なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

ヨーロレイヒ~ - Vol.2 -

2019年10月09日 | 

 

おはようございますZUYAさんです

今日は休みですが、またもや首都圏狙い撃ちを企てている台風19号の接近から目が離せません。台風15号で被害を受けて、復旧途中のエリアがまだあるのに...

さて、先月初めて行った“スイス滞在記”の続きを綴りますね 

 

 

 

宿はハイジの村に隣接する 『 クララ館 』 なる施設。これまた元々どこかの保養所か何かだったらしい。15時にチェック・インを済ませ107号室、『 クララの部屋 』 へ。何か...このネーミングって、一つ間違えると“セクシーなホテル”のような... 

やはり年配の方でも寛げるようにスイスにも和室もあるようですが、今回は洋室をチョイス。名前と内装はさほど繋がりはないようですが、クラシックな雰囲気が漂うお部屋 

 

 

 

 

汗を流そう(酔いを醒まそうと?)と、大浴場(温泉)へ 

天気が悪いので日帰り入浴の客も少ない上に、10組ほどしか泊まれない小さめのお宿ですからね。宿泊中に3度入りましたが毎度貸切状態。本来ならビックリするほどのガラス張りの窓を通して広大な景色を眺めながら湯船に浸かれるのが売りなのにねぇ~

ZUYAさんは赤ワインの入った 『 ワイン風呂 』 を堪能しました。部屋に戻り夕食まで“食前酒” ~

 

 

さてさて、夕食は歩いて数分の隣の 『 ペーター館 』(食事施設) へ移動。スイス旅行と言うことでワイフが奮発して 『 フレンチ・フルコース 』 を頼んでいた。ZUYAさんはフレンチだろうが破廉恥だろうが、再びボトルワインを頼む。フレンチのフルコースなんて、高校の修学旅行のマナー研修以来かも~ 

 

 

 

 

 

※酔っ払いが撮影したためイマイチな写真ばかり...

 

美味しく頂き 『 クララ館 』(宿泊場所)に戻ろうとすると、外は大雨... 

ここでまさかのサービス登場で、“トゥクトゥク”で送ってくれると。もうスイスなんだか山梨なんだがタイなんだか、めちゃめちゃである  

 

 

クララのパパであるゼーゼマンさんから招待を受け、その招待状を持ち館内のバー・コーナー(?)へ。一杯ぐらい無料なのかと思っていたら、まさかの飲み放題とわかりワイフが自由にできるハイジの塗り絵をしている横で爆走中のZUYAさん 

 

 

 

 

 

ここへきてようやくハイジを登場させたところで...Vol.3 に続きます 

流石、スイスは書くことが多い~ 

 

Have A Good Day, Folks! 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヨーロレイヒ~ - Vol.1 - | トップ | ヨ~ロレイヒ~ - Vol.3 - »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想以上 (砂希)
2019-10-09 20:45:57
あらぁ~、素敵なお部屋じゃありませんか!
広いしファンタジーな内装で、私の好みですよ。
しかも温泉でしょ。
プラスお腹も満足させられますから、行ってみたくなりました。
口コミは大事☆
残念ながら... (ZUYA)
2019-10-09 20:51:32
砂希先生、ハイジやクララの衣装を着る“もてなし”はないですよ~

あっ!

ロッテンマイヤーさんなら、あったかも~(嘘ですよ~)

Vol.3 もお楽しみに~

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事