教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

クサギの花にオオスカシバ

2019年08月18日 | 生き物

台風が通り過ぎた後は風がおさまり暑さが増しました。


勢いよく流れる田んぼ脇の用水路に


ハグロトンボがふわり

川沿いの草むらには

子アマガエルがぴょこり


敵が多いから気をつけて☆

クサギの花の様子はどうかな?

この間会えたのはヤマトシジミだけだけれど。。


嬉しい、オオスカシバです♪


エビのような体、透明な翅をもつ昼行性の蛾
羽化直後の翅には金色の鱗粉がついているそうです。


真夏ならではの出会い♪今年も同じ光景が見れてよかった。

この時は母がカブトムシを見たいと言ったので先日のムクゲに案内しました。
通りかかった近所の方が「ここは毎年カブトムシがたくさんいる」
と言っていたので知る人ぞ知る場所のよう。


ノコギリクワガタのカップルがいました。

周りの森の木はどんどん減っているけれど小さな畑のムクゲで
いのちをつないでいる生き物たち。たくましさを見習いたいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ムクゲにカブトムシが集まる... | トップ | 8月四回目の教室 母蝶舞う森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事