miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

政治献金

2009-03-29 | Weblog
政治家に献金するのは、企業であれ、組合や自治団体でれ、見返りを期待しているからです。お返しをしたくなるのは人情で、それを期待して皆さん献金をしているのです。献金が続くというのは、効果があるからで、効果が無ければ続かないでしょう。

一番スッキリするのは、国民がいずれかの政党に加入して会費を払うことです、無所属の人は後援会の充実に力を要れ、会員から会費を貰うことです。税金から支払っている政党助成金も無くします。総ての献金を無くします。選挙権のある人は、すべて、政党か後援会に加入を義務ずけてしまうのです。

年会費の決定は、所得に応じて税金と同じように徴収します。支払の時、この金は自民党にとか、民主党にとか、無所属OOさんの後援会にとか、自己申告します、政党にも後援会にも支払いたくない人は、選挙権を放棄することによって、支払は免除されるようにします。

このように、直接自分が政党なり、政治家にお金を支払うようになれば、国民の政治に対する関心度が随分と高くなるように思いますが如何ですか。
コメント

雑記

2009-03-27 | Weblog
Canon PIXUS MP770のプリンターがインクヘッドの故障で使えなくなりました。3年間よく働いてくれたので、新バージョンのPIXUS MP630を購入することにしました。某大型家電店では、特別売り出し価格が21000円でしたが、NETの楽天市場では、運賃込みの18000円でした。

最近漢字ブームで、漢字の読み書きゲームが、よくテレビ放映されています。本屋の店頭では「読めそうで読めない、間違いやすい漢字」なる本がよく売れているようです。昨日店頭で立ち読みしていたら、私も違った読み方をしていた字が少なからずあって、驚きました。例えば、凡例(はんれい)Xぼんれい、頌春(しょうしゅん)Xこうしゅん、入水(じゅすい)Xにゅうすい、塔頭(たっちゅう)Xたっとう、独擅場(どくせんじょう)Xどくだんじょう、戯作(げさく)Xぎさく、などきりがありません。ちなみに私はXの読み方をしていました、赤面です。本を買って帰りましたので、勉強をし直します。
コメント

卒業式

2009-03-06 | Weblog
私の子育て時代は、全くの会社人間で、家族には随分と迷惑をかけていたのでしょう。子供の学校関係は総て妻の守備範囲になっていたのですから。

入学式も卒業式も、授業参観も、運動会も参加したことがなかったので様子がサッパリ判りませんでした。

現役を引退し、町内のお手伝いをするようになってから、学校関係にも頻繁に来賓として招かれるようになり、諸事理解も深まったように感じます。

きょうは、中学校の卒業式でした、内容も充実したいい卒業式でした、一時期中学生の荒れた卒業式がマスコミで話題になったことが、記憶の底にあったので、爽やかな生徒達の式進行に感激しました。

唯一つ、気になったのは、式次第のなかに、教育委員会告示とあったので、何かなと思ってたら、教育委員会代表の訓話でした。訓話ですので、告辞とすべきです。

告示は、官報や、公報に印刷物として、知らせるものでしょう。教育の場でこのような間違いはいただけません。
コメント