美容と健康に悩む人たちと共に歩む

巣ごもりでの消費

みなさんこんにちは。

5/19付のYahoo!ニュースでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大とYahoo!ショッピングにおける消費を調査しています。

最も多かった消費の1位はなんと、「ダイエット・健康」。約4倍に伸び、次いで「本・雑誌・コミック」が約2倍、「ゲーム・おもちゃ」が約1.4倍に伸びているようです。

この結果から考察するに、みなさん巣ごもりでコロナ太りを心配して、自宅で何かできるものを探した上での消費だと思います。

東京、全国の緊急事態宣言も解除されました。第二波が気になるところですが、本来のダイエットができるようになりつつあります。改めて目標を立てて、みなさんで頑張りましょう!

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


肥満と免疫

みなさんこんにちは。

以前、当ブログで肥満は慢性炎症であるという記事を書きました。その理由として体重増加に伴う内臓脂肪の蓄積がありますが、肥満状態だと脂肪細胞からTNFαやIL-6などの炎症性のアディポサイトカインが大量生産され、逆にアディポネクチンのような抗炎症性アディポサイトカインの産生は減少するため、炎症が持続し、免疫系の暴走であるサイトカインストームが起きやすくなります。

そこに今回の新型コロナウイルス。肥満によるアディポサイトカイン産生調節破綻がサイトカインストームを悪化させ、重症化のリスクが高まっているという現状です。

つまりは「肥満は万病のもと」と言われているのがその由縁です。

新型コロナウイルス感染も少し落ち着いてきて、緊急事態宣言も全国で解除に至りました。しかし第2波は必ず到来します。

免疫力アップのためにも、無理のないダイエットは必要であると痛感する今日この頃です。

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


免疫力UP

みなさんこんにちは。

新型コロナウイルス感染予防のため、手洗い・うがいの実施、マスクの着用、3つの密を意識しながら生活していくことに、みなさんも慣れてきたこの頃でしょうか。

一方で、この外出自粛生活にも少しうんざりしてきたのではないかと思います。

日々の生活の中で自己防御のために、規則正しい生活・食事・睡眠を心がけることは当然ですが、今回は自己免疫力UPに役立つ「食材」に焦点を当ててみたいと思います。

まずは「きのこ」です。このきのこの中でも、特に舞茸が優れていると言われています。この舞茸に含まれているα-グルカンとおい多糖類が、抗ウイルス作用に期待できるとのことです。舞茸に含まれているビタミンDとの相乗効果もあるようです。

そのほかには、玄米、海藻、小魚、発酵食品、緑陽食野菜があります。いずれも普段から健康食として注目されているものばかりですね。

これらの食材も意識的に取り入れながら、免疫力を高めてこの事態を乗り切っていきましょう。

では。

========

▼渋谷DSクリニックでは、ダイエット治療薬のオンライン診療もスタートしております

https://ds-online.jp

========

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


コロナ禍のランニング

みなさんこんにちは。コロナ禍で外出自粛が続いていますが、どんなGWを過ごされましたか?

ここ東京では、マスクをつけてランニングをしている方々を散見します。

このマスク装着でのランニングは、呼吸を阻害されることで高地トレーニング効果がある…という話も耳にしましたが、そういった効果はありません。これから炎天下でのマスクをつけたランニングは、熱中症のリスクもあるため止めた方が良いでしょう。

しかし、マスクをつけてランニングしないと周囲の人から迷惑がられるということを考えると、人気のない夜に走るとか、マスクの代わりに「buff(バフ)マスク」(布のようなもので顔の下半分〜首回りを覆う)をつけてランニングをされてはいかがでしょうか。

ランニングが難しいのであれば、以前もご紹介した「インターバル速歩」をマスクをつけて行うのも良いと思います。

ではみなさん、コロナウイルスには十分に気をつけてお過ごしください。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


麺打ち

みなさんこんにちは。

4/26付のYahoo!ニュースを見ていると、このコロナ禍に「ストレス・ベイキング」に取り組むという取材記事がありました。

「ストレス・ベイキング」とは、3/30配信のNYタイムズで紹介されていたようですが、コロナウイルスの影響で外出できない人々が、暇つぶしと気分転換を兼ねて、パン作りに挑戦し、こねる作業に没頭し、運動不足も解消、さらに生地をこねるのにかなりの力が必要で、できた時の達成感が得られるというものです。

また、家族が美味しいと食べてくれる充実感もあるのでしょう。今、アメリカでは流行しているようです。

ここからヒントを得て、日本では「そば」や「うどん」を打つのはどうかと考えてみました。

ダイエット中の方にとってはパンはカロリーがやや高いため、特に「そば」がぴったりではないでしょうか。

私はこれを「ストレスヌードルメイキング」と呼びたいと思います。

大掃除や草むしりの他にも、家族に喜ばれる「ストレス解消を兼ねた運動方法」はあるものですね。

本日、都内の感染者数はまた急増しました。さらに長引くことが予想される自粛生活、うまくストレス発散しながら過ごしましょう。

 

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


コロナスリップ

みなさんこんにちは。

「コロナうつ」という言葉も聞かれるようになりましたが、依存症の分野では、アルコールや薬物などの依存症が出現して「コロナスリップ」という言葉が生まれてきています。

このコロナの影響でテレワークが中心になっていくと、外出自粛などによるストレス等からアルコールへの依存が増える傾向にあると考えています。

外出自粛で外での飲食が難しくなり、自宅でついつい深酒になったり、テレワークなので翌日の起床も遅くていい…といったことも要因でしょう。

夕食時のアルコール飲酒はオーバーカロリーになりがちで、ダイエットもスムーズに進みません。

コロナスリップから「コロナ太り」になる可能性も大いにありますので、十分に気をつけましょう。

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


コロナ太り対策2

みなさんこんにちは。

先日、TBSの「グッとラック!」番組中の"コロナ太り"特集にて、電話取材を受けました。

その中で対策として、ストレッチや大掃除を提案しましたが、お伝えしきれなかったことをこちらで紹介したいと思います。

1. あまり人の居ない環境に外出できるのであれば、マスクをつけてジョギング、ウォーキングを。インターバル速歩も効果的です。

2. 室内で、お腹を気にされる方は「プランク」が良いと思います。きついですが効果的です。

3. ゲームをしながら楽しくダイエットしたい方は、某社販売のリングフィットアドベンチャーなども良いでしょう。

4. ストレッチ等はアプリや動画で色々と紹介されていますので、続けやすそうな方法で色々と試していただければと思います。

最後に、いつもお伝えしていますように、ダイエットの基本は規則正しい生活と適正な摂取カロリー・栄養バランスのとれた食事です。これを機に自分自身の生活習慣を見直して、「コロナ太り」を予防しましょう。

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


コロナ太り対策

みなさんこんにちは。

東京では不要不急の外出自粛となり、いわゆる「巣ごもり」状態が続いている方が多いと思われます。

運動不足や生活の変化で太ったという「コロナ太り」も多く聞かれます。そこで、コロナ太りの対策を考えてみました。

家にこもる生活をすると、食べて寝てというパターンが基本になってしまい、それでは太ってしまいます。それに加えて、睡眠時間なども不規則な生活になってしまいがちですよね。

食生活を改善するためには、運動が不足している分、1日のトータル摂取カロリーを普段より少し減らさなければいけません。さらに、ダラダラ食いを中止するため、周囲に食べ物を置かない努力が必要です。

さらに運動に関しては、室内で筋トレやストレッチができれば良いのですが、なかなかできないという方におすすめの方法があります。それは「大掃除」です。

窓を開けて換気を良くすることは感染予防対策にもなりますし、部屋のあちこちを掃除することはカロリー消費にもなり、部屋もきれいになって一石二鳥です。これはダイエットの行動療法としてもよく行われています。

そして大切なことは、一日のリズムを崩さないことと、睡眠をしっかりとるということです。

感染予防対策下にあって、ダイエッターの皆さんには難しい状況ではありますが、頑張りましょう。

では。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


コロナ太り

みなさんこんにちは。

新型コロナウイルス感染を警戒し、自宅に引きこもったり、ジム通いを中止したり、外出自粛でウォーキング・ジョギングができなくなったりといった理由で太ってしまうことを「コロナ太り」と呼んでいる方がいらっしゃるそうです。

まず、新型コロナウイルス感染は、空気感染の可能性は低く、人口密度の低い屋外での一人でのウォーキング・ジョギングは問題ないと思われます。

また、スーパーでの買いだめは太る原因にもなりますのでやめましょう。知らず知らずのうちに1日の摂取カロリーが増える可能性があります。

コロナ太りの主な原因は、消費エネルギーの低下です。健康維持のためにも、消費エネルギーを高める方法を考えましょう。短い時間でも毎日コツコツやれば、結果が出てきます。

では。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


自宅でダイエット

みなさんこんにちは。

東京では桜が満開です。今年の花見は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、飲食を伴う宴会等の利用を控えるようにと各自治体から注意喚起されています。散策については咳エチケットの徹底の要請があるようです。

また、海外では外出禁止令なども公布され、ダイエッターにとっては外での運動が妨げられています。

日本では外出禁止までは到らないものの、夜間の外出自粛・テレワークの推奨などで外出の機会が減っています。

日々のウォーキング、ジョギング等がなかなか難しい状況下で、私がダイエッターのみなさんにおすすめしているのが「家の大掃除」です。

これは一種の行動療法とも言えますが、合理的でなおかつ周囲にも感謝されて一石二鳥といったところでしょう。

家にいる時間が長い方は、ダイエットと思って大掃除をしてみてはいかがでしょうか?

 

では。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


« 前ページ