光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

NICTら、毎秒1.2ペタビットの伝送実験に成功

2018年10月16日 15時28分34秒 | 新現象・新技術

 情報通信研究機構(NICT)ネットワークシステム研究所とフジクラは2018年10月、北海道大学、オーストラリアMacquarie 大学MQ Photonics Research Centre (MQ)と共同で、直径0.16mmの4コア・3モード光ファイバーを用い、毎秒1.2ペタビットの伝送実験に成功したと発表した。既存光ファイバーに比べて10倍を上回る情報伝送能力を持つことになる。


 毎秒ペタビットを上回る光伝送の研究はこれまで、12コア以上で、直径が0.21mmを超える光ファイバーが用いられてきた。しかし、光ファイバーの直径が大きく、曲げや引っ張りといった機械的ストレスに弱いなど、実用面での課題もあった。


 今回の研究では、北海道大学が設計を行いフジクラが開発した、既存光ファイバーとほぼ同等サイズの「4コア・3モードの光ファイバー」と、MQが開発した4コア・3モードを一括で多重/分離可能な「カプラ」を用いた。さらに、368波長一括光コム光源や、1パルス8ビット相当の256QAM多値変調技術を用いて、NICTが伝送システムを構築した。


NICTら、毎秒1.2ペタビットの伝送実験に成功 - EE Times Japan

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

ドコモ、5G通信の検証環境を大阪に設置

2018年10月02日 15時39分36秒 | 新現象・新技術

 NTTドコモは、2020年の第5世代移動通信方式「5G」商用サービス開始に向けて、大阪市に「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」を開設した。本施設には展示体験スペースも併設しており、5G回線とVRヘッドセットを利用した遠隔授業や8KパノラマVR設備なども設置する。


 本施設はNTTドコモが展開する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」の参画企業や団体が、5Gの実験基地局装置などを無償利用できる検証用環境を用意。約130平方メートルの空間に、5G基地局装置などを設置する。


ドコモ、5G通信の検証環境を大阪に設置 | ASCII 新着ニュース | ダイヤモンド・オンライン

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

Amazon、Alexa搭載の時計やレンジ、アンプなどEchoシリーズ大拡充。日本は新Dotなど

2018年09月21日 11時30分45秒 | 新現象・新技術

 9月20日(現地時間)、米Amazon.comは本社で記者会見を開き、スマートスピーカー「Echo」を含むAlexa関連の新製品を発表した。そのうち新「Echo Dot」など4製品は日本でも発売が予定されている。


 今回発表されたのは、スマートスピーカーだけではない。自動車用の「Echo Auto」やキッチン用の電子レンジ「Amazon basics Microwave」など、多岐に渡る。同社のAlexa拡大戦略の一環だ。


Amazon、Alexa搭載の時計やレンジ、アンプなどEchoシリーズ大拡充。日本は新Dotなど - AV Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

「Apple Watch Series 4」9月21日発売、画面は大型化し心電図などの進化も

2018年09月14日 11時35分35秒 | 新現象・新技術

 Appleは、新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表した。


 OSはwatchOS 5。先進的なアクチティビティ対応と通信機能を備え、転倒を検知できる新たな加速度計とジャイロスコープを搭載した。


 心電図を取得できる電気心拍センサーを備えており、背面とデジタルクラウンに搭載された電極を利用して、30秒で取得できる。心電図に関しては米国の基準で案内されている。


「Apple Watch Series 4」9月21日発売、画面は大型化し心電図などの進化も - ケータイ Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

5G商用化に向け部品メーカーも加熱、三菱電機が基地局向け光通信用デバイス投入

2018年09月10日 19時26分46秒 | 新現象・新技術

 三菱電機は2018年9月4日、第5世代(5G)移動通信基地局向けの光通信用デバイス「25Gbps EML CAN」を同年11月1日に発売すると発表した。


 5Gは日本を含む世界各国で2020年頃から商用サービス化が開始されることが予定されており、現在は関連機器の開発や製品化が急速に進められているところである。5Gは高速、大容量の通信能力だけでなく、多接続、低遅延化なども実現されるという。これらの利点により、移動体端末から基地局間の通信量だけでなく、基地局からデータセンターなどをつなぐアクセス網や幹線網などの通信量も大きく増加することが見込まれている。


 これらのバックヤードの通信ネットワークは光通信ネットワークで構築されていることが多い。三菱電機が新たに投入した新製品はこの光通信ネットワークの大容量化に対応するための製品となる。


5G商用化に向け部品メーカーも加熱、三菱電機が基地局向け光通信用デバイス投入 - MONOist(モノイスト)

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

通信用の光ファイバー網が、高精度な地震センサーになる

2018年09月04日 11時47分44秒 | 新現象・新技術

 通信用に敷設された光ファイバーのネットワークを地震の検知に活用できることが、ドイツの研究チームの実験から明らかになった。既存の光ファイバーを利用できる新しい手法は、低コストで高精度、かつ素早い地震警報システムの構築に役立つ可能性がある。
 地震が発生すると、震源からの揺れが一連の地震波となって地面を伝わっていく。まず最初に、進行方向と平行に振動する「P波」が放射され、続いて進行方向に垂直に振動する「S波」が放射される。P波とS波を分析すれば、地震の大きさと震源地がわかる。
 ドイツ地球科学研究センターの研究チームが7月3日付で科学誌『Nature Communications』に発表した新たな論文によると、地震によって地盤にかかる荷重がどの程度あるのか計測する際に、光ファイバーケーブルを利用できるという。地震波によって地盤が押されたり引かれたりすることにより、ケーブルの長さに微小な変動が生じる。これを計測に利用する仕組みだ。


通信用の光ファイバー網が、高精度な地震センサーになる|WIRED.jp

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

網膜投影型ディスプレーで映画上映、体験者から「衝撃を受けた」の声も

2018年08月24日 12時00分00秒 | 新現象・新技術

 田端のCINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)にて「ASCII×Chupki『言の葉の庭』特別上映イベント(RETISSA Display体験会付き)」を実施しました。


 「RETISSA Display」は、網膜に直接レーザーを照射することで、目のピント調整機能に関わらず、クリアな映像が見られる網膜ディスプレーです。このデバイスをCINEMA Chupkiに設置し、実際に映像視聴を体験できる上映会となりました。


ASCII.jp:網膜投影型ディスプレーで映画上映、体験者から「衝撃を受けた」の声も

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

光通信技術を応用した簡易な自動運転センサー、豪スタートアップが開発

2018年08月21日 14時09分12秒 | 新現象・新技術

 光ファイバー通信の原理を応用したシンプルな自律走行車用センサーを、オーストラリアのスタートアップが考案した。自律走行車に欠かせないセンシング技術「LiDAR(ライダー)」は複雑で高価だが、光ファイバーから送ったレーザー光をプリズムに屈折させることで構造を簡素化した。通信業界出身の2人組は、急成長するLiDAR市場に一石を投じることができるのか。


 自律走行車を安全に走らせるには、クルマが周囲の状況を把握する必要がある。この最適な方法が、光のパルスを1秒間に数百万回も発するシステムを搭載することだ。こうすれば、パルスが近くの物体に反射して戻ってくるまでの時間を測定して、周囲の詳細な3Dマップを構築できる。


 LiDARを設計するエンジニアが直面している大きな問題のひとつは、どのようにしてレーザーを上下左右に動かすかということだ。周囲の状況を把握するには、こうした動きが欠かせない。


光通信技術を応用した簡易な自動運転センサー、豪スタートアップが開発|WIRED.jp

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

5Gで覇権を狙う中国 インフラで米国に大きく先行

2018年08月17日 12時36分59秒 | 新現象・新技術

 次世代の無線通信規格5Gで、中国が米国に大きく先行しているとのレポートが相次いで出ている。中国では5G基地局の設置が急ピッチで進んでおり、今や対応基地局数で米国の10倍に達しているという。5Gは、AIやIoTの重要な産業インフラで、今後の国の産業、技術の競争力にも影響する。中国の覇権戦略の一角をなすものだ。


 コンサルティングのDeloitteは8月初め、世界の5Gの実装状況を調べたレポートを発表した。「1万人あたりの基地局数」「平方マイルあたり基地局数」などについてで、米、中、日本、ドイツの4カ国を比較した結果、ともに日本がトップで、以下、中国、ドイツ、米国の順だった。


 2020年東京五輪での商用サービス開始を明言している日本はさておき、レポートがフォーカスしたのは中国の動きだ。米中の比較では、2015年以降の中国の5Gインフラへの投資は、米国を240億ドル上回っているという。


【Infostand海外ITトピックス】5Gで覇権を狙う中国 インフラで米国に大きく先行 - クラウド Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

水上太陽光向けの新型フロート架台、72セルのモジュールに対応

2018年08月16日 12時36分02秒 | 新現象・新技術

 三井住友建設は、自社開発の水上太陽光発電用フロートシステム「PuKaTTo(プカット)」に、標準60セルモジュール対応タイプに加えて、より大型の72セルモジュールに対応する新モデルを追加した。フロート連結板(ブリッジ)を72セル対応とすることで、大型モジュールの導入ニーズに対応する。


 PuKaTToは太陽電池モジュールを装着するフロート、フロートを連結する連結板(ブリッジ)、フロートと連結板を固定する緊結バンドによって構成されている。また、モジュールはフロートごと1枚ずつ取り付ける設計となっており、部品点数を減らせるメリットがあるという。


水上太陽光向けの新型フロート架台、72セルのモジュールに対応 - スマートジャパン

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

4K/HDR/144Hzの最強ゲーミングディスプレー「ROG Swift PG27UQ」ついに登場!

2018年08月15日 10時18分08秒 | 新現象・新技術

 近年のゲーミング向けディスプレーでは、なめらかな映像の動きを実現する“120~240Hzのハイリフレッシュレート”、GPUの描画速度と画面の書き換えを同期してテアリングや遅延を抑える“G-SYNC・FreeSyncなどのディスプレー同期技術”の搭載はもはや当たり前。4Kクラスの超高解像度や幅広い明暗を表現できるHDRへの対応、広色域といった付加価値を備える製品も増えてきており、今後もスペック競争が激化していくことは間違いない。


 そんな中、8月8日に発表されたASUSのゲーミングディスプレー「ROG Swift PG27UQ」は、27インチ液晶で4K解像度/G-SYNC HDR対応/IPSパネル採用/144Hz駆動など充実のスペックを実現した、ゲーミング用途では世界最強クラスのエンスージアスト向け製品だ。発売は8月24日で価格はオープン(実売価格28万円前後)となっているが、国内市場では同等以上のスペックを備える製品が販売されていないこともあり、4K/HDR/144Hz/G-SYNC環境でゲームを楽しみたいなら選択肢はこの製品のみとなる。


 要求されるPC性能の高さやHDR対応タイトルが一般化しているとは言えない都合上、現状では性能をフルに発揮できる状況がかなり限定されるものの、唯一無二の魅力を備えていることは確か。特に、画質と性能を常に追い求め続けるハイエンドPCゲームユーザーにとっては無視できない存在だろう。

4K/HDR/144Hzの最強ゲーミングディスプレー「ROG Swift PG27UQ」ついに登場! - 週刊アスキー

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

来年の即位特番、再来年の東京五輪で8Kテレビに特需か

2018年08月14日 11時15分41秒 | 新現象・新技術

 来年4月30日に、天皇の「退位礼正殿の儀」が行なわれ、翌日、今度は新天皇の「剣璽等承継の儀」「即位後朝見の儀」などの即位関連儀式が執り行なわれる。10月には、即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に、パレードなどのイベントが続く。


 「すでに特番や中継の準備を進めている」(テレビ局関係者)という状況で、儀式は国民的関心事になる。第一生命経済研究所・首席エコノミストの永濱利廣氏がいう。


 「先立って今年12月1日から、NHKのBS放送で高画質8Kの実用放送がスタートします。改元に加えて、来年10月の消費増税前の駆け込み、さらに2020年の東京五輪まで見越した8Kテレビの売り上げの爆発的な伸びが起こり得る」


高画質8Kの実用放送がスタートへ 即位特番や東京五輪、消費増税影響で8Kテレビ特需も|ニフティニュース

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

家中すみずみまでWi-Fiがつながるメッシュネットワークに業界最大手のバッファローが参入

2018年08月08日 14時14分10秒 | 新現象・新技術

 株式会社バッファローは3日、メッシュネットワークの新ブランド「AirStation connect」を発表した。1台では電波の死角があるような環境でも、複数台を組み合わせて、隅々まで電波を届かせることができるWi-Fi環境を構築できるメッシュネットワークの市場に、国内Wi-Fi市場最大手のバッファローが新たに参入したことになる。


 メッシュネットワーク製品では一般的な、スマートフォンアプリによるメッシュネットワークの設定に対応する。ウィザードにより、初期設定や子機の追加を簡単に行える点を紹介した。


 追加する子機の設置場所や通信経路は、Wi-Fiの空いている周波数帯やチャネルといった環境や、電波の受信感度を自動測定し、これを考慮の上、最適な場所を自動的にナビゲートする。中継器のAOSSボタンを押して待つだけで、最適な経路を用いた通信が可能になるという。


家中すみずみまでWi-Fiがつながるメッシュネットワークに業界最大手のバッファローが参入 - INTERNET Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

4Kテレビで4K放送見られない問題 チューナーの必要性が認知されず

2018年08月07日 11時58分24秒 | 新現象・新技術

 各メーカーから発売されている4Kテレビ。東芝映像ソリューション以外のメーカーのテレビ単体では、12月開始の4K放送を視聴することはできない。


 4K放送を視聴するには店頭で販売されている4K対応テレビを購入するだけでは視聴することができない。実際には4K対応テレビに加えて、専用チューナーが必要になるケースが大半だ(アンテナなどの機器や配線の交換が必要なこともある)。昨年来、複数のメディアで指摘されてきたが、いまだに多くのユーザーがこの事実を知らない。


 5月に放送サービス高度化推進協会(A-PAB)が公表したウェブ調査(5000人が対象、2月実施)は驚きの結果だった。4K放送の視聴に際し、テレビに加えてチューナーが必要なことを知っていたのはわずか13.0%、4Kテレビ所有者でも34.8%にとどまった。このままでは「4Kテレビを買ったのに、4K放送が見られない」という事態が続出すると考えられる。そもそも、2018年に4K放送が始まることを知っていたのも12.2%と低水準だった。


4Kテレビで4K放送見られない問題 チューナーの必要性が認知されず - ライブドアニュース

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

「アレクサ、赤十字で100円の寄付をして」で手軽に災害支援ができるスキルが登場

2018年07月31日 12時06分19秒 | 新現象・新技術

 「アレクサ、赤十字で100円の寄付をして」と呼び掛けることで、Amazon EchoなどAlexa搭載デバイスから手軽に寄付が行えるAlexaスキルが登場した。


 これはAmazonが日本赤十字社と締結した、災害に関するパートナーシップ協定に関連して提供されるもの。スマートスピーカー「Amazon Echo」などのAlexa搭載デバイスに呼び掛けることで、銀行振込やクレカといった決済手段を使うことなく、手軽に振込が可能になる。利用にあたってはAmazonの決済サービス「Amazon Pay」に登録している必要はあるが、毎月決まった額を赤十字社に寄付しているユーザーにとっては、手軽な寄付手段として注目を集めそうだ。


 Amazon Payは現在3周年を記念し、先着1000名にAmazonギフト券500円分をプレゼントする販売事業者向けのキャンペーンを行っているようなので、これに申し込んで得られた500円分をそのまま寄付に回すというのも悪くないだろう。


「アレクサ、赤十字で100円の寄付をして」で手軽に災害支援ができるスキルが登場【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント