ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

隠匿と改ざんまみれの史上最悪安倍内閣を、今も支える自公と極右団体の愚かさを、軽視している場合か?!

2018年04月02日 | 日本とわたし
オムレツ…。




米研究所、河野外相発言に反論=北朝鮮核施設の活動減少
【時事通信】2018年4月3日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000005-jij-n_ame

【ワシントン時事】
米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は2日、河野太郎外相が3月31日、
「(北朝鮮が)次の核実験の用意を、一生懸命やっているというのも見える」などと述べた
ことについて、

最新の人工衛星画像を基に、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場では、
「過去数カ月に比べて活動は大幅に減少している」と反論した。
 

Japanese Foreign Minister’s Reports of North Korea Preparing for Another Nuclear Test Not Supported by Commercial Satellite Imagery
【38 NORTH】2018年4月2日
https://www.38north.org/2018/04/punggye040218/




河野外相
「北朝鮮が核実験用意」 日朝会談に慎重

【毎日新聞】2018年3月31日
https://mainichi.jp/articles/20180401/k00/00m/010/045000c

河野太郎外相は31日、高知市で講演し、北朝鮮が、新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きを見せている、と明らかにした。

「(過去に)核実験をした実験場で、トンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっているのも見える」と述べた。

米国提供の衛星画像を、踏まえた発言とみられる。

実現の見通しが立っていない日朝首脳会談について、河野氏は、
「日本は何もしなくていいのかという評論家がいるが、別に何もしなくても構わない」と強調。
「北朝鮮から『さあ、平壌へ来てください』と言われ、みんながこぞっていくようなことになったら足元をみられる。焦る必要は全く無い」と説明した。


******* ******* ******* *******

次っ!








さらに、






******* ******* ******* *******

そしてトリは、いわば、まさにのこの男。


極右カルト団体『日本会議』から、神のように崇め奉られて惚けた日本の首相は、おとなしい国民にアラームで脅かし、無意味な避難訓練を押し付け、自分の悪事を隠匿するのに忙しすぎて、

すっかり蚊帳の外に置かれてしまっていました。






重大な関心を持って情報の収集・分析にって…。


******* ******* ******* *******

中身が伴わない、ハリボテの、言葉だけの、それも極右カルト団体のメンバーが好みそうな『圧力』だの『制裁』だの、世の中の流れから思いっきり外れた世界観を、いつまで経っても捨てられない。
本当に哀れな人たちですが、政治の、それも重要な地位にしがみついているのですから、哀れんでいる場合ではありません。
世界から見限られてしまう前に、声を大きくしていかなければなりません。







コメント

イースターと大雪

2018年04月02日 | 家族とわたし
昨日はイースター(復活祭)の日。
イースターはクリスマスと違い、毎年日付が変わる。
どうしてかというと、その年の、春分の日の後の、「最初の満月から数えて最初の日曜日」 と定められているから。
最初の満月の日から数えてっていうのがいいな。

というわけで、今年のイースターは4月1日、エイプリルフールの日になった。
寒さも緩み、いいお天気。
なぜかイースターの日は、いつも良く晴れる。

集まる場所は例年と同じ、夫の従妹のエミリー宅。
ちょうど、集まってくるみんなの中間点にあるからだけど、毎回のホスト役、ありがとう!
1年に一回、イースターの日に会える親戚は、誰も年を取らないような気がする。
子どもたちは年々大きくなって、それぞれの個性をしっかりと発揮している。

1番のお楽しみ、イースターディナー。


相変わらずの蓮根のきんぴらが加わる、ちょっと風変わりなディッシュ。


義父と伯母が並んで座るのはとても珍しい。




わたしの周りをパチリパチリ。








よく晴れているけど肌寒い。


卵集めが終わった子どもたち。髪の毛を緑に染めたアンソニーと、すっかりお姉ちゃんになったエメラ。




大好きなおじちゃんを独り占めのマリエラ。ほんの少し前は赤ちゃんだったのに…。


若芽はまだまだ先。


話は全然尽きない。



そして翌日の今日、またまた雪がこんなに積もった…。








いつもと違うのは、ポーチには積もらなかったこと。


かあちゃん、春来たんちゃうん?

コメント