三味三昧 笛三昧

津軽三味線奏者、笛・尺八奏者、たまに胡弓奏者、なぜかアマ無線家
音楽好き趣味三昧人間「くまりん」のお気楽日記です

またしてもハードな週末

2012年07月31日 02時09分13秒 | 津軽三味線

先週も殺人的スケジュールの週末でした。

28日(土曜日)は、南砺市へ今年初の納涼祭へ行ってきました。
昨年も招待されて行った町内なのですが、今年も昨年同様トラックの荷台が舞台です。
トラックの荷台は車体が焼けて暑いのに加えて、風が通らなくて大変なのです・・・。

おっさん・おばさんチームで行っても、いまいち盛り上がらないのは身を以て経験しているので、去年からはちびっ子軍団にも手伝ってもらって、賑やかなステージになるように心がけています。
演目は次の通り、納涼祭ということで津軽民謡でもテンポの良い元気な唄・曲を並べてみました。

・津軽六段
・津軽タント節
・りんご節
・外ケ浜音頭
・黒石よされ節
・津軽あいや節
・津軽じょんから節合奏曲・曲弾き入り
・津軽甚句
以下、アンコール
・麦屋節
・越中おわら節

地元の方にデジカメを渡して撮ってもらいました・・・最近このパターンが多いです(笑)







大盛況でちびっ子軍団はおひねりまでいただいて、楽しい納涼祭でした。
で、自宅へ帰ったのが夜の10時過ぎ。
それから大慌てで翌日の名古屋大会の準備をして、早めに就寝しました。


29日(日曜日)は、名古屋大会です。
一眠りしただけで早朝4時半起き、5時過ぎに自宅を出発して眠い目をこすりつつ、東海北陸道を南へ走ります。
名古屋大会に参加するのは今年で4回目、車での所要時間も大体読めるようになってきて、予定通り3時間ちょっとで会場に到着。

今回はいろいろと忙しくてしっかり練習ができていないのに加えて、春からちょっと曲をいじったもので不安なところが何カ所かあって心配だったのですが、時間オーバーすることもなく弾くことが出来ました。
自分では細かいミスが多すぎて納得のいくような演奏ではなかったのですが、何とか去年より一つ順位を上げて壮年男性の部3位に入賞することができました。
この辺りが私の限界かなとも思うのですが、来年はテープ審査が免除になるので、また頑張って名古屋に戻ってきたいと思います。


団体の部、FKA18の皆さん。

実はこの日、夕方から七尾の和倉温泉で民謡アトラクションがあって、表彰式までいると間に合わないので、総合案内でその旨を伝えて、午後2時に会場を後にしました。
午後5時に高岡市の集合場所に着かないといけないので、時間と相談しながら、ほとんど休憩もしないで今朝来た道を戻ります。
南行き車線は結構渋滞していましたが、東海北陸道北行きは快調で無事に10分前に集合場所に到着しました。

ここでバスに乗り換えて1時間20分走って和倉温泉へ。
さすがに朝早かったので睡魔に襲われて30分ほど爆睡しておりました。
民謡アトラクションを終えて、またバスに揺られて高岡へ戻り、自宅に着いた頃は日付が変わっていました。

何だかとんでもないハードな週末でしたが、名古屋大会の入賞であまり疲れも感じなくて、元気にしていますのでご心配なく。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« でんすけスイカ | トップ | 津軽短棹 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (dax爺)
2012-07-31 04:07:04
名古屋大会第3位おめでとうございます。
コンクールの中では、最も三味線の技能が評価される大会だと思いますが、日頃のご努力の成果ですね。
素晴らしいです。おめでとうござます!
3位入賞 (オネータン)
2012-07-31 07:52:44
おめでとうございます!また本当に お疲れさまでした。
くまりんさんの生演奏が聴けて良かったです。もぅ 始めの ダダ~ンから音が違いますね。
全国大会は本当に凄い世界です。とても良い勉強になりました。
また、お初にお目にかかれて嬉しかったです♪
表彰式には お姿が見えず、すでに次なる予定の為 車を走らせて行かれたんだと思いました。
でも あまり酷使されず ご自愛下さいね。
本当に お疲れ様でした。
♪dax爺さん (くまりん)
2012-07-31 09:49:05
どうもありがとうございます。
テクニック勝負の名古屋大会で入賞できて、他の大会とは違う喜びがあります。
次は大阪大会、また頑張ります。

♪オネータン (くまりん)
2012-07-31 09:52:39
どうもありがとうございます。
ゆっくりお話しできれば良かったのですが、慌ただしく会場を後にしたもので、
またの機会にゆっくりとお話しをさせていただきたいと思います。
最初の「ダダーン」、いつも心がけています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

津軽三味線」カテゴリの最新記事