光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

Google、量子コンピューターの独自ハードウェア開発に乗り出す

2014年09月03日 17時08分07秒 | 新現象・新技術

 米Googleの研究機関であるGoogle Researchは3日、Googleの「Quantum Artificial Intelligence Lab」チームが、量子コンピューターハードウェアの設計・開発を行うためのイニシアチブを発足させると発表した。Googleは、超電導素材による量子コンピューター用プロセッサの設計・開発を行うとしている。同時に、このイニシアチブでカリフォルニア大学サンタバーバラ校のJohn M. Martinis教授が率いる研究グループと提携したことを発表した。


 Martinis教授は低温物理学分野に与えられる「Fritz London Memorial Prize」を今年4月に受賞している。この賞の過去10人の受賞者はその後、全員がノーベル賞を受賞していることからもその重要性が推し量られる。


詳しい情報はこちら。
Google、量子コンピューターの独自ハードウェア開発に乗り出す -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント