しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

ニンニク植え付け、レタス定植始める

2018-09-20 06:36:17 | Weblog

'18/9/19(水)
晴れ 北よりの風

昨日はサルハムシが一番多く発生していて
朝だけで500匹くらいネットの上で捕殺。
今がピークのようだ。

根付きが心配だったズッキーニや胡瓜は
大きくなってきた。



ニンニクを植え付ける。
朝から手伝いのSさん×3名で作業したので
あっと言う間に終了。

そのあと一部のレタスを定植。

午後は葉物のサルハムシ退治。
ネットを開けて中で食害しているのを捕殺。
葉物は所々追い蒔きしておく。

カブはついでに間引きもする。

明日はミニ大根。

毎年、葉物の本葉が出始める小さい頃をめがけて
虫の食害が始まる。
小さいので食われるとダメージが大きい。
被害によっては出荷再開の時期が遅れることになる。

サルハムシ侵入は古いネットに空いた小さな穴だ。
美香が穴から入っていくのを目撃した。
今年来年で防虫ネットを更新することにした。

元研修生Sさんから防虫ネットの低価格情報を教えてもらい
さっそく注文する。
メーカーの品物により値段の開きがかなりある。









コメント

白菜にダイコンサルハムシ、葱土寄せ

2018-09-18 07:31:46 | Weblog

'18/9/16(日)
雨午後曇り 北から東よりの風

植えたとき徒長気味だった白菜は
暑く日差しが強い日もあったので、遮光シートをかけてあった。
枯れずに根付いたようなのではがすことにした。

はがしていくと、防虫ネットとの間におびただしい数のサルハムシが歩いている。



即捕殺。

しかし中に大量に入ってしまっているのを美香が発見。
ネットをはがして取るとこになった。
どうやら古い防虫ネットで小さな穴が所々開いていて
遮光シートとネットの間狭いところを歩くうちに
穴から中に侵入したようだ。

大根が発芽していて、
このサルハムシ軍団が大根圃場に移動しないか心配である。
秋の畑の作付けに、この害虫がもっともやっかいな存在である。



みさきキャベツを補植する。

葱を管理機で土寄せする。



仮の玉ねぎ予定地の草を粉砕してVS菌を散布して耕運しておく。

草が大きくなりジャングルのようになったブルーベリー畑を
歩けるように通路だけモアで草刈する。


コメント

玉ねぎ播種続き、チコリ蒔き直し

2018-09-16 05:55:12 | Weblog

'18/9/15(土)
雨午後曇り 北から東よりの風


秋雨前線の影響で前夜から午前中にかけて
しとしと雨が降る。
これから先の雨は降り方によっては
畑の冠水につながるので要注意だ。
台風が発生は前線の大雨になる。

午後は玉ねぎ播種続き。



チコリは古い種がほとんど発芽せず、、。
急遽取り寄せた種が届いたので蒔き直す。
カステルフランコ、トレヴィーゾ、トレヴィス型の3種
一部はハウスに作ろうかと思う。

レタス類は育っているが曇天続きで
やや軟弱気味。
育苗小ハウスのサイドの遮光ネットを取り光を入れる。



今年は2回目の茄子が良く採れている。



サルハムシが発生している。
葉物や白菜などの防虫ネットの上をぞろぞろ歩いている。
朝夕に活動が活発になるようだ。
とにかく個体数を少しでも減らすべく、見つけてはつぶす。
今日だけで200匹ほど捕殺。
まだまだいそうだ、、、、。


大根が発芽しているので
こちらに集まらないか注視しなくてはならない。


コメント

遅れ気味の秋冬の作付けは追いてくる

2018-09-14 11:43:23 | Weblog

'18/9/13(木)
雨のち曇り 北よりの風

長く異常に暑かった夏が終わる。

8月の中旬に体調を崩してからはや一ヶ月。
長く高熱と微熱を繰り返して
畑に出る気力は失せていた。
一時は秋冬の作付けがどうなってしまうのか
という不安の中での病院通い。
苗は育ち過ぎ、草も育ち過ぎて
畑は荒れる一方であった、、、。

配達の最後の方は美香が一人で奮闘して
乗り切ってくれた。
心身共に随分負担をかけてしまって申し訳なく思う。

これまでの病院での様々な検査の結果では
今の所重篤な疾患ではないようだ。
先週から熱が出なくなり体が楽になってきた。
まだ通院は続く。

少し体が動くようになってから
作業が進むようになった。
キャベツや秋胡瓜などの定植物は
遅れながらも何とか終了した。
人参除草はほぼ美香がやり終えた。

最初の葉物などの播種、大根なども蒔き終えて、
なんとか作付けが追いついてきた。



足りない葉物や冬越しの作物の圃場を確保するため
草ボウボウになってしまった春や夏作の後を片付けを急ぐ。。

春から夏は忙しく疲れが溜まるので
自分の体力を過信しないことが大切と痛感した夏であった。
















コメント

また台風接近中、人参、キャベツなど発芽不良

2018-08-08 21:20:52 | Weblog

'18/8/8(水)
雨 北よりの風やや強い

また台風接近中。

猛暑と台風で作業ははかどらない。

人参は発芽不良。
土の表面をもぐるように歩き回る何かの虫が
畑中を這い回り、
鎮圧した播種の畝をふわふわにした。
そこに猛暑の日差しで乾燥。
ちょうど種が埋まっている深さを這い回っている。
一度灌水したが、一度吸水した種が乾いてしまったようだ。

先日、もう一度畝を播種機で空走りして鎮圧、散水をして発芽を促す。
何の虫か夜観察に行ってみた。
もうすでに歩き後が見られるが
土の中を動いているところを発見できず。
コガネムシの幼虫が何匹か土の上にいたが、、、、。
以前からうなった畑をモグラのように這い回る跡が
なにものか気になってはいたが
今回ほど多いのは初めてだ。

今日発芽状況を見てみると鎮圧灌水前より発芽してきている。
這い回り跡は少なくなっている。
今晩の雨で冠水しないことを祈る。
台風通過後は追い蒔きする。

野菜は元気がなくなってきたが、
草は絶好調に伸びている。
片付け途中だったトンネルは
草に覆われ、
半分はずしたマイカー線がメヒシバの下に埋没、、、。



先週日曜の夕方に片付けて刈払機で草を刈っているとき
手がしびれだして体温が上がり、具合が悪くなりそうになった。
急いで保冷庫に入りネックールを首に巻いて体を冷やした。

35度を超えるときは刈払機は使ってはいけない、、、。
そもそもハンマーナイフのエンジンの調子が悪いがために
刈払機を使わなくてはならなかった。

キャベツなどの苗も発芽不良の品目があるので蒔き足す。
これは暑すぎて発芽不良と思われる。
全部終わらず、あとは後日に。



畑の風対策や小屋の戸締りをして帰宅。
あとは少しでも東に進路が向いてくれることを祈る。










コメント

台風過ぎ暑さ戻る

2018-08-01 05:38:40 | Weblog
'18/7/31(火)
晴れ 南よりの風

先週台風の前に涼しい日が数日続いたが
また暑さがもどってきた。
台風は少し西よりの進路になったので
暴風域を逃れた。
35度を超えて体温に近くなると
動きが鈍くなり野菜の調整作業がきつく感じる。

7月も終わる、、、。

3日前に人参を播種した。



雨の翌日の作業だったので
まだ十分圃場は湿っている。

トマトはだんだん採れなくなる。
美香が2作目のトマトに
台所ゴミのネットを利用して袋がけする。
あまりに虫害が多いので少しでも
出荷可能なものを採りたい。

ミニトマトは今年はかなり採れたほうだ。



野菜が少なくなるのにカメムシやマメコガネは多くなる。
モロヘイヤにいるマメコガネは毎日50~70匹捕殺している。
産卵中のカメムシ発見。
まだ卵が白い。



ようやく育苗ハウスなどが片付いてきたので
明日から秋冬野菜の種まきを始めよう。





コメント

ピーマンは病気発生、作業は猛暑シフト

2018-07-22 14:44:58 | Weblog
'18/7/21(土)
晴れ 南よりの風

陽が出てからの収穫は暑くてきついので
7時くらいには収穫を終えるように
畑に出る時間を早めた。
猛暑シフト。

いったん朝食に帰り、
その後配達や発送の調整仕分けをして
昼ごはんにまた戻る。
休んで陽が傾いたら少し作業して
配達があれば出る。

夜明け頃は夜中より涼しいのでずっと寝ていたい。
起きて着替えるのが辛い。
傷トマトや人参や家にある果実などで
ジュースを絞り飲んでから畑に出る。

生育がイマイチだった青茄子はだいぶ復活して
成りはじめる。



ピーマンは小さい時激しくアブラムシにやられていたので
今になってその影響がでたようだ。
ウイルスで病気になり、葉が落ち始めた。



ソイルクリーンの穂が出始めた。
鋤き込みの時期だ。



軒下でも体温を越えた気温で
草取りや秋の準備などの作業が進まない、、、、。
無理してやると倒れそうだ。

いつまで続くのか。
人参やキャベツなどの種まきは
気温を見て少し先延ばししたほうが良いかも。

コメント

クロタラリア粉砕、鳥追いテープ効果あり

2018-07-17 14:23:57 | Weblog
'18/7/15(日)
晴れ 南よりの風

猛暑が続く、、。

成りもの野菜の収穫。

先日蒔いた大豆は発芽してきた。
播種機なのでまばらな豆の落ち具合だが
追い蒔きが大変にならない程度に発芽。

鳩が発芽前の畑に降りて歩いていたので
鳥追いテープを張ってみた。
これが意外と効果あり。
あのしつこい鳩が電線に止まって畑を見てはいるが
降りて食べようとしない。
毎年ネットを広げたりと大変だったが
これからは
発芽直前にスズランテープのお世話になろうと思う。

落花生の草取り。
土がかなり乾燥気味。
今週どこかで灌水をしなくては。

美香はトマトの誘引や芽かきなど。

葱の周囲の草をモアで刈る。

トウモロコシ後をモアで粉砕。



クロタラリアが草に負けてなかなか育ってこない。
覆いかぶさる草の先端を刈ったりしていたが
一向に草の勢いが止まらず、クロタラリアの上に葉を広げ続ける。



イネ科の草が種をつけ始めてきたので
もうここで粉砕して鋤き込むことにした。
ちょっと播種が早かったようだ。
線虫予防の効果はあまり期待できないが
アオビユやアカザに種を落とさせるわけにいかない。
来年が大変になる。
アオビユは草のくせに白サビ病が出る。
畑に蔓延する原因の一つかもしれない。
この草は可能なかぎりなくしていきたい。


コメント

トマトに遮光シート張る

2018-07-09 05:51:49 | Weblog

'18/7/8(日)
晴れ時々曇り 南よりの風

蒸し暑い。
この暑さを北海道に分けたい。
実家では寒さでストーブを使っているとのこと、、、、。

獣害は以前より少なくなったがまだ続く。



昨日は日中イタチを見る。
トマトの食害はイタチか、、、カラスか。



成り物野菜の収穫。

トマトパイプに遮光遮熱のクールホワイトを張る。



残っているカボチャを収穫。



トマト誘引、芽かき。

各所除草。
モアのスターター紐が切れる。

葱と落花生の除草。







コメント

箱ワナ空振り、オクラ成りはじめるが、、。

2018-07-07 05:42:59 | Weblog

'18/7/6(金)
雨 南よりの風

九州から関西にかけて、また北海道など激しい大雨。
被害も甚大なところがある。
大変だ、、、。

千葉市ではさほど降らない予報だったが
まとまった雨になる。

昨日しかけた箱ワナには
中のバナナに
2匹のカブトムシが入ったいただけだった。

小雨の中発送の収穫をする。

採れないと予想していたオカヒジキは収穫に至る。



フヌイユ、トレヴィスなど



オクラは背丈がかなり低いまま実が付き始める。
この先どのくらい木が伸び、成りが続くのだろうか、、、。



気温は夕方にかけて気温が下がる。
20度くらいで肌寒いくらいだ。

発送後、
モロヘイヤの2作目を定植。

風で浮き上がってまだ直していないトマトの
雨避けパイプを修復。

アライグマに荒らされたスイカ。
残っている玉が割れていた。
熟していたの食べてみる。










コメント