薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

3連煙突、チムニー角トップの見てくれ掃除

 


同じ外気温なのに、陽が照ってるのと出てないのとじゃ、まるで違う家の中、
いくつになっても不思議体験なんだな、お陽さまは・・・


気候変動? のせいもあってか、東京以西じゃ今頃に紅葉の見頃らしいが、
ここいらの山々は、とっくに枯れ葉落ち葉の冬支度、もう里山でも冬と断言して良いだろう。

一般道から高速道路へインターチェンジ、薪の減るスピードが速くなった。

制限速度ギリギリをキープ? いやいやそんなもんじゃなく、たまに暴走してしまう程で、
もうね、寒気のせいでそのくらい寒くなってる(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
【日々のクリック手間に感謝です】
スルーの人もたまには!



住み替えた最初の冬は、まだロギが無かったこともあり、アンコールばかり焚いていた。

2シーズン目の去年は、ロギが来て夜にオーブンを使うことも多く、
一昨年ほどではなくなったが、それでもメインの薪ストーブはアンコールだった。

ロギ・オーブンのソープストーン仕様じゃ沸騰しないから、
個人的な価値観で、グラグラお湯の沸くアンコールが主体になるのは必然なのだ!


そんな出番の差の痕跡が、チムニーの角トップにも歴然と表れていて、
どれだけアンコールばかりを焚いていたかは、角トップの汚れ具合を見れば一目瞭然なのだ。

庭から屋根を見上げる距離からでも、その違いが分るほどに、
アンコールを繋いでいる3連チムニーの真ん中だけが、酷く汚れてしまってる。

なので、キレイ好きなオイラとしては、この状態を見過ごす訳にはいかん。
清く、正しく、美しく、閑居の煙突はそうありたい(笑)






ビフォー

角トップの黒塗装に付着した煤が、雨で流れて筋を描いて斑になって汚らしい。
なので、屋根の上下で雑巾のキャッチボールだ。

バケツに水を湛えて、待機している下界の細君へ汚れた雑巾を投げると、
キレイになった雑巾が上界へ投げ込まれる。

そんなことの繰り返しを10数回はやったと思う。






アフター

きれいになって、気分もスッキリ!






これもビフォー、汚い3連角トップ。






いいね!

いつもの自画自賛(笑)



 こっちも面倒見てやってください。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



※今朝の気温 6℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション




閑居人のブログ おヒマなら見てよね!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 薪販売の終わ... 薪ストーブ、... »
 
コメント
 
 
 
これで終わり (黒でんわ)
2019-12-03 12:23:23
で、開けないの?
煙突掃除は?
えー(笑)
 
 
 
黒でんわさん (薪焚亭)
2019-12-03 15:26:33
焚いてて異状なく、排気はよく抜けてるし、
防鳥メッシュも詰まってないから、OKですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。