乙女なかんじで

かわいらしいピンクの本に載せていただきました。



小冊子ユルリナ
すべてを一人でおつくりになっているんです。
以前からHPやブログを拝見していて、かわいらしくてとても好きです。

今回は焼き菓子の特集です。
お菓子好きにはたまらないおいしそうなお話やお店。

おつくりになっているご本人もとってもかわいい♪
本のイメージにピッタリの女性です。

※ユルリナ05はレリーサにも数冊ご用意があります。気になる方はお声をかけてくださいね。(@600円)


そして、もう1冊。

4月23日発売のSPUR6月号にて
ヴェレダジャパンPRの栗田さんにうさぎ型のアーモンドクッキーを紹介していただきました。
ヴェレダの商品は私も大好きです。

  

好きな人たちから声をかけていただけるのはとてもうれしいですね。
お菓子を作っていてよかったなー。と、思えます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

29日の紅茶とお菓子ついて

29日紅茶のテイスティングを行います。    14:00-17:30ごろまで


毎回違った味わいに驚きがあり楽しみなのですが、今回はとても珍しい紅茶を用意してくだいます。

茶蔵さんよりお茶のご案内です。

マカイバリ茶園クリスタルフラッシュ

雑味がなく透明感ある味が印象的ながら、時間をおくにしたがって若い味からハーブティーのような
華やかな味に変化していきます。
ゆったりと味わっていただくことで、幾層にも織りなす深い味わいをお楽しみいただけます。

マカイバリ茶園の紅茶は世界中で販売されていますが、クリスタルフラッシュは日本市場のみでの
販売となります。

(以下、マカイバリジャパン様より抜粋引用)

茶摘み日:2008年2月13日
寒い冬に芽吹いた小さな新芽を丁寧に手摘みし、マカイバリ茶園独自の製法で作りあげられた紅茶です。

2008年2月初旬、30年以上ぶりにマカイバリ茶園に雪が舞い降りました。
冷たい空気は茶園に湿気を運び、この湿気は土へ水分を補給します。
寒さが過ぎると、春へと向けて陽の光を増している太陽が茶畑の気温を一気に上昇させ、
紅茶作りに最適な気温差を作りました。

寒波が過ぎ去った後、茶木を入念に調べてみると小さな新芽が芽吹いていました。
この小さな新芽には、冷たい気温に耐えて芽吹いたすべてのエネルギーが集約されているのです。

クリスタルフラッシュ作りに最適な気候となった、2008年2月の雪の後、太陽の訪れとともに芽吹いた
小さな新芽は、大空に向かって成長しようとするエネルギーをふんだんに含んでいます。



上記のお茶に合わせて、季節のお菓子をおつくりします。
※写真はイメージです。


シフォンケーキ
発酵バターを使用したシフォンケーキ。
軽やかな食感とバターならではのふんわり甘い香りが漂います。



甘夏ピールのケーキ
熊本産無農薬・無化学肥料栽の甘夏の皮をじっくり煮込み、グランマルニエ酒に漬けこみました。
このピール漬けのみをバターケーキの生地にたっぷり混ぜ込んでフルーツケーキを作ります。
出来上がりに洋酒のシロップをしみこませ、シトラスたっぷりのケーキです。


ケーキはどちらもカット販売の予定です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャム

試作でたくさん使ってしまったので、また、いちごジャム作りをします。
半日お砂糖に浸しことこと煮込みます。

29日の紅茶とお菓子。
そろそろ、お知らせしなくてはと思っていますが・・・。

お菓子はケーキが2種類。
シフォンケーキとパウンドケーキです。

詳細は今日明日中にアップしますね。


いちごのお菓子は5月に入ってからになってしまうかもしれません。
もう少し、レシピを考えます。

GW中3・4日に間に合えばいいのですが・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

試食中

いろいろ作って試食。

ちょっとした配合の違いや、焼き加減、大きさの違い。
食感、香り、味わいが大きく変わります。
同じに見えて違うものです。

もう少し、試作します。

バターには植物油にはない香りの広がりがあります。

シフォンケーキ、とってもいい香りです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茅ケ崎にて

nim個展

会期:2008 4/18-5/6
休館日:4/23.24.30.5/1
時間:10:00-18:00
会場:カロカロハウス
電話:0467588331

JR茅ヶ崎駅南口よりサザン通り経由徒歩11分

nimさんのシンプルで素敵なバックの個展です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お菓子について


チョコレートケーキは明日の販売分にてしばらくお休みとなります。

来週からしばらく、1本のものはレモンのケーキのみ。
カットのシフォンケーキを数日販売する予定です。
(日程は早めにブログでご連絡します)


また、21日からオートミールのガレットを定番としてお作りいたします。


バーチディダーマ(チョコレートのクッキー)は月末までお作りし、
レモンのクッキーは5月1日より販売する予定にしております。


どうぞよろしくお願いいたします。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

GW

今日の東京は土砂降りの雨です。

お茶でものみながら、本を読むなどしてゆっくり過ごしたいそんな1日ですね。

お店は今日も営業しています。

まもなくゴールデンウイークです。
お出かけの計画はたてているでしょうか?

私も数日のお休みをいただくので、どこかへ行こうと考え
1泊2日で岩手ににわとりに会いに行くことにしました。

卵を変えてみたり試作をしたりをはじめたのは昨年末。
数ヶ月、吟味をかさねて決めた卵。

なぜか無性に農場に行きたくなります。

年始にも書きましたが、今年は素材と向き合いたいと思っているので
そうからだが動くのかもしれませんね。

そのため、もう1日お休みをいただくことになってしまいます。
作りおきのできない仕込のため、どうしても2日はかかってしまうので、
勝手を言ってすみませんが、どうぞよろしくお願いします。

お休みは5日~8日まで4日間となります。

にわとりの様子はブログで報告しますね。









コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

試作中

今週はのんびり営業しています。

仕事をより朝方にしたからなのかもしれませんが…。
最近までの忙しさで鍛えられ、日々の手作業もより速くなっています。
いつもより余裕ができました。

とはいえ、のんびりしているわけにもいかずお菓子の試作しています。
どれも完成といえないのですが途中経過をお知らせ。

気になるのはやはり卵の菓子。
このおいしさを伝えるのはどんなお菓子がいいのだろうかと考えながら
いろいろためしています。
卵らしいお菓子といえば、スポンジものやプリンです。

まず、シフォンケーキ。

植物油でつくるものと思い込んでいますが、これってなんでバターではないのかな?
バターのほうがおいしいのでは?

そんな疑問もあり、発酵バターとはちみつを使ってシフォンケーキを焼いてみました。
食材の配合が難しいですが、なんとか出来上がり。
はちみつは水分が多く重たいので、ほかの材料とのバランスがとりにくいのです。
たくさん入れると生地が沈み、少しでは風味が足らず。
もうひと味ほしいところですが、バターで作るのはおいしいです。
水も入れない方がいいみたいですね。

そして、プリン。

材料は乳製品と卵と砂糖の3つのみ。
オーガニックシュガー、松本牧場の牛乳、35%の生クリームを使用しました。
これはなかなかいい味わいです。
素材の良さがあらわれます。


もうひとつ、フルーツのお菓子。

先日作ったいちごジャム?の果肉を入れてタルト風のクッキーを作ってみました。
じっくり焼いている間に果肉に火が入り、水分が抜けて、クッキーの中で
いい具合にジャムになりました。
いちごのかおりがギュッと詰まっていて、いい感じです。
あとは生地の配合調整。

まだまだ試作中ですが、出来上がりは29日に披露したいなと思っています。













コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はじめて


本日発売の東京生活にてお菓子を紹介していただきました。

  

神楽坂の特集です。

レリーサもメイン通りからは反対方向へ進みますが、最寄り駅は「神楽坂」なんです。

お世話になったフラスコさんも載っています。
美味しそうなものがたくさんありますよ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いちご




オーガニックシュガーとレモンでいちごのジャムを作りました。
まぜものもないので、ジャムというよりソースみたいです。

お菓子にいれて焼いてみましたが、少し水分が多いみたいです。

冷菓子には向いていそう・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ