miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

選挙遠のき資金に頭痛

2008-10-31 | Weblog
自民党総裁選挙の時には、10月26日が衆議院解散総選挙の投票日になるのでは?との思惑から、急遽与野党とも選挙態勢に入り、選挙事務所の開設が始まった。

しかし思惑は次々とずれ、選挙事務所をこのまま維持すべきかどうか、迷う状況になった昨今、議員諸氏の焦りが、表面化してきたようです。特に選挙資金の不足がちな、野党の皆さんは、大変だろうと、部外者ながら同情しています。無理した資金作りに、変な裏契約が、行われないよう願うばかりです。

麻生総理が消費税10%のアドバルーンを上げました。このまま自民党政権が続けば3年後10%は、ほぼ確定でしょう。

コメント

妻とドライブ

2008-10-30 | Weblog
陽だまりの会11月例会のコース検分のため、妻を連れて、鳳来寺山までドライブしてきました。11/1から紅葉祭りがはじまるようですが、まだ少し早いようです。
例会の11/15頃は、いい具合に色づくと思いますが、駐車場が確保できるか、いささか心配です。本堂裏から登り、山頂展望台から尾根伝いに歩き、東照宮裏に下りて来るコースで、2時間30分の見当をつけ下山。

帰途、豊川稲荷に寄る、10年程ご無沙汰していたので少し迷う、本殿裏側の無料駐車場に車を入れ、境内を散策、参拝、本殿近辺は、新年参拝客の準備が始まっていました。
コメント

続・古知野案内

2008-10-29 | Weblog
高屋の大杉=両高屋=(原文のまま写す)古来当町辺一帯は大原野であった。一望十里、流れるに任せた、大木曽の支流は、転々として、一雨ごとに、水向きを転変して旅人を、混迷させた。高屋の大杉は、唯一の目標にされて、遠く数里の彼方からも巨樹の姿を見せていた。[中略]今ある大杉は、その若木であるけれども、遠望よくこれを知られ、古き昔を忍べよがしに樹っている。

石作天神の祠跡=石枕=従3位石作天神の祠跡が、石枕にある、現在の梅ノ木天神と言う小字がそれである。いつの時代か誤って稲荷とし、石枕の名伝説が生れた、その稲荷も、徳川時代に名古屋に遷座され、影もなかったが、最近同地に稲荷社を祭って、霊験の高いことを伝えられている。なかんずく花柳筋の参詣者多く、形は無くなっても、石作天神の祠跡は永遠に保たれて、変わりながらも、伝えられていくことであろう。

花霞=古知野=この辺りには、広大な桃林があり、花霞の里といって、初春の1日をここで過ごす、雅客が沢山いた。しかし今は、一面の桑畑である、桃林から桑園も昔、明日は、弦歌さんざめく夜の大舞台となるだろう。

井出の清水=宮後=伝説悲恋お菊物語・羽黒街道を郷祉井出神社より、東へ一町、路傍に、湧き出でる清水がある。前野の清水とも呼ばれて、青木川の水源となっている。年中清き水、湧き絶えたことなく、暑熱のころの旅人のオアシスであった。
この井出の清水に、悲恋お菊物語が秘められている。[長くなるので割愛]

巧の久七伝説(上奈良)、杢左エ門伝説(東野)、など特に、上奈良や東野には伝説が多いようです。これらは、昭和9年に纏められたものです、現在知っている人がいるだろうか、昭和9年と言えば、私が生れた年です。それもあって、この本に興味を惹かれたのです。

コメント (1)

昭和9年刊行の古知野案内

2008-10-28 | Weblog
昨日、図書館で、珍しい本を見つけました。昭和9年頃、地元で発行されていた、尾濃新聞社が刊行した、古知野町案内なる書物です。持ち出し禁止本ですが、読書週間の1週間だけ、貸し出ししていましたので借受け、夜半まで興味深く閲覧しました。

第1章の、土地及び生物から始まり、町政問題、労働問題、農村問題、資産家一覧、名士一覧、養蚕業、婦人と風俗、名所旧跡と伝説など、45章に分けて、詳細に記入されています。

例えば、古知野牛蒡の、昭和元年作付は、168,750㌔、売上金額14,500円だったものが、昭和7年には、210,937㌔で、金額が、9,043円といった、価格の変遷を見て想像を逞しくしています。(他のデーターは、尺貫法で表示されていますが、牛蒡だけは㌔表示で、随分進んでいたようです)

また、昭和8年の、宅地平均は、100坪/100円、食料品では、小麦粉6貫目袋(約20キロ)3円90銭、タクシー料金、古知野駅から入鹿池まで3円、両高屋まで70銭と言った具合です。芸姑の年齢調査なんて欄もあり、13歳1人、15歳3人、16歳5人、17歳8人、18歳~19歳をピークに35歳まで紹介しています。名所旧跡と伝説もなかなか面白く興味を惹かれました、改めて紹介しましょう。
コメント

江南混声合唱団

2008-10-27 | Weblog
江南市公民館フェスタも、江南混声合唱団に続き、江南オカリナウインズで、3日間の幕を閉じました。

江南混声合唱団は、恒例の年末行事「第九合唱」の中心になっている、グループと聞いています。老若取り混ぜた、いいグループです。江南オカリナウインズは、結成10周年で、全国大会にも毎年出場しているようです。オリジナル曲「曼荼羅の風」も含めて、9曲披露していただきました。全国大会といえば、吟詠「青雲吟詩会」は、県大会で優勝し、来月大阪での全国大会に、出場が決まっているようです。

公民館を中心とする、市民サークルの皆さんも、年々レベルが上がって、楽しみです。写真は、混声合唱団。
コメント (1)

集合住宅とペット

2008-10-25 | Weblog
松竹住宅は、636戸の集合住宅です。入居条件では、ペットの飼育は禁止されています。しかし入居してしまえば、それを理由に、退去命令は、現実的に困難です。

そのため、いろいろなトラブルが発生します。季節の変わり目には、抜け毛の拡散や、アレルギー、排泄物の匂い、芝生上の脱糞、小便、吠え声、その都度自治会長のもとに、苦情の電話が入ります。

自治会では、現在飼育しているペットの、写真まで提出させ、それが死亡したら新たには、飼育しません、と言う条件で認めているのですが、いつの間にか飼育者が増えています。穏便に取り締まると言うのは、難しいものです。

コメント

止らない円高

2008-10-24 | Weblog
円は日ごとに高くなり、株は日ごとに安くなる、きょうの円は92円、この1ヶ月の間に、ドルの価値が3割消失、日本経済の牽引企業自動車業界も、臨時契約の雇員をどんどん整理するので、巷には失業者が溢れ始めています。

地方から、職を探して出てきた臨時雇員の人々は、社宅を追い出され、たちまちホームレスとして、巷に増え始めています。世界恐慌の様相が、色濃く漂い始めました。

輸出と輸入のバランスで、円高は帳消しにはなりません、消費者は身を守るため買い控えが激しくなります消費が停滞して、輸入量も減少します。経済の停滞期に入り始めています。
コメント

ストンペインチング

2008-10-22 | Weblog
江南市の公民館祭りが、24日~26日北公民館で開かれます。江南市には、東、西、北と3箇所の公民館があります。それぞれの公民館では、いろいろなサークルが結成され、1千数百名の市民が参加しています。

今年の期間中には、江南市のリサイクル祭りや、農業祭、菊花祭りなど、恒例の秋の催事が、目白押しなので、集客に心もとないものがありますが、私も、写真のような、ストンペインチングの作品を、10点ほど、展示しますので、鑑賞に来てください。

ハイキング・サークル「陽だまりの会」としては、山歩きの写真集を展示公開します。お知り合いの、方々の山歩きの様子など、ご鑑賞下さい。
コメント

椎の実

2008-10-20 | Weblog
10歳頃に、覚えた山野の恵は、忘れがたいものがあります。あけび、やまもも、ぐみ、椎の実など、きょうは、椎の実を沢山取れる、穴場を探そうと姫の宮神社裏の登山口から、本宮山、信貴山へと、山の中をウロウロして来ました。結果は不発に終わりました。

椎の木は、ブナ科シイ属で、ブナ科の木には、どんぐりが結実します。椎の実もどんぐりですが、ベレー帽でぶら下っているどんぐりとは違い、写真のように、胞子に包まれたまま、熟成します、完全熟成すると、胞子がはぜて黒っぽい実が落ちます。

内陸部に多いツブラ椎は、平均的どんぐりの、1/3程度の大きさですが、丸型で甘く、沿岸部に多い、スダ椎は細長くやや大きめですが、1/2程度です。生で食べても風雅な味がしますが、煎って食べると芳しく実に美味しい。

古代では、重要な食料だったので、神社には楠の木と、椎の木が多く植えられていたのですが、いまは、楠の木と、大きなどんぐりが結実する、楢のきが殆どで、どこの神社にも、椎の木は無くなっています。

コメント

安心安全ネット

2008-10-19 | Weblog
私の携帯電話には、市役所、小学校から安心安全に関する、情報を流していただくよう、申請してあります。

市からのものは、火災情報、不審者情報などが多く入ります。小学校からは、専ら不審者情報で、こんなにもおかしな奴がいるのかと思うほどしばしば入ります。

例えば、10月15日、犬山市内で、下校途中の高校生が、不審者にだきつかれ、服の上から体を触られ、首を絞められると言う事件がありました。登下校や家庭での安全に充分注意ください。(宮田小学校)

9月26日朝登校時、校区内で下半身を露出した、不審者がおり、足早にその場を立ち去ったとのことです。見かけたら警察に連絡下さい。(宮田所学校)

と言った具合です、最近は地域住民の防犯意識も高まり、住民による防犯パトロールなど各地で行われていますが、おかしな人の出没は、変わらないようです。
コメント

陽だまりの会

2008-10-18 | Weblog
各務野遺産の森から、迫間ふどうの森を一周する、尾根歩きを11月の例会としました。参加者は17名でしたが、4時間の気持ちのいい山歩きでした。

明日は、各務野遺産の森で、マウンテンバイクの、競技会が開かれる模様です。大勢の人が、会場つくりに、立ち働いてました。

今年は、どの山も、どんぐりが豊作のようです。どんぐりが豊作の年は、くまが山里に出てくることは、少ないと言います。1昨年や、昨年のような、熊騒動はないでしょう。今日も尾根道には、はちきれんばかりに実った、どんぐりがごろごろしていました。

しいの実も豊富のようです。すこし拾ってきましたが、しいの実拾いを目的に数日中に山に入る予定です。
コメント

反政府運動?

2008-10-16 | Weblog
中国冷凍ぎょうざ事件(殺虫剤メタミドホス)、がまだ解決されていない段階で、冷凍いんげん事件(殺虫剤ジクロルボス)が発生した。これは、メラミン混入の乳製品とは、性格の異なるものとです。

メラミンは欲に駆られた行動であり、餃子事件、インゲン事件は、得する者は誰もいない、命を張った抵抗のような感じがします。国内消費のものではなく、輸出製品に多く発生しているのも、国際的世論のほうが、中国政府に強固なインパクトを与えると、考えての行動でしょう。

私は、背後に組織的な、反政府運動を想像します。各大手企業にオルグが、入り込み、いろいろな、工作が進行しているように思うのです。このような問題はまだまだ続くでしょう。かといって、自給率の少ない、日本では、中国からの輸入を止めることが出来ません、オルグによる工作なら、抜き取り検査程度では、お手上げです。各人が中国食品に、緊張感をもって臨む必要があります。
コメント

趣味の発表会

2008-10-15 | Weblog
公民館フェスタが24~26日江南市北公民館で開かれます。毎年登山会の活動状況を、スライド写真で紹介したり、また、ストンペインチングの作品を展示していますが、今年は雑用に追われ、なかなか作品が出来ず、ここのところ、その準備に大童です。

今日も1日山小屋に逃げ込み、展示作品の台座造りに、精を出していました。日頃から作った物を保管して置けばいいのですが、出来のいいものは、人にあげてしまうので、手元に残るのは、クズばかりです。先日も長良川の河川敷に石を拾いに行ったついでに、クズ作品を50個ほど、河川敷にお返ししておきました。
コメント

腹の立つこと

2008-10-14 | Weblog
国交省の公用車運転業務に、談合の疑惑ありとして、公取の立ち入り検査がありました。日本総合サービス、日本道路興運など、3社の車輌運行請負業者に、06年度支払総額167億円のうち139億円が支払われています。これが、天下りにも関連し、偽装請負にもなっているようです。

車輌運行請負業者、の業務内容は、国交省および、その出先機関の、幹部職員送迎用に使用される車輌の手配運行です。運転手は、会社の車輌管理責任者から、指示を受け、業務に就くことになっています。

偽装請負とは、請負と偽って、労働者だけを送り込み、発注元の指揮下で、仕事をさせることです。これでは、使用者責任が、不明確になるので、労働者派遣法で禁止されていますが、現実は100%偽装請負になっているようです。

それにしても、年間167億円もの税金を、幹部送迎用に使っていることにも驚きますが、専用運転手を採用した場合との、比較検討をしているのだろうか。国交省から55名の天下りが、大手3社に入っているようですが、毎日することもなく、さぞゴルフ三昧でしょう。たまたま、国交省が槍玉に上がっていますが、各省とも50歩100歩でしょうね、

コメント

コミュニティ運動会

2008-10-12 | Weblog
地域住民の運動会が、宮田小学校でありました。年々寂しくなります。地域住民の運動会ではなく、地域子ども会の親睦会としたほうが、目的がはっきりして、もう少し、賑やかになるでしょう。

昔は、地区対抗の、100m、年齢別リレーなど、応援にも熱が入ったのですが、今のプログラムには大人の参加できる種目は、何もありません。ただスポーツ振興会としては、何かやらなければ、という事で子ども会を中心に、お茶を濁している感じです。区長会の責任が1番大きいのかな、多分スポーツ振興会は、区長会の責任だと言うでしょう。
コメント (1)