バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一番星 詰将棋作品集

2015-08-20 18:30:47 | 将棋

娘夫婦も無事ベラルーシから帰国し ほっと安心しているが、今彼らが住んでいる 高槻市で社会的大きな事件がおきて解決していない。

一刻も早く無事解決することを願っている。

 

一番星という詰将棋作品集が出ていたのは、知っていたが、なかなか買うチャンスを逃していたが ヤフオクでアカシヤ書店さんが出品されていたので、手軽なので購入した。

まあ 作品集の1番は、まあ顔なので好形で気持ちよい作品が多いのでまずは挑戦

やさしそうな顔をしてるが 3分以上かかった。最近スマホ詰めパラに慣れたせいか めっきり解読力がなくなった気もする。

こんな感じでは、あとは、鑑賞かなと思いつつ やさしそうな図をさがす。

22番 これはやさしそうだ

これは、自分でも似たようなことを考えたことがあったのですぐに詰んだ。なるほどなるほどと思いながら

そこで次の23番も目に入ってきた。

おっ実戦形や、ちょっとチャレンジと思ったのが苦労する羽目に もちろん15手詰みとは問題に書いていないが22番の流れをいくと簡単かと思いしやとんでもない問題だった。

自信ある方は、以下を読まずにチャレンジあれ 

 

この問題 詰めパラの1/4の人が根をあげた難解作

米長永世棋聖が文春コラムで 大分でこの問題を出され 一晩かかっても詰まず 飛行機に乗って羽田に着く前に

妙手に気がついたそうだ。

プロの間でも当時話題になっていたという問題だった。

普通考えると13香成、同王、24銀、同王、21竜を考えるがこれには、23桂合が好手で、これではどうしても詰まない。

かといって替わる手もないように見えるのである。はやめにあきらめて正解だった。

解答を見てびっくり

44馬! えっ全く考えもしなかった。 えっどういう意味? 33歩合いは、13香成、同王、24金、22王、33馬、同桂、23歩以下詰み

44馬には、同歩と取る一手だが

これ自力で見つけたら本当にニンマリだろうな。なるほど 5手目の14歩に同王なら44竜と引いて詰みだ。これか44馬の狙いは。

解答: 44馬、同歩、13香成、同王、14歩、22王、23歩、同王、21竜、、33王、45桂、同歩、44金、42王、51竜・・・まで15手詰み

作者は、初手一発と謙遜していますが、すごい。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スマホ詰めパラ 番外編 そ... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三輪 勝昭)
2015-08-20 21:43:14
僕はスマホ詰パラのタイムランキングは意識すると創作に悪影響があるので、適当にやってます。
一番星第23番は1分くらいで作意の見当は付きました。
作家なんでね。
第22番は何の冗談か分からない作品ですね(笑)。
RE 三輪さん (バビル3世)
2015-08-20 22:15:22
作家ですねえ。
実戦形やからよけい見えにくいが、自力で見つけた人は、感動やと思うんですけどね。
アカシヤ書店さん 幻の城も出品してましたよ。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事