miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

紐が緩まない高齢者の金融資産

2013-02-21 | Weblog

東京大学の伊藤元重教授が言っています。日本の貯蓄率は、国際的に見て、高いと考えている人が多いようですが、家計部門で見る限り、非常に低い水準になっている。1990年代は、15%でしたが、2007年には3%までに落ちている。

国民の保有している、金融資産は1400兆円といわれ、ドイツ、フランスの2倍、米国、英国の3倍になっています。しかしこの個人金融資産の70%は、60歳以上の高齢者によって保有され、消費が極めて少ないので、内需不振を招いていると、国会の予算委員会でも議論されています。75歳以上で、200兆円の保有、なにを後生大事に抱えているのかと、話題になっていました。

参議院の予算委員会で、野党の某氏が、社会保障に不安があるから、高齢者の貯蓄が、市場に出ないのだ。われわれの調査でそれは明確だ。社会保障を充実させることが、景気上昇の引き金になると、主張していました。さてどうですか?。いま、この金融資産を保有している人々は、「消費を抑え、貯蓄することが、美徳と教え込まれてきた世代です」あと、20年も経ずして、家計部門貯蓄の激しい落ち込み同様、1400兆円の金融資産も、激しく落ち込んでいくに違いありません。
コメント (1)

中国人・日本人

2013-02-20 | Weblog
中国人・日本人違いの一例
「なんでも鑑定団」ご存知の、お宝鑑定のテレビ番組です。先日も中国の、愛好家仲間に、無理を言って、100万円で譲ってもらったとの、焼き物が出ていました。家庭には、十数点の中国の焼き物があり、これだけで2000万円ほど使いました、と自慢していました。この人もまた騙されたかと、憐れみながらテレビを見ていると、100万で購入した壺に、3000円の鑑定が付きました。

10年来この番組を見ていますが、中国で購入した物で、本物は一度もありません、かつ、その価値は、平均して100分の1以下です。いかに中国人は詐術にたけているか、また、日本人がいかにお人好しで、すぐに人を信じてしまう性格であることが、このような娯楽番組を見ても明らかです。中国人は、騙すことを罪悪とは思っていないのです。騙されるほうが馬鹿なのです。

旅行者が、ヨーロッパで購入してきた骨董品で、この番組に登場した贋物は1点もありませんでした。現地で交渉して、幾らかの値引きをしてもらった程度の金額は、鑑定で上乗せされているのを見て、さすがにヨーロッパの国々の人間性に敬意を表すると同時に、鑑定も国際標準になっていることを知りました。
コメント

女性の愛の告白日

2013-02-09 | Weblog
かっては、諸外国でも、愛の告白は、男性から女性にするもの、というのが通常でした。女性から男性に愛の告白をするのは、たしなみが無いとされたようです。近年では、女性パワーが男性をしのぐ状態になっていますので、「アハハ・・・」と笑い飛ばされそうですが・・・。

ローマ帝国時代、古代ローマ教では、2月14日は、総ての神の女王であり、家庭と結婚の神、ユノ女神の祝日だったのです。翌日の15日は、豊年を祈願するお祭りが始まる日でした。若い女性達は、自分の名前を書いた札を、用意された箱に入れ、翌日、男性が箱の中から、一枚の札を取り出します。その男性は、名前の女性と祭りの期間中、パートナーとなって過ごし、その多くは恋愛から、結婚へと結ばれました。

バレンタインとは、キリスト教の司教だった人の名前です。当時ローマ皇帝は、兵士の志気が緩むので、兵士の結婚を禁止していたのです。しかし、バレンタインが若い男女の気持ちを汲み、秘かに結婚させていました。その結果皇帝の逆鱗にふれ、逮捕され2月14日、15日から始まる、豊年祭の生贄にされたのです。キリスト教会では、このバレンタインを記念して、恋人達の日と定めたのですが、いつのまにか、女性が男性に愛を告白する日となったようです。
コメント

柔道連盟の50%は女性理事に

2013-02-02 | Weblog
不祥事つづきの柔道連盟です。私も学生時代は柔道選手でした。GHQで禁止されていた学校柔道が、解禁されたのは、昭和25年でした、当時は男性のスポーツでしたが、近年は女性の進出で、オリンピックでも、男性よりも女性が成果を上げています。その中にあって、全日本柔道連盟の、理事26名全員が、男性では、納得しがたい思いです。女性の人材も増えています、半分は女性にすべきです。

同じ格闘技でも、剣道と違って、柔道は肉体同士が直接組み合います。男の監督や、指導者がその中に入って行けば、よほど健全な、精神の持ち主で無い限り、内柴正人被告のような結果になります。いままでも、表に出なかっただけで、近い事例は、掃いて捨てるほど、あったにちがいありません。

周知の通り、女子マラソンでも、女性監督が、素晴しい成績を上げている実業団があります。まして女子柔道の監督は女性にすべきです。全日本の代表になるような選手に、体罰を加えなければ、怠けるような、やわな精神の持ち主はいません。そんな人間が、全日本の代表に成れる訳がないのは、監督自身重々承知しています。殴ったり、蹴ったり、嫌味を言うのは、抵抗できない人間に、権力を行使する喜びを感じているだけです。組織の刷新を望みます。
コメント