ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お好み焼き 楓  広島・安佐南区 

2009年05月05日 | 和食
GW中の小生のブログのアクセス数が異常なまでに上がっております。。
一日に1700PVを超えるなんてあり得ないよねえ。。。。

どうも「そらともり」と、「アシェットブラン」ネタみたいやね。



毎度のことながらしょうもないブログにお付き合いい
ただきありがとうございます。。



お好み焼き食べたいという相方の希望で広島まで
行ってきました。

広島の某ラジオ局のコンテストでベスト3に入ったお店
に行くことに。 広島ICから近い店にしてみました。


楓 




お昼時をはずして行ったのですが、なんと行列が。。
地元では有名店なんやね。



小生 ほぼ全部のせの広島風スペッシャルにすることに。
非常に麺が細くておいしいねー。
本場は、麺をソースで炒めないので非常にあっさりです。
麺はとうがらしを練りこんだ唐辛子麺にしてみました。


後ね、野菜が非常に繊細です。 
口に入れると、ふわっとした生地の上に麺がほどけていきます。
で、その後に野菜がふわっと口の中に広がっていきます。

すばらしい。 この3層構造がやっぱりええんよねえ。。

この ハーモニー 脱帽でありんす。




相方も広島風。。


地元の人は食べ方が違うんやねえ。。 となりのおじさんの
食べ方を見てみる。。




ぬぬぬ。 まず取り皿を使いません。 すばらしーー。

お好み焼きをきちんと崖をくずすように一体にして
カットして、そのままへらで食べていました。

すばらしいーー。

お好み焼きのカット面。 シャープであります。
すばらしいーー。

取り皿使ってないお客さんが多かったですよ。
熱くないのかなあ。。


で、小生らは呉へ。



てつのくじら館ですね。

潜水艦の中を見てみる。。



潜望鏡



コックピット

すげーーー。 マニアにはたまらないアングルやねえ。 こりゃ




やべー。 こういうお土産にも小生く・ぎ・づ・け




で、後は大和ミュージアムへ。。

賛否両論ありますが、やっぱり小生 涙なしでは見ることができません。。
乗組員の方の手記を見るとどうしても泣いてしまうんよね。



臼淵少佐の言葉(当時23歳)

「進歩のない者は決して勝たない 負けて目覚める事が最上の道だ 
日本は進歩という事を軽んじ過ぎた 私的な潔癖や徳義に拘って、
本当の進歩を忘れてきた 敗れて目覚める、それ以外にどうして
日本が救われるか 今目覚めずして救われるか 俺達はその先導
になるのだ。 日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか」


すばらしい。。 小生無駄に30過ぎまで生きてしまい
ましたがやはりこういう潔さを持ちたいなあと思うのであります。




お願い:思想的なコメントはやめてね。
    こういうの書くと荒れますので。。




ぬぬぬ。 「むさんこ」ってお店があるんやねー。
おもいっきり讃岐弁やね。



コメント   この記事についてブログを書く
« そうだ 京都、行かう。  ... | トップ | まるいち  久米店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事