事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

うまい店ピンポイント検証篇その15~「海鮮どんや とびしま」2杯目

2009-09-06 | 食・レシピ

Tobishima03 1杯目はこちら

 さて、海鮮市場に午前11時すぎに着いたわたしたち夫婦は、1階の海産物売り場でヒラメのお刺身を買いこみ(あきれるほど安い)、2階の「とびしま」に向かう。けっこう席はうまっているが行列はない。静かなもの。さて、オーダーするかな。

「あのう、お昼の食事は11:30からなんですけれどお待ちになりますか?」

若い女性店員がやってきて告げる。

「はあ、待ちます。」静かなわけだよ、客は誰も食べてないもん。

「それではお客さまは23番ということで」

「?」

つまり、客は11:30までオーダーすらできず、席にすわって番号を呼ばれるのをひたすら待つしかないのだ。せめてオーダーだけでもとればよさそうなものだが、ある事情があってそうもいかない。それは『限定メニュー』があるから。

「海鮮どんや とびしま」の超人気メニューは「刺身舟盛膳」。名前のように舟盛りにされたお刺身がメインディッシュで1050円。なんじゃそりゃ。他にもアラカルトな「とびしま繕」などの限定品は売り切れ御免なのである。

 23番などというハンパな数字では(ということは先客が50人以上いたわけだ)およそ舟盛膳は無理だろうなあ……そのとおりでした。11:30に点呼があり、客は写真のように一列に並ぶ。で、前の客たちはほとんどが舟盛膳をオーダーしていて、途中で「売り切れました」のボードに「刺身舟盛膳」のステッカーが……ま、仕方ないか。わたしたち夫婦はちゃんと次善の策を用意していたのである。

以下次号

コメント