に就任しているから、彩湖誘致を自粛していた」とはどういうことか、森さんに逆らうのが、怖かっただけでは?。

小池氏が宮城の長沼ボート場に力を入れているのは、1・復興五輪の公約。2・競技者が一番気にする、淡水で、波風のない、競技場。3・長沼ボート競技場を、オリンピック企画に改良する経費、最大200億程度の試算。4・災害時の仮設住宅を選手村として再利用できる。等ですが小池知事は、復興五輪の公約は無視できないと思っているのでは?。条件的には、彩湖だが、敢て宮城に力を入れている気がします。IOCの役員は反対していると、盛んに報道しているが、恐らく森氏辺りが煽っているのでしょう。開催するのは東京都です、都が決定すれば最終的には、都の方針に従わねばならないでしょう。
コメント

日本人と韓国人

2016-10-16 | Weblog


自分の非を絶対認めない民族がいます。朝鮮半島の人達と、中国人です。だから謝るという習慣がないのです。あやまれば、過ちを認めたことになり、生涯それを追及されることになるからです。だから嘘や、捏造で逃げるのです。民族の歴史が、生きる知恵として定着させたのでしょう。日本人は自分が悪いと思って無くとも、謝ることで丸く治まるなら、まず謝るというのが、昔からの風習でしたし、またそれで多くの問題が解決できたのです。

しかし最近は、日本でも「謝って済むなら警察はいらぬ」と開き直り、金銭を要求する人間が出てきたのは、嘆かわしいことですが、民族の多様化が進むと、謝ることから、話し合いが始まるという、日本風解決が通用しなくなってきました。日本が韓国から追及されている慰安婦問題も、日本政府が謝たからであり、朝鮮民族から見れば、「自分が悪いことを認めたのだから、お前は永遠に、それを継ぐなわねばならない」という論理で追及されているのです。
コメント

自衛隊の海外土木工事と国際評価

2016-10-15 | Weblog


紛争地帯の治安維持のため、国連加盟国が軍隊を派遣していますが、日本ではインフラ整備に協力するため、自衛隊が現地で盛んに土木工事をしています。私はこれが分かりません、なぜ紛争さなかに危険を冒して、土木工事をするのですか、紛争が終わり荒廃した国土の復興に協力するため、自衛隊が現地に派遣され、インフラ整備にあたるのなら、分かりますし現地の人々にも大いに感謝されるでしょう。

プリンターのメーカーもインクで稼ぐ方針から、転換し始めたようです。かって私は、会報の発行やその他の書類作成で、沢山のインクを消費していたので、インク代に音をあげ、インターネットで格安のインクを探し使用していました。5倍から6倍の価格差があるのですから驚きました。以後格安インクを使用していますが、何ら支障がありません。皆さんがそれに気づき始め、メーカーもインクでは稼げなくなったのでしょう。
コメント

小池百合子氏の集人力

2016-10-12 | Weblog

福岡6区は、鳩山邦夫氏の急逝による補欠選挙、この6区には自民党県議団ボスの長男蔵内謙氏と、鳩山邦夫氏の次男鳩山二郎氏が立候補し、自民党本部では、公認を出せない状態で、選挙戦に入った。県議団が蔵内氏を推す中、鳩山邦夫氏と友好関係にあった小池氏が、急遽応援に駆け付け、街頭演説で他の候補者を圧倒した。まず鳩山氏の当選は間違いない情勢です。これが街頭演説に集まった聴衆ですから驚きです。当選後は自民党に入党することになりますが、蔵内氏を応援している自民党幹部は、またも複雑な感情に悩まされそうです。
コメント

今年の砂像展金賞作品

2016-10-11 | Weblog


今年の稲沢市砂像フェスタは10月8日9日の両日でしたが、あいにくの雨で出そびれ、今日見学してきました。上記の写真は金賞作品で、リオ五輪の金メダリストを彫刻したものです、それぞれの似顔、よく特徴を捉えています。



恒例の出展メンバー高知県黒潮町の銅賞作品、広島原爆ドームでの一コマですが、雨のため肝心のオバマ大統領の顔が崩れていました。高知県の南端から修復に駆けつけてくる時間もなく、崩壊前の写真が添えられていました。
コメント

稲田防衛相の服装が気になる

2016-10-09 | Weblog


稲田防衛相のファッションに関して、いつも気になっているのですが、なかなか良くなりません。南スーダン派遣の自衛隊施設部隊の視察時の写真mainichi.jp/articles/20161009/k00/00m/010/093000cこのリンクの写真を見て、恥ずかしくなりました。地位にふさわしい、また時と場所に相応しい、服装というものがあるでしょう。服装は知性を現します、この様な服装で、視察に来られても、尊敬できるものではありません。見掛けよりも中身が大切だと言いますが、まず見掛けから判断されるのが普通です。初対面の人でも顔と服装で80%正しく人格の判断ができます。以前にも記しましたが、防衛大臣の制服を作成して、公式行事の際はそれを着用してください、それが稲田防衛相に一番無難です。
コメント

ブログを始めてから10年になります

2016-10-07 | Weblog


最初は、「日記」の積りで始めたのですが、「気まぐれ記」になっています。それでも足掛け10年、今日で3,481日になりました。バックアップ書籍化も3冊になり、4冊目の編集を始めています。少しは趣向を変えたいと思い、最近、あちこちで撮影した画像を表題代わりに使用しています。素人写真ですが目の保養になれば幸いです。またブログの副題を「雑談広場」としましたので、写真の批評や、雑談コメントも寄越してください、歓迎します。

豊洲問題、オリンピック会場問題、山積する不明瞭な問題に、小池知事の心労一方ならぬものを感じますが、追い打ちをかけて、広尾病院問題が発生しそうです。小池知事のライフワークとも言われている、「無電柱化政策」は、大規模工事ではなく、簡易工法が開発されつつあるようですから、都知事在任中には進行し、オリンピックには、成果の一部が実現するのではないかと、都市の無電柱化を唱えている私は大いに期待しています。
コメント

豊洲問題歴代知事に住民監査請求

2016-10-04 | Weblog


(毎日新聞)元都議会議員の男性が、石原、猪瀬、舛添氏を対象に住民監査請求を起こした。「石原氏は、豊洲市場の建設工事を契約した」「猪瀬氏は引き継いだ重要案件を調査しなかった」「舛添氏は豊洲市場のモニタリングが終わらない段階で開場を決めた」。工事金額の返還や、市場関係者の損害補償を求めるとしています。

大隅良典氏の医学生理学ノーベル賞
「オートファジーの仕組みの発見」・細胞が自分自身の一部を分解し、栄養源としてリサイクルしたり、新陳代謝したりする仕組みを明らかにした。様々な生物に共通する根源的な、生命現象の謎を解いたことです。中国メディアは、連続する日本のノーベル賞受賞に、日本との差があまりにも大きいと、嘆いています。韓国でも朝鮮日報が大きく報じています。

中国元が公式準備通貨に
国際通貨としては、ドル、ユーロ、円、英ポンド、の4通貨でしたが、中国の人民元が加わり5通貨になりました。開発途上国では歓迎されているようです。中国の覇権主義にますます力が入りそうです。
コメント

閑話休題・難問山積小池知事・意外に弱気稲田防衛相

2016-10-03 | Weblog


小池知事
豊洲の盛り土責任者追及で「だれの責任と言う事でなく、流れの中で決まったようだ」と記者会見、知事も職員の抵抗に、手を焼いている感じを受けました。これが自己浄化の限界でしょうか、有耶無耶の内に終わるようでは、今後の施政に影響してきます。都民との公約は実現できなくなります。次々と難題が持ち上がり、気を緩める暇もありませんが、健康に配慮し、奮闘願います。

稲田防衛相
最近使用しているメガネ、あれならまあまあ合格です。しかし防衛相になってから急に弱気になりました。防衛相として、胸を張って靖国参拝をするかと、期待していましたが、海外トンズラとは情けない、任命した安倍総理も内心残念がっているのではありませんか、それとも安倍総理の意を介しての行動でしたか。安倍総理の場合はいろいろ政治的配慮もあるでしょうが、防衛大臣は、靖国に眠っている英霊の、直属の上司です。感謝の気持ちで、丁重に参拝すべきでした。

コメント

閑話休題・畑岡奈紗

2016-10-02 | Weblog


色々なスポーツで、プロとアマチュアの、実力が接近してきました、特に女子ゴルフの分野では、10代のアマの進出が目を引きます。今日の日本女子オープンでは、17歳の高校生、畑岡奈紗さんが優勝、準優勝に終わった堀琴音さんは悔し涙でした。それにしても10位までに、アマチュアが3人も入るとは驚きです。日本の国技、相撲の世界では、アマとプロの差は歴然としています。大学や社会人相撲の横綱でも、プロの世界に入れば、最高で幕下付け出しからの出発です。10両になって、漸く有給になります。幕内優勝の経験が出来るのは、10年15年と努力しても確率は5%程度です。今日の畑岡さんの優勝は、相撲では幕内優勝に成ります。日本女子オープンに新記録を作りました。
コメント