あなたの本の世界を変えましょう!

板宿の書店主から見た、本・まち・環境を語ります!

同級生、来店!

2011-06-25 17:50:12 | 出会い

高校時代の同級生(ちなみに女性)が

突然、来店!

「森君~ いてる?」

「どうしたん?」

「須磨浦公園から須磨アルプスを仲間と歩いてきたん。途中で森君のやってる里山も通ってきたよ。」

須磨に来たのならやっぱり、「須磨の紫」を購入していただけました! ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書籍小包を開けてみれば・・・

2011-06-25 17:38:46 | 

昨日、書籍小包が店の机の上にありました。

送付元は

「湘南ストーリーブランディング研究所 川上徹也」

「おぉ、新刊を送ってきてくれたんや! 川上も律儀なヤツやなぁ~」

と思って見開いてみると、メモが差し込まれていました。

「いつもお世話になっています。井戸書店のことも書いています。」

我が店のことを、「接点を増やしてモテる会社になる」という項目の例としてあげてくれています。さすが、同級生。恩義を感じます。

こうなったら、しっかり売らんとね! 川上のメモをPOPにするか、POPを新規に書いてもらうか、『キャッチコピー力』って著書もあるぐらいやし。とにかく売ります!

1470円税込 あさ出版

100人以下の小さな企業には参考になります。「日本でいちばん大切にしたい会社」の前のハードルにはいいのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生出演予告!

2011-06-16 18:47:19 | お店

6月27日(月)午前8時10分から20分ほど、

ラジオ関西の「三上公也の情報アサイチ!」に出演します。

本のことをどっさりお話しします!

乞うご期待!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の来訪

2011-06-16 18:39:05 | 出会い

本日午後、

大阪トーハン会青年部の萩原さん(宮脇書店 大阪柏原店)が

遠くはるばる 和歌山の紀州屋の井上さんと

滋賀は彦根の天晨堂の細江さんをお連れになり、来店されました。

大阪トーハン会青年部の総会が昨日あったとのこと。何店かお店拝見のツアーで、トーハンさんのアドバイスで板宿くんだりまでお越しになりました。

当店の「動く棚」や「須磨の紫」の話までお話しさせていただきました。

本当にご苦労様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加