藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

二番花

2018年08月09日 | 日記
5月ごろ見事に咲き誇っていたクレマチス。
今年は勇気を振り絞って、その後バッサリ剪定しました。
四季咲きの種は、次のお花を咲かせるために選定するのが本来なのですが、
実際にしてみたのは今年が初めて。

切った枝先から新しい蔓が伸びてくるのをワクワク眺めて、
あちらこちらに花芽がついて、
ふたたび花が咲き始めました。


春の花と比べると、少しだけ色味が濃くなったように感じます。
コメント

成長

2018年08月08日 | ピアノ教室
小さい頃からいろいろなコンクールに挑戦してきたMちゃん。
何故か歴代の生徒たちの中で類を見ないほど、
コンクール結果には恵まれてきませんでした。
その中には、きちんと上手に弾いているのに、
首をかしげてしまうほど審査員から不評だったことも。

そんなMちゃんですが、
いつもいつもそんな体験をばねにして練習を続けるのです。
普通なら気持ちがひねくれてしまいそうな時でも、
けなげに一生懸命弾き続けます。
その様子を見て、お母様も私も心痛めたこともありました。

そんな努力が積み重なって、
小6になった今年は力がついてきていることをひしひしと感じていました。
ですからこの夏のコンクールは本当に楽しみでした。
今年こそMちゃんが、心から納得できる演奏をステージで披露できるのではと。

そして始まったピティナ予選。
驚くほど高い通過点だったにもかかわらず、
それをはるかに超える点数をいただけました。
続いて臨んだ本選が今日。
こちらも申し分ないほどの仕上がりでステージに臨みました。
本人が言うには「ちょっぴり安全に」演奏したのだそうです。
体当たりで臨む演奏が多い中で、ちょっと守りに入ってしまった演奏。
でもそこがMちゃんの個性。
たくさんのことを身に着けて臨めたのだから、私には何の悔いもありません。
(本人は、やっぱり賞が欲しかったかしら…?)

ずっと続けてきたMちゃんの努力が形になって表れてきた夏でした。
格別の嬉しさです!

コメント

発表会開催のお知らせ

2018年08月07日 | ピアノ教室
昨日、2人もの生徒さんから尋ねられました。
「次の発表会はいつですか?」

はいはい、すみません!!!
お伝えするのが遅くなってしまいました。

次回発表会のお知らせです。

 「藤井祥子ピアノスタジオ発表会」
    2019年2月10日 日曜日
 川越市西文化会館メルト ホールにて


今回はソロや連弾中心の発表会になります。
秋ごろより、演奏曲を選んでいきたいと思っています。
9月頭には発表会のお知らせをそれぞれに配布する予定ですが、
それを待たずとも「こんな曲弾きたい!」などご希望があれば、
どうぞレッスン時にお申し出ください♪

前回はこんな様子でしたね。→第13回発表会
コメント

伸び悩まずに

2018年08月06日 | ピアノ教室
ある程度までは楽譜さえ読めれば上達できるのだけれど、
少し音が多い曲になってそれ以上はなかなか進まない…、
ピアノを習っていてよく聞くお悩みのケースです。

専門的にみると、なぜそれ以上上手にならないかは一目瞭然。
これが原因ですと口で言うのはたやすいのですが、
そう伝えたから言って、それだけで上手になれるわけではありません。
後になってそれを穴埋めするのは大変な努力を要しますから、
できれば初めからちゃんと積み重ねて成長していくのが上達の秘訣。

よそのお教室から移ってきたHちゃんTくんの兄弟、今日が初レッスンでした。
初めに、それぞれの演奏を聴かせてもらいました。
それぞれの音楽性や個性、身についている力をまず確認しました。
それから今起こっている不都合、近い将来問題になりそうなことを予測、
それを補いつつ将来にわたって延びていける力をつけるには…の方法探し、これは私の宿題。
先2~3回のレッスンでそれぞれに合ったレッスン計画を立てたいと思います。

練習した分だけちゃんと上達できて、
ずっとピアノ大好きでいられるように、
一歩ずつ一緒に進んでいきましょうね。

コメント

ベートーヴェンと蝉時雨

2018年08月05日 | ピアノ教室
酷暑の盛り、夕方の蝉時雨のすごいこと!

ベートーヴェンの月光第3楽章をレッスンしている最中も、
熱情第3楽章をレッスンしている最中も、これでもかと蝉の声。
曲の激しさと相まって、ものすごい盛り上がりです。。。汗
コメント

仲間入り

2018年08月04日 | ピアノ教室
ピアノのレッスンに先立って、
今日からソルフェージュの仲間入りをしたのは小1のSちゃんです。
初めはちょっと気後れしていたけれど、
レッスンが終わるころには小3のお兄さん・お姉さんと肩を並べて、
堂々と歌ってくれました。

また教室がひとつ楽しくなりました♪
コメント

音楽は?

2018年08月03日 | ヴァイオリン教室
人間関係では相手の気持ちをおもんばかって譲り合う気持ちも大切、
特に日本人はそうかもしれません。
いやいや、自分の考えを伝えなくちゃお互い分かり合えないよ!
そういう国民性もありますね。

では音楽は?

お盆明けにお仕事の仲間と連弾でステージを控えていらっしゃるSさん、
レッスンもいよいよ佳境に入ってきました。
よく口になさるのが、
「相手がとても上手な方なので、迷惑が掛からないように…」という言葉。
けれど実力がアンバランスなアンサンブルの場合は、
気を遣うのは上手な人のほうと相場が決まっています。
相棒が少しでも演奏しやすいように、
もし事故が起こったらそれをカバーしたり再発を防ぐのもその人の役目。
実力が下なほうは、相手の胸を借り、
できるだけ堂々とのびのびと気持ちよく演奏するのが最大の使命です。

コンクール本選でたまたま同じ選曲をしたYちゃんとMちゃん。
お互いに片手ずつ、連弾にしてその曲を演奏してみたところ、
なぜだかしどろもどろに。
自分一人で弾いているときは何となく弾けても、
誰かと合わせるとなると、自分の考えを伝えなくては音楽になりません。
こんなテンポで、こんなリズムで、音色はこういうのが好き等々、
どれもが‘何となく’では埒が明かないのです。

音楽は、自己主張の歩み寄りで成り立っています。

コメント

やっと8月

2018年08月02日 | 日記
今年は梅雨明けが早かったので、
夏になってもうずいぶん経つ気がします。
それなのにやっと8月の入り口になったばかり。

史上まれにみる気温の高さはまだまだ続きそう。。。

熱帯に住む人々は少しでも涼しい朝夕に活動して、
熱い日中は建物の中で休むのだと聞きました。

今年の夏は長くなりそうです。
みなさま、どうぞご自愛ください。


コメント

PCセットアップ完了

2018年08月01日 | 日記
ゴールデンウィークごろからの懸案事項。
それはそろそろ寿命になりそうなパソコンと、
最新のパソコンは絶対に受け付けてくれなさそうなプリンターを一新する作業。

4月末に新しいパソコンとプリンターを買ってあったのですが、
まだ完全に壊れたわけではない旧パソコン&プリンターから乗り換える作業は、
遅々として進まずにいました。
(完全に壊れてしまってからでは手遅れ…と頭でわかってはいるのですが。)

それが数日前、パソコンのほうが先に不調になるのではという予測を裏切り、
プリンターに故障→修理メッセージが出てしまいました。
調べてみるとその修理金額は1万うん千円なり。。。

こうなってくると展開が早いです。笑
本日無事、新しいパソコン&プリンターに入れ替えました。
新しい相棒ちゃん、よろしくね。
コメント

遊びにきました

2018年07月31日 | ねこのルイ
庭の奥に、真っ黒な猫ちゃんが見えますか?
グリーンの目がキラリンと光っています。



人懐っこくて我が家のルイにも友好的な黒ちゃんが、
通りすがりに一服していきました。
久々に表れた友達!?に、ルイは警戒ムードです。
コメント