miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

尾西歴史民俗資料館林家

2019-06-23 | Weblog

旧美濃路の起宿(現一宮市尾西区)に過っての脇本陣林家があります。現在は尾西歴史民俗資料館別館として開放されていますので。日本庭園を拝見してきました。



庭園入り口





















コメント

年金問題に思う

2019-06-18 | Weblog

(しらびそ高原遊歩道)


立憲民主党の辻元氏や蓮舫氏が参院選を意識して、年金補填資金としての個人貯蓄2000万円にかみつき、盛んにパフォーマンスを繰り広げています。問題は長寿高齢と少子化の産物ですから現制度を将来的に維持するには、少子化及び長寿化による資金不足の補填を何に求めるかと言う事につきます。貧富の差が年々大きくなる現状で、税制の改革も必要ですが年金資金は国民全体で負担しなければならない時代に入りました、補填に特定した消費税の増設が避けられないと感じています。
コメント

梅雨時の花アジサイ

2019-06-15 | Weblog






アジサイと円空彫りで著名な江南市の音楽寺では、園内を開放しアジサイ祭りを開催しています。
コメント

日本の暦・民衆の思いが方向を決める

2019-06-13 | Weblog

(国立木曽三川公園・江南花卉公園のアジサイ)


暦では立春から135日目を入梅としています、東京を中心とした気象庁の30年間の平均入梅が6月8日だそうです、気候の温暖化で年々早くなりつつあるようですが3日の差です暦の正確さに感心します。


日本の雨季を梅雨(ばいう)または黴雨(ばいう)といいます、梅の実を熟す雨であり、黴をはびこらす雨です。「つゆ」と呼ぶようになったのは、江戸時代の歳時記に梅雨をつゆと名付けた記録が由来です、雨の別名を露(つゆ)と言っていた時代の産物です。


東京福祉大学系統の学校法人の出鱈目さは、何年も前から問題視されていましたが、文部科学省は今日まで放置状態でした、全く無能者集団としか言いようがありません。無能者集団ではなく思想の偏重者集団なのかもしれません。


老後2000万円の報告書を政府が認めないのは当然のことです、これを認めたら日本の景気は一挙に低落します。社会の景気不景気は民衆の思いによって決まるものです。株価の変動も思いの現れです、政府が民衆に不安を与えることになれば、それが現実のものとして実現してしまいます。


コメント

パソコンサポート詐欺の増加

2019-06-07 | Weblog


5月の末ごろだたっか、googleマップで日本平近辺を検索していたら、Microsoftの名前で突然画面いっぱいにウイルスに感染の警告書が出た、「修復のためには表示の番号に電話ください」とあったので、電話を入れ「修復費用はどの程度かと質問」、しばらく沈黙の後変なアクセントの日本語で、最低3万円の返事があったが様子がおかしいので「このパソコンは古いので、そんな高い費用を掛けたくない、破棄しますよ」と返事したら電話が切れ警告が消えた。縁起が悪いのでパソコンを再起動しそのまま使用極めて好調。


今朝中日新聞のトップにPCサポート詐欺の増加とあり、被害者の様子が記事になっていました、私のパソコンに現れた警告書と同一の犯人です。この片言の日本語はアクセントや訛り方から英語圏の人間ではなく、中国系のグループと思われます、最近これに似た警告が突然現れることがあります、名もないサポート会社の場合無視していますが、今回の様にMicrosoftの名を使われるとドッキトします。


犬山市の栗栖に花菖蒲を鑑賞できる田園があったのを思い出し、昨日訪ねてみたが休耕田の荒れた姿でかっての面影はなかった、写真は観光客が集まった当時の花菖蒲です。
コメント

曾孫の披露食事会

2019-06-05 | Weblog


東京に住む孫夫婦が友達の結婚式に参加するため大阪に帰省、自宅で一泊後東京に帰る途中名古屋に途中下車し、2月に誕生した子供の披露食事会を開きました。息子の手配で三代の夫婦が「日本料理専門店舞鶴観』に集合し赤ちゃん中心の楽しい食事会でした。


この時期の子供の成長は、僅か3時間程度の間に目に見えて変化していくのが解ります。誕生から115日ですが2日前から寝返りが出来るようになったと聴き、座布団の上に寝かせると120度まで回転するが座布団が柔らかいので腕が抜けず失敗に終わります。そこでタオルだけにするとストンと寝返った、食事会が終わるころには、座布団の上でも簡単に寝返るようになり、足を突っ張り手でタオルを引っ掻いて這い出しそうな気配を見せました。
コメント