しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

ハウスのパプリカは梅雨の影響少ない?

2019-07-17 07:23:31 | Weblog
'19/716(水) 
雨時々曇り 北よりの風

雨がやむまで取り置きしてある野菜から
配達のセットつくり。

パプリカは沢山採れ始める。
ハウスで雨の影響がなく、気温も低いからだろうか。



カボチャのちょっと傷んだものカットして試食してみる。



今回の品種はいままでとちがっていて
作った感じは樹勢はややコンパクトで
揃いはよかった。
うどん粉病が広がる前に元成りではあるが
熟して収穫に至った。
味はかなり粉質。
甘みはまださほど出ていないようだ。

アライグマの箱ワナは夜間の雨が続き
なかなか仕掛けられない状況だったが
先日久々にしかけたところ
猫が入っていた、、、。
もう畑周辺には現れないのだろうか。

この先の野菜の成りが心配になる梅雨空続き。
茄子は今は足りているが、この先は収量に不安がある。



来週くらいから徐々に梅雨明けになるようなので
もう少しの我慢。

配達の頃は雨がほとんど降っていないのでよかった。


コメント

アライグマ捕獲

2019-07-10 07:09:16 | Weblog

'19/7/9(火) 
曇り 北から東よりの風

梅雨空が続く。
日照が少ないので今後がちょっと心配になる。

昨日の夜しかけた箱ワナに
アライグマが入っていた。
ずっと夜雨続きだったので今回が借りて最初の設置。

ワナに近づくと脱出防止の扉が落ちているのが見えて
すぐに捕まっているのがわかった。

中を見るとなんと2頭。
どうやって一緒に入ったのか!
まだ子どもらしい。
近付いても威嚇されない。



トウモロコシやブルーベリーが荒らされたときは
怒りが沸騰するのだが
実際捕まっているのを見ると
複雑な気持ちになる。
もともと悪いほうは人間なのだと、、、、。

しかしこれ以上アライグマが増えて被害が続いて
お互い不幸の連鎖がとまらないのがいやなので
しばらくは続けなければならないと思う。
エサはJAの職員さんから教えてもらったキャラメルコーンとドーナッツ。

JAに連絡するとすぐ昼に業者さんが来て回収してくれた。

配達の収穫と調整。

ブルーベリーは終盤。
もう少し多忙すぎる日が続く、、。







コメント

ブルーベリーは最盛期、カボチャの収穫

2019-07-04 05:26:03 | Weblog
'19/7/3(水) 
曇り一時晴れ 南よりの風

午前中薄日がさす。

ブルーベリーは最盛期。
収穫に追われる。

除草作業がブルーベリー時期にほとんどできない。
ちょっと時間をさいてやばそうなところを刈払機で除草。

午後,
JAにアライグマ用の箱ワナを借りに行く。

大豆の鳩カラス避けのネットを撤去。
土寄せ除草と追い蒔き。

カボチャの収穫。
地面接地面を拭いてから保管庫に入れて追熟させる。



暗くなってkらブルーベリーの調整箱詰め。





コメント

アライグマがスイートコーン食害中

2019-07-02 06:42:22 | Weblog
'19/7/2(月) 
時々くもり 南よりの風

梅雨の雨が続く。
しかも忙しい時期で
疲れが溜まる、、、。

夏野菜はセットに入るくらいは採れている。





明日からスイートコーンをセットに入れようとしていた矢先
アライグマが本格的に食い荒らし始めた。



何日も前からキズついた実を見かけていて
カラスだと思っていたが
アライグマの熟度チェックだったのかもしれない。

とにかくめちゃくちゃに枝を倒しながらに次々かじり歩く。



害獣撃退グッズの効き目無し、、、。
箱ワナは7/3日まで空きが出ないので借りれない。
農政はもっと貸し出しの箱ワナ増やして欲しい。
必要な時期が重なるので足りてないと思う。
猟友会の人は大変だろうけど、、。
発送の準備が終わってから
今採れるスイートコーンはほとんど採って食害を逃れることにした。
枝付きで収穫して鮮度を少しでも保つ。

そういえばちょっと前見たことの無い大きさの
テントウムシ?がスイートコーンにいた。
害虫か益虫か、、、、。



ブルーベリーの収穫は最盛期に入っている。
夜まで選別と箱詰めなどを行う。



コメント

アライグマそろそろ来るか、、、。

2019-06-23 06:15:26 | Weblog
'19/6/22(土) 
曇り時々雨 南よりの風

配達の収穫と調整。

トマトが塾し始める。
まだ一段目の一部。



カラスにつつかれているものあり。
毎年成り始めはカラスにやられる。

スイートコーンはアライグマらしき形跡があった。



たぶん完熟具合を見に来ている。
ブルーベリーの枝も何本か折られている。
箱ワナを借りる事になっているが、
現在空き待ちの状態。
7月3日に借りられそうだ。

カボチャはうどん粉病が一部ではじめている。
一つの品種は元成りが多い。
早く熟するのでうどん粉が出るときはこの方が良い。



雨が降ったりやんだり。
明日の生活クラブ展示会の野菜も準備する。

コメント

水茄子ようやく元気になる

2019-06-19 06:53:12 | Weblog
'19/6/17(月) 
晴れ 北よりの風

発送の収穫と調整。

まもなく春野菜が少なくなる。
夏野菜の茄子などが
霜で初期成育不良のため
セット内容のつなぎがうまくいかない。

午後ブルーベリーの収穫。
各所耕運、モアで草の粉砕。

水茄子の誘引。
ようやく葉の色が濃くなり元気がでてきた。
まだ背丈は低い。



夕方空一面にうろこ雲が広がった。
明日は天気がくずれるかもしれない。



コメント

冷たい大雨

2019-06-12 06:17:22 | Weblog

'19/6/10(月) 
大雨 北よりの風

終日雨。
特に午後は強い。

前日に収穫することができなかったので雨の中の収穫。
葉物が風雨にうたれて倒れているうえ、折れやすくて
収穫しにくい。
時間をかけてていねいに扱う。



生姜が発芽してきた。



ブルーベリーは今週中に収穫が始まりそうだ。



仕込み中の培養土は覆いのポリをはずして
雨を浸みこませる。

雨は夜遅くまで止まず。
気温も低く、4月並の服装とカッパで
ちょうど良い。



コメント

緑肥のオーツを粉砕

2019-06-07 05:49:34 | Weblog
'19/6/5(水) 
晴れ 南よりの風

トマトの誘引を芽かき。
特に調理用トマトの伸びが大きく
隣の木に倒れ掛かっているものがある。

全体的にコナジラミとアブラムシが例年よりやや多く感じる。
いちょう病か葉が黄色くなってきているものも見られる。
ミニトマトは色がつき始めている。

オーツをモアで粉砕。
去年より播種量を少し減らして畝間も広くしたので
粉砕しやすい。
出穂直前で柔らかいということもある。
ここは秋冬人参の予定。



隣のスイートコーンはかなりまばらな生育。
やはり霜の影響か、、、。



各所除草。
入梅とブルーベリーが始まる前に
できるだけ小さな草を取る。
通路、里芋、落花生。



コメント

ブルーベリー色付き始める

2019-06-05 07:26:31 | Weblog

'19/6/3(月) 
曇り時々晴れ 南よりの風

発送の収穫と調整。

品種を変えた玉レタスは程よく結球した。
終わりに近づき少し傷みが出るようになった。



最初のみさきは霜害の影響を感じないほどになった。



玉ねぎは試し採り。
春からの肥大がもう一歩というところで止まる。
なかなか大きくそろえることが出来ない。
土つくりがうまくいっていないのか、冬の冷え込みか、、、。
よくわからない。



ビックスパータンが青く成りはじめる。
下草をもう一回刈らなくてはならない。



通信の漫画の参考にするために
小屋の屋根に上って写真を撮ったが
あまり参考にならなかった。



トマト芽かき、除草、モアで除草。
モロヘイヤ2回目播種。

コメント

ニンニクためし採り、キュウリ成りはじめる

2019-06-01 05:33:29 | Weblog
'19/5/31(金) 
曇り時々晴れ 南よりの風

発送の収穫と調整。
今日は少ない。

後蒔きのレタスが大きくなってくる。



キュウリが少し採れ始める。



ニンニクためし採り。
サビ病が一気に広がって葉が枯れたため
玉の肥大がないかと思ったが
茎の太さのわりには小ぶりではあるが、かたちになっていた。



午後、キュウリ脇除草、トマトの芽かき誘引。
さつま芋の残り、ささげ、エンサイ、カイランそれぞれ予定地に
マルチを貼る。

入梅が近いが、やや遅れるとの情報もある。
今日で5月は終わり、忙しい6月がやってくる。
4月の寒の戻り影響があるかもしれない
ブルーベリーの熟し方がしんぱいである。



コメント