miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

中仙道鵜沼宿完成記念祭

2011-09-23 | Weblog
9月23日秋分の日、台風一過の好天に恵まれ、中仙道鵜沼宿の完成記念祭が開かれました。場所は、名鉄鵜沼駅から北へ、国道21号線を越えて、200mほどのところに、旧街道があります。これが中仙道です(正確には中山道)、鵜沼宿の主街道は、ここから東に、500mほどの範囲です。21号線バイパスが、中仙道を横断していますが、その手前に、鵜沼宿歴史民族資料館があります。その範囲に、登録有形文化財の家々が並んでいます。今年、資料に基づいて、再建された脇本陣などもこの一角にあります。


駐車場は、この通りに2箇所ありますが、今日は、駐車場がイベント会場に使われていたので、近辺の路肩にかなり駐車していました。写真は、鵜沼宿木遣り保存会の皆さんです左に見える建物が、旧武藤家住宅で今は、各務原市の所有になっている歴史民族資料館です。道を隔てて、右側に少し見えるのが、旧大垣城鉄門です。この辺りは、今日の主力会場で、鵜飼師による、鵜飼の解説などもあり、多くの人達で賑わっていました。
コメント (1)

やっと治療が終わります。

2011-09-15 | Weblog
9月13日咽喉科医の内視鏡検査に、放射線医も立会い、状態を確認。放射線照射を合計30回に減じて、明日の照射で、治療を終了することになりました。合計60グレイ(600ミリシーベルト相当)を体内に吸収したことになります。


6月からの下咽頭癌治療も、早期発見のお陰で、転移も無く、無事に終わることになりますが、7月早々の摘出手術にはじまり、5日間24時間通しの、化学療法点滴や、放射線照射治療で、随分と身体を傷みつけた感じです。


自宅で簡単に血液検査、デメカル検査キッド


健康に自信を持っている人は、病院嫌いな人が多いようですが、身体の異常には、敏感です。各種メディアで紹介されているので、ご承知だと思うのですが、自宅で、簡単に血液検査が出来るキットがあります。


例えば、癌の早期発見のための、リスク検査¥10,290、胃癌検査¥9,450、ピロリ菌検査¥6,930、HIV検査¥6,300など、http://xn--lckvcydvb.jp/に接続すると項目別に、価格表示され、発注の詳細を知ることが出来ます。振り込み代金や、送料は販売元負担になっています。多忙な人や、病院嫌いな人には、貴重な検査キットです。
コメント (1)

スッキリ酵母くん

2011-09-12 | Weblog
NTTコミニューケーションズにマイ・アフェリエイトという、商品紹介システムがあります。何年か前に、私のブログも登録して、システム利用の承認を得ていましたが、ブログに掲載するのに躊躇いがあり、実行できませんでした。


きょうは、思い切って「スッキリ酵母くん」という、健康食品を紹介します。伝統ある天然素材の無添加食品で、1包みの中に145億以上の生きた酵母が含まれていて、腸までシッカリ届き、腸内の悪玉菌を撃退してくれると言う、優れものです。


このURLをクリックして、http://www.100kouso.com/SHOP/gk001.html 納得がいったら発注してください。私も試食してみました、調子はいいようです。朝の快便が、快適な一日を約束してくれます。
コメント

江南市敬老祝賀会

2011-09-11 | Weblog
江南市の敬老祝賀会が市民会館で開かれました。8月15日現在で、75歳以上の対象者が江南市の人口の10%程度のようです。市長、福祉協議会会長、の挨拶につづき、市議会副議長、奥村県会議員の祝辞で、式典を終わり、保育園児の阿波踊り、宮田中学校生徒「かぜのみや響」による、よさこい踊りのアトラクションを楽しみました。
コメント (1)

菅さんの献金問題

2011-09-04 | Weblog
極左政党「市民の党」への管元首相の献金問題は、3月11日の震災で有耶無耶になったまま、新内閣が成立、管さんは引退してしまいました。


市民の党というのは、セクトに所属していない左派の人達や、元活動家の極左集団と公安関係者は見ています。この集団の代表者が、酒井剛という人物で、古くから、菅さんの強力な支援者だったようです。この人物は、北朝鮮の対日政治工作員と関わりがあると、噂の高い人です。


昭和57年、社会党土井たか子委員長の下で、親北政治家達と、酒井氏によって結成した「MPD・平和と民主運動」が市民の党の前身です。当時拉致事件問題に関して、土井たか子さんや、社会党が、北朝鮮への情報提供者として、問題になったことがありました。


このような、「市民の党」にたいして、管さんが、6,250万円を献金、民主党から、1億2,300万円、鳩山さんから、1,000万円、その他複数の民主党国会議員から1千数百万円、合計2億円余のお金が、献金されているのです。これは、国民として、極めて重く受け止めねばならないことがらです。


前原さんの、5万円の献金をうけたとか、野田さんの30万円の献金を外国人と知らずに事務所が受けていた、というのとは、基本的に違います。一歩間違えば、テロ集団にもなりかねないような、団体に、政権政党執行部が一丸となって、資金援助をしているのですから。明確な説明が無くては済まされません。
コメント (1)