光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

「OK Google」で操作するGoogle Homeスピーカー日本発売。Home Miniは6,000円

2017年10月06日 14時21分10秒 | 新現象・新技術

 Googleは5日、音声で操作できるスマートスピーカー「Google Home」と小型の「Google Home Mini」の日本発売を発表した。Google Homeは6日10時から発売し、価格は14,000円。Google Home Miniは6日より予約開始し、23日より発売。価格は6,000円。販路はGoogle Storeのほか、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天。


 Google Home/Home Miniは、音声アシスタント「Googleアシスタント」に対応したスマートスピーカー。OK, Googleと声をかけるだけで、ユーザーが知りたいことややりたいことをGoogleがサポートする。音楽を流したり、検索したり、毎日のちょっとしたタスクの解決に利用できる。主な機能は、「知りたいことを調べる」、「タスクをこなすお手伝い」、「音楽」、「スマートデバイス操作」の4種類。


 音声で、簡単な翻訳をしたり、食材のカロリーなどを検索できるほか、NHKや日本経済新聞、J-WAVEのニュースコンテンツなども利用可能。声でタイマーセットしたり、布団の中でも目覚ましをセットできる。スヌーズにも対応する。Googleカレンダーと連携し、職場への交通情報なども紹介してくれる。


「OK Google」で操作するGoogle Homeスピーカー日本発売。Home Miniは6,000円 - AV Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NICT、53.3Tbpsの光信号高速... | トップ | データで比べるスマートスピ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新現象・新技術」カテゴリの最新記事