しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

種まき大作戦

2008-06-30 20:43:48 | Weblog
'08/6/29(日)
雨 風弱い 温度未計測

 雨の音で目覚める。大豆の種まき大作戦は利根川に近い、神崎町の田んぼの中の公園で行われる。雨天時はJAの巨大な倉庫に会場を移すことになっているらしいので、種まきはともかく他のイベントは行われるらしい。もしかしたらある程度の人でも予想されるので、美香は朝からブルーベリーを採り足す。
 準備に時間がかかり、一般道で行くつもりだったが、高速道路を利用することにする。雨脚は強いままで、成田空港に向うバスがものすごい水煙を上げながら走っていく。
 会場に到着すると、テントの設営はほぼ終っていた。農業教室に参加しているKさんが会場の設営のお手伝いをしていて、私達の荷物も車から運ぶのを手伝っていただいた。途中差し入れも沢山頂きお世話になる。やはり雨のため人出はそれほどでもない。
 午後少し雨が弱くなったので、大豆の種まきは決行された。参加者はほら貝を吹人を先頭にを畑に向う。
 そのあとはyaeさんなど4組のライブ演奏が照明なし、PAのみのシンプルなステージの上で終了まで続く。
 晴れていれば人が沢山来て野菜なども沢山売れたと思うが、作業のことが気になって落着かなかったかもしれない。車の中で仮眠したり、演奏を聴いたりなどいがいとのんびり過ごせた。
 帰りは一般道を使う。小屋に戻り、残ったブルーベリーや野菜を保管して早めに休む。
コメント

農業教室のじゃが芋堀

2008-06-30 07:23:25 | Weblog
'08/6/28(土)
曇り時々晴れ 南風弱い 温度max25.8℃ 17.7℃

 農業教室の日。天気はどうやら回復していきそうだ。朝のうちナスの支柱たてに使う、トマトの曲がったパイプを切断して使用できるようにしておく。美香は一日野菜やブルーベリーの収穫調整。講義が始まる前に収穫も手伝う。野菜の成りが少なく、日々の発送や配達に頭を痛める。まあなんとか梅雨を乗り切ろうと思う。
 教室は更科のじゃが芋畑に移動、収穫をする。スコップを使用したり、手で掘ったり、普段体を動かさない人はかなり汗をかかれたようだ。
 午後は茄子の支柱立て誘引をする。支柱のいろいろな方法や、芽かき、紐による誘引の説明。400本近いナスやピーマンを大勢でやりおえる。
 休憩を挟んでトマト一棟分の誘引、枝豆のざっとした草取り、キュウリの脇芽のことについて説明、そのキュウリの収穫もしてもらう。
 教室終了後は、配達に出ている美香が作っておいた発送の野菜を宅配センターに届ける。明日は大豆種まき大作戦の出店するため準備をある程度すませる。ブルーベリーは美香がたくさんよういしている。天気はどうやら雨らしい。野菜は明日少しだけ準備することにする。イベントは天気に左右されるので、雨の時は用意する量の判断がむずかしい。
コメント

野菜の成りが心配なとき

2008-06-28 21:46:16 | Weblog
'08/6/27(金)
曇り時々晴れ 風弱い 温度未計測

 野菜の管理作業が山とあるのだが、配達収穫調整が優先。時間のかかるブルーベリー摘みを美香のお母さんに手伝ってもらう。野菜はこのところ少し不足気味だ。ズッキーニはうどん粉病が広がりだし、きゅうりの成りも落ち着いている。これからのトマトは疫病がちらほら葉に出てきている。梅雨明けまでどのくらい耐えられるのだろうか、、。いつもこの頃は心配になる。
 配達までの僅かな時間に、茄子の支柱に使うトンネルパイプの準備をする。曲がったトマト用ベトコンパイプをグラインダーで切って、切り口をハンマーで潰す。あと少しを残して配達に出る。
 2時間ほどで帰宅する。夕方になって天気がよくなってきた。夜風が程よく気持ち良い。
コメント

梅干漬ける

2008-06-28 07:13:14 | Weblog
'08/6/26(木)
曇り時々雨 北よりの風 温度max18.2℃ 15.8℃

 雨がしょぼしょぼ降る中、宅配の収穫調整をする。午前中にほぼ終えて、美香は、梅干を漬ける。今年の梅は生活クラブで購入したもの。梅干しつくりは2年ぶりとなる。水に浸してから、ヘタを取り、塩をまぶして瓶に入れる。
 午後は農業教室の打ち合わせを畑で行う。季節が1ヶ月以上逆戻りしたような肌寒さ。宅配の箱を発送してから、生姜の草取りを少しやって早めに帰宅する。
コメント

米ぬかいただく

2008-06-27 20:56:09 | Weblog
'08/6/25(水)
曇り 風弱い 温度未計測

 出荷が少ない日なので作業に徹する。秋冬野菜のほ場準備をする。まず草を生やしている畑をハンマーナイフで粉砕し、トラクターのロータリーをかける。まだ夏野菜が取れ始める頃なので、気を抜くと畑作りが遅れる。とりあえず人参の場所を早く決めて、準備しなくてはならない。
 美香の勤めていた職場でお世話になったAさん御一行がブルーベリー摘みにやって来る。ブルーベリー畑の摘み取りを、ごく限られた方のみにしか開放しない。あくまで管理しながら完熟を収穫するため。
 午後は、キュイジニエのSさんが援農にきてくれる。茄子とピーマンの誘引と芽かきをする。ズッキーニの収穫と生姜の草取りを暗くなるまでやっていただく。
 Sさんを駅まで送っていくき、その足で元研修先のTさん宅に、米ぬかをいただきにいく。いろいろ情報をいただき、種をわけてもらう。今年は米ぬかが沢山集まりありがたい。
 
コメント

保育園の給食

2008-06-26 19:31:03 | Weblog
'08/6/24(火)
晴れ 風弱い 温度max28.4℃ min16.8℃

 雨がほどほどに降り、冷え込む日もないと草の勢いが増してくる。配達の収穫のとき、長靴の上まで伸びた草がズボンを濡らす。畑を歩くたびに除草すべきところが、日に日に多くなる。気になるが見て見ぬ振りをしてやり過ごす。
 数日前畑に野菜を買いにこられた、保育園の方が来訪する。保育園の給食に野菜を使ってくれることになる。地元の保育園や幼稚園の食事には可能な限り供給できればと思っている。
 配達の帰りに米ぬかを研修先だったT宅に頂きに伺おうとしたが、連絡が取れず後日にする。

 
コメント

南瓜成りだす

2008-06-24 21:07:14 | Weblog
'08/6/23(月)
曇り一時晴れ 風弱し 温度max25.7℃ min19.7℃

 田舎暮らしの本の取材が入る。宅配の野菜を収穫しているうちに、Iさんが到着。打ち合わせと写真取りを行う。ぎらぎらの太陽の下や斜めからの強い日差しだと、写真のコントラストが強すぎて写真がうまくいかないことがある。今日はほどよく明るい。
 昼ごはんは野菜焼きとサラダ。ズッキーニなど余った野菜をオリーブオイルと塩胡椒で焼く。最近はこの野菜のポワレが気に入っている。
 取材は程なく終了する。Iさんと収穫を兼ねて更科の畑に行く。人参を掘り、南瓜の様子を見る。畑の周りの草がかなり伸びてきている。肝心の南瓜は比較的良い着果状態。もう少しで収穫できそうなものもある。去年はうどん粉病でほとんど収穫できなかったが、今年は少し期待できそうだ。
 毎年コンスタントにどの品目も収穫できるような百姓になりたい、、と思いたい。
コメント

雨のアースディ

2008-06-24 07:19:10 | Weblog
'08/6/22(日)
曇りのち雨 風弱い 温度未計測

 前日用意しておいた野菜を車に積み込み、代々木の東京朝市に向う。幸いほとんど雨が降っておらず、積み込みも難なくできた。高速道路も空いており、一時間弱で会場に到着。すでに多くの出店者が来ていて、ほぼブースのコマワリは決まっている。一番端の場所を選びテントを張る。野菜には曇りベースの天気が鮮度保持のためには良い。
 午前中は雨が殆ど降らず、道は人で賑わう。用意したブルーベリーは1時間半くらいでなくなる。昼を過ぎてしばらくすると雨が本格的に降り出す。人出もまばらになり、静かになる。、今は夏野菜前のちょっとした端境期だと話す生産者が多い。野菜品目の繋ぎの難しい時期である。
 有機ネット千葉のkさんとHさんが会場を視察にこられる。感想をあとでお聞きしたい。できれば午前中の賑わっている様子を見てもらいたかった。
 雨なので3時撤収との声が、アースディマーケットの事務局の方からかかる。そんな中、しげファーム創業以来のお客さんのSさんとOさんがお見えになる。残っていた野菜をほとんど購入してくれる。雨の中買いに着てくださったお客さんと、最後に総ざらいしてくれたSさんとOさんのおかげで、ニンニクを少し残しほぼ完売する。
 帰宅後、車の荷物の片付けはあとにして、早めに休むことにする。
コメント

フランボワーズ採れる

2008-06-23 07:11:38 | Weblog
'08/6/21(土)
曇り時々雨 風弱い 温度未計測

 第五期の農業教室に向けた見学会と、今日分と明日のアースディの野菜の準備が重なり、バタバタする。
 フォトシンセシスの高橋さんが来る前に、収穫をある程度済ます。雨がいつ降るかわからない状態なので、説明やお昼ごはんの会場はハウスを使うことにする。
 野菜やブルーベリーの調整があるので、小屋の前は広くしておかなくてはいけないということもある。
 育苗ハウスをざっと片付けて、高橋さんがテーブルセットを出す。小雨が降る中、見学参加者の皆さんと畑を周り、野菜などの説明をする。お昼はズッキーニを炒めたものとキュウリを試食していただく。
 午後はブルーベリー摘みの強力な助っ人が登場。美香の元職場の同僚のご家族。
 雨の中の収穫や野菜の調整袋詰めなど、とても助かる。というより来ていただかなければ準備が終らなかったと思う。フランボワーズやカラントが少し収穫できたのでレストランの野菜の中に入れる。
 美香は配達に、私は残りの準備をする。
 明日のアースディの天気が心配だ。
コメント

園児のじゃが芋堀

2008-06-23 06:38:57 | Weblog
'08/6/20(金)
曇り時々雨 風弱い 温度max23.9℃ min19.6℃

 週末は出荷が集中する。畑仕事に曜日は関係ないが、野菜は休みの前という場合が多い。しかしあまり集中しすぎると大変なので、配達は曜日を分散させていただいている。
 今日は平和幼稚園の園児達のじゃが芋堀。園芸サークルのお母さん達と、園バスが到着する。にぎやかな歓声が収穫している畑の方に聞こえてくる。
 ブルーベリーは美香のお母さんが採ってくれる。直売所ではなじみのお客さんもお見えになり、良く売れる。収穫調整の合間に少しだけ茄子の支柱立ての準備をする。
 配達を無事終え手帰宅する。
コメント (1)