光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

金属の立体構造をナノスケールで形成する光加工技術を確立

2009年02月28日 16時16分12秒 | 新現象・新技術
金属の立体構造をナノスケールで形成する光加工技術を確立
- 金属イオンの結晶化を制御し、ナノ金属を3次元的に自在に加工 -

人々を魅了する金や銀などの貴金属を、ナノサイズの微粒子にして光を照射すると、さらに強い光を生み出すことができます。
この現象は「表面プラズモン共鳴」と呼ばれ、その新たな光学特性に大きな期待が寄せられています。
例えば、超高感度の化学センサーや高効率の太陽電池、光の波長に制約されない高分解能の顕微鏡などを目指して、
世界中で研究開発されています。表面プラズモンを自在に制御して利用するには、ナノサイズの3次元金属加工技術が必要ですが、
これまでの微細加工技術では2次元パターンの加工しかできませんでした。

詳しい情報は以下より。
金属の立体構造をナノスケールで形成する光加工技術を確立 | 独立行政法人 理化学研究所プレスリリース
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2009/090217/

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

サムスン、太陽光発電が可能な携帯電話を発表

2009年02月28日 15時15分40秒 | 新製品
サムスン、太陽光発電が可能な携帯電話を発表

サムスン電子は、海外市場向けの携帯電話として、太陽光発電パネルを備えた携帯電話「Blue Earth」を発表した。

「Blue Earth」は、タッチパネルによる操作を中心にしたサムスン電子のグローバルモデル。

背面に搭載された太陽光発電パネルにより、いつでもどこでも通話できるとしている。
また、ボディ、パッケージ外装、充電器などにリサイクル素材が使われるほか、素材から地球環境に対する有害物質を排除。
低消費電力モードを備えるほか、歩数計による散歩モードでは、自動車で移動した場合と比べて二酸化炭素排出量をどれだけ削減できたかを示す機能も備える。

詳しい情報は以下より。
サムスン、太陽光発電が可能な携帯電話を発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/44063.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ナショナルセミコンダクター、高輝度LEDの均一調光をオフラインで実現する定電流コントローラーを発表

2009年02月27日 15時10分00秒 | 光製品情報
ナショナルセミコンダクター、高輝度LEDの均一調光をオフラインで実現する定電流コントローラーを発表

ナショナル セミコンダクター ジャパン株式会社(本社:東京都江東区木場2丁目17番16号、代表取締役ジェフ・ウォーターズ、資本金:42億750万円)は、従来のトライアック順/逆位相制御壁面調光器を使って、高輝度LEDのちらつきのない均一調光をオフラインで実現できる
新しい定電流コントローラを発表しました。

新製品のLM3445トライアック調光対応LEDドライバは、100:1のフルレンジ調光性能を可能にし、多様な住宅/建築/商業/産業用アプリケーションにおいて、1A超の定電流を多灯LEDストリングに提供します。

詳しい情報は以下より。
日経プレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=212725&lindID=1

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

細胞の温度測れる分子 光当てると高温ほど明るく

2009年02月27日 14時08分30秒 | 光デバイス
細胞の温度測れる分子 光当てると高温ほど明るく

細胞一つ一つの温度を測れるナノサイズの“温度計”を東京大の内山聖一助教らが開発した。
バイオ研究に新しい手法をもたらすと期待される。米国化学会誌のインターネット版に発表した。

この温度計は、青緑の光を当てると黄色っぽい蛍光を放つ分子。温度が高いほど明るく光る。
細胞に注入して光の強さを測定すると二五-三五度の範囲で約〇・五度の精度で温度変化を検知できた。

詳しい情報は以下より。
東京新聞:細胞の温度測れる分子 光当てると高温ほど明るく:科学(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009021702000134.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

三菱、高効率の多結晶Si太陽電池セルとパワーコンディショナを開発

2009年02月26日 15時02分08秒 | 光市場
三菱、高効率の多結晶Si太陽電池セルとパワーコンディショナを開発

三菱電機は2月18日、150mm角サイズの多結晶Si太陽電池セルで、光電気変換効率が同社従来品の18.6%から0.3ポイント向上した 18.9%を達成したことを発表した。
また、太陽電池が発電する直流電力を交流電力に変換する太陽光発電システム用パワーコンディショナの変換効率も向上し、100kWのパワコンで、97.5%を達成したことも併せて発表した。

太陽電池セルは、太陽電池の裏面を光反射構造とし、裏面に到達した赤外線を反射して太陽電池内部へ取り込むことで、赤外線の利用効率を従来比26%向上させている。

また、高効率化の実現のために、セル表面の光反射率を低減させるために、低反射表面構造「ハニカムテクスチャー」を開発、適用することで受光量を増やし、効率の向上を図った。

詳しい情報は以下より。
三菱、高効率の多結晶Si太陽電池セルとパワーコンディショナを開発 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/18/049/

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ソフトバンク、フレッツ光利用の「Yahoo! BB 光 with フレッツ」

2009年02月25日 15時01分34秒 | 光市場
ソフトバンク、フレッツ光利用の「Yahoo! BB 光 with フレッツ」

ソフトバンクBBとヤフーは、「Yahoo! BB」の新サービスとして、NTT東西のフレッツ光回線を利用したFTTHサービス「Yahoo! BB 光 with フレッツ」を18日に開始した。
月額料金は、戸建向けの場合でNTT東日本エリアが6720円、NTT西日本エリアが6478.5円。

「Yahoo! BB 光 with フレッツ」は、NTT東西のフレッツ光回線を利用した上下最大100Mbpsの通信が可能なサービス。
すでにソフトバンクBBでは、自社網を利用した「Yahoo! BB 光」の提供を2004年10月に開始済み。

今回、試験サービスを経て「Yahoo! BB 光 with フレッツ」を導入した理由として、同社広報は「ユーザーのニーズに対応し、プランのバリエーションを増加させた」と説明している。

今後は平行して2サービスを提供していくという。

詳しい情報は以下より。
ソフトバンク、フレッツ光利用の「Yahoo! BB 光 with フレッツ」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24928.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

月周回衛星「かぐや」のHDTVによる半影月食時の地球の撮影の成功

2009年02月24日 16時17分45秒 | 企業情報
月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による半影月食時の地球の撮影の成功について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)および日本放送協会(NHK)は、平成21年2月10日(日本時間、以下同様)に月周回衛星「かぐや(SELENE)」からハイビジョンカメラ(HDTV)によって、「半影月食」時に、「かぐや」から見て地球が太陽の大部分を覆い隠し、地球がダイヤモンドリングのように見える瞬間を動画撮影することに成功しました。

この現象が月から撮影されたのは、世界で初めてのことです。

詳しい情報は以下より。
JAXA|月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による半影月食時の地球の撮影の成功について
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_kaguya_j.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

埼玉県:太陽光発電2倍に 環境 12年度まで 4万戸設置目指す

2009年02月24日 15時00分40秒 | 新政策
埼玉県:太陽光発電2倍に 環境 12年度まで 4万戸設置目指す

埼玉県は快晴日数が全国でもトップクラスという特色を生かして二酸化炭素(CO2)排出量を減らそうと、家庭用太陽光発電設備設置費の補助制度創設を決めた。
新年度予算に四億円を盛り込み、二〇一二年度までに現在の倍の約四万戸の設置を目指している。

四万戸設置が実現した場合に抑制されるCO2排出量は、川口市の面積に相当する約五千ヘクタール分のブナ林が吸収するCO2量に匹敵すると県は試算。
さらに設置工事などに伴う経済波及効果にも期待をかける。

詳しい情報は以下より。
東京新聞:太陽光発電2倍に 環境 12年度まで 4万戸設置目指す:埼玉(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090218/CK2009021802000088.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

イー・アクセス、アッカを吸収合併。アッカは解散

2009年02月23日 14時59分38秒 | 企業情報
イー・アクセス、アッカを吸収合併。アッカは解散

イー・アクセスとアッカ・ネットワークスは12日、両社の合併に関する契約を締結したと発表した。
合併予定日は6月25日、イー・アクセスを存続会社とする吸収合併方式で、合併後アッカは解散する。

イー・アクセスでは、従来から行っていたアッカとの業務提携をさらに強化するためにアッカ株式の公開買付を実施。
公開買付による株式取得数は87.68%となり、予定通りアッカの吸収合併を行う方針を示していた。

今後は3月27日に合併承認定時株主総会をアッカが実施し、6月5日に合併比率を決定。
6月18日をもってアッカは上場廃止となり、アッカ株式の売買は前日の6月18日までとなる。

合併に際してアッカ株主には、12万円をイー・アクセスの普通株式平均単価で割った合併比率に従ってイー・アクセスの普通株式を割り当て交付。
上場廃止後はジャスダック証券取引所においてアッカの普通株式を取引することはできなくなる。

合併後の代表取締役社長はイー・アクセスの深田浩仁氏が継続。資本金は183億6500万円を予定し、総資産や純資産は現在のところ未定。

詳しい情報は以下より。
イー・アクセス、アッカを吸収合併。アッカは解散
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24855.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

武蔵野市:太陽光発電で余剰電力売却、1キロワットあたり15円補助へ

2009年02月22日 14時53分48秒 | 新政策
武蔵野市:太陽光発電で余剰電力売却、1キロワットあたり15円補助へ /東京 -
毎日jp(毎日新聞)

武蔵野市は17日、住宅用の太陽光発電設備で発電し、自宅で使わなかった余剰電力を売却した際、その電力量に応じて1キロワットあたり15円を4月から補助すると発表した。
太陽光パネル設置に対する既存の補助金と組み合わせて太陽光発電の普及に力を入れる。

売電量に応じた補助制度は滋賀県で例があるが、市区町村では渋谷区と並び全国初の試みとなる。

詳しい情報は以下より。
武蔵野市:太陽光発電で余剰電力売却、1キロワットあたり15円補助へ /東京 -毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090218ddlk13010324000c.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

イチゴ選果施設稼働へ 光センサー導入 毎秒4個を分別

2009年02月21日 15時11分11秒 | 新政策
JAさが佐賀みどり支部は、鹿島総合野菜集荷所2階にイチゴの共同選果施設を新設する。
1月中に工事を始め、3月には稼働を始める予定。
JAや鹿島地区イチゴ生産農家は、労働時間の軽減につながると期待している。

イチゴの選果機を導入しているのは、全国でも珍しい。
JAふくおか八女とJAさが神埼郡支部に次ぐ3カ所目。
最新の機器類は、日量処理能力4000パック。光センサーで毎秒4個を処理し、果形や糖・酸を瞬時に判別、自動的に分別できる。
GAP(農業生産工程管理)手法にも対応する。

この選果機を導入することで、これまでパック詰めにかかっていた時間の4分の1程度、10アール当たり112時間が削減できる。

詳しい情報はこちら。
日本農業新聞 - イチゴ選果施設稼働へ 光センサー導入 毎秒4個を分別/JAさが佐賀みどり パック詰めも短縮【九州・沖縄】
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin8/article.php?storyid=8316

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

再編CATV事業者 ――「アクセスインフラの担い手」か「ゆで蛙」か(Vol.4)

2009年02月20日 15時13分43秒 | FTTH
【みずほCB産業調査レポート】再編CATV事業者 ――「アクセスインフラの担い手」か「ゆで蛙」か(Vol.4)

新たな競争環境の中で中長期的に事業の維持拡大を実現するための方法は、限られた時間の中で「如何に競合を上回る付加価値提供が可能な体制を構築するか」の一言に尽きる。
競合他社は、圧倒的な財務体力を背景に積極的な宣伝広告によるブランド構築、各種プロモーションを導入し、将来拡張余地の大きい FTTHインフラの上で新たな双方向サービスへの柔軟な対応を進めていくことが想定される。
こうした競合他社に対し、如何に差別化を図り、顧客に対する付加価値の創出が可能な体制を構築し、既存顧客基盤の維持拡大を通じて、企業としての持続的成長を図るかという問題である。
そして、この問題設定が各事業者にとって正しいかものかどうかは、各事業者の設立の目的に依存している。

詳しい情報はこちら。
【みずほCB産業調査レポート】再編CATV事業者 ――「アクセスインフラの担い手」か「ゆで蛙」か(Vol.4):
RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2009/02/10
http://www.rbbtoday.com/news/20090210/57723.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

巨大太陽光プロジェクト、世界最大の太陽光発電所が誕生

2009年02月19日 15時12分39秒 | 新政策
巨大太陽光プロジェクト、世界最大の太陽光発電所が誕生

サンフランシスコに本社を置く電力会社のPG&E(パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック)は800MWの太陽光発電所を建設すると発表した。
現在、世界最大と言われる太陽光発電所はスペインのもので、総出力は23MW。
今後建設予定のものでは、ドイツに40MW、オーストリアに154MW の発電所の計画が控えている。

詳しい情報はこちら。
巨大太陽光プロジェクト、世界最大の太陽光発電所が誕生(アメリカ) 海外CSR・環境通信 | ecool
http://www.ecool.jp/foreign/2009/02/post-15.html

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

エリクソン:台湾・中華電信と次世代光ネット事業

2009年02月19日 15時12分17秒 | 企業情報
エリクソン:台湾・中華電信と次世代光ネット事業

通信機器メーカー世界大手であるエリクソン(本社:スウェーデン・ストックホルム)の日本法人(東京都文京区、フレドリック・アラタロ社長)は9日、エリクソンが台湾通信事業者大手の中華電信と台湾の次世代光ネットワーク事業で協業すると発表した。

詳しい情報はこちら。
エリクソン:台湾・中華電信と次世代光ネット事業 2009/02/09(月) 17:59:17 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0209&f=enterprise_0209_011.shtml

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

三菱重G:次世代型超省エネ住宅のモデルハウスが竣工

2009年02月18日 15時11分50秒 | 企業情報
三菱重G:次世代型超省エネ住宅のモデルハウスが竣工

三菱重工業グループ <7011> の菱重エステート株式会社(東京都港区、木山信雄社長)など菱重興産グループ7社は、OM計画株式会社(静岡県浜松市、石原信也社長)と共同で、自然エネルギーの新しい利用技術を核にした
次世代超省エネ住宅「エコスカイハウス」のモデルハウスを横浜市内で竣工、2月から実証試験を始める。
「太陽光発電+パッシブソーラーハイブリッド」など三つの超省エネ技術を柱に、その他の先進省エネ関連技術も導入。
標準世帯の平均的使用エネルギーの97%以上を、自然エネルギーから賄えるシステムの実用化を目指す。

核となる三つの技術のうち、「太陽光発電+パッシブソーラーハイブリッドシステム」は、屋根上に設置した三菱重工製タンデム型太陽電池パネルと、屋根面との間に空気の流路を確保。
流れる空気で太陽電池裏側から熱を回収し、電気と温風を作り出す。熱回収により、
(1)太陽電池裏側の温度上昇が抑制でき発電効率が落ちない、
(2)回収した太陽熱が居住空間の暖房や給湯に利用できる-という効果がある。
太陽光発電と太陽熱回収を複合することで、個別にシステムを屋根面に設置する場合と違い、太陽エネルギーの取得効率が高まるという。

詳しい情報はこちら。
三菱重G:次世代型超省エネ住宅のモデルハウスが竣工 2009/02/10(火) 16:24:23[サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0210&f=enterprise_0210_014.shtml

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムのご案内
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント