miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

忖度(そんたく)の意味・重症の療養を

2017-03-27 | Weblog
近畿財務局は、ゼロ回答だったので、忖度(そんたく)は無かった、と安倍総理は回答しましたが、昭惠夫人付きの秘書が、メールしているのですから、忖度があったのは間違いないでしょう、しかし斟酌(しんしゃく)はなかった、と回答すべきでした。忖度は、単に人の気持ちを、推し量ることですが、斟酌は、気持ちをくみ取り、取り計らう事です。


大相撲春場所、横綱初場所の稀勢の里、13日目、日馬富士との一戦で重傷、救急車で病院に運ばれたと聴き、休場かとあきらめたが、翌日の、鶴竜戦に出てきたので驚いた、しかし相撲にならず、千秋楽の照ノ富士戦も同様だろうと諦めていたが、本割と優勝戦に連勝し、優勝を勝ち取るとは、相撲史に残る偉業でした。立派に横綱の職責を果たしました、傷の療養に専念して5月場所に備えてください。
コメント

愛知県予算2兆5210・悪か?籠池さん

2017-03-23 | Weblog
籠池泰典・森友学園理事長、衆参両院の証人喚問を拝見しましたが、思っていたような悪人ではなく、チョット軽率なお人好し、と言った感じを受けました。それにしても安倍昭惠さんは、何を考えているやら、総理夫人の立場で、ご自分を主張しすぎではありませんか、あなたも多分、もの凄いお人好しのお嬢さん育ちなのでしょうが、あなたの行動が、政治をかき回していることにお気づきでしょうか。


毎年、奥村県会議員より、愛知県の予算概要の参考資料をお送りいただいています。県の重点施策がよく解り、あり難く拝見させて頂いています。一般会計では、昨年よりも40億程度の緊縮財政で、2兆5千210億円になっていますが、96項目にわたる予算配分の内容は、よく検討されている感じがします。またロボット関連など、新しい項目も散見されます。大きな金額では、道づくり・880億円、中小企業資金繰り支援・4,289億円、教育条件の向上・592億円、医療制度の助成・242億円、地震対策・732億円などになります。
コメント

暴けるか豊洲の利権構造・春の選抜

2017-03-21 | Weblog
都議会の百条委員会は、自民党都議と石原元知事の出来合い問答で、石原氏による小池攻撃の場と化したのは、選挙対策として、百条委員会を利用した感じを受けました。小池知事の当初の目的は、汚染問題もさることながら、豊洲市場へ投下された膨大なお金の利権構造を、都民の前に明らかにすることにあったと思うのですが、今回の百条委員会は、その影さえ踏むことが出来ず、自民都議団と石原氏の完全勝利に終わり、石原氏の「してやったり」とニヤツイタ顔が印象に残りました。


21世紀枠とは、どういうことか知りませんが、春の選抜高校野球で、40年ぶりに甲子園に姿を見せた中村高等学校、40年前は、総勢12名の野球部員で、準決勝まで進出しましたが、今回は初戦で前橋育英に5-1で敗退しました。残念と言えば残念ですが、部員総勢16名の進学高校が、この時世、甲子園まで出てくることは、稀なことだと感動しています。私は昭和28年の卒業生です、戦時中大阪からの疎開者でそのまま残留し、私が高校の寮生活に入った時点で、家族は大阪に引き上げました。まだ日本もGHQの軍政下にあり、常に空きっ腹を抱えての寮生活でしたが、尽きない思い出のある母校です。
コメント

北朝鮮との開戦ありうる?

2017-03-19 | Weblog
北朝鮮との関係は、近い将来、最悪の事態になる確率が高いとみています。髭の隊長こと、佐藤正久参議院議員(元陸自1等陸佐・外交防衛委員長)が国会で、拉致被害者救出作戦部隊の設置について、質問をしていましたが、日米の北朝鮮に対する軍事訓練も、海上からの上陸作戦や、上空からの落下訓練が、頻繁に行われているようです。北朝鮮は、まず日本のアメリカ軍基地をミサイル攻撃すると、明言していますので、防衛のための先制攻撃も、あり得るのかなという感じですが、どちらが先になるのか、危険な状態です。


安倍昭惠夫人は、いつも「私らしさ」を主張していられるようですが、あなたを取り巻く人たちの多くは、総理夫人としての価値観であなたを見ています、今回の森友学園の問題にしても、「私らしさ」が先行したようです。籠池さんは、教育者ではありません、幼稚園で教育勅語を暗唱させれば注目を引くだろう程度のお人です。その作戦に乗せられた結果の混乱です。教育勅語の内容は立派なものですが、園児に、意味の分からない言葉を暗唱させるのは、宣伝のためです、親には孝行しましょう、姉弟は仲良くしましょう、など分かり易く教え、道徳心を高めてこそ教育です。

コメント

国連・覚醒・難民

2017-03-15 | Weblog
私は、国連に不信感を持っています。南スーダンだって、国連が介入することによって、民族闘争が複雑になる一方です。南スーダンは、いま戦国時代の日本です、外国が介入するから混乱が激しくなるのです。彼らに任せておけば、信長が出、秀吉が出て、やがて家康が出て落ち着きます。国連の要請だから、仕方なく日本も混乱の南スーダンに、土木工事に出かける、馬鹿げた話ではありませんか。5月に撤退することになりヤレヤレです。


敗戦後の日本人は、GHQの徹底した洗脳教育で、自虐思想に憑りつかれ、自分たちの国は、自分たちで守る、という国家思想が無くなりました。国旗を掲げ、国歌を歌うことすら、危険思想だと、教育の現場である日教組が反対する状態では、まともな教育など出来る訳がありません。最近多くの人々がそれに気づき始めたようです。一部の人達は右傾化といいますが、長い洗脳教育から覚醒し始めた人たちです。いい傾向です。


国際社会では、日本は難民の受け入れに、非協力的だと言われていますが、朝鮮戦争時には、半島の難民が30万人も日本に来ています。また中国の文化革命時にも、多くの難民が日本に来ています。朝鮮半島の戦争時は、日本も敗戦からの復興に向けて、必死の努力をしている時代で、相変わらず食糧難の時代でした。朝鮮戦争終結時、政府は押し寄せた難民の返還交渉に入ったのですが、受け入れられず、今日に至り、反日勢力の一部になっています。
コメント