べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

アイレベルの利用(2)

2009-10-08 02:04:09 | システムキッチンを考える
各種メーカーで、独自のアイレベルの使い勝手を研究し、製品化しています。

サンウェーブの場合は、「収納重視型」です。

サンヴァリエ<ピット>を例にとってみます



吊戸棚の下の部分が・・・


スィングして降りてきます。
中には、砂糖、塩、調味料、キッチンペーパーが収納されています。


右側は、仮置き用の棚が降りてきます。
ボール等を一時的に置く場所、若しくは乾かす時に使えます




クリナップの場合はどうでしょうか?
クリンレディの場合です


吊戸棚の下に、スイング式の収納が付いています。
高さ14センチまでならば、置いたまま上へ収納できます。


電動昇降機。乾燥機付きのものもあります。




「システムキッチンを考える」目次へ・・

コメント   この記事についてブログを書く
« アイレベルの利用(1) | トップ | コの字プランの場合のデッド... »

コメントを投稿

システムキッチンを考える」カテゴリの最新記事